屋根下あだちメモ

青白赤のトリコロールを基調とする横浜F・マリノスのサポーターグループ「横浜屋根下」に所属する、あだちのマリノスに関する事を中心とするblog。 気が向いた時に、自分の思っている事や考えている事を一方通行で配信していきます。 コメント欄はありますが、書きたいことを一方的に書くだけなので、返事は書きません。

décembre 2010

ユースとクリスマス(6)

tvkで選手権の県立座間の試合を見ていたらマリノスでの応援曲が多かったのでmixiヴォイスで座間の応援がマリノスっぽい旨を書いたところ、三ツ沢にいるのかと思われ、ハンディーくんから「今どのあたりにいます?」と電話がかかってきた あだちです、こんにちは。

さて、年内完結を目指してユースとクリスマス。
ってか、クリスマスのみならず、試合の箇所も終了していますね(笑)

そんなわけで、優勝セレモニー後。

現地に駆けつけた大人数で一気に片付け開始です。バス組のみならず、新幹線でふらっと来たP-TANGとか、地元の方々等。

それにしてもビッグフラッグ3枚もあると片付け本当に大変ですね、ビッグフラッグ隊はアウェイでも毎回試合後に大変な事が良く分かりました!来シーズンはアウェイで時間が許す時は、手伝おうと思った あだちです。

フラッグをスタジアム外の駐車場に持ち出し、皆で片付けをします。
なんだんだで約1時間掛かりました。
あたりは真っ暗に。

そして、その後はブリガーダが事前に用意していたシャンパンで御祝いです。決勝で手荷物が厳しくなった為(準決勝までは持ち物に規制がなかったのですが。)、外で御祝い。

そして、なぜだか、選手達の集合写真で使っていたJユースの「WINNERS」ボードがサポーターのもとに(笑)
関係者のご厚意で、WINNERSボードの前で集合写真です(笑)
ありがとう、セレッソの警備担当の中村さん(笑)

皆でお礼をして、バス組はバスに乗り込み、他の交通手段の方は見送りして下さいました。

さて、ここからがまた戦いです。
当初出発予定より延長入ったりセレモニーの関係もあり、1時間30分以上の遅れ。

急に催行を決めたバスなので空席も多いので人数を数えるのが結構大変です。
(普段のバスは空席数2,3席を数えれば良いだけの事がほとんど)。

お願いしたわけでもないのですが、シュウさんや蒼井さん等も人数確認を協力して下さりました!ありがとうございます!
おかげで、遅れてはいますが、サクサクっと出発。

高速を激走し、途中休憩も最小限にして、食事も車内で。
10分休憩ですが、集まったらそれより早く出発します、という流れで、大体7分くらいで集合して頂きました、ありがたい☆

人数数えも「大体そろったのでお願いします」というアバウト(笑)それでも、たぶん置いてけぼりなし(笑)

大分巻き返し、最終的には0:23分頃横浜駅到着です。

多くの方が終電間に合いませんでした(相鉄の終電はギリギリ間に合ったようですが。)

ともあれ、優勝して帰ってくる事が出来て本当に良かったです。

発案者のヒロアキ隊長はじめ、乗車して頂いた皆様ありがとうございました!

あだちが帰りに東神奈川の湯沢邸で愛車・ハトジローを回収し、帰宅しました。

トップは色々な事があったシーズンですが、最後はユースが優勝で締めくくってくれました(翌日JYは名古屋に負けてしまいましたが。)

来年こそは、トップも良い成績が出る事を期待します。

これにて、ユースとクリスマスは完結。

ユースとクリスマス(5)

来年は日本の首都になるかもしれない島根県出身の あだちです、こんばんは。
RIMG3765

さて、そんな来年を迎える前になんとかユースとクリスマスの話を完結させようと思います。
クリスマス部分の話は終了しているんですけどね(笑)

そんなわけで26日AM1時にユース優勝応援バスツアーはスタート!

