屋根下あだちメモ

青白赤のトリコロールを基調とする横浜F・マリノスのサポーターグループ「横浜屋根下」に所属する、あだちのマリノスに関する事を中心とするblog。 気が向いた時に、自分の思っている事や考えている事を一方通行で配信していきます。 コメント欄はありますが、書きたいことを一方的に書くだけなので、返事は書きません。 もう1つのblogはこちら。 http://ameblo.jp/tabi-cham/

mai 2011

マイルでアウェイへ~丘マイラー・JAL編1~

酔っぱらって朝方帰宅した今日この頃。

なので、大体いつも眠る前くらいに書いているblogが、帰宅した朝書き始めです。
理由は午後にでも書くかもしれないですが、眠気に負けるかもしれません(笑)

さて、以前コメントでアウェイも色々行かれますね、という旨のコメントを頂戴した事があります。
遠方アウェイは時間もさることながら、お金が掛かります。年間のサッカー観戦に使える予算がある程度決まっているとした場合は、遠方アウェイの1試合を取るか、同じ費用で近場アウェイ数試合を取るか、非常に迷う所だと思います。

では、何で私が遠方アウェイに(お金的に)ちょくちょく行けるのか、と言いますと、航空会社のマイレージサービスに加入し、コマメにマイルを貯めているからです。

マイルが何か良く分からない方に説明しますと、ポイントカードみたいなものです。
飛行機に乗ると、搭乗距離などに応じて数百マイルもらえます。これが貯まると、往復無料航空券などに使えるのです。

飛行機に乗らないのではそもそも貯まらないのでは?と思われる方もいるかと思いますが、このマイレージサービス、様々な所と提携をしていて、普段の買い物などでもマイルを貯める事ができます。

サブタイトルの「丘マイラー」というのは、飛行機に搭乗してではなく、地上での買い物等でマイルを貯める人を指します。

これを上手いこと活用すると、結構マイルが貯まり、往復航空券を無料で手に入れる事ができます、そうすると、意外と近場アウェイより出費が少なかったりするのです。

まず、航空会社(ANAやJAL)のサイトなどへ行くとマイレージカードの申込ができます。マイレージとは別に、クレジットカード機能付きのANAカードやJALカードといったものもあります、こちらはまた今度記載しようかと。

さて、マイレージに関しての説明の前置きが長くなりました。

なお、丘マイラーに関しては、結構マイルの貯め方的な本が一杯発行されています。そちらの方が色々詳しいとは思うのですが、多すぎて逆に面倒に感じる事もあると思うので、私がやっている方法を記載します、なので、調べればもっと効率良くマイルが貯まる方法があるかもしれません。

少しでも私が使っている方法で役に立つことがあれば利用して頂き、1試合でも多くアウェイへ行き、チームのサポートに繋がれば喜ばしい限りです(と、もっともらしい事を書いてみる(笑))

そんなわけでJALマイル編。

ANAのマイルですと、結構様々なポイント提携がある為、貯まりやすいのですが、JAL、提携先が少ないのでなかなか貯まりにくいです。
しかし、ANAは貯まりやすい分、貯まっていざ使おうとした時、他の人も貯まりやすいですから、利用したい便が既に満席!という事が(サッカーは特に土日開催ですから)多かったりします。

それに比べ、JALは貯めにくい分、貯まった時に、大型連休中でも簡単に希望する便が取れたりするので、良いです(なので、個人的には、ANAとJALのマイル両方持っています。)

