鍼灸院HIRO ブログ

川崎市宮前区鷺沼にある鍼灸院HIROのブログです 日々の出来事や様々な情報をアップできたらなぁ〜 と肩肘はらずに気の向くままに書き綴りまする。 「こんな治療家です」「鍼灸ってこんな感じです」 とご理解頂けたら、何よりの宣伝かと。 http://www.acp-hiro.com

鍼灸師向けです(=マニアックです)

黄帝内経霊枢 寒熱病篇 第二十一

高所から墜落して打撲すると

四肢がだるくて運動が不自由な

病状となる。これを体惰と呼ぶ

治療は三結交に取穴する
三結交とは、

足の陽明胃経、
足の太陰脾経
任脈

が交わる所

場所は臍下三寸の関元である

関元にこんな意味が(;゜0゜)

墜落を衝撃ダメージと考えると

交通事故も、同じと考えて

腕の麻痺に関元が効くかしれない

と思いました(^_^)

2014-10-19-15-06-36


毎年恒例の京都にある母校、明治国際大学(旧明治鍼灸大学)
でハンドボールのOB戦をやってきました(^_^)

毎年大学の文化祭時にハンドボール部で学生とOBで試合をしています。

体育館では若い頃の青春が蘇り

生き生きしてくる反面

卒後蓄積された脂肪に

ゲンナリするという

不思議な感覚(;゜0゜)

来年は5kg減量して参加だ!

帰りにスポーツ鍼灸ゼミの恩師

片山教授にご挨拶。

「TV番組:林修の今でしょ」

出演の裏話を聞かせて頂きました。

2014-10-19-17-07-03


うちの子供は、せんと君と記念撮影
御利益あってか移動の電車でよく寝てくれました(^_^)

ありがとう、せんと君


2014-09-28-09-57-36

やはりセミナーは先頭、真ん中ですね

2014-09-28-09-57-44

こんな感じでモデルに選んでもらえたり

後ろの席では聞き取れない小言が
聞こえるから!

この手法は鍼灸大学時代から使っています。意外と先生たちも、テストに出る内容は先頭にしか聞こえないような小さな声でボソっと言う事があり
かなり助けられました(^_^)

2014-09-28-09-57-55


セミナーの最後に全員集合でパシャり

伊藤和麿さんは元Jリーガーでゴールキーパーだったそうです。
選手時代は腰痛に苦しめられ
治療業界に入るきっかけとなったそうです。

ゴールキーパーは腰痛になる選手が多く

その原因の一つに

構えている姿勢、に問題があるといいます。

2014-10-01-09-57-17

写真のように、無意識で腰を反らした姿勢をキープしてしまうと

腰の筋肉に長時間負担がかかり

年月が積みかさなると

取り返しのつかない腰痛になってしまうようです。

我々鍼灸師もスポーツ選手を治療するときは、練習時・試合時の姿勢のチェックが必要なのだと

とても考えさせられるセミナーでした。

2014-09-28-18-54-13


今日は浜松町でセミナー講師のお仕事でした。

テーマは筋肉!


中でも坐骨神経と関わりの深い

梨状筋、殿筋、双子筋

などの解し方をお伝えしました。

受講生の中で、たまたま座骨神経痛を患っている方がいてモデル実技となりました。

10年患っているとのことで

脛にも痺れがあり

膝下の筋肉(前脛骨筋)が

可哀想なくらいパンパンなのが印象的でしたね

臀部の筋肉の起始停止ぶを丁寧に刺激するも、あまり変化なく

反対側の丘墟・上四瀆で脳の緊張を緩めたら、股関節の動きが良くなり

膝下の筋肉も2/3/程度柔らかくなりました

やはり長年患っていると、一筋縄では行きませんね。

座骨神経痛の方で

お尻や腰周りの治療だけを行っていて

効果のない方

是非鍼灸治療をお試し下さいm(._.)m


ーーーーーーーーーーーー

牛乳でカルシウムを取るという方も多いでしょうが、東洋人の身体に合っているカルシウムの取り方は、小魚や小えび、海藻類、小松菜などからだと思います。えびのカルシウムの量は牛乳の70倍だといわれています。
(げんきときれいをつくる五味五色 パン・ウェイ著)

ーーーーーーーーーーーー

最近はパン先生の本で「食」の勉強をしています。

女性は特に50代から女性ホルモンが減ってくる影響で
カルシウムが必要になります。

骨折などしていなくても関節や骨の痛みを治すにはカルシウムの摂取は不可欠です。
もちろん骨折を早く治すためにも不可欠です。

ちりめんじゃこや桜海老などを料理にちょい足しすると手間も少なくカルシウムが摂取できるのでお勧めです。

東洋医学では

一物全体食

という概念があり、丸ごと食べる事が身体に良いとされています。

そのため

ちりめんじゃこや桜えびのように、頭、骨、殻も美味しく頂けるのでオススメです。

カレイや車海老だと丸ごと食べるのは調理が大変なので(・・;)

2006-05-30-18-31-18

このページのトップヘ