出発して、まずは我らがホーム日産スタジアムです!
ここで、ビッグフラッグ等を詰め込みです。ブリガーダの若手中心に搬入作業。先に、シゲさんに来て頂いていたそうです、ありがたい限り。

バスへの搬入が終わり、さぁ、出発しようと思ったところ、なんとブリガーダの若手2人が行方不明(笑)そして、最初その事に誰も気付かないブリガーダの他のメンバー達(笑)
なんとか無事バスに戻ってきて出発となりました(笑)

爆睡を続け、気がつけば朝。吹田で朝食を取り、9時過ぎに長居スタジアムへ到着しました。バスを入れて、しばし休憩。
Jユースの前に中学世代のセレッソとガンバの試合があるようで、それが10時開始の為、10時開門らしいです。

それまではバスの中で、キヨQさんが持ってきて下さった昨年の高円宮杯優勝のDVDを鑑賞。皆のテンションも上がるし、有意義な時間になりました、キヨQさんありがとうございました!

10時過ぎに中に入り、場所を確保。ただし、まだ前の試合がやっている為、作業は出来ません。そんなわけでたこ焼きを食べたり、ハンディー君はガムテゲーフラを作ったりして時間を潰し、11時過ぎに用意開始です。

今回搬入したビッグフラッグやジャイアントジャージをマリノス側のゴール裏に掲出です。
この日の大阪は雨やら雪やら。更に突風まで吹いてくるので大変です。
シゲさんの指導の下、皆で協力して貼り付けました。結構重労働ですね。
RIMG3647
最終的にこんな感じです。アウェイ側扱いですが、ホームゲームの雰囲気になってきましたね。

さて、今日はさすがに決勝。2010Jリーグ特命PR部の足立梨花さんも来ていました。(準決勝もいたそうですが。)

RIMG3634
あからさまなのはblogに上げちゃいけないかな?と思い、後ろ姿の写真。
「あだっちー」をあだちが撮影←大して面白くない。
それにしても制服で寒そうです、こっちはかなり色々羽織っていても寒いのに。

RIMG3663
そして、13:30頃選手が入場。
キックオフです!!

詳細は放送があったので、各自確認して下さい(笑)

前半4分に松本選手のシュートのこぼれ球から、星雄次選手が先制!
早い時間に1点取れました!

なかなか拮抗した良いゲームです。FC東京も、さすが昨年優勝しているだけあり、早い時間に失点したにも関わらず、慌てる様子もなくきっちりと攻めてきます。

前半30分に、逆に東京にゴールを割られ同点に。まぁ、まだ前半30分、振り出しに戻っただけです。
動揺する事もなく、そのまま1-1で折り返し。

後半12分、松本選手がドリブルでペナルティエリアに進入すると東京のファールを誘い、PKをゲット。
これを松本選手が右隅にきっちり決め、勝ち越しです!
松本選手はメインスタンドのマリサポに駆け寄ってきます!ユニの下に何かメッセージが!

「想いは一つ。・・・」
あだちはそこまでしか読み取れず(笑)

途中マリノスユースは、とても良い働きをしていた山田選手が負傷し、金沢選手に交代。
山田選手は交代を気付かず、1,2分して起き上がった時にピッチに戻ろうとしていました、最後まで戦い抜く気持ちが表れていました。
ただ、決勝の舞台なので、一瞬の隙も許されない為、監督が素早い判断をした結果なので、この結果は責められません。
トップだとなんどか交代躊躇している間にやられるという場面みてますし(笑)

途中からユースのベンチ外の選手も応援エリアに登場し、一緒にピッチに声援を送りました!今日はベンチ以外も含め、なんと全員帯同でした!!

さて、東京も猛攻をしかけ、22分後、東京がエリア外から打ったシュートが、不運にもDFの背中に当たってしまい、コースが変わりGKの鈴木選手取れず。
2-2の同点です。

ここで松橋監督が動きます。星広太選手を下げて、高橋選手登場!
その高橋選手がすぐに魅せます!

松本選手のクロスを見事にDFの手前に入り込んで技ありゴール!
3-2で勝ち越し。

マリサポも大喜びです、東京も運動量が落ちてきているし、正直、ここで勝ちをほぼ確信。
応援も、まだゴールをしていない小野選手の歌を歌いまくりです!

が、東京も前回王者の意地でしょうか。なんと43分に同点ゴールを決めます。

そのまま延長戦へ突入!

さて、リアル実務ですが、ビッグフラッグを3枚出していて、延長突入。これバスがかなりリアルに危険です。終電間に合うか・・・。
もう、間に合わない可能性大なので、とにかく延長の20分間で優勝を撮らなくては!PKまで行くとバス的に悲惨な事になります。

延長へ入ると最初はやはり終了間際に追い付いた東京の勢いもあり、押され気味に。
それを耐えた延長前半終了間際!松本選手のヘッド炸裂!!
スタンドも大雪崩れ!

