声優 中村太郎のサイトでございます、書きたいことを書く場所です。

以前ちらっと名前が出てきた
遅読家のための読書術

こちらの本、読み終えて。

参考になる本だった!・・・けど欲しかった内容がなかったぜwww
ビジネス本のような新書が対象であって小説などのストーリーがあるものは対象外だということ。
それでもなぜ遅いのか、なぜ全部読もうとするのか、早い人との違いとはというのを作者なりに分析、解明して遅読家に寄り添って解決法を提示しているので一つのアドバイス本として楽しく読めました

自分の場合
戯曲本はもらった台本を読むように読んでいれば抵抗もなく読める
新書はこの本のおかげで更に読みやすくなった
しかし文学作品といわれる類は遅い。

なぜ文学作品だとこうなのか
自分の中で記憶を思い返してみると学生時代にあるんじゃないかと思った

小学校、中学校と教科書の音読や文章を読んで答えるような問題が苦手でした
というか国語の授業でいい思い出がない、ちゃんと勉強してこなかった、わからないまま進んで追いつけず諦めた。

そういう自分の負の部分に関わっているから苦手意識があるかもしれないという何とも文学作品たちからすればとんだばっちりを受けていた。

ごめんなさい、文学作品


だからと言って本を読むのも読み聞かせも今は好き、寧ろ面白い。
まだまだ読みにくい部類もあるが、それも次第に慣れていけば時間と経験が解決してくれると信じてます

とりあえず自分にとってのこの本で心に残る一行を探す気持ちで読むと以前の熟読するぞ!って意気込んで読むより気楽に読めたのは事実

勝負に勝って試合に負けた
今回の本を買って読んで思ったことです。
でもいい本でした、新書などが遅読の方にはお勧めです。


書く前に日付をみれば5/12。
コロナ騒動が続き早数か月、今年もあと半分という事実が体を稲妻のように駆け抜ける。

皆さん、もう慣れましたか?自粛生活。

自分は新しいバイトにも慣れ、生活リズムは整いませんがやっていけてます。

あと書斎の改造計画も防音室の枠組みの資金が集まればあとは組み立て。
それが達成できればしっかり宅録の精度も上げたいです。

そういえば最近、リモート読み合わせというものにお誘い頂きまして非常にワクワクしてます。
昨今リモートなんちゃらと色々流行っておりますからね
今思えばSFアニメの世界や未来の出来事として扱われていたものが日常に飛び込んできていると改めて実感させられますね。

このようなチャンスを頂いたので、表現の腕を鈍らせないようにしないためにもいいものにしたいと思ってます

やろうとしなければ錆び、得ようとしなければ腐る。
簡単ではないけど周りの空気に負けず自分を保っていきたいです。


あっという間の三連休が終わりました。
本当にあっという間だった、もう少し続いてほしかった。
時間が惜しい、とにかく惜しい。
もっとやりたいことに打ち込める時間が欲しい。

一日やりたいことの一つは必ずやるという行動をとっているとモチベーションが維持され、楽しくなって時間お忘れてしまいます。
寝食を忘れて没頭するとはこのことでしょうかねw

今日はデスク周りの防音材張りとすこーしデスク周りの模様替えをやってました
遮音材貼って、防音材を貼ってとひたすら地味な作業ですが時間を忘れて没頭してしまいました
やってくうちに防音材が切れ、追加発注しようと思ったのですが・・・残念ながら買えませんでした。
というより買わなかったって方が正しいんでしょうか、以前購入した二倍の値段で取引されていたのです。いやもうAmazonではあるあるですね。
防音材問題、いつ解決できるのでしょうか。最悪模様や形が変わるという不格好な結末になりそうな気もします

今月末には近所のホームセンターの改装が終わりお給料と相談して防音室に必要な木材を買いに行こうかと思います。
いやほんと楽しみですね

あとできれば今週にお家で読もうで流行っている二分ちょっとの朗読にもチャレンジしたいですね。
マイクテストも兼ねて。

まだまだ楽しいことが始まりそうです

↑このページのトップヘ