屋根下あだちメモ

青白赤のトリコロールを基調とする横浜F・マリノスのサポーターグループ「横浜屋根下」に所属する、あだちのマリノスに関する事を中心とするblog。 気が向いた時に、自分の思っている事や考えている事を一方通行で配信していきます。 コメント欄はありますが、書きたいことを一方的に書くだけなので、返事は書きません。 もう1つのblogはこちら。 http://ameblo.jp/tabi-cham/

janvier 2011

馴れ合いフットサル

アジアカップテレ朝の放送で岡崎選手が常に「57歳」と表示されていたのが気になって試合終了まで見ていた あだちです、こんばんは。

前半の時はあだちの見間違いかと思いましたが、後半もやはり「57歳」でした。それにしても見事優勝でしたね!決勝へ進んだ時は1度も負けないとは凄いですね。

さて、昨晩は、そんなアジアカップにも匹敵するかもしれない、ロコさん主催のマリサポ向け「馴れ合いフットサル」に初参加してきました!!

マリサポ向けってなると、皆マリノスユニなのかな?逆に違うのかな?とか色々妄想を膨らまし、出席と書かれていたP-TANGにメールで聞いたら何でもokとの事☆P-TANGもカタールのユニと言っていました(笑)

そんなわけで今回の会場、港南スポーツセンターへ。
元々は、屋根下でもオフ企画でフットサルやりたいよねー、とハンディー君と話していて、年末のハマトラ忘年会でロコさんに馴れ合いフットサルの話を伺ったので、行く事に決めました。
も、ハンディー君は社員旅行で不在、1人で行ってきました。

前にも書いたかもしれませんが、あだち、基本人見知りです、特に、フットサルはさほどやった事ないので得意ではないので余計緊張(笑)

着替えを済ませて、本日は17人くらいの参加のようでした☆スタジアムでお会いした事ある顔から、お初の方まで様々☆

最初15分くらいは、ロコさん指導の下、アップと練習をしました。勉強になります!!

その後チームに分かれてミニゲーム。
普段特別運動をしていないので、体が付いてきません、イメージでは追い付くハズなのですが(笑)
そして、予想以上に体力消耗が早いあだち。

このままじゃイカン!と思い、後半から起爆剤であるコカコーラ注入です☆
俄然やる気が出てきました!コーラがあると走れますね!

おかげで、終盤2試合では2ゴール2アシストとなりました!

・・・ってより、非常に優しいパスを出して下さったおかげなのですが☆

非常に上手な方も多いのですが、優しくパスを出して下さったりと、初心者なあだちも非常にやりやすかったです!ありがたい限り☆

初参加でしたが、本当に楽しめました!皆様ありがとうございました☆

あだちは、自己紹介もかねて分かりやすく、以前に友達がくれたビートたけしさんの母校でもある、都立足立高等学校のユニを着ていました☆
RIMG4000

また参加しようと思います☆

清水範久選手

いよいよアジアカップ決勝が始まりましたね、テレビ観戦な あだちです、こんばんは。

さて、先日のキャプテンマークの件を記載した時、コメントで「10年の最終節、(交代ではないのに)兵藤選手から松田選手へキャプテンマーク渡りましたよね」と頂きました!確かにそうでした!!試合が試合だけに、最後に松田選手が巻いていたのは記憶しているのに、そこらへんの一連の流れにまったく気付いていませんでした。

さて、本日は清水範久選手です。
基本的にヨソのチームの選手は全然頭に入ってこないのですが、清水選手に関しては、ジュビロ時代から知っていました。
97年のチャンピオンシップ(CS)が磐田vs鹿島で、マリノスはCSに出ていなかったのでのほほんと家で見ていました。
1stlegからいきなり2-2で延長戦突入。このまま1試合目はドローかな?と思っていた矢先、延長後半残り僅かな所で清水選手がゴールを決めて磐田が勝ちました。この時初めてあだちは清水選手を知りました。
(特に2legではカシマスタジアムで磐田が優勝を決め、鹿島サポーターがピッチになだれ込んで大変な事になっているのがNHK全国放送で生中継され、さらにアナウンサーが「混乱が起きているようですが、大した事ではないようです。」と冷静に実況していた事で(笑)マリノス以外のチーム同士なのに非常に印象深くなっています(笑))

