屋根下あだちメモ

青白赤のトリコロールを基調とする横浜F・マリノスのサポーターグループ「横浜屋根下」に所属する、あだちのマリノスに関する事を中心とするblog。 気が向いた時に、自分の思っている事や考えている事を一方通行で配信していきます。 コメント欄はありますが、書きたいことを一方的に書くだけなので、返事は書きません。 もう1つのblogはこちら。 http://ameblo.jp/tabi-cham/

mars 2011

長居へ行ってきました。番外編。

あたかも、観光地のクッキーのお土産のようなタイトルを付けた昨日日記の番外編。というか、日記風にツラツラと。
あ、一昨日は東京電力管内も最終的に停電ナシだったそうですね、コメントから知りました(計画段階でナシと知っていましたが)。無事見送られたようで、多くの方が試合をテレビを通して見る事が可能だったようですね。視聴率も20%を超えていましたね!

28日の夜に、ズンペ邸に愛車ハトジローを停めさせてもらい、夜行バスで大阪へ、1人旅。

バスが、京都経由だったので、車窓からのほほんと京都見物をしつつ、今年はサンガいないんだよなぁ~、と思ったり。少し残念な気分。
京都途中下車も考えましたが、朝5時過ぎに京都駅で降りても行く所もないので、そのまま、梅田経由で、難波で下車。

朝食を食べ、マックで9時まで時間潰して、9時から3時間ばかり、某所で仮眠してから昼食を食べ長居へ。

チャリティーマッチ、チケットはカテゴリー2なのでバクスタです。
元々の発売日には、バタバタしていてチケットゲットできていなかったのですが、まぁ現地に行けば何とかなるんだろう位に考えていた所、師匠サイトにて再販のお知らせをしり。
http://blog.livedoor.jp/matsu_3/archives/51915991.html
無事チケットを事前にゲットして長居へ行きました。
やはり、ヤフオクなどで手に入れるのは気が引けたので(特に今回の試合の主旨を考えると)、無事入手でき一安心。
RIMG5386
名前の所に付箋貼ってみましたが、気合い入れて見ると本名見えます(笑)

年末Jユースでお世話になったおかげで、長居スタジアムを把握していたので、メインスタンドは記者席ばかりだと思い、バクスタのカテ2にしました。

そして、この試合は全部エリア指定なだけで、自由席です。
長居公園に着くと、ドコへ行っても人の列!!長居はメインスタジアム正面と、両ゴール裏にしか入り口がない為、メインのカテ1の列と、カテ3の北と南の待機列の合計3本。
カテ2のお客さんは、カテ3と同じ待機列で好きな方に並ぶ感じです。
日本代表側になる北列の方が長いだろうと思い、南側列に並ぶ事にしました、スタンド入ってしまえば同じなので。

それにしても、カテ1のお客さんも並んでいる、という光景は異様でした。
どんなに優勝掛かっている大一番でも、指定席の方は早くから並ぶ必要ないのですが、この日は全てのカテゴリーが先着順なので、不思議な光景。
更に同じ敷地のキンチョウスタジアムでは、PVもあるので、こちらも列です。
もの凄い長蛇の列でした。
イメージしやすく、図を作って見ました。
長居公園
赤い導線が、私が並んだ列です。赤の終着点が、自分が14時前に並んだ位置。この時点で既に800mはありました。

そして、15時過ぎ、なんと、目の前に「カテゴリー3・北&カテゴリー2最後尾」の立て札を持ったスタッフが!
15時30分の段階での、北スタンド入り口の最後尾は、青い導線の感じです、正直ビックリでした。

そんな感じで開門し、昨日の日記の通り感激したりしつつ。

そうそう、カテ2セレクトで正解でした、セレモニーは真正面ではないので選手の背中を見ている形にはなりましたが、自分がカテ2でのんびりセンターライン上の座席をキープした時のカテ1側は、既にこんなに人が一杯。
RIMG4613
やはりメインスタンドは一般席少ないですね。

あとは、1人での行動なので開門前のグッズ購入は出来なかったのですが、実際開門すると前に並んでいる方々の大半がカテ3南に入る方だったので、カテ2エリアではすいすいと席を確保でき、売店へ。Tシャツゲットしました。
RIMG5384
他のグッズは完売していました。売上がチャリティーに貢献するという事なので何か買おうと思っていたので良し。
本当はマフラー欲しかったのですが。
あ、今ヤフオクで5,000円即決とかでマフラー出ていますよ(笑)うん、これはきっと、1,000円のマフラーを5,000円で売り飛ばして、4,000円を義援金に回すんだと思われます、きっとそうです、そうであってほし・・・。