このJALマイルですが、遠征するサポーターに取って一番のオススメ方法は、「宿泊予約」にJALサイトを利用し、マイルを貯める事です。

JALサイト
http://www.jal.co.jp/

JALのサイト内、「国内線」というカテゴリーの中に「サービスガイド」というカテゴリーがあります。
こちらを開くと、「国内ホテル予約」というカテゴリーがあります。

こちらで、楽天トラベルやじゃらん、JTB、近ツー等のホテルを一括検索が可能です。
そして、こちらのサイト経由でホテルを予約するだけで「50マイル」が付きます。

手続は、JALサイトから宿泊検索会社のサイトに飛ぶという1アクションがいつもより多いだけ。
これだけで50マイルがもらえるのです。

例えば、楽天トラベルの場合、JALサイトから入り、楽天トラベルに入る。そうすると、手続自体は楽天トラベルなので、楽天ポイントもしっかり付与されます(これは他サイトも同じ)。宿泊者入力の最後の画面の中に「JALマイレージ番号」を入れる項目が出てくるだけです。

飛行機を予約しなくてもこのサービスは利用できるので、飛行機を要しない近場で、宿泊を伴う遠征や、普段泊まる時にも有効です。

なお、4月22日~6月30日までにチェックイン予定がある人は(日程的に、試合ですと大阪2試合、山形でしょうか。)、携帯からJALサイトへ行き、楽天トラベルから予約する事がオススメです。
1予約につき、キャンペーンで100マイル付きます。

同様のサービスは、ANAでもやっているのですが、ANAの場合は、「宿泊代金200円に付き1マイル」となっています。つまり、宿泊代金が1万円がJALで予約するかANAで予約するかの境界線。ANA経由で宿泊で50マイル貯めるには1万円の宿泊費でなくてはなりません。

が、「マイルを貯める為にお金を使う」というのは、正直もったいないと考えるので(だったら上手く安い方法見つけてお金を別の遠征に回せば良いと思うので)、1万円を切る場合はJALをオススメします。
特に前述の6月30日までのキャンペーンを考えると、100マイル。

塵も積もれば山となる的に、100マイルですが、貯まりますよ(ちなみに羽田~大阪間で正規運賃で貯まるマイルは280マイル。そう考えると、1アクションだけで100マイルというのは非常にお得に感じますね!)

ちなみに、昨日、酔っぱらって家まで帰れなかったので急遽ホテルを予約し、100マイル貯めた次第←その出費を抑えて遠征費に回せ、って話なのですが(笑)

さぁ皆様、マイルを貯めてアウェイ遠征へ☆


(つづき)16:18

きのう★

gingamanさんからコメント頂戴しました。

そうなのです、「復興」と言いましても、実際被災地の方の思われる復興と、違う地域などでいう「復興」では意味合いも若干異なったりするのではないかな?と。
例えば、震災前の経済水準に戻れば、客観的には「復興」と言える事が可能かもしれませんが、その数値だけをとって現地が「復興」したというのはまた違う気もします。

今回は関東もかなり揺れ、計画停電もあったのである程度の認識があるとは思いますが、被災地ほどにはならないでしょうし、そこらへんも難しい所ですね。何が出来るのか、という考えは。親切の押し売りのような支援は逆に迷惑になる事もあると思いますし、とても難しい問題だと思います。

昨日のblogの件は、仕事上の事なのでハッキリは言えませんが、同じ福島県の企業として、震災で仕事を失った方の力になりたく、何人か雇い入れをしたい、というお話でした。
その企業さんは内陸で直接の被災はしていませんが、色々と年度計画が震災の影響でズレ混んでいますが、その中でも何とかやりくりして、可能な限り協力したいとの事で、その為の資金繰り計画などに関して色々と相談を受けた所でした。


◆カメラ
カメラに合う風景写真を撮ろうと思い、ISO50のフィルムを買ってみました。
RIMG5807
135ミリフィルムを買うのって相当久々!
http://fujifilm.jp/personal/filmandcamera/film/reversal/index.html

良いフィルムらしく、1本で1,050円!最近デジカメ慣れしてしまったので、結構フィルムはするのだなぁ~、と再認識。
他に、ISO400の24枚撮り×5本パックを購入。こちらは1,080円。天体写真を撮る用です。

