菊地正仁の俳優工房

演劇集団アクト青山 劇派・月所属の菊地正仁(キクチ マサヒト)がなんやかやと演技のことや日常のことを綴るブログです。

2012年の上演作品(予定も含む)
3月 『三人姉妹』(演劇集団アクト青山本公演)終了!!
5月 『白夜』 (演劇集団アクト青山 アトリエ公演)終了!!
6月 『夜明け、踝、泣け』(劇団milqtoast+ 客演)終了!!
7月 『結婚申し込み』 (演劇集団アクト青山 アトリエ公演)
9月 もしかしたら・・・
11月『寂しいひと』 (演劇集団アクト青山 アトリエ公演)

あけましておめでとうございます!(今更!!)


えー、今年は、年男ということで・・・といっても、今年だから頑張ることってそうないんですが、良い年になるようにいろいろと取り組んでいきたいなと思っております。

さて、本日は、節分です。

もうここ最近は、恵方巻きが全国展開されていて、そんな習慣のなかった僕ですが、本日はそれに倣っております。

めんどくさいので、恵方は気にしませんでしたが。

さてさて、今年最初の公演は4月です。今年はイプセンに挑戦します。題名は『ヘッダ・ガーブレル』
僕は、エイレルト・レーヴボルク役です。
ここから、詳細!

演劇集団アクト青山春公演
月の宴『ヘッダ・ガーブレル』
新人公演『桜の園』

【会場】

APOC theater
世田谷区桜丘5-47-4
小田急線千歳船橋駅下車、徒歩2分

【日程】

4月7日 火曜日 桜の園
19時 開演(18時半開場)

4月8日 水曜日 ヘッダ・ガーブレル
19時開演(18時半開場)

4月9日 木曜日 桜の園/ヘッダ・ガーブレル
14時開演(13時半開場) 桜の園
19時開演(18時半開場) ヘッダ・ガーブレル

4月10日 金曜日 ヘッダ・ガーブレル/桜の園
14時開演(13時半開場) ヘッダ・ガーブレル
19時開演(18時半開場) 桜の園

4月11日 土曜日 桜の園/ヘッダ・ガーブレル
14時開演(13時半開場) 桜の園
19時開演(18時半開場) ヘッダ・ガーブレル

4月12日 日曜日 桜の園/ヘッダ・ガーブレル
13時開演(12時半開場) 桜の園
17時開演(16時半開場) ヘッダ・ガーブレル

【チケット料金】

新人公演『桜の園』\2500
ヘッダ・ガーブレル \3900
セット \5500(\900OFF)

ペア割(お二人様での価格です)
新人公演『桜の園』 \4500(\500OFF)
ヘッダ・ガーブレル \7000(\800OFF)
セット \10000(\2800OFF)

【チケットの取り扱い】

演劇集団アクト青山ホームページ
http://www.act-aoyama.com

春公演特別Blog
http://s.ameblo.jp/prima-luna0407

演劇集団アクト青山オフィシャルBlog
http://s.ameblo.jp/gekiha-tuki-act

演劇集団アクト青山活動Blog
http://s.ameblo.jp/act-aoyama/

こりっちチケットページ
http://stage.corich.jp/stage_detail.php?stage_id=62195

【出演者とあらすじ】

月の宴『ヘッダ・ガーブレル』
渋谷結香
中西彩乃
小西優司
福井美沙葵
岩崎友香
千葉滋
菊地正仁

翻訳  福田恆存

あらすじ
ガーブラー将軍の娘であるヘッダは、自分の人生に一つの願望を抱く。誰かの人生に多大なる影響を与えたい、と。そこで彼女は、その美貌と知性を武器に将来有望な学者であるテスマンと結婚をするが、直後、彼女の前に昔の恋人、エイレルトが現れる。ヘッダを取り巻く男女の人間関係と権謀術数の先にある結末とは?
愛憎劇の枠を超えて、人間生活の価値観、道徳観にまで踏み込んだイプセン不朽の名作。


新人公演『桜の園』
やまなか浩子
北原麻弥
犬井のぞみ
井上達也
桃木正尚
吉田晃弘
井上俊行
竹中春菜
後藤友希
川原真衣(演劇ユニット キャッチ.コム)
室越央
高村賢
小鳥遊空

翻訳

あらすじ
ラネフスカヤは5年ぶりに故郷・桜の園への帰還を果たす。しかしその雄大なる家と庭は今や借金の抵当に入り風前の灯火。にもかかわらず、パリ暮らしに慣れた彼女に家を救う手立てが見つかるはずもなく、家は競売にかけられてしまう…。
滅び行く貴族とその社会を背景に産業革命を経て移ろうロシアと、その世の中の在り方をコミカルな人間模様を通して描くチェーホフ四大戯曲の最終章。

【スタッフ】

演出 小西優司
演出助手 水野駿
音響制作 佐藤剛
楽曲制作 仲条幸一
音響オペ 水野駿
照明 松村剛(ゴーライティングオフィス)
制作 春公演実行委員会/J-Stage Navi
フライヤー 桃木正尚/machico/若林裕司
パンフレット 若林裕司/小西優司/宇土よしみ
ホームページ 高木智也(オフィスT2)
撮影 酒井宏和(自由が丘スタジオ)
大道具 演劇集団アクト青山
小道具 演劇集団アクト青山

image1image2

お久しぶりです。

10月で今年の出演は終了したー、って思ってたら、12月客演が決まりました。

今年最後の舞台は、朗読劇です。


忘年会が多い時期、師走の忙しい時間帯ではございますが、ちょっと下北沢まで朗読劇を見に来てみませんか?