あ、横道それました。

試合会場は、エリア指定という事もあり、どうしても多目に座席を取る人がいるのですが、係員が逐一、座席の整理を行っていました。
なので、極力空席は少なかったのかな?と思ったり。非常に良い事ですね。
(カテ1とかで5,000円出して席無くて立ち見じゃツライですよね。)

後は昨日の試合前、仙台の応援歌を日本代表のコールリーダーがスタンドを回って広めて回っている事を記載しましたが、柵の上に立つ植田さんの下を見ると、太鼓叩いているのはヒロアキ隊長でした。
学生生活最後の試合と書いてありましたが、最後も彼らしく、最前線で全力を出していました。
頑張っている所邪魔しちゃ悪いと思い、近くにいたけど特に声を掛けず。

試合の内容は昨日サクっと書いているので割愛。
とにかく感動と熱狂の渦でした、良い試合でした。

1つ、残念というか、なんというか、と思ったのはハーフタイム。
試合が熱狂の渦だったからでしょうが、メインスタンドの方からウェーブが始まりました。
盛り上がっている試合で自然発生的だったので、そこまで深く考える必要はないのかもしれませんが、今回は津波で多くの犠牲者が出ている事を考えると、自分はそれに参加する気にはなれませんでした。ウェーブって「波」ですから。連想させてしまうような事は嫌だな、と。
場内一周しきる前に、選手が後半でピッチに出てきたので、個人的には、終わってくれて、良かった良かった、と思いました。

後半もまた、素晴らしい試合でした。

試合後は、セレモニーを見終わった後、後ろの席の人と、非常に良い試合だったね、と談笑したり。お互い、泣いたよね~、と話をしました。
皆心打たれているようでした。

試合後は、昨年秋のセレッソ戦の時に記載した、長居スタジアム近くの銭湯へ。
この時期のナイトゲームは(特にカテ2で座って静かに見ていたので)非常に体が冷えたので、風呂で温まります、さりげなく温泉です。
RIMG3072
つるが丘温泉
http://esento.web.fc2.com/tsurugaoka/

ここで時間調整して、24:30発のバスに乗るので23時頃まで。
これで試合後の帰宅ラッシュを逃れ、のほほんとJRで大阪駅へ。

そうそう、鶴ヶ丘の駅から電車に乗ったのですが、駅の自販機は自主的に節電していました。
コンビニなどでも節電の案内が書いてありました。
大阪は東京電力管内ではないので、実際行う必要はないのですが、気分的に、日本全体が協力している、という姿勢というか、気持ちが伝わり、凄いな、と思いました。
産業に影響が出ない程度に(復興に多大な税金投入されるので、経済回る事も非常に大事ですから)、日本が一致団結している姿は良いですね。

さて、予定通り電車を上手いこと乗り継ぎ、30分掛からず大阪駅へでました。
ここまでは作戦成功!
も!
バスに乗る桜橋口、この時間、何もお店がやっていません!予想外!
仕方なく、徒歩5分くらいの所にあるコンビニでパンを購入し、バスの集合場所へ。

そうしたところ、後ろの方から「あだちさん」と言う声が。近くに、有名なあだちさんという方でもいるのかな?と思った所、どうやら自分の事のようでした、みずきさん達発見。

帰り同じバスのようで。スタジアムでは、パパや旗振りのご隠居さん位にしか会わなかったのに、こんな所で知り合いに会うなんて!と思っていたら、「待機列で見かけましたよ!」と。
だったらその時声かけて下さい(笑)1人寂しく、本を読みふけっていましたよ。

そんな感じで最終の新宿行きバスにゆらゆらと。

夕飯食べていないので、バスが最初のSAに30分停車だったので、AM2時過ぎに遅い夕ご飯です。
なんと、SAに「ちゃんぽん」がありましたよ!どうやらその停まったSA周辺では有名なチェーン系ちゃんぽん屋さんが入っているようです。
早速頼んでみました。

P1000095
どどーん!

そして衝撃はここから!
一口スープを飲んだら「塩味」なのです!!