そんな清水選手は、中澤選手達と同じく02年にマリノスに来ました。
ウィル選手と2トップを組み、スピードを活かした突破やフリーランで、相手のスペースを突き、ウィル選手をフリーにして、あとは決めてもらう、という非常に02年のマリノス攻撃パターンとしては重要な役回りをしていました。
FWですが、チーム戦術に忠実で労を惜しまず、ゴール数は少ないですが、非常に献身的な選手でした、それはマリノスに来た02年から、最後の10年まで変わらず。
また、時に印象的なゴールを決める事も。
02年は、それまでマリノスに取って鬼門だった市原臨海でジェフに3-0の大勝をする立役者になり、その後のキクマリのオープニングにも使われていましたが、波戸選手の突破を綺麗にゴールに流し込んだり、リーグ最終節のアウェイ駒場では、ミスターレッズ福田選手のラストゲームの異様な雰囲気の中、ゴールを決めて勝利に貢献したりと。ゴール数こそ少ないですが、決める試合は印象深い試合が多かったです。

04年のCSでは、坂田選手との2トップで、ロングボールでひたすら裏を付くという勝利に徹する戦術で、見事に勝利に貢献されましたね!河合選手のゴールもそうですが、やはりCSの1試合目はこの2人のFWの活躍が大きいと思っています。

あとは08年のリーグ最終の浦和戦。6-1の快勝ゲームだったのですが、その年非更新が発表された大島選手のリーグラスト試合で、もう5-1で勝利は確定、間延びしそうな試合で清水選手はこの試合でも献身的に全力で走り、パス。後は大島選手は押し込むだけ。大島選手のマリノスでのラストリーグ戦ゴールのお膳立てをしたり、本当に格好良かったです。

またまた、あまりゴール数は、という話なのですが、それでもシーズン最初の公式戦でゴールを決める事が非常に多かったと思います。04~06年は、3年連続でチームの公式戦初戦でゴールを上げています。
04年の公式戦初戦、ACL@ヴェトナムでのヴィンディン戦では、栗原選手の2得点でリードしていた後半に得点を決めました。このゴール、あだちにとっては救われた1点です。というのも、(また別の機会にACLのヴェトナムも書くかもしれませんが、)前半で2-0とマリノスがリードし、試合も圧倒している展開。ビンディンのお客さんは試合に飽きて、異国から来たあだちら7人の日本人に興味津々。試合中から太鼓を奪おうとしたり、一生懸命話しかけてきたり、いきなり訳の分からない歌を歌い出したり(笑)そんな状況で試合に集中して応援できる状況でなくなっていましたが、この清水選手のゴールが決まった事でビンディンのお客さんも、一斉に拍手して、今度はマリノスそのものに集中していました(笑)
翌05年はA3@韓国でのポハン戦。あだちはこの試合都合がギリギリまで付かず、行くか行かないか迷っていたのですが、一緒に海外アウェイへよく行っていたトラさんの「今年最初の公式戦だよ」の一言に釣られて、無理矢理予定調整して行った試合でした。なので、わざわざ調整して行った甲斐のある試合となった、清水選手のゴールでした。
また、06年はプレ@日産での横浜FC戦。4-0ととどめを刺していました、プレながらダービーだったので、嬉しかったですね。
清水選手の在籍期間、8人もマリノスは監督が替わっていますが、FW若しくは右のMFというポジションながら、どの監督からも重宝され起用されていたのは、やはり清水選手の献身的な動きと、戦術理解度の高さがあっての事でしょう。
10年ラストのリーグ戦、試合後のセレモニーで、既に帰宅されていたり(笑)、福岡へ決まった後のコメントでも短いながらも、清水選手らしさの伝わってくるメッセージと。

来年は同じJ1の福岡です。若い選手も多いですし、久々のJ1で、非常にベテランの力が必要なチームなので、きっと清水選手らしさのまま、福岡を様々な面で引っ張っていかれる事でしょう。
マリノスでの9シーズン、本当にありがとうございました!11年シーズンは(マリノス戦以外での)ご活躍を!!

A3上海珍道中【昔】(3)

沖縄へ旅行へ行かれた屋根下のズンペさんからお土産を頂ける事になった あだちです、こんばんは。

blogの冒頭に先日書いた甲斐がありましたね!なんと!沖縄のコカコーラ(パッケージにシーサー)を買ってきて下さったそうです!ありがたし☆

あ、マツさんから連絡入りました!
先日反町のとり紀へ行った時、デンチュー店長&マルキュー夫妻に「コカコーラ置いて下さい」と無茶なお願いをした所、昨日マツさんがとり紀へ行った所、コカコーラが入ったそうです!できるお店ですね!近々また行きますっ!!

