2011年03月17日

日本赤十字社に義援金を寄付しました

今回の東日本を襲った大震災と、それに続く原子力発電所の事故は、未曾有の国難ともいうべき深刻な事態に至っています。ニュースを通じて入ってくる、極寒の中食料も燃料も不足し、避難所で耐えている大勢の人々の姿を見ると、なんともいたたまれない気持ちになります。

これが本職の仕事とはいえ、あまりの出来事を目の前にして、わずか二日間で得た莫大な利益を被災者の方たちのために用いたい、その思いは日に日に強くなる一方でした。このようなことを公表することは自分でも偽善的に思えて正直あまりやりたくはないのですが、これに触発されてたとえわずかでも救援基金が増えるならば、敢えてご批判に甘んじようと思います。

寄付






このような寄付は、やりたい人がやりたいようにやりたい額だけやる、これが大前提です。決してそういう空気を作り出そうとか、やらないことで後ろめたい思いをさせようとかいう意図ではありません。トレーダーと言っても資産の規模、扶養すべき家族等環境は様々ですから、出来ることにも限りがあります。ただ、このような寄付文化がトレーダーの間にも定着することで、社会的な地位もまた向上することになれば嬉しく思います。



actok at 21:23コメント(34)トラックバック(0)雑談  

トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by オプションを楽しむ@金森   2011年03月17日 22:32
ブログの書き込みは初めてです。
チャットではよく見ているのですが、初めまして(^^)

義援金、とても感銘を受けました。
同じオプショントレーダーとして、この画像には心を打たれます。
私は幸いノーポジなので静観しているだけですが、この記事を私のブログでも紹介させていただきます。

これからも応援しています。
2. Posted by ニアピン   2011年03月17日 22:53
すばらしいの一言です。
トレーダーにとってお金は命の次に大切なもの。
たとえ寄付したとしても、あした損失を出したら誰も助けてくれません。
にもかかわらずこれだけの金額を寄付できるのは本当にすばらしいと思います。
私はこのブログのおかげで生き残れたようなものなので、ACさんを見習って寄付をしようと思っております。
残念ながら金額も利益に対する率も及びませんが(^^;)

それから税理士さんに聞いたのですが、今回は特例として寄付金はほぼ全額所得から控除できるようです。
正確には法人は全額、個人は2,000円を超える金額の全額(ですからACさんの場合は19,998,000円が控除されます)。
寄付をするトレーダーの方々は銀行振込の領収書を保管しておいたほうがいいですね。
3. Posted by yuuchi   2011年03月18日 00:15
このブログのおかげで今回の相場を切り抜けた人も多いと思います、もちろん私も。
その上多額の寄付とは・・・頭が下がります。
これからもがんばってください。
4. Posted by choma   2011年03月18日 01:33
 AC様、初めましてchomaと申します。今回初めてブログに書き込みをさせていただきます。
私も今回の地震により利益を得ましたが全部寄付しました。というのも異様に盛り上がるIVの動きをみているうちにその裏にあるリーマンの時とは違う、ダイレクトに人の生命にかかわるという生々しさに気分が悪くなりポジをクローズしすぐに利益分を産経新聞に送金しました。
利益を得る為にトレードをしているのですが震災といった不幸な出来事で儲かると非常に複雑な気分にさせられます。そんな中このようなブログをみるとなぜだか感動させられます。これからも頑張ってください。
5. Posted by AC   2011年03月18日 08:59
>金森さん
ご紹介ありがとうございます。
この危機に際して、トレーダーにしかできないことというのもあるのだと思います。自分の職に誇りを持ち、できることをしていきたいですね。
6. Posted by AC   2011年03月18日 09:18
>ニアピンさん
陳腐ですが、金額よりも心なのだと思います。

控除の情報もありがとうございます。ケチとかいう問題ではなく、控除が効く分余分に寄付ができると積極的にとらえたいですね。
7. Posted by AC   2011年03月18日 09:56
>yuuchiさん
コメントありがとうございます。
そういう声を聞くと、これまでブログを書いてきた甲斐があったと思えます。