あとは延長後半の10分間を耐えるだけです、3度も追い付いてきた東京は本当に強いですから。

まだゴールを決めていない小野選手のコールなどをしたりして、盛り上げる。
RIMG3687

延長後半も責め続けるマリノスユース。
ラスト3分切っても、コーナーキックでも決してボールをキープしません(笑)追加点を本気で狙いに行っていますね。
トップの試合だと、もうこの時間なんだからキープしちゃえ!と思うのですが、きっとDFラインへの信頼感が強いのでしょう。攻め続けます。

そしてロスタイムが1分。

時計が進み・・・
RIMG3694

歓喜の瞬間!!!
(ちなみに、右下に写っている警備員さんが名警備員の中村さん(後述(笑))

見事に3度追い付かれながらも、プレーは当然のこと、強いメンタリティで見事にJユースカップ初優勝です!!!

いやぁ長かった!!ついに栄冠☆

整列し終わって、ピッチで選手達が喜んでいます。

松橋監督のインタビューと松本選手のインタビューがあり。ピッチで表彰式。
先に東京の表彰式です。
敵ながら、3度も追い付いた気迫、見事でした。ワンサイドではなく、難敵を倒して優勝するのも良いですね!

スタンドからは、ダレカンペオンの大合唱です!!!いやぁ、いいですね!やっぱマリノスの優勝といえばカンピオーネではなく、ダレカンペオンですよ、大事な伝統☆

そして、マリノスユースの優勝表彰。
この時BGMがなかったので、マリサポで、表彰式っぽい曲をアカペラしました(笑)何でもありです(笑)

akitoくんから連絡あり。威風堂々という曲だそうです、曲は聴いたことありますが、タイトル知りませんでした!情報サンクスです☆

朝日杯とJユース杯を高々と掲げます。まずは出場メンバーで、次にベンチ外含め選手全員で、最後に社長達も参加して集合写真を撮っていました。

RIMG3730


そして・・・

なんとJユースカップの「WINNERS」のボードがマリサポの前に運ばれてきます!!
選手達がサポーターの前で集合写真を撮り始めました!粋な計らい!素敵過ぎます!!
マリノスオフィシャルのトップページやエルゴラなどにも掲載されましたね!

さて、無駄に古参サポなあだち的優勝時の記念写真の教訓ですが、大体こういう集合写真は、様々なメディアがいる関係で何枚も、長い時間写真を撮られます。
となると、結構、「イェーイ!」みたいに写るのって実は難しいのです。
エルゴラの方は皆が喜んでいる瞬間の写真を選んでUPしていますが、マリノスオフィシャルなどは、まだ喜び初めていない段階の写真。
こういう時は、「イェーイ!」みたいな写り方を続けるのは正直難しいので、程良くガッツポーズっぽく写ると、長時間の撮影にも対処できますよ☆
マリノスオフィシャルとエルゴラで、あだちの写真を見つけて確認してみてください(笑)

写真が終わった後は、松橋監督がJユースカップをサポーターの前で持ち上げ、「松橋横浜」コール。

松橋監督が選手に胴上げされ、下川コーチはじめ、コーチ陣も胴上げです。

その後、キャプテンの保田選手がマリサポに挨拶。
続いて小野選手。今回ゴールはありませんでしたが、トップで決めると宣言していました!期待しましょう!
そして松本選手。トラメガが上手く使えず、地声で。小野選手と先にマリノスに上がりますが、また他の選手も大学で活躍してトリコロールの仲間として戦える日が来ると良いですね!

そんな感じでセレモニーを含め終了!
ここからお片付け開始です。

さて、さすがに長いので、次回に続きます!たぶん次回が完結編です!!

ハマトラプレゼンツマリサポ大忘年会

大忘年会でエビチリを食べながら、高校時代にアカネックスがエビチリというサイトをやっていた事を思い出した あだちです、こんばんは☆

さて、そんなわけで本日は新横浜での大忘年会に参加してきました。
実は今年初参加です!