あ、告知です。本日はファン感ですが(あだちは欠席です)、明日の夕方、馴れ合いフットサルがあります!
まだまだ募集中のようですので、都合が良い方はぜひご参加を!
初めての方やお一人での参加もきっと大歓迎です!
(なんせ、あだちが今回初参加&1人で乗り込みますから(笑))
詳しくはハマトラSNS内のこちらから
http://hamatra.net/?m=pc&a=page_c_event_detail&target_c_commu_topic_id=12429

さて、横浜HEADSのP-TANGが色々とオススメの本を聞いてまわっていました。
はい、きっとこれは、「あだち早く上海の続き書けよ!」って事だと解釈したので(笑)本日は上海珍道中の3回目。
このシリーズ、きっと長いです、P-TANGがメインで登場するのは後半戦ですが☆

そんなわけで04年2月20日。
飲助さんとターミナルで合流後、一緒なツアー編成ではないですが、行きの飛行機がシムシムとも一緒だったので3人で成田で食事をしてから、いざ搭乗。夕方の便でした~。
IMG_6640

離陸して機内食を食べたりしつつ、あとは席備え付けの画面でマリオ3が出来たのでひたすらやっていた記憶が(笑)
飲助さんは搭乗前から酔っぱらっていたので爆睡(笑)
入国手続の用紙をシムシムに全て書かせていました。

あ、ちなみに、この上海珍道中、1回目の上海がANA、2回目がJAL利用でした、ここが後々運命の分かれ道になるので重要です☆

大体4時間くらいで上海到着。
ここで、シムシムは別の便で上海へ来る、ミユ姉さん待ちだそうなので別れ、飲助さんとホテルへGO!

夜遅くにチェックイン。
そういえば出発前に、一緒にヴェトナムへ乗り込んだトラさんが同じホテルという情報をキャッチしていたので、どこの部屋か係員に聞いたところ、なんと隣の部屋!
まったく関係ないツアーで別々に予約しているのに、いくら外国人用の枠だろうけど、部屋が隣とは(笑)そんなわけで到着してすぐに部屋に遊びに来て貰いました(笑)コーラで乾杯☆

そんな感じで翌朝、ホテルで飲助さんと朝食を取り、出発。
途中、中山公園駅でウルトラ横浜の皆さんや横浜爆酒会の皆さんと合流。シムシム達も合流してまた地下鉄。


地下鉄を乗り継いで10時頃到着。
IMG_6650

試合は14時開始ですが、開幕セレモニー(?)とかあるようなので。

とりあえずチケットを持っていないのでチケット売り場へ。
正規のチケット売り場、凄い人混み!混んでる!と思って、並んでいる人の後ろに並ぶと、さらに後ろにも人が並ぶ。
大盛況!と思った所、前も後ろも横の人も声をかけてきます。
「チケットいらない?」と(笑)
正規の窓口の目の前でダフ屋横行(笑)なんとか正規しか買わない事を伝え、やっと販売窓口へ到着し、チケットを購入☆
当日の分もですが、2節、3節のP-TNGの分も購入しておく。チケットは前回の上海珍道中(2)でも上げましたが、このチケット凄いんですよ、最近マリノスの試合の再入場口で使われているようにブラックライトをあてると線が浮かび上がります!
ま、ブラックライトをする前から線がハッキリ見えているのですが(笑)
そして、先ほどのダフ屋のオジサマ達のチケットには、明かにそういった線が見えません(笑)

さて、チケットも買ってヒマなのでスタジアムの周りをうろちょろと。
IMG_6667
公安さんもびっしり☆これでも、アジアカップでの反日騒動の前年でまだゆるゆるな方です、翌年のACLとかはあり得なかったですから。

さて、セレモニーもあるし、まぁ、12時には開門だろう、と踏んでいたのですが・・・。

なんと開門時間は13:40!(笑)
途中セレモニーもあるのに14時キックオフは変わらないらしいです(笑)

そして開門。
開門後、スタジアムの中に警察犬(笑)
IMG_6679

そしてセレモニー開始。
IMG_6680
獅子舞というあたりが中国っぽいですね。

そんな華やかな中、14時。いよいよA3初戦vs城南一和戦が始まります!!

