屋根下あだちメモ

青白赤のトリコロールを基調とする横浜F・マリノスのサポーターグループ「横浜屋根下」に所属する、あだちのマリノスに関する事を中心とするblog。 気が向いた時に、自分の思っている事や考えている事を一方通行で配信していきます。 コメント欄はありますが、書きたいことを一方的に書くだけなので、返事は書きません。

左側渋滞中@湘南戦。

さすがにこのスコアは初めてだった あだちです、こんばんは。
25781166-F7E9-4691-9962-1358CF7D5874

4-3で競り勝つのは何度かありましたが流石に。

そんなわけで昨日はホームで湘南戦でした。
そろそろホームで勝利が欲しいところ。

試合はマリノスペースながら、若干不運な事もあったりして失点。

から、ウーゴ選手で同点と思いきや、1-3に。

それでもウーゴ選手のハットトリックで3-3!
と思った矢先に失点し3-4に。
さすがに4失点目直後のウーゴ選手の片手横に出して寂しそうな表情が辛かったです。

後半はルヴァン杯で活躍の仲川選手投入。
その仲川選手の惜しいシュートもあったりしつつ、コーナーからミロシュ選手のリーグ初ゴールで後半早い時間に4-4の同点に。

湘南もかなり疲労が出てきている感じで、マリノスペースが増しますが、なかなか左側で渋滞が起きたりし、仕留められず。
4-4というスコアでのドローとなりました。

追いついた流れとか色々な要因はあると思いますが、まだスタンダードが100%こなせていない状況で色気を出さず、とにかく基本に忠実な形を作れば、リーグで複数得点も出来ましたし、必ず勝てるようになるはずです。

ここからの連戦は5月5日の名古屋戦までリーグ戦の連戦となります。ルヴァンを挟まないリーグ5連戦。

2連連続での札幌水曜ゲーム(しかも雨予報&ナイトゲームで10度下回る予報の屋外・厚別)ですが、なんとかやりたいサッカーを貫いて勝ってきましょう。

さて、毎度のことながら、あだちは往復ANAマイルです。

今回はローシーズンだったので往復で12,000マイルで済みました。
2CA8BA5E-C504-47EA-8283-C4FC14B4CE34

それもこれも普段のネットでのお買い物や遠征の宿やツアーをハピタス経由で予約しているからこそ。

そんなわけで、ハピタス登録おススメですので、ぜひ!
その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

こちらからご登録頂いた場合のみ、登録者&あだち双方にボーナスポイントが!マイルで遠征に近づきます!

価値ある引き分け@ルヴァン杯東京戦。

開門が1時間半前で平日ですが開門間に合った あだちです、おはようございます。

昨日はルヴァン杯予選リーグ東京戦でした、もう4節、折り返しです。
IMG_6066

この試合は勝利&仙台が勝てばプレーオフステージ進出が決まる試合でした。

先日のルヴァン杯新潟戦のメンバーを軸に、控えに生駒選手と町野選手も入りました。デュッセルドルフで出した幕持っていけば良かった。

アップの後生駒選手がボールを片付けの時にスタッフさんに片付け方を聞いたりしているのが初々しかったです。

試合は開始早々に杉本選手と西山選手が交錯し、こぼれたところをレンタル移籍中の富樫選手に決められ0-1。

東京にはカウンターで何度かチャンスを作られました。
太田選手選手のクロスを梶山選手に合わせられ0-2で前半折り返し。
前半はミスが多い展開でした。

後半はバブンスキー選手と西山選手がアウト。
西山選手にとっては苦い経験となりましたが、この経験が今後に生きて大型CBに成長する事でしょう。

吉尾選手と遠藤選手がイン。

後半は監督の喝も入ったのか、しっかり戦えていました。

西山選手に代わってCBにはSBから下平選手が。
さすがの経験値な選手、きっちりとコントロールして守備を安定させていました。おかげでSBの位置に入った遠藤選手も生き、縦関係の仲川選手へ良いパスも。

その仲川選手はルヴァン杯(ナビスコ杯)では一昨年にアウェイ新潟でゴールを決めたり、昨年はアウェイ鳥栖で貴重なPKを獲得(ウーゴ選手ゴール)と活躍していましたが、武器であるスピードが、仕掛けるタイミングや相手を引き出し、相手より先への動きでチームに勢いを作っていました。

その仲川選手の左からの流れで、中央、吉尾選手が伊藤選手の打ちやすい位置に置いて、しっかりと伊藤選手のゴールでまず1-2.

そして今後は右に出た仲川選手からのボールをイッペイ選手がニアでスルーしてファーの伊藤選手で2-2の同点!

