2006年12月09日

昨夜の観劇日誌3

f315bbe1.jpg自主映画で共演した、
若手(?)有望(?)喜劇役者F君の付き合いで(笑)観たのは、結成10年になる中堅劇団ジャムジャムプレイヤーズ公演。
謀らずも、水曜日に観た劇団の、
若手版的な色合いを持っていたが、平均年齢が20歳程若い分、
楽しめて良かった。
がしかし、群像劇・家庭ドラマ・勘違いによる笑い…
演出手法が似通っていたのは、最近の流行りなのだろうか?
台詞・シチュエーション・演技力では笑わせても、
リズム・テンポで笑い切れない。
私からすれば実に、もったいない。
全然不味くない、普通に美味しいが、何か物足りない。
最後の塩加減が甘いのである。
素材は皆、巧いのになぁ…
生かすも殺すも、作り手の腕次第なのだ。
観劇週間のトリを飾る今日の芝居は、我が大師匠☆野田秀樹☆作演出、宮沢りえ・藤原竜也主演の新作「ロープ」
感想日誌は又明日に…
追伸:やはり舞台は、観ると演りたくなる。血が騒ぐ。
来週はクリスマスシャンソンコンサートだけど…


actmamys at 18:20│Comments(7)TrackBack(0)clip!観劇 | 観劇

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by もっとE   2006年12月09日 20:47
ヾ(* ̄ ̄ ̄ ̄▽ ̄ ̄ ̄ ̄*)ノこんばんわ♪

凶の感激日死
何か喪の足りない。
「ロープ」の乾燥 期待!
2. Posted by 筆者   2006年12月09日 23:31
>もっとEさん
日曜までやってますし、愛弟子りえが土曜のソワレに行きますし、あまりドドーンと具体的な指摘をしては・・・と思い、控えたので藻が足りないのは、仰る通りです。
ロープだって、1月末まで上演ですよぉ。
どこまで書いてよいものやら・・・。
3. Posted by 辛・屁損   2006年12月10日 06:44
今日もそうですかぁ
たっぷりと、楽しめたらいいですね
先生のコンサート、かぶりつきで見たいっす!
4. Posted by かめ   2006年12月10日 08:26
やはり、プロは厳しいです。

 かめも、社交ダンスの時は
 プロの先生のアラが見えます。

 自分では、気が付きません。
5. Posted by shida   2006年12月10日 10:02
愛弟子りえが土曜のソワレに・・・・
大勢の方を育てたんですねーすごーいです。
私たちの目が解らないですが先生の目から見ると物足らないんですね。
6. Posted by もっち−   2006年12月10日 16:12
真美先生こんにちはー美奈子さんの記事ってどんな内容のかな?私産経新聞取ってないからわからないです。
7. Posted by 筆者   2006年12月11日 12:46
>辛・屁損ちゃん
でも、コンサートはミニスカートじゃないわよ?いつか、そちらに地方遠征したら是非!

>かめさん
そーなのよねぇ。プロだって、自分じゃわからない事だらけです。だから、お客様アンケートで、素直な感想に触れたいんだと思います。

>shidaさん
「愛のエプロン」って料理バラエティ番組で、プロの先生が批評して「こーすると良かったんだよ」っていう的確なアドバイスはさすがーと思うアレかも。
どの世界でも同じプロの目ってありますよね。

>もっちーさん
デビューからずーっと育ててきた「ボス」が彼女との出会いから最期までを、彼の視線で語っていた記事でしたよ。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