さて、つづきを書ききる前にやる事が増えたので、ここらへんで☆

次はナビスコ

大雨でバタバタしたのも終わりそうな今日この頃。

さて、今週末はナビスコカップのヴィッセル戦ですね。
先日柏にリーグ戦で敗れたとはいえ、上位に付けている好調チーム。

また、日本代表に呼ばれた選手がいない為、戦力ダウンもない模様です。

マリノスの方は栗原選手が招集でいないですね。
誰がCBに成るのか、楽しみであり、栗原選手が抜ける事への不安もあり、という感じでしょうか。

当初予定であったカップ戦であれば、若手戦力を多少試しながらもいけたと思いますが、トーナメントの為、結構いつも通りのメンバーをベースで行くのかな?と思ったり。

そして、仙台戦の帰り、柏vs神戸の試合結果を見てM岡さんが気付いたのですが。
代表招集も特になく、戦力ダウンがないと思っていたヴィッセルですが、ポポ選手が一発レッドで退場、ナビ杯には出られないようです。

ポポ選手は、スタメン選手ではないですが、去年は4節にロスタイムに直接FKを叩き込まれ勝ち試合をドローにされ、また、一昨年の柏在籍時にはこちらは3節に、3-2で勝っている展開で途中投入され、終了間際にゴールを決め、3-3のドローにされた記憶が。
後半疲れが出てきた時に独特のリズムで攻め上がるポポ選手は非常に止めにくい選手で、CBがいつもと違うマリノスに取っては危険な選手だったわけですが、週末の1legには不在のようです、マリノスにとっては脅威が1つ減った感じでしょうか。

さて、勝ち上がった場合の次の対戦相手は先日も記載した通り、川崎か広島。
2回戦両方とも平日なので、多くの方が川崎が勝ち上がった方が試合へ行ける可能性が高くなるのではないでしょうか?
川崎は、昨日G大阪戦相手に劇的なロスタイムFKで勝利、対する広島も苦手鹿島に勝利でお互い勝利通しの流れでナビ杯のようです。
広島の方は、森脇選手が退場のようで、守備の要を広島は1枚失う模様です。森脇選手、そういえばマリノス戦でも退場しましたね。森脇選手が退場しても広島はきっちり勝っているので何とも言えませんが(もっとも昨日は後半ロスタイムの退場だった模様ですが。)

リーグと違い、2試合で全て決まります。アウェイゴールの制度もあるので、ホームできっちり完封に押さえて勝つ事が大事ですね。
チームは月、火と休みのようですが、きっちり休養を取って、水曜からしっかりナビ杯に向けて組み立てて欲しいですね!


きのう★
昨日は予定があった為、仙台での支援活動には残らず、こちらでも練習試合へ行かず。
福島の某社社長さんと色々打ち合わせしていました。

福島県も被災地なので、もらった資料の中に、震災関係の資料もありました。
RIMG5827
震災が3月11日。
実際の被災地で色々忙しい中、すぐに企業向けの支援関連(融資や会社の移設支援等)の要項が2ヶ月で整い、先日説明会があったとの事でした。
年度をすぐに跨いでおり、また、何百億という巨額のお金が掛かるものが、あっという間に通り、支援準備ができているそうです。
普通に考えたら、企業の助成制度などは年度が跨いで6月以降でないと概要発表されなかったりする事が多い中、5月末にはすぐ対応が開始されていて、正直、福島県の迅速な対応に驚きました。相当、現場の方が努力されたのだと思います。

が、更に驚いたのは、横浜にいる私と、実際説明会の会場へ行かれた福島の社長さんが見た光景とのギャップ。
前述の通り、こういった制度はなかなかすぐに決まるものではないので、年度末に起こり、年度を跨いだのにすぐ対応している所に、「普段に比べ」早いと思った私。
しかし、その説明会では、1日でも早くやるべく、県内6箇所同時開催の説明会(普通こういった説明会は同じ担当がエリアと日にちを分担して行います。)だったそうですが、震災から2ヶ月経って、遅い!という意見が多かったそうです。