ってか、これ、ちゃんぽんじゃなくて「タンメン」だろ(笑)

そんな衝撃を受けつつ、お店には「美味しい食べ方」として、半分食べたら、レンゲ一杯分の「酢」を入れると書いてあり、トライ。
残念ながら・・・酢の味が強すぎますよ、レンゲ一杯は入れすぎだと思います。

とりあえず空腹を見たし、バスは新宿着。ここで下車して、渋谷に出て、そこから東急で東白楽へ。

仕事が神奈川区役所の中に入っている役所に行く事でもあったので、役所経由。
ぴったり8:45の開所に到着し、サクサクっと手続を完了させ、9時前にズンペ邸着。

今日は、ズンペさんの方から「お茶でも出すよ」と連絡が事前にありました!普段は自分から勝手に「お茶頂きます」と言う所ですが、昨日は携帯の充電が危うく、たぶんお茶のメール来るだろうと思い(笑)

そんなこんなで1時間半くらいまったりした後、昼頃やっと帰宅した次第でした。


長居へ行ってきました。【更新】

RIMG5185
昨日は、チャリティーマッチを観に、大阪・長居スタジアムへ。

これからも続くであろう、自分のサッカー観戦人生の中で、非常に重要な意味を持つ試合であろうと思い長居へ向かいました。

開場し、スタンドに入った瞬間から、涙が止まりません。

詳細は、帰宅後、本日昼に写真を含めてUPしようと思います。

【更新】
14時頃待機列に到着し、16時過ぎにスタンドへ入りました。
そこで見た光景は・・・
RIMG4616
RIMG4617
RIMG4618
RIMG4619
RIMG4620
RIMG4621


目の前に飛び込んできた、多くのメッセージ幕
最初の1つに目を向けた瞬間から、もう涙腺が。。。
開門直後から泣く事になるとは正直思っていませんでした。
目の前がぼやけて何も見えなくなってしまうので、ただひたすら、その場では意識し過ぎないよう、レンズ越しに段幕を収め、冷静さを取り戻そうと務めました。

少しコンコースの様子でも見に行こうとコンコースへ出ると、募金活動が行われていました。
ちょうど私の出たコンコースの前でセレッソの選手が義援金の募金活動を行っていたのでそちらで募金を。
周りを見て驚いたのが、その選手の隣にいるスタッフが京都サンガのスタッフです。
そして反対側は、ヴィッセル神戸のスタッフに、セレッソとガンバのスタッフ!
後に電光掲示板の案内で知るのですが、関西4チームと日本代表OB、なでしこで共同で募金活動を行っていました。
チームの枠を越え、皆が1つになっていました。

スタンドに戻ると、様々な選手や監督、協会の方々からのメッセージが流れています、国内外問わず。
RIMG5211
ドイツ代表からのメッセージ。

世界中のサッカーファミリーからのメッセージで溢れていました。

そしてスタンドでは、北側ゴール裏からバクスタ、南側ゴール裏へ、代表のコールリーダーさんが、仙台の応援曲を広めに来ていました。
皆、口ずさんだり、手拍子をしたり。この思いが届きますように。

いよいよ選手が入場です。スタンド中に、ベガルタの応援曲が響きます。

そして長谷部キャプテンからのメッセージ。 RIMG5261
文字で起こすより、映像を見て頂いた方が良いでしょう。youtubeの動画貼り付けておきます。

もう、この言葉で大号泣でした。プレイヤーとしてだけでなく、人間として偉大すぎます。

RIMG5270
そして黙祷(写真は黙祷直前)

試合が始まりました。テレビ中継があったので多くの内容は割愛します。
それでも、日本代表はハイレベルな攻撃を見せるし、Jリーグ選抜も要所要所で攻め入ります。
近くの席に座った親子が普段Jリーグは見ないらしく、今日も海外組がお目当てのようですが「Jリーグ選抜もこんなに凄いのか!」と言っていたのが印象的でした。

RIMG5282
遠藤選手のFKが直接決まり。
その後岡崎選手がオフサイドに引っかからず本田選手のパスをゴールに沈め、前半2-0。
後半に入り選手交代も多くなり、Jリーグ選抜も非常に攻撃を仕掛けます。
どちらも同じ日本のチーム、自然とどちらも皆応援しているので良いプレーが出れば盛大な拍手が。