こういうイベントって屋根下の人達って内向的だから参加しない、と思われているのかもしれませんが、若干違います。
皆、試合中以外はシャイ&人見知り過ぎて、なかなか飛び込む勇気がないのです(笑)
そして、あだちも非常に人見知りなのです!!(これホントですから!)

そんなわけで、1人で行く勇気がなかったので(笑)同じく屋根下のハンディー君を無理矢理誘い出し(笑)2人で参加してきました!!

会場へ到着したら、同じ屋根下のモッツさんを発見!事前に聞いておけば良かった(笑)

今日は普段お話できない様々な方と話ができて、とても良かったです。
あだち、目が悪いクセして、普段は度が低いメガネをしている為(中学の時に作ったメガネ(笑))、結構スタジアムでは周りが見えていない為気付かない事も多いですが、(試合中は度が強いメガネに変えています)、今日は最初から度が良いメガネをしていたので、色々な方を確認してお話できました☆

蒼井さんには先日のユースバスのお礼を言って頂いたり、いつも屋根下バスや先日のユースバスの告知をハマトラに載せて頂いているnariさんとお話できたり、2階のムネ君が、実は、あだち、アカネックス、P-TANG、ナスラーetcと同じゴールデンエイジだと判明したり(笑)、ワタルくんから、ウルトラ横浜のメンバーを紹介して頂いたりetcと様々な方と話ができました!

夕方予定があったので1次会で失礼しましたが、今回参加された皆様はじめ、来年は皆で良い結果を出したいですね。

今年1年お疲れ様でした☆

あ、前述の通り、普段、度が低いメガネかけているのでこちらから気付かない事多いので、あだちを見かけましたらお気軽に声を掛けてくださいませ☆

大忘年会運営の皆様ありがとうございました!!

ユースとクリスマス(4)

最近hamatraの日記にて日記の書き出しをワタナベ君にパクられているので、逆にワタナベ君がルーツで あだちがパクリのように見せかけようと思案している あだちです、おはようございます。

クセで長くなる事を あだち自身が理解していなく(笑)年内にこのシリーズを終わらせたいのでサクサクっと。

25日。

朝から吹雪いています!しかも、雪ではなく、みぞれやあられ。
外出ただけで痛すぎます!
それでも駅前からバスに乗って、妙立寺へ。
金沢は当初計画では夜まで時間を使って、その後夜行バスで帰ってこようと計画していたので時間たっぷりでした。
なので、たまたま本屋で見かけたガイドブックに「妙立寺(忍者寺)」の「忍者寺」の部分が気になり、事前に予約をして行く事に。

このお寺がなかなかヒット!
別に忍者がいた、とかそういう話ではないのですが、金沢藩主3代目の殿様が、金沢城に攻め入られない為に、お寺なんだけど砦の役割を果たす仕組みで作ったそうです。
当時の決まりでお城以外は2階建てまでしか作っては行けなかったので、4階7層構想にし、隠し扉や隠れ階段などで、表向きは2階建てになっています。
色々な所に落とし穴であったり、攻撃された時に待ち構える仕組みであったりと、これがかなり面白い!
ガイドさんが40分くらいかけて案内してくれますが、非常に内容びっしりな上に、一般公開していないエリアも多いようなので、実は相当な仕掛けのあるお寺のようです。

その後は、「にし茶屋街」というお茶屋さんの並ぶ所を通ります。
RIMG3556
もう、あまりに吹雪いてきて、外にいるのがツライので、資料館に待避!
手袋しながらだとヒロアキ隊長とのバス調整のメールもできないので建物の中へ。
バスは事前に長居の競技場にヒロアキ隊長が予約を入れてくれました。
これでほぼ事前準備はOK。
後は、あだちが名簿やらなんやらを準備する感じです。

さて、資料館にお茶屋の中を模した部屋などがあり、観光ボランティアの方が細かく説明して下さいました。有名なのは「ひがし茶屋街」ですが、にしの方が、観光客が少ないので、そのままの雰囲気を楽しめるのではないでしょうか?
この資料館に、昨日冒頭に書いた「武士の家計簿」のポスターも貼ってありました、当初は22日に見に行く予定も、22日の予定を詰め詰めにして23日をあけたため、後日見に行く事になりました→それで29日に見に行きました。

バス停へ戻り、いざ兼六園へ。
あまりに吹雪いていて、お隣の金沢城には行きませんでした。
RIMG3564
ところで、ここへ来ると金沢浄選手を思い出すのは あだちだけでしょうか?

