鍼灸院HIRO ブログ

川崎市宮前区鷺沼にある鍼灸院HIROのブログです 日々の出来事や様々な情報をアップできたらなぁ〜 と肩肘はらずに気の向くままに書き綴りまする。 「こんな治療家です」「鍼灸ってこんな感じです」 とご理解頂けたら、何よりの宣伝かと。 http://www.acp-hiro.com

品川で勉強会のあと懇親会に行きました。

普段、勉強会後は復習に時間を費やしたいので、あんまり終わった後の懇親会には行かないのですが

今回は行かないわけにはいかない理由がありました。

なぜなら、学びに来た先生方が臨床歴20年以上の方がほとんどで


なおかつ「鍼灸」に本気な先生しかいなかったからです。

長年臨床に携わっている先生の集まりに初めて顔を出したので、面白い話のオンパレード


皆呑み食いしているなか、ひとりメモメモ状態


完全に浮いてました(・・;)


興味深かったのは

業界を牽引するために、どうするか?

・治療家としてのレベルを上げる

・凄い先生を連れて来て学ぶ

・鍼灸師同士の交流

・初学者のため「鍼灸」を分かりやすくする

などなど意見が飛び交いました。

私も教育者の立場なので

鍼灸の学生さんや、鍼灸免許取立ての若い先生方に学び易さ、面白さを伝えることが大事だなぁ〜と染み染み思いました。


100人の弟子の内1人残ればいい
という考えてもあれば

100人の弟子の内90人残ってほしい
という考えてもあります。

これは、どちらが正しいとかではなく

教える人間のタイプによって分かれる所だと思いました。


今日は品川で勉強会

メイン講師は台湾の陳先生

なんと1日100人も治療しているという

脅威の臨床家です。

鍼灸治療だけでなく患者さんに合わせて

漢方を処方したり、骨の歪みを矯正したりもするそうです。

いろいろな治療法を紹介して頂き、どれも勉強になりました。

中でも印象的だったのが

世の中には

…砲い韻票る治療がある
痛いけど治らない治療がある
D砲ないけど治らない治療がある
つ砲ないでも治る治療がある

我々治療家はい鯡椹悗垢戮だと仰っていました。

陳先生の師匠は患者さんが何されているかわからないうちに治っていたといいます。2014-09-15-16-11-18


凄い(;゜0゜)

とても貴重な話が聞けましたm(._.)m


ふー無事終わりました(・・;)

お尻が痛い

発表内容を猛烈にメモして

腕と頭が疲れましたσ(^_^;)

が収穫結構ありました(^-^)/

リウマチに対する鍼灸治療や

SLEのリウマチ症状に対して人参湯が劇的な効果を現した症例


痛風やガングリオンに対する火鍼の著効

古典文献で「外関穴」が肘の痛みや耳鳴りに効果があるとの話

パーキンソン病の歩行困難が鍼灸治療直後に改善する映像をみたり

擦過鍼(小児鍼)治療で認知症患者さんの「自傷行為、暴言、奇声」の頻度が減った

などなど興味深いお話をいろいろ聞けました。

明日は、品川で熟練の鍼灸師達の集まりに参加してきます。

若輩者ですが、頑張って貢献&吸収してきまーす

今日は日本中医学会に参加するために

東京の端っこ(ほぼ千葉)の
船堀に来ております

遠足と勉強会の前夜は眠れないことが
多い私ですが

学会前夜も同んなじで2:00まで寝付けなかった

どうやら

楽しみにして興奮しているようです

って子供か(゚O゚)\(- -;

こういう日は臨床で使える鍼灸ネタをGETできることが多いので

寝不足でも集中して頑張ります

ついに泉画伯の後継者を発見

2014-09-13-21-10-02


記念すべき作品1号「顔」です

作者:平塚先生

前々から薄っすら怪しいと思って

いたのですが(;゜0゜)

この作品で彼の恐るべき才能を

発見しました

鍼灸院HIROの採用基準に

「画伯的才能」が加わりそうです

このページのトップヘ