そして、やはり、キングはキングでした。
きっと、キングならゴールを決めるだろう、という予感はしていましたが、きっとそれは、PKやFKを直接、というような展開ではないかと勝手に予想していたのですが、まさか、あの展開。
2-0という状況でこそ上がったトゥーリオ選手。そして頭で落とした先に・・・
トゥーリオ選手の頭からボールが離れた瞬間から、スタンドはコマ送りのように時間がゆっくり流れます。
キングが足を振り抜き始めるくらいにはバクスタのお客さんが一斉に総立ちになります!
そして!!
RIMG5337

やはりキングは何か持っています。
スタンド中、いや、日本中狂喜乱舞だった事でしょう。

冷静に見て、キングが良いプレーをしたのは、あのわずか10秒足らず。
でも、キングは、まさしくキングらしく、その一瞬で歓喜の渦を作り出しました!

皆が一番望んだであろう人が、その期待に応えゴールを決めました。
これほどまでにメッセージ性の強いものがあるでしょうか。
本当に、凄い、凄すぎるとしか表現できません。

試合はそして、そのまま2-1で終了。

選手インタビューがあり、その後選手が場内を一周しました。

RIMG5357
RIMG5365
RIMG5372
RIMG5378

海外では誇張された風評被害などもあり、渡航を見合わせる流れがある中、指揮を執る為再び日本に戻ってきたザッケーローニ監督とPIXY、本当にありがとう

本当に、素晴らしいの一言に尽きる試合でした。何度も鳥肌が立ち、何度も総立ちになり、そして何度も泣かされた試合。
こんな素晴らしい試合、一生忘れないでしょう。

今回の東日本を襲った大災害の為のチャリティーマッチ。2度と同じ様な惨劇は起きて欲しくないので、別の災害によるチャリティーマッチは2度と行われる事がない方が、幸せなのだと思います。

ただ、ぜひとも東北地方が復興した時に、宮城スタジアム等、東北の地で、ぜひ被災者の為に、もう1試合、この試合の続きを、同じサッカーファミリーの仲間の目の前で届けて欲しいと思いました。

まだ、自分の中で上手く消化しきれていない所が多すぎるので、いつも以上の駄文になりましたが、全てのサッカーファミリーの想いが、被災された方に届く事を切に願います。


シァル中とかのお話。

地味にサッカーと関係ある話題。昨日「最終」と書いたのは、マツの周りでも話題に上がっていた「金八先生」の話ではなく、こちらの話題だったりします。

3/27シァル閉店。
http://www.cial.co.jp/

横浜駅西口にあったお店です。三ツ沢へ行くのに横浜駅を利用された事がある方は多くの方が分かると思います。
これが3/27に50年の歴史に幕を閉じました。

自転車トラブルさえなければ日曜は閉店に間に合うハズだったのですが。

さて、ここが何故サッカーと関係あるのか、と言うと。
横浜駅東西自由通路から西口に行くと、まず、大きなエスカレーターがあった事は皆さんご存知でしょうか?シァルのエスカレーターです。
横浜が比較的最寄り駅(つまり、駅からはそれほど近くない(笑))の高校生活を送っていた私は、この場所で友達などと待ち合わせが多く、先輩方から大体、ここでの待ち合わせの事を「シァル中央エスカレーター前」を略して「シァル中(ちゅう)」と呼んでいました。

ここからサッカーと関連する話題。

03年&04年のマリノスが連覇をしている頃、ゴール裏に秘密組織的に「旅人ユース」というゴール裏サポーターの若手育成組織がひっそりと有りました。
内容はここでは語りませんが、ヒロアキ隊長や、じゃなかちゃんがメンバーでした。
そんな「旅人ユース」の2人が今では脚立に立ってコールリードしている姿を見ると、旅人ユースの教えが良かったのか、はたまた、旅人ユースを反面教師として各々が努力したのかと思います(間違いなく後者(笑))

そんな2年間存在した旅人ユースにも終焉の時が訪れました。これは、公式見解上の話です。
解散理由は、この「シァル中」を巡る問題です。
繰り返しますが、私はシァル中と呼びます。横浜駅近郊の他の高校も大体ここを「シァル中」と呼びました。

ところが、学校が横浜駅近郊ではなかったヒロアキ隊長が、事もあろうか「シァル下」と呼ぶのです!
シァルの下という意味でしょうが、シァルは地下にも店があるので、地下街であったり、その地下より下の部分を指すなら分かりますが、地上1階をシァル下と。
ここはどうしても譲れず、シァル中と呼ばない事が発端となり、旅人ユースは解散となりました!