さてさて、兼六園に入りました。今回の目的は、兼六園がクリスマスツリーです!
RIMG3569
予定では、雪が積もっていて、でも当日は止んでいる、という事を期待していたのですが、まさかの今日から吹雪いてこれからつもっていく感じ(笑)
木の保護の為に、雪吊りに雪が乗っかってツリーの予定です。とりあえずクリスマスツリー達成☆

それにしてもシャッター切っただけでこんなに舞っている雪が写り混んでいます、雪というより、あられ。
RIMG3571
ってより、BB弾ですよ、これ(笑)下に落ちても1つ1つの弾が固いから独立したまま積もっています(笑)
早々に兼六園撤収。

そして、次には、金沢21世紀美術館へ。
ここが金沢の一番行きたい所でしたー、結構有名な美術館。
さて入りましたが、事前に期待し過ぎたのか、正直イマイチでした、ってより、あだちがよく現代アートを理解できませんでした(笑)
見ただけではよく意味がつかめず、その為か、各展示物の手前には制作者のプロフィールと作品の意図が書かれたチラシがあります。
それを見ながら作品を見るのですが、うっかり他の作品のチラシが間違って入っている事をあり、その解説を見ながらでも、「へー、そういうものなのかー」と解釈できてしまったりしました(笑)

あだち的には、国立美術館や島根県立美術館、足立美術館などの方がオススメです。

さて、美術館も完了し、出たらちょうど金沢行きのバス。
あまりに吹雪いているので外や移動が多い見学場所は行くのも見るのもツライので、バスに乗って金沢駅へ。

金沢も相当吹雪いていますが、どうやら福井や新潟の方はもっと凄く、電車が止まっているらしいです。
帰りに予定していた夜行バスもちゃんと運行されるか分からないし、ユース優勝応援バスに間に合わせたい事もあるので、予定を変更。
大阪方面から来る特急は止まっていますが、金沢始発の特急が5分後に出発するそうなので、急遽、金沢から特急、途中から新幹線で帰る事に変更しました。

本当は、シャンパンの変わりに、金沢で日本酒の酒蔵の工場見学も考えていましたが、市街地から離れていてとても移動できないので断念しました。

そんなわけで特急で一路、越後湯沢へ!
福井&新潟がストップしていますが、乗った特急は金沢始発で、さらに直江津から、ほくほく線という線に入り、新潟より手前で南下して越後湯沢に出るので、影響は最小限!
仮に新潟で新幹線が止まったとしても、この時期は越後湯沢から3分の所にあるスキー場のガーラ湯沢始発があるので確実に帰れる算段です。

RIMG3592
窓の外は真っ白☆

電車はそれでも1時間以上遅れ、越後湯沢到着です。
遅れる事はある程度想定していたので、乗り継ぎの新幹線は指定席にしませんでした。

RIMG3603
越後湯沢。
春の新潟遠征の際、新潟に到着した時に「新潟のロイホなう」等書いた所、屋根下のズンペさんが、前泊で湯沢に泊まっていたらしく、「私は湯沢」と書き込みがありました。
これって英語に直訳すると My name is Yuzawa. ですよね、以来、ズンペさんの事を、湯沢さんと呼んでいます(笑)
真似してmixiヴォイスに「私は湯沢」と上記の写真とセットで上げておきました。

さて、新幹線はガーラ湯沢始発のを狙い、1両貸し切り状態☆吹雪で人が出ていないのでしょうね。

途中熊谷から、天皇杯が福岡vsFC東京であったので、FC東京サポがサンタ帽を被りながら乗ってきました。明日ユースで長居行くのかな??

そんなこんなで東京に戻り、そこから横浜まで戻って、よくよく考えたら急に電車を押さえたりしたので、まったく食事をしていなかったので(和菓子で空腹をしのいでました(笑))帰りに焼肉を食べて帰宅。

帰宅したら電車の遅れの影響もあって23時前。24時頃には出ないとユース優勝応援バスツアーに間に合いません(笑)
急いで風呂と出かける準備をしつつ、バス関連で必要な長居の駐車場地図やら、名簿の用意やらをして、家をでました。