確かに実際被災された場合、1日1日が死活問題。特に、会社の売上入金が大体2ヶ月後くらいが多い事を考えると、3月以降ストップした仕事等の売上が今月から入金がない計算になります。
「普段に比べ」早い事も、非常事態には「遅い」となるわけだなぁ、と改めて震災の非常事態具合を再認識した次第です。
相談会会場が近くにあり、様々な会社が雇い入れの停止や人員整理の相談をされていたそうです。

うーん。
復興への道のりは長く険しい。

RIMG5805

そして、お土産頂戴して帰ってきました、福島の「ごまみそせんべい」だそうです。
なかなか美味しかったです!

勝ち点拾った?@仙台戦

高速道路スイスイで帰ってこられた今日この頃。

昨日は仙台戦でした、Blue Cardバスにお世話になり、朝仙台着。

RIMG6506


開門は10:30分。13時開始なので早いですね!中入って、緩衝地帯ないのでコンコース一周。
ホーム側コンコースへ行くのは、04年の天皇杯で当時JFLの草津に負けた時(汗)以来。
震災の状況を伝えるパネル展がアウェイゴール裏側とメインスタンド裏側にやっていました。

試合のメンバーは前回と同じ。雨も予報ほどではなく霧雨程度で、屋根もあるスタジアムでスタンドは快適☆

マリノスの選手は練習前に横断幕を持ってベガルタ側に挨拶に行きました。ベガルタ側からF・マリノスコール。

さて、試合開始です。
スタートは少し飛ばし気味。350試合目出場の波戸選手が、最初はグイグイと押し上げたり、結構ゲーム的に早い展開で渡り歩くのかと思った所、5分程度で落ち着いた試合に。

しばし、拮抗した感じの試合が続いた後。
左サイドから少し雑に思われるクロスが上がり。飯倉選手も流し、波戸選手も流した先に仙台の選手!クロスを上げられ、流した事でテンポを乱した波戸選手が必死にヘディングしますが、逆にそれがボールを山なりのボールにしてしまい、また、ケアでニアに中澤選手が詰めてしまい、フリーでヘディングされ先制されます。

そこから少々バタバタと。
仙台は無理なく攻めてくる感じで、攻撃に脅威はないのですが、しっかり要所要所押さえてきます。
失点後から、中村選手がボールを取りに下がると、すぐさま2人、3人プレッシャーをかけに。
しかも、すぐ足を出すのではなく、ワンテンポずらして、中村選手のターンのタイミングを待って詰められるので、あっさりボールが奪われたり。
低い位置で奪われるので一気にピンチになりバタバタと。
すんでの所でクリアしてなんとかしのぎます。
ボールはそれなりに持っていますが、それなりの形を作れているのは仙台。

また、今日は中澤選手のパスの精度が雑であっさり取られてしまったりするシーンがしばしば。危険危険。
確かに、芝生が中途半端に長め(長すぎてボールが止まるというわけではない)の感なのに、雨が降ってスリッピーになり切らず、非常に感覚的にやりにくいのかもしれませんが、イージーなパスミスが多いのが心配でした。

それでも、谷口選手が前節とは違い、しっかり後ろに入っているので、比較的仙台の攻撃を封じ込めています。
常に前線ではっているより、要所要所の飛び出しの方が効果的なのでしょう、先週のようなワンサイドな試合ではない為。

そんな事もあり、時たま中村選手が高い位置。
結局決まらなかったですが、大黒選手へのスルーパスは決定的なものがありました。大黒選手もスタメン続いていて裏を抜けるタイミングが中村選手と非常に合いだしているので、今後更に楽しみですね。

前半は0-1で折り返し。

後半最初はいきなり飛ばして攻撃を仕掛けますが、逆に奪われカウンターを受けます。
それでも守備陣が踏ん張り、失点はせず。その後もエリア内進入されますが、飯倉選手を中心に踏ん張りました。

途中、渡邊選手に代えてクナン選手。

そして、小林選手が右で上がって軽く中村選手へパス。
この試合、いつもより下がって詰められて奪われるシーンが多く、前節より輝きが薄かった気がする中村選手ですが、それでもクロスの精度はピカイチ。
綺麗にゴール前に上がった谷口選手の頭へピンポイント。
若干そらし気味ながらしっかりゴールにたたき込み同点!