朗読劇というものを一度やってみたかったので、ちょっと楽しみです。

今年は、一人芝居、刑事役、朗読劇と、いろいろとチャレンジをする機会に恵まれました。

今年の最後をばしっと締めくくるため、頑張ります。


-------------------------------------------
日に日に寒くなりますが、マルイロのリーディング公演でほっこりしませんか?
気楽に楽しめる1時間ちょっとのリーディングに、おいしいドリンクもご用意してお待ちしています!今回は、秘宝が眠るという森のなかのホテルに泥棒夫婦が忍び込むお話。ぜひいらしてください。
お会いできるのを楽しみにしています!


■演目
演劇ユニット・マルイロ  第3回リーディング公演
『ホテルコロワニア』
作:ほんだたかこ
演出:不破大志(劇団俵屋総本店)

■出演(50音順):
飯島夕生(Theatre in progress)、伊藤真人((株)ケースエンターテイメント)、大森謙治、菊地正仁(演劇集団アクト青山)、椎野明子、白井恵子、中野貴啓、南出めぐみ、山田由梨奈(俳協)

■タイムテーブル(開場は各回開演30分前)

■会場:ステージカフェ下北沢亭(世田谷区代沢5-29-9-2F/下北沢駅から徒歩4分)

■料金:前売・当日:2,500円(1ドリンク込)
※全席自由・日時指定あり・当日精算・税込。
※未就学児童の入場はご遠慮ください。

■チケット予約
http://ticket.corich.jp/apply/60363/007/

-------------------------------------

菊地正仁です。

もう、来週のこの時間は、テアスタ・オーロの本番が1回目終了して、ぐったり寝ている時間だと思います。

今回、わたくしは、「バースディプレゼント(m)」に出演します。

一人芝居です。

ただ、一人芝居であって、一人芝居じゃないです。

何言っているかわからないですね(笑)

この答えは、僕の次にやる福井美沙葵の「バースディプレゼント(f)」を観ていただければわかります。

二つのお芝居は、二つで一本の作品です。

しかし、その作品を完成させるためには、観ている皆様の想像力の力をお借りしなければなりません。

文明が発達した現在、お芝居は、「テレビ」、「映画」、「ラジオ」、「舞台」といろいろなメディアで観たり聞いたりすることができます。
各ジャンルは、それぞれの特性があるとは思いますが、僕は「舞台」の特性は「役者の生の感情と迫力が間近で見られる」だけと思っていました。

しかし、今回の「バースディプレゼント」は「舞台」でしか上演できない作品だと、初めて思いました。

一人芝居ですが、僕らの目線の先にあるものを想像しながら観てください。


image 

テアスタ・オーロvol.1 『Era Solo un sogno―ただ夢を見ていただけ―』

【期間】
2014/10/17(金)―2014/10/19(日)
【会場】
演劇集団アクト青山・烏山スタジオ
【出演】
菊地正仁、福井美沙葵、安中愛子、千葉滋、岩崎友香、中西彩乃、小西優司
【脚本】
小西優司
【演出】
小西優司
【料金】
2,000円 ~ 3,000円
【発売日】
2014/09/01
前売、当日ともに
¥2000

18日(土)18:30のワイン会に参加する方は+\1000(完全予約制)

☆★イベント★☆
18日土曜日のソワレ終了後の懇親会では、ワイン担当として15年、銀座、青山、府中などのレストランで勤務した、当劇団主宰の小西によって簡単なワイン会が催されます。本作品に登場したワインから日常を彩るワインまで数本をご紹介し皆様と楽しみたいと思います。
(完全予約制)

その他のステージ終了後は、簡単ではありますが、懇親会となります。こちらはご予約の必要はありません。懇親会は途中退出自由です。
サイト
http://www.act-aoyama.com/
※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 10月17日(金)19時30分
10月18日(土)13時30分
10月18日(土)18時30分☆
10月19日(日)16時00分

☆はワイン会つき。

*開場は開演の30分前です。

説明 主宰・演出の小西優司脚本の、
三本のオムニバスによる作品。

・「バースデープレゼント(m)」
出演:菊地 正仁

・「バースデープレゼント(f)」
出演:福井 美沙葵

・「注がれたワインの色について」
出演:安中愛子、千葉滋、岩崎友香、
中西彩乃、小西優司

その他の注意事項など 18日(土)18:30のみ、
終演後にワイン会あり。
+1000円でご参加いただけます。(要予約)

その他の回は、簡単にお飲み物を用意した懇親会となります。
こちらはご予約の必要はありません。途中退出可。

↑このページのトップヘ