流れ的に逆転まで行けそうでしたが、試合はそのまま2-2のドロー。

残念ながらこの試合でのプレーオフステージ進出はなりませんでした。
(新潟も勝利の為、勝利していても進出決定はお預けでした。)

後半の流れを見ると、勝てなかったのは非常に残念ではありますが、それでもアウェイで0-2からの同点。
ルヴァン杯にとっても貴重な勝ち点1ですし、チームとしても、戦って追いついた事はこの連戦中プラスに働く事でしょう。

そして、この同点がプレーオフステージに向けて大きな前進となりました。

まず、次に仙台に勝てば他会場関係なくプレーオフステージ進出が決まります。

更に、ルヴァン杯のグループステージのレギュレーション。
第1に勝ち点順。
次に勝ち点で並んだ場合は、「勝点が同一のチーム同士で行った試合の勝点」になります。
グループリーグ全試合の得失点差ではありません。

対東京には、1勝1分の勝ち点4.
仮に勝ち点で並ばれても、どんなに得失点差をひっくり返されたとしても、東京に抜かれる事はなくなりました。
それだけ追いついた事は大きいです。

とは言え、突破が決まったわけではないので、次のルヴァン杯アウェイ仙台で、しっかりと勝って最終節を待たずに進出を決めましょう。

さて、試合後には、伊藤選手と下平選手が相手監督に挨拶に行っていました。
あ、清水&ガンバで監督だった長谷川健太さんが今の東京の監督なんだ、と今更試合後に気付いた あだちでした。

さぁ、後半のチャレンジする姿勢と同点に追いついた流れで、土曜のホーム湘南戦、今季日産スタジアムでのリーグ戦初勝利と行きましょう!

修正へ向かう?@神戸戦。

15連戦、なかなかに疲れが溜まってきた あだちです、おはようございます。

そんなわけですっかりブログが遅れ気味ですね。見る側でこうなのですから、選手達は相当ハードですよね。

さて、日曜はホームで神戸戦でした。
IMG_5227

前日から雨と強風。朝方には雨も止みましたが、開門時はまだまだ風が強かったです。

この日はキャンプで一緒にわいわいとやったスーパー幼稚園児改め、先日小学校入学し、スーパー小学生が前座のスクールU-8の試合に出場。

マリノス側ゴール裏に近い方のピッチだったので、活躍しているのが分かりました。率先してフリースペースを突いていました。

試合後のゴール裏からのコールにも手拍子でニコニコと。あと干支が一周する頃にはプロとして同じ光景味わっているかもしれませんね。

そして前座試合の後には、先日引退を発表した、坂田大輔選手、天野貴史選手、小宮山尊信選手のセレモニー!

こちらはまた後日別エントリーにて。

そして試合へ。

この日はバブンスキー選手がスタメンに。
ちょうど2日前にバブママも来日し日産スタジアムで観戦なので気合が入りますね。
オリバー選手は左に位置を変えます。

神戸は累積で中心選手でキャプテンのポドルスキ選手が不在。

マリノスは序盤からペースを握り、攻め続けます。
が、ゴールまでは決まらず。

途中、オリバー選手とバブンスキー選手で上手い事運んでゴールに迫るシーンもあったり。

バブンスキー選手は高い位置から奪ってシュートまでいくシーンもありました。

オリバー選手は初の左で、攻撃では何度も絡んでいました。守備は流石に連動しては出来ていませんでしたが、右の時は試合前に少しずつ向上していたので継続的にやっていく事が重要かもしれません。

前半は何度もゴールに迫りましたが0-0で折り返し。

後半はハーフタイムで神戸は2枚替え。

後半も攻め続けます。
そして、バブンスキー選手→天野選手→中央走りこんできたオリバー選手がゴールで先制。
バブンスキー選手はリーグ戦は久々でしたが、ゴールシーンも相手をひきつける感じに走ったりと調子は良さそうで。

オリバー選手も交代間際にゴールを決めました。

連戦中でのやりくりでしょうが、60分目安でオリバー選手とバブンスキー選手が交代。
逆に神戸は元マリノスの渡邉選手がイン。

しかしここからマリノスは三田選手、渡邉選手にゴールを決められ1-2の逆転負け。

と、負けてしまった事は負けなのですが。
ここ最近連戦の中で、シーズン前~シーズン当初にやろうとしていたサッカーから少しずつズレてきていた部分が大きく。

2連敗は残念ではありますが、この敗戦の中から、もう一度目指すべきものをしっかり確認し、強いマリノスになる為、今一度立ち返るきっかけになって欲しいですね。

状況は違いますが岡田監督2年目の時に、現実と理想の中で、ジェフ戦で大敗を喫し、船の大きさに対して帆を大きくする事ばかりし過ぎた、と敗戦から現状を冷静に捉えなおして、そこから優勝しました。

やろうとしているサッカーではない事で、1,2試合勝ち点を積めても、その後継続的に強くなれるかはまた別問題。
しっかり今年のマリノスの基本に戻り、積み上げていく、そんなきっかけとなる敗戦である事を願います。

明日はルヴァン杯と別大会ですし、メンバーも多少リーグ戦と代わってくるかもしれませんし、色々リセットして、今年のサッカーを極めて行って欲しいですね。
記事検索
メッセージ
プロフィール

ada_chit

タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