8. Posted by AC   2011年03月18日 10:04
>chomaさん
初めまして、コメントどうもありがとうございます。

リーマンショックの時と違った感覚は私も感じました。そうしたからと言って何かの罪滅ぼしになるわけでもなく、またそうしなければならないというわけでもないのですが、気持ちを共有していただいてとても嬉しく思います。今はただ、事態の収拾と復興を祈るばかりです。

9. Posted by ちゃぶろー   2011年03月18日 13:46
おひさしぶりです。

もう書き込みはしないと決めたのですが、今回だけどうしても書き込みをしたかったのでご了承ください。

私も今回の下落で少なからず利益を得る事ができました。ACさんのブログのおかげです。しかしながら、下落を予想してプットを買ったのですが、今回の下落の中で利益を得ると自分の心を蝕んでいっているような気がして、今月末までトレードはやめました。
私も少しでは有りますが(私にとっては大金)を寄付しました。この先がんばってトレードで利益を出して寄付を継続的にできるように頑張ろうとおもいます。
寄付をすると否定的な人が出てくることがありますが、してもしなくても必ず出てきます。それならどんどんやりましょう。そのお金は誰かにとってプラスになっている事は間違いないです。これからも皆を引っ張っていってください!
10. Posted by ぼむ   2011年03月18日 15:33
私も触発された者の一人です。

ニアピンさんのおっしゃる特例がいつ制定されるのかといった情報はわかりませんが、
現状の寄付金控除制度についてはこちらをどうぞ
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1150.htm

今回の件で証券会社が必要以上の規制をしなければいいのですが・・・。
11. Posted by AC   2011年03月18日 20:39
>ちゃぶろーさん
こんばんは、コメントをどうもありがとうございます。
お気持ちはとてもよく理解できます。取った取られたはトレーダーの常であり市場の掟であるわけですが、その背後で起きていることを考えるとそう思わざるを得ません。

ただ、トレード以外さしたる能もない身としては、社会に貢献できる道はしっかりと利益を上げ、こういうときにそれを分かち合うことなのだと、今回ますますその確信を強くしました。ちゃぶろーさんのトレーダーとしての歩みも報い多きものとなりますようお祈りいたします。
12. Posted by AC   2011年03月18日 20:40
>ぽむさん
情報ありがとうございます。こういった制度はしっかり活用して、より有効に資金を活用したいものですね。
13. Posted by フラー   2011年03月18日 22:23
ACさんこんばんわ。
私がACさんのブログを毎日楽しみながら見ているのは、、たんにトレードの技術や理論を学ぶ為だけではありません。
今回の義援金や森永チョコレートのこと等、「相場に生かされている。」と言うACさんの人としての姿勢にひかれるからです。

yuuchiさんの言うように、私もこのブログのおかげでわずかながら利益をだせました。利益の一部を赤十字社に募金いたします。本当にありがとうございます。

でも、ちゃぶろーさんやchomaさんの様に、罪悪感を感じて
心がもやもやしていました。でも皆さんのコメントを読んで
少し気持ちが楽になりました。
どうしても気持ちを伝えたかったので、コメントさせて頂きました。返事は結構です。 
これからもACさんらしく、頑張ってください。

14. Posted by 銀次郎   2011年03月19日 00:19
ご無沙汰しております

すご〜く久しぶりに覗きに来て、とても良い気分になりました(^^)
ACさん、あなたはトレーダーの鑑です!
これなら損した人も報われます(私も含めて・・・orz)

損したなりに見習って、私も送りました(ゼロは2つ少ないですが・・・)。だって、家もあるしメシもありますから
15. Posted by ゆきだるま式   2011年03月19日 08:52
5 ごぶさたです。(ずっとみてますが)

私もほんの少々。
こんなときこそリスクテイカーでありたいものですね。

デインジャーテイカーにはなりたくないので、口座分散、一部出金で証拠金減らして(安全装置かわりにレバレッジ高めて)、EUR-USDなど欧州系通貨に突撃してます。

ではまた。
16. Posted by AC   2011年03月19日 09:37
>フラーさん
コメントありがとうございます。
罪悪感はむしろ人として当然の反応だと思いますよ。トレードが直接マネーと向き合っているからそれをダイレクトに感じるのであって、トレードをしていなくても市場から間接的に便益を得ていない人はいないわけですから、その意味では皆がこの点では「罪人」と言えるのだろうと思います。