夜も遅いので、愛車ハトジロー号(自転車)で、東神奈川にある、湯沢さんの家へ自転車を置かせて頂き、そこから歩いて集合場所へ。

なんとか0:30過ぎには到着しました。
金沢から直接大阪行った方が楽そうですが(笑)やはり優勝かかった試合ですし、スタートから参加しないと面白くないので(笑)
7年くらい前に、ヒロアキ隊長やワタナベ君、現・外道の邪中ちゃんらと鈍行で大分に行った時(一緒ではなかったのに偶然ほぼ同じ行程で車内で、しなりさんやP-TANGにも会いました(笑))、あだちは夏なので島根に帰っていて当初広島あたりで合流しようと考えていましたが、やはりスタートから参加しないと面白くないと思い、兄の車で10時間くらいかけて横浜に戻り、その直後鈍行で大分に向かった事があります、スタートから参加したからこその楽しさはありました、今回もそのノリ(といっても、新幹線利用したりかなり楽でしたが。)

バスの申込はヒロアキ隊長が一括で担当してくれたので、用意した名簿をヒロアキ隊長に渡して出欠確認です。

なんと募集わずか2日足らずなのに、28人も乗車して頂きました!ありがとうございます!

そんなこんなで、日付は変わって26日です。次回へ続きます☆


ユースとクリスマス(3)

小学校の頃、そろばんの大会でACL圏内(3位)になった事のある あだちです、こんばんは。


今日は朝から映画「武士の家計簿」を見てきました、堤真一、香川照之らとともに好きな堺雅人の出ている加賀藩(金沢)の会計係の話。あだち的には非常に面白かったです。
時たまblogに登場する あだちの母は天然ですが同じく小学校の頃、中国地方でそろばん1位になった事があります。そろばんは あだち家のお家芸です(と映画のフレーズパクリ(笑))

さて、話は戻しユースとクリスマス。

ヒロアキ隊長には、朝8時の段階で30名集まりそうなら、ヒゲさんに9時にバス会社に電話をしてもらう、という話でした。

8時の段階では20人ほどでしたが、まぁ、この人数&ほとんどが「金額関係なく決勝へ行く!」という方だったので、もう出しちゃおう!という事になりました。
なのでヒゲさんにメールで、バス会社への調整開始をお願いしました!

そんなヒゲさんに手続を頼んでいる傍ら、あだちは今日も雅な1日の開始です。
まず、クリスマスといえば、教会へ行く、と思ったので、お寺巡りです☆

本日行くのは、銀閣寺(慈照寺)、知恩院、苔寺(西芳寺)。
まずは銀閣寺です。
RIMG3413
足利8代将軍義政が建てた事で知られています。
金閣寺は金箔でキンキラキンですが(まぁ昭和になって放火されたのを再建している事もありますが)、銀閣寺は雅な感じです。

銀閣寺は、当時の財政難で銀箔を貼れなかった、という説がありますが、あだちは違うと思います。
まず、義政は都の財政が緊迫した中でも、子に将軍職を譲り、東山一帯(銀閣寺等)を作るのに臨時の税を設けたりと、庶民の事をあまり気にしていないから、そこだけ倹約する理由が見あたらない事。
そして、あだちの出身地がらみの話ですが、当時は島根県の石見銀山は世界第3位の産出量。海外の地図などにも「銀の国」と呼ばれ、石見銀山の産出が多かった為、銀の値段が大暴落し、遠くヨーロッパの経済にも大打撃を与えました。
(「世界史の中の石見銀山」豊田有恒著の本などが良い参考文献かと。)
とすると、財政難で銀を使わなかったというのは理由として弱い気がします。

さてさて、歴史の話はもどし、そんなわけで銀閣寺。

銀閣寺を出た頃、ヒゲさんから連絡が。
「バス会社にバスなし」

・・・

やはり前日ではバスが余っていなかったようですね。いつもお願いしているSC社さん。残念。

と思っていたら、
「SC社のHさんが、他のバス会社にあたってくれるそうです。」との事!
おぉ、さすが毎回同じバス会社を使ってきた信頼関係の為せる業!バス会社は自社じゃないので利益でないのに、時間を割いて他社に聞いて下さるとの事!