その後、大黒選手に代えてアーリア選手。
も、やはりストライカー2枚抜けると、ゴール前まで運べてもアイデア足らず。決定的なシーンでもクナン選手がからぶったり、うーん。ここまで運べただけ凄いとは思いますが、最後の一歩が足りません。

仙台に反撃に遭いつつも、しっかり守りきり。
結果は1-1ドロー。

先制され、なかなか得点機会が少なかったですが、それでも追い付きドロー。
こういった試合、負けずにしっかり追い付いたという事は良い事だと思いますし、次に繋がると思います。
が、あと一歩あれば勝てた、という試合でもあると思います。

そして、これはきっと要所要所せめて勝ちきれなかった仙台側も、「今日は勝てた試合だったのに」と同じ感想なのではないでしょうか?
どっちも、あと一歩で勝てたようであり、結構拮抗した試合だったのかな、と。

とりあえずアウェイで負けなかったですし、まだ無得点試合もなく、谷口選手の起用法は監督&谷口選手のコメント含め向上しているようなので、ナビ1週挟みますが、ここで一旦整理しなおして、更に上積みして欲しいですね。

昨日の試合の「勝ち点1」が、後々良い結果に結びつく事を願います!!

さて、試合後はベガルタの選手が場内一周、マリノス側にも挨拶に来ました。

試合が終わって、バスに乗る為にスタジアム正面の図書館前集合。
図書館、地震で大分傷付いています。
RIMG6522
壁が落ちたり、窓ガラスの所にブルーシートと木の板。
都内の図書館も、書棚から本が落ちてくるので、棚に入れない所もあるそうですね。

帰りも渋滞なくサクサクと22時過ぎに戻ってきました~。

来週はナビスコです!栗原選手が代表で不在です、CBがどうなるのかも含め楽しみです。
(本職組で青山選手かクナン選手なのか、ある程度計算できる小椋選手を下げるのか、小林選手をCBに使い、右に天野選手他誰か入るのか。)
カップ戦はトーナメントなので、気持ち切り替えて行きましょう!

きのう★

やまさんからコメント頂戴しました。
考えたら、仙台が無敗(マリノスも負けは広島での晴れゲームのみ)、という事は、どっちも「雨のゲームは得意」と言って良いわけですよね(笑)

夢蹴球さん(仙台サポの方かな?)からコメント頂戴しました。
私、本日予定がある為、被災地支援の方は参加できないので、感謝の言葉を頂く立場ではないのですが、少しでも早く、復興へ向かわれる事を願います。

仙台戦当日

関東も梅雨入りしたらしい今日この頃。

今日はここまで無敗の仙台とアウェイゲームです。これからバスで乗り込みます。

さて、マツの周りでニュースを見る限りでは、仙台はマリノスの苦手とするどん引きのような話があったりもしますが、実際は分かりませんが、前回の甲府戦同様、早い時間帯に先取点が奪えると良いですね。
ここまで負けがない分、早い時間に取られると、どこかしらで引き分け以上の結果を取りに行かなくては行けなくなるので、前掛かりで攻めてきてくれる時間ができれば、しめたものかと。

またしても雨なのですが、とりあえず今の所雨の勝率良い(もっとも、まだ1敗しかしてませんが)ので、今回もピッチの上で早く進むボールで、早めに勝負が付けられると良いですね。

