sputnik.のブログ

大阪の北の果てを拠点とする劇団、スプートニクの最近の様子。

カテゴリ: 公演情報。

sputnik. act05
『エレホンの雪』


作・演出/鈴木径一郎

「おはよう。今日も冷えるな。なんか、夜から雪も降るみたいよ」
「…どっから入った? ちゃんと鍵閉めていったんだけど」

遠くない未来、あるいは並行する現在、見慣れた国。
夜勤から帰れば、うるさいアイツが今日もひとの部屋で朝飯を食っている。
異国では救い主の生まれた日。僕は、まだ見ぬ家族に会いに行く――。

sputnik.が聖なる夜に贈るは、どこでもない場所に降る雪の物語。

◆出演◆
川上 立
土屋 甫
巽 由美子

北山 貴靖(劇団ぺーさん’s13)
イトウエリ(手のひらに星)
前田 ひとみ(HITOMIMI)
鎌谷 潤吉(人造演劇ユカイダー)
宮本 荊(LifeR)

◆日時◆
2011年12月
24日(土)15:00/19:00
25日(日)13:00/17:00

◆場所◆
カラビンカ(大阪造形センターOZC 3F)
阪急梅田駅から徒歩5分・JR大阪駅より徒歩8分

→http://engekilife.com/theater/2190/map

◆チケット料金◆
前売:1500円
当日:1800円

チケット予約(メール)→memonga.abeshikun@ezweb.ne.jp
※お名前、ご連絡先、ご来場日時、枚数をお知らせ下さい。



G_omote02

sputnik.9ヶ月ぶりの本公演は、
集団創作から生まれた劇団初となる会話劇。
舞台は某国某所、診療所のような・
研究施設のような場所。の中庭。
二人の医者と二人の患者。
見方を変えれば、二人の男と二人の女。
喜劇か悲劇か何ていうのは後から人が判断することで
実際に起こっていることはカテゴライズなんて出来ない。

【作】
sputnik.
【演出】
鈴木径一郎
【出演】
川上立/土屋甫/岡本覚/鬼塚朋世/谷村唯奈/江本真里子
【日時】
2010年3月10−13日
【会場】
大阪大学豊中キャンパス学生会館2階大集会室


川上立と土屋甫が、前回sputnik.公演では大いにお世話になった第2劇場さんの公演に参加しています。
また、前回公演で村役場の助役・ドッピオを演じてくださった大東広志さん、素晴らしい舞台美術を提供してくれた原田慧くんも出演しております。

大東さん、原田くんはともに素晴らしい役者。我らが川上も、役者と舞台監督というハードな二足のわらじを履きこなしつつ奮闘しております。・・因みに土屋は、久しぶりの長編音響オペで戦々恐々であります。



第2劇場野菜公演 『夏の終わりに金魚草』


作:四夜原 茂  演出:鎌田 悟

出演:池田光曜 河中智美 石龍恵 竹腰かなこ 辻麻理奈
    原田慧 向井里奈 大東広志 川上立 青山誠二


日時:2009年9月26日(土)  15:30/19:30
                    27日(日)  13:00/17:00
      ※受付開始は開演の1時間前、開場は開演の30分前

会場:in→dependent theatre 1st
  (大阪市営地下鉄堺筋線「恵美須町」駅1B西出口を左手(南)へ1分)

料金:前売1800円 当日2000円
   ※中高生は半額です。小学生以下は無料です。

劇団制作:dai2gekijo@hotmail.co.jp


稽古場ブログはこちらhttp://dai2gekijo.seesaa.net/

・・彼は今も、あの壁の向こうで影たちにかしづかれている―。

誰もその向こうを見たことがない遥かな城壁。
それを臨む辺境の漁村で
漁師たちは'黒い魚’と闘い続ける。
見守る灯台守の青年は
古い古い一人の王の物語を語りだす。

スプートニク約1年3ヶ月ぶりの本公演は
遠い国、渚の街の幻想譚。

◇作◇  土屋甫
◇演出◇ 鈴木径一郎
◇出演◇ 川上立 土屋甫 谷村唯奈 鬼塚朋世
       大東広志(第2劇場) 北山貴靖(ぺーさん’s13) 他

舞台監督:長井和樹
舞台美術:原田慧(第2劇場)
照明:巽由美子
音響:成瀬大雄(劇団万国トカゲ博覧会)
小道具:伊藤由樹(突劇金魚)
衣装:池田澄江
    鬼塚朋世
宣伝美術:谷村唯奈
制作:川上立
    見崎由佳
企画・製作:sputnik.

■公演日時■
2009年6月20日(土) 15:00/19:00
        21日(日) 13:00/17:00
(開場は開演の30分前、受付開始は開演の1時間前)
■会場■
independent-theatre 1st
■チケット料金■
前売1800円/当日2000円
〈前売りチケット予約方法〉
※,名前△幹望公演日時チケット枚数ぅ瓠璽襯▲疋譽
 を明記の上、下記アドレスに送信してください。
 pourhomme.extreme@ezweb.ne.jp
  折り返し予約確認メールを送信致します。
※公演前日までご予約できます。

b312dd3d.jpgども、川上ですっ!昨日新御堂で人生初のカーチェイスを繰り広げました(≧∇≦)正直リアルに死にかけました!さてさてこれだけこのブログで「トルヴァドールと影の王」の話をしていますが、実は川上のもう1つの所属グループ、ブルペンズの本番が来週火曜日にあります!
ブルペンズ第二試合〜テーマ【 嘘 】〜
▼日時
 2009年5月19日(火)
 18:30〜(突)/19:10〜(ブ)/19:50〜(突)/20:30〜(ブ)
  ※交互に上演しますので、ご都合に合わせて二本ご覧下さい
  ※開場は初回が18:00、以降は開演の10分前です
   ※18:15より上田ダイゴとサリngROCKによるトークショーがあります
▼会場
 インディペンデントシアター1st
⇒ http://west-power.co.jp/theatre/map.htm
▼料金
 前売1,300円  当日1,500円
▼キャスト&スタッフ
 【ブルペンズ】
 『エイプリル・ゲーム』
   作・演:上田ダイゴ
   出 演:森岩宏文
       伊藤しのぶ(特攻舞台Baku-団)
       川上立
 【突劇金魚】
 『犬キックサンド』
   作・演:サリng ROCK
出 演:上田展壽
       蔵本真見
       真心(GiantGrammy)
  司会進行:上田ダイゴ
       サリng ROCK

スプートニクの稽古の合間にこっそりブルペンズの稽古してました!今回のブルペンズはいつもよりかなりシリアス!!そして突劇金魚さんの方も真心さんが加わりいつもとテイストの違う作品ですっ!!2本ともかなり良い仕上がりになってるので是非観に来て下さい!
写真はブルペンズ今回客演のお馴染み特攻舞台BaーKu団の伊藤しのぶさんと 、森岩宏文さん。2人共凄く面白くて良い役者さんです☆

このページのトップヘ