とりあえずヒロアキ隊長に現状報告。出せない可能性はあり、と。

哲学の道を抜けて、財布も雅な感じにという感じで、「まつひろ商店」に立ち寄って、がまぐちです☆

その後知恩院。
ここもなかなか雅なお寺。浄土宗の総本山だそうです、本堂にある「忘れ傘」が有名だそうで。
物事、完成した段階で、崩壊が始まるという考えの下、わざと傘の忘れものを設置し、完璧でないからまだ進化する、という意味合いのようですね、日光の東照宮なんかも部分的にわざと未完成にしているのはそういう事ですし。

さて11時30分頃になりました。

ちょうどヒゲさんからメールが!

「TY観光というバス会社さんのバスが取れた。」

おぉ!ヒゲさん、ありがとうございます!そしてSC社さん、本当に感謝!

早速ヒロアキ隊長に連絡して、バスの正式募集のGOサイン☆
ユース優勝応援バスツアー本格始動です!

さて、あだちの次なる目的地は、苔寺(西芳寺)へ。
クリスマスは、庭にあるツリーを見るんじゃなかろうか?という想像で、庭園を見に行きます、他にもやる事があります。

阪急で、サンガの競技場のある西京極の隣駅「桂」で乗り換えて「上桂」から歩いて苔寺へ。

ここは苔で一杯の庭園で有名です。保護の観点から、事前に申し込みをした人しか入れません。
そんなわけで事前申込の往復はがきを持参で。

そして、いきなり庭園が見れるわけではありません。写経等、お寺関係のイベントをこなします。

まず受付を済ませると、「般若心経」と、板をもらいました。
RIMG3495

時間が来て本堂に通され、まずは、お坊さん達が般若心経を唱えます、参加者もあわせて唱えます。
イメージですが、クリスマスでの讃美歌みたいな感じでしょうか。

そして、頂いた板に、自分の望む事を書くそうです。毛筆で記載。
これがクリスマスカードのポジション☆

さぁ、庭園です☆
RIMG3522
これは一面コケです。
この写真は一部ですが、場所によってコケの種類も違い、全てで何百種類ものコケがあるそうです、もこもこした感じのもあったりと面白いです!

西芳寺が完了し、再び電車に揺られて河原町方面へ。
RIMG3527
途中車窓からFC東京の降格が決まった西京極競技場の照明が見えました。

その後は、クリスマスはきっと海外はチキンを焼くためにマーケットで買い物をしたりするんだろう、って事もあったりなかったりで(笑)錦市場に行きました。

ここで昼食を食べ、夕飯用に市場のお米屋さんでオニギリを購入。

そして、京都駅から予約しておいたバスで、今度は石川県の金沢に向かいます!「小京都」と呼ばれる金沢にも雅なクリスマスに必要な箇所がある為。

ただし、天気予報を確認したら北陸大雪の予報(笑)その為に事前に夕飯調達しました。

RIMG3538
福井あたりで降り始め。

バスは大雪でチェーン規制や速度制限で予定より1時間くらい多くかかり、22時前に到着。

ホテルは駅前でしたが、駅前の徒歩1分くらいが雪で凄い事に(笑)

さてさて、クリスマスといえば、クリスマスケーキなどの洋菓子ですね!
「雅」というテーマがあるので、今回は「和菓子」に統一しました。

RIMG3545
和菓子は左から、京都の和菓子、金沢の和菓子、松江の和菓子です。

このblogを読んで頂いている方は前のblogにも記載しましたが、あだちは先週法事で島根に帰っていました。
日本の3大和菓子は、京都、金沢、松江(島根)なのです。なので松江の和菓子は先週購入済み。
金沢で雅に3大和菓子を食べ比べ☆

あとは、京都で見かけたサンタさん(ユースとクリスマス(1)参照)、がいつ来ても良いように、ソックスも用意です☆

RIMG3548
ソックスを雅に置き換えると「足袋」ですね、足袋屋さんの足袋ソックスです☆

さて、そんな旅行をしつつ、逐一ハマトラSNSの公開日記でバスの告知出したり、知り合いに宣伝お願いしたり。

今回は屋根下バスのツテで動いているにも関わらず、BlueCardバスの運営担当の皆様にも告知をご協力頂きました!シュウさんはじめ、本当にありがとうございます!

&ヒロアキ隊長の方から、nariさんへお願いして、ハマトラSNSのトップに告知を出してもらったりと、多くの方の協力でバスは進行しています!

そんなこんなで、24日終了。(4)に続く。

記事検索
メッセージ
プロフィール

ada_chit

タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