と、そんな話を、シァルの閉店を聞いて思い出した次第。

ちなみに、シァルの名前は、東神奈川の駅ビル「シァルプラネット」や、2012年に、鶴見駅にオープンする駅ビルが「シァル」で受け継ぐようです。
何はともあれ、旅人ユースの解散理由が消えた、衝撃的な出来事でした。

あ、昨日書くと言っていた支援に関する話などは、明後日にでも。
金八先生に関しては、まだ最終回を録画して見ていないので、後日書くかもしれません。
ちなみに世代的には第5シリーズ。好きなのは第4シリーズと第2シリーズです。特に第4シリーズの11話は大好きです。

フットサルと火鍋一家と最終。

裏マリノスとアンパンマンさんがそろそろ同じマツ一派になるのではないかと考える今日この頃。

昨日は地元で午前中~昼にかけて、フットサルでした。

きっかけは、先週火曜日に友達とラーメンを食べた時に「震災で帰宅難民になったり、電車ストップで疲れた」と言っていました。そこで気分転換にボールを蹴りたいと言うので、じゃ、皆でフットサルをやろう!という話になり。
地元のフットサル場を調べたら、ラッキーな事に日曜が空いていました。

あとは、地元スーパーでの「松木安太郎トークショー」が中止になったから時間が出来た、というのがあったりなかったり。
P1000094

そこで11時~13時で。中学~大学までの友達に急遽声かけをしたりして、また別の友達を誘ったりして15人参加。

元鶴見在住枠(?)でgingamanさん親子も参加でした、親子ガチ対決など。
やはり体を動かすとスッキリしますね。走り回ると少々暑いですが、天気も晴れで良かったです。

そうそう、予約の時に団体名伝えていなく、また、近いから会員登録してみたのですが、チーム名って難しいですね、何も考えていなかったので「じゃ、あだちでいいです。」と言った所、受付の方2人が妙にノリノリで「では、あだっちにしましょう!」と。すると更にとなりの方が、「やべっちFCのパクリで、あだっちFCにしましょう。」と。
そんなわけで「あだっちFC」になってしまいました、モロに「やべっちFCのパクリ」と言っていましたが(笑)

夜は04年の上海で火鍋へ行ったメンツ「上海火鍋団」で火鍋を食べに行くのです。

が、ここで少し時計は戻り。
AM10時30分頃。
フットサルが11時からで10:40に友達と待ち合わせ。そして昨日はaikoのライブチケット一般販売日。
最寄りのマックへ行き、10時から電話スタート!
が、繋がりません。
待ち合わせの時間もあるので、10:30に店を出ようと、飲み物などを分別して捨てている時に、電話が繋がりました!
慌ててバタバタ。

しかし、希望の公演日は既に完売~。
そして、その一瞬のバタバタで、ハトジローの生命線の鍵をなくすミラクル。うっかりゴミ箱に捨てた模様。
待ち合わせに遅れるわけにも行かないので、お店の駐輪場に自転車を置かせてもらい、フットサルをこなし、帰りに友達の家によって自転車を借り、家へ帰宅。
昼食食べて、クッキー焼いて。そしてスペアキーを持って出発。
自転車を友達の家まで返しに行きます。
が!まさかの借りた自転車パンクですよ、押して友達の家まで。重なる時は色々重なりますね(笑)

自転車を返し、ハトジローを回収して、やっと目指すはマツさんのいる反町公園へ!
朝の予定では15:30にはマツさんにお会いできるハズが、17時でした。
当初予定していた17時からの重大な事には参加できず、うぬぬ。この重大な事はまた明日。
娘さんにやっとバレンタインのお返しを少しばかり。電力事情が許せればオーブンを長時間使うチーズケーキにトライ出来るのですが、今日は停電関係ないにしても、自粛で。

その後、ズンペ邸にハトジローを置かせてもらい、京急に乗り日ノ出町へ。
ここで、オシマさん、シムシム、マリヤさん、やんやん夫妻と合流です。

そして某火鍋屋さんへ。
少し遅れてこの名店を発見したP-TANGも登場!