寄付という「行為」によってその罪が消えるのか、というとそれこそ宗教的・神学的テーマになってきますが、そんなことを考えてみる機会かもしれませんね。
17. Posted by AC   2011年03月19日 09:49
>銀次郎さん
お久しぶりです。ご共感いただき嬉しく思います。
日々の得した損したについとらわれがちになりますが、こういうことがあると嫌でもいろいろなことを考えざるを得なくなりますね。被災地の方のご無事と、原発事故の収束を引き続き祈りたいと思います。


18. Posted by AC   2011年03月19日 10:01
>ゆきだるま式さん
我々はリスクテイカーなのであって、デインジャーテイカーではない、というのは言い得て妙な表現だと思います。

取れるリスクを限定しつつマーケットにとどまることもまた仕事の一つですね。そういうこともあって、私も完全にノーポジにはしていません。

それぞれでできることをやっていきたいですね。
19. Posted by 左近   2011年03月19日 10:48
ACさんの趣旨に賛同し、楽天銀行を通じて日本赤十字社に義援金10万円を寄付しました。
20. Posted by AC   2011年03月19日 12:42
>左近さん
ご協力ありがとうございます。
必ずやそのお金は活かされて、被災地の方を救うことになると思います。
21. Posted by 義経   2011年03月20日 11:38
こんにちは。立派な行動に敬服いたします。
私はベガロンガーなので、「ベガショートの利益が正義でベガロングの利益には罪悪感がある」という風潮には違和感を覚えます。ボラドロップの裏にもたくさんの退場者はいるはずです。
被災関係の方々の一刻も早い復興を祈っています。
22. Posted by 横島   2011年03月20日 18:19
稼いだ方の裏に破滅した者です・・

言い訳ですが宮城は数日間停電しててトレード環境なんてありません。
運よく電話が復旧したので証券会社に含み損益を聞いたら手遅れでした。
すべて返済依頼して資産は壊滅。
320万の借金が残りました・・

トレード環境があれば借金を残すようなバカな真似はありえません。

これも天命として定めを受け止めなければいけないのでしょうね。

幸い地震による被災は最小限なのが救いでしょうか。
23. Posted by ばち   2011年03月20日 19:15
私も微力ながら寄付させていただいてます。
また節電節水にも努めて生活をしています。
少しでも助けになればと思います。
偽善といわれようともそれで助かる人がいるのならそれでいいと思ってます。
我々にできることをがんばっていきたいです。
24. Posted by AC   2011年03月21日 00:05
>義経さん
ベガであろうとデルタであろうと、そのロングショートそのものに善悪のあろうはずもないですね。寄付などにしても、あくまでも個人の思いとして、その信念に基づいて行うべきことと思います。

ただ、このような事が繰り返されるのを見るのは、正直もう御免だという思いはあります。市場の健全な発展のために出来ることが何かないか、考えて行きたいと思っています。
25. Posted by AC   2011年03月21日 00:20
>横島さん
何と申し上げていいか、言葉もありません。
相場とはそういうもの。頭ではそれを分かってやっているつもりですが、どれほど備えていたとしても自分の身にそれが生じたとすればそれを避け得たという自信はありません。敢えて言うならば、私もまたその可能性があったというリスクを負ったということをもってご返答する他ありません。

「天命」という語ですが、リーマンショックで資産が半減したときには、自分としてはそのように受け止めました。仮にそれが全滅であったとしてもそうですし、その覚悟で日々市場に向かっています。トレードとはそういうものなのだと思います。
26. Posted by AC   2011年03月21日 00:26
>ばちさん
寄付も節電節水も、出来るところからするというのはいいですね。

>偽善といわれようともそれで助かる人がいるのならそれでいい

こういう場合に必要なのは、偽善者と呼ばれるリスクを取るということなのかもしれませんね。
27. Posted by はたふり川   2011年03月21日 00:59
本題とそれて恐縮ですが、
赤十字のバナーのありかを教えてください。
私もblogに貼り付けたいので。
28. Posted by AC   2011年03月21日 09:30
>はたふり川さん
このバナーは公式のものではなく、適当にググって見つけたサイトから借用したものです。「赤十字 バナー」でGoogle検索し、二番目にヒットする「日本赤十字社とエンジェルズの震災義援金を募るバナーを勝手に作ってみた」にあります。ご参考までに。
29. Posted by ニアピン   2011年03月21日 12:18
こんにちは
本日、日本赤十字に寄付をしました。
もし月末までに利益を積み増しできたら、さらに寄付をするつもりです。