(そして、今回はここまで(笑))

みなさんファン感楽しんできて下さいませ☆


グリコの看板

屋根下のヒゲさんが一ノ関と仙台へ旅行へ行っているようなので、お土産が何かある・・・わけないな、と思っている あだちです、こんばんは。

さて、日程発表まで一週間を切りましたね、正式発表は2月2日(水)のようですが、チラホラ、日程も漏れているようで、そんな噂話を耳にしつつ、妄想の中で遠征計画を練り始めています。

今年も大阪は2チームなので(2チームともACL出場ですね)、さぁどう行こうかな?と思ったりします。

最近は試合時間が都合良ければ屋根下バスを出しちゃいますし、そうでない場合は、飛行機、時たま夜行バスって感じですね。

なんだかんだとサッカーで大阪へ行く機会が多く、何人かと行き、ナイトゲーム等で時間がある時はどこか観光へ軽く行ったりするのですが、ふと、気付きました。
あだち、有名な道頓堀のグリコの看板の通常時をしっかり観た覚えがありません。
横は素通り程度はしているのですが、チラ見程度で、写真撮ってないな、と。

なので、過去の写真色々見てみたところ・・・。

発見したのはまさかのこちらの2バージョン(笑)

IMG_6150
03年、阪神版。京都戦の試合前に。

IMG_1696
2002年日本代表版、ナビ杯G大阪戦前に。
背番号10,直前で中村選手→中山選手に代わりましたね。

いつでも見られるから、と思い、期間限定バージョンはちゃんと撮っているのに通常バージョンは1枚も写真がありませんでした(笑)

なので、今年遠征で大阪行った時は、ノーマルバージョンの写真を撮ろうと思います(笑)

疑問解決(GIANT KILLING)

なかなかキャンプの日程が発表されないので、まさか夢の島とかなんじゃないかと危惧していた あだちです、こんばんは。

やっと今年も宮崎シーガイアと発表されましたね。後半戦は例年通り練習試合が多いですね。


さて昨日はアジアカップ。
早く寝よう寝ようと思いつつ、テレビでPKまで観てしまいました、その後残っている事を開始したので結局徹夜で頭回らない代わりに、目が回っています☆

そんなわけで昨日の夜中はアジアカップの日韓戦でしたね、準々決勝の両チームを観ていますが、やはり日韓戦になるとお互い負けられない白熱した試合になりましたね。

それにしても、韓国がアジアカップを最後に優勝したのが1960年。しかも68年大会まではトーナメントではなく総当たりの勝ち点計算なので、実質、決勝戦で優勝した事がない事に驚きました。

あれだけの試合なので、選手も足をつったり、怪我をしたりと。
そんな中で観ていて、1つ思った事があります。

昨年NHK BSでも放送されたサッカー漫画「GIANT KILLING」の10巻の中でこんな話があります。

ETUが川崎との試合で、キャプテンマークは小心者(で、選手の方の主役である)椿選手がこの試合巻いて試合に出ます。
それでガチガチになっていて、ハーフタイムのミーティングの後、達海監督に、キャプテンできないから呟いたクダリです。

(椿)「キャプテンマークを後半から他の人にってのは・・・」
中略
(達海)「交替以外でキャプテン替えていいのかとか知んないし。」


その流れを観て、確かにどうなんだろう?とずっと思っていたのですが、昨日の日韓戦で解決しました!!

長谷部キャプテンが延長後半に負傷し、一度担架(車)でピッチの外に出ます。
その時、キャプテンマークを遠藤選手に渡しました。
その後、長谷部選手はピッチに戻ってきました!
(すこし後、本田拓也選手と交代しました。)

つまり、長谷部選手から遠藤選手にキャプテンマークが渡った後も、長谷部選手はピッチにいたわけです。

という事は、GIANT KILLNGで疑問だった箇所は、「交替以外でキャプテンを替えてOK」という事のようですね!

なんて事を昨日の延長後半を観ながら思いました。

決勝は土曜夜の放送なので、今度は徹夜しても今日よりは楽な方も多いのではないでしょうか☆


(あ、冒頭で「夢の島」を出したのは、ジャイキリの絡みです、分かりました?)


記事検索
メッセージ
livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