鍼灸院HIRO ブログ

川崎市宮前区鷺沼にある鍼灸院HIROのブログです http://acp-hiro.o.oo7.jp/acp-hiro

ホームページがリニューアルしました http://acp-hiro.o.oo7.jp/acp-hiro

長らくlivedoorブログを御覧頂き
誠にありがとうございます。

ようやく新しいwebサイトも形になり
ブログを移行することにしました

以後下記のサイトで、いろいろ書き綴りたいと思っております。

何卒宜しくお願い致します

移行先http://acp-hiro.o.oo7.jp/acp-hiro/

京都新聞のWebサイトに母校が出ていました(^-^)
大学が鍼灸院をオープンって興味深いですね。いい啓蒙活動になるといいなぁ〜
今度行ったら見学してみたいと思います( ´ ▽ ` )ノ

image




明治国際医療大は7月1日、京都市南区の大型複合商業施設イオンモール京都桂川に「京都桂川鍼灸(しんきゅう)院・ミュトス361」をオープンする。

落ち着いたサロン風の空間を備え、熱くて痛い鍼灸から美容と健康と癒やしを前面に打ち出した鍼灸へのイメージチェンジを図る。若年層を対象に、その魅力と効能を知ってもらおうと、1月から準備してきた。ショッピングの合間に気軽に立ち寄り、市民の健康増進に役立てたい考えだ。

 鍼灸院は1階のメディカルモールにあり、延べ床面積は約123平方メートル。大学スタッフの女性鍼灸師を中心に個室で個別対応する。首・肩、腰、足の部位ごとにコースを定めるクイック鍼灸や、美容に特化したプラン、刺す鍼(はり)を使わない「ローラー鍼」、専用機器で温度制御できる電子灸やアロマ灸などを活用しながら、さまざまな要望に応えていく。

 将来は、鍼灸の需要を高め、鍼灸師が活躍する場を広げたいという。同大学教授の伊藤和憲院長は「鍼灸は東洋医学の養生という考え方を基本としている。日常生活の中に鍼灸を取り入れ、健康維持や病気予防に役立ててもらいたい。まずは気軽に実体験を」と呼びかける。


参考:京都新聞
http://s.kyoto-np.jp/education/article/20150627000109

image


同じく長野式のセミナーにて

今回はスペシャルゲストが(^-^)

1人目はスペイン人鍼灸師でヨーロッパ中に「お灸」を伝えているフィリップ先生。

2人目は深谷伊三郎先生の息子さん、新間先生。

深谷伊三郎先生は鍼灸師な知らない人がいない「お灸の達人」

3人目は山梨から急遽無理なお願いにも関わらず通訳を引き受けて下さったbilingual鍼灸師(しかも美人!)の風間祥子先生

アポイントにスタッフの平塚先生が大活躍しました。さすが海外に目を向けてる
だけあって、不思議と縁が拡がってますね(^-^)

これからの世代は鍼灸業界を外に拡げ、つながって、刺激を受けてレベルUPしていくのが理想なのかもしれないなぁ〜

とシミジミ思いました。

また逢えることを祈りつつ

縁を作ってくれた平塚先生にも感謝

本日は鍼灸の勉強でした。

テーマは「皮膚疾患」

image


image


皮膚科のドクターも来られていたので

最先端の医学知識も教えて頂き

とても勉強になりました。

また我々の所属している「長野式鍼灸」

でも皮膚トラブルの患者さんの治癒した症例を教えて頂き、とても参考になりました。

また日々の臨床で効果をあげたいと思います( ´ ▽ ` )ノ

image


先日、映画テルマエロマエ2を見ました。

写真は、疲労困憊と腰痛を治療されているシーンです。

寝て起きたら背中が針の山(笑)

衝撃のシーンでした。

※演出のためで実際あんなに刺しません(^-^)

このページのトップヘ