それと控除の件で不正確な部分があったの訂正しておきます。
まず、申告分離課税分(株や先物やオプションによる利益)は控除の対象外でしたorz
給与所得や家賃収入などは対象となり、こちらは上限なしで間違いありません。
ACさんは家賃収入があられたと思うのでその分は対象となりますが、株、先物、オプションの専業の方でその利益しか収入のない方の寄付金は控除の対象となりません。
お詫びして訂正しておきます。
ご迷惑をおかけしてすみませんでした。
あとこれから寄付をされる方へですが、NPOなどへの寄付は否認される可能性がゼロではありませんので、日本赤十字などへ寄付をしたほうが良いと思います。
30. Posted by AC   2011年03月21日 16:56
>ニアピンさん
寄付乙であります。

控除って分離課税分は対象外でしたっけ。もう一度申告の控えを見てみることにします。
31. Posted by revcon   2011年03月31日 01:17
私は今回かなりの痛手を受けました。敗因はお金が欲しいと思いポジションを広げリスク管理など分からなくなってしまったことです。これは、運が悪くもあり天命でもあると思います。恐らく私が利益を得ていても大きな寄付はしていなかったと思います。少ない資金ですがこんな状況ではいささか持ちすぎていたのかもしれません。皆さんの記事を読んでいると間接的に私のお金も寄付に使われているのかもしれないと思えるようになりました。やっぱり私の資金も世間からの預かり物だったのかなと。今、必要な時に必要な人の手に渡ったのかなとそう思えるブログを読んで、負けてしまいながらも心はいささか救われた気がします。
志の高い人の意見をこれからも拝聴できればと思います。
32. Posted by AC   2011年03月31日 11:19
>revconさん
コメントをどうもありがとうございます。損失を被ってしまわれたこと、残念に思います。

とはいえ、誰に強制されるでもなくそのような心境に至られたことは、人として素晴らしいですし尊敬いたします。

トレードも一種の勝負事である以上必然的に勝者と敗者が生まれますが、よき敗者であること、つまり完全に足を出して退場してしまうことなく、再挑戦できる範囲に損失を収めることは、次に自分が勝者となるために不可欠なステップであると思います。

そして仮にトレードで利益を上げることができないとしても、それはその人そのものの価値に何らの影響も及ぼすものではありません。その人に合った、別の仕方で社会に貢献する道が必ずあるはずだと思います。

revconさんのこれからのご活躍をお祈り申し上げます。
33. Posted by driller   2011年04月13日 19:07
今回の震災は被災地に家族や多数の友人知人がいることもあり、私自身の人生観が大きく変わる出来事でした

自分の故郷がACさんや多数の方々のご支援を受けていることはいくら感謝してもしたりないくらいです

ACさん程ではありませんが、私のできることからコツコツと行動をし続けたいと思っています

話は変わりますが、このブログの記事をキッカケに旧知の知人と再開することができました
この場をお借りしてお礼を申し上げます
人の縁とは面白いですね
34. Posted by AC   2011年04月13日 21:45
>drillerさん
ドリラーさんは東北に縁が深かったんですね。心中お察しいたします。無事だった地域に住む者として、何ができるのか、これからも考えていきたいと思っています。

>>人の縁とは面白いですね
本当にそう思います。そういう目に見えないものを大事にしたいですね。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
平成28年鳥取県中部地震災害義援金



こちらから寄付ができます

平成28年台風10号等災害義援金



こちらから寄付ができます

平成28年熊本地震災害義援金



こちらから寄付ができます

     訪問者数
−Since 2007.3.7−

     
  • 今日:
  • 昨日:

    IVチャート
日足(2017年6月23日)IV日足チャート








週足(2017年6月23日)IV週足チャート







Google
WWW を検索
このブログ内を検索
  利用している証券会社等
楽天証券


RSSはオプショントレードに
必須のツールです。

A8.net


アフィリエイトはここで。
プロフィール
最新コメント
月別アーカイブ
    お薦めの書籍







   ケータイはこちらから
QRコード
  • ライブドアブログ