皆で火鍋を突っつきました。
サッカーの話とか、色々と。このメンツだと上海で火鍋を突いた仲なので、話題はやはりA3やACLの頃の話題。
話せば話す程、懐かしく、そして、やはりまた、アジアへ挑戦したい、と思った次第です。


※支援に関連する話などは、明日の日記にて。本日の日記タイトルに使いながら書かなかった「最終。」の部分も明日。

JFAハウスへ

昨日は、御茶ノ水駅から徒歩10分くらいの、JFAハウスへ。

こちらに載っている、物資支援プロジェクト。
http://dekirukoto-football.jp/

うさくまさんが段ボール100個くらいあるという書き込みを見つけ、運ぶのが大変だと思い、スタートの13時より早く12時過ぎに途中合流したM岡さんとミュージアムへ。
初めて行きましたよ、JFAハウスのサッカーミュージアム。
RIMG4592

そして、うさくまさんと合流して段ボールを回収&運搬。
RIMG4595
程良い同じサイズの小分けに適した段ボールなので、これに支援物資を詰めず、現地で仕分けるのに使えるようくくりました。
この写真の段ボール、全て、うさくまさん提供、凄い量!

さて、早くついたのですが、皆さん非常にやる気満々。既に作業は開始していますし、凄い人数です。
私が見た限りですが、関東圏内のチームのサポーターはもちろん、北は山形&仙台から、南は北九州まで。関東在住だとは思いますが、凄い人数。
あ、1人はエスパニョールサポの代表だったのでスペインですね。

もの凄い人数が一斉に作業しています。
人数多すぎて逆にスペースなくて効率落ちると行けないと思い、数名と一緒に、JFAハウスへ向かう途中へ移動。
初めての人には若干分かりにくい位置にあるので、道案内&カートを持って、大きい物資運搬のお手伝いを2時間ほど。
風が強くて寒いのですが、通る様々なユニを着た両手に物資を抱えたサポと挨拶をする度に、心はポカポカ。
本当に、皆と繋がっているのだなぁ~、と。

RIMG4597
案内かかり。

そして、人が増え続け、同様に駅前で案内するサッカー仲間達。駅前組なんて、皆着ているユニが違うのですよ、これって凄いよなぁ、と感心仕切りでした。

また、皆、非常に能動的で、ミュージアムの仕分け人数が多いと思うなり、駅前へ繰り出し、荷物を多く抱えている方の荷物運びを手伝っていました、コンシェルジュサービスですよ。

また、サッカー仲間だけでなく、道行く人が「明日はやってないの?」とか「毛布があるけど必要ない?」とか。
この思い、ぜひ仙台へ届いて下さい!!

15時を過ぎて収集時間が終了し人がまばらになったので、一旦ミュージアムに戻るともの凄い量の物資!!
RIMG4598
この写真×5倍くらいの量がありました、カメラのアングルで一部しか撮っていませんが。
しかも話では、既にトラックで最初の荷物は出発済み!!

ホント、1人1人の力が、これだけ集まっているのだな、と。

支援物資の段ボールに、仙台で待っている仲間へのメッセージを記入して、昨日の私の作業は終了。

少しでも現地の皆の励みになりますように!



ベガルタの語源「ベガ」と「アルタイル」。
これは七夕で有名な仙台にちなんだ、織り姫、彦星の話です。
「ベガ」は、こと座に輝く星。
「アルタイル」は。わし座に輝く星。
ベガは太陽を除いて天界で5番目に輝いている恒星です。アルタイルは同じく12番目に輝いている恒星です。
光輝くこの2つの星をチーム名に由来するチームが、今は悲しみの中でかすんでしまっています。

かすんだ2点では安定感が悪いかもしれません、この非常事態。
では、どうするか。
答えは簡単、3点で支えれば、非常に安定感が増すのではないでしょうか。

私たちが、その3点目になれれば。

実際の天体でも、「ベガ」と「アルタイル」の近くに、はくちょう座の「デネブ」があります。
デネブは、恒星で一部の例外を除き、最大に明るい恒星。
そして、これらを結んだ直線を「夏の大三角」と言います。

1人1人の積み上げたものが非常に大きな輝きを放ち、それが、ベガとアルタイルと手を取り合い、再び輝けますように☆


記事検索
メッセージ
livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