また、早めに勝負を付けて欲しい理由の1つとしては、栗原選手の代表選出。これにより、来週のナビ杯は栗原選手不在が決定しました。
ここまでCBは全試合、中澤選手と栗原選手のコンビであったので、公式戦では他の組み合わせパターンがありません。
甲府戦の時も書きましたが、代表戦とは関係なく、栗原選手が既に黄色3枚で累積出場停止リーチですので、今後栗原選手が代表選抜の件も含め、いない試合がある可能性はあるかと思います。

だからこそ、なるだけ早く勝負を付け、最近では完全にFW起用のクナン選手であったり、サブメンバーに入り続けている青山選手であったりがCBで実践経験を積める時間が欲しいと思います。

と言っても、ここまで負け無しで来ている仙台が、そうやすやすと楽なゲームにさせてくれるのは難しいと思いますが、マリノスも前節の勢いがあるので、来週はナビ杯なのでリーグとしては一息つく前の大事な試合、ぜひとも勝利を!
良い流れで、いきなりトーナメントな来週のナビ杯にも繋げたいですね。

きのう★

りっくさんから有り難いコメントを頂きました!
ナビ杯に関して、10/5と10/9はアウェイゲームなのだそうです。
10/5の対戦相手は鹿島はシードで決定済み。そんなわけで、10/9がどこのアウェイになるかですよね~。
昨日のblogも、お陰様で補足で修正かけました!
ありがとうございます☆


まだまだ日程が複雑

手帳を広げて日程を書き換えしている今日この頃。

昨日は、天皇杯の日程と、Jリーグの一部日程変更の発表がありました。

まず、リーグ31節が10/29→11/3(木・祝)で、甲府@小瀬。

天皇杯が2回戦からの登場。
10/8(土)@三ツ沢
11/16(水)@三ツ沢
12/17(土)
12/24(土)
12/29(木)
1/1(日)

ナビスコ決勝が
10/29(土)で発表されました。

さて、ここから複雑なお話。

まず、ナビ杯、勝ち上がると10/8の試合が10/12(水)になります。これは10/9(日)にナビスコカップ準決勝(一発勝負)がある為。
マリノスのナビ杯は、6/5と7/27の神戸に勝つと、9/14(H)と9/28(A)で広島と川崎の勝者と。
さらに勝つと、10/5に、ACLでシードの鹿島と準々決勝を一発勝負。
私の憶測ですが、一発勝負ですし、既にACL敗退しているので、鹿島ホームなのかな?と思ったり。
鹿島に勝つと、別の山の勝者と10/9に準決勝一発勝負です。久々に「FAXじゃんけん」だったりするんでしょうか?
そして、セレッソのACLのからみで変更された10/29にナビ杯決勝。

(補足)21:59
りっくさんからありがたいコメント頂戴しました!
どうやら10/5と10/9に関しては、規定の関係で、常にアウェイだそうです!10/5は鹿島と相手が分かっていますが、10/9のアウェイは、10/5の別の山の結果待ち、という非常にバタバタする予定のようです!遠方だといくら日曜試合でも直近すぎて大変ですね。10/5が一発勝負なので、どっちが有利かなんて分かりませんし。

ところで、セレッソがACL8強進出でACLがらみでリーグを11/3にスライドしたのに、元々の10/29にナビ杯決勝。これ、セレッソが決勝に進出したらどうなるんでしょう?セレッソもACLシードなので、2回勝てば決勝の為、可能性は十分あると思うのですが。
そして、その場合、反対の山のマリノスも、他人事ではありません(セレッソとは決勝まで当たらない為。)
仮にセレッソがACLで準決勝へ進むと、10/26(水)にセレッソが海外アウェイで試合の可能性もありです。


また別件。
Jリーグの後半日程発表が8/2(火)に決まりました。
http://www.j-league.or.jp/release/000/00003996.html

後半日程の一発目がアウェイ福岡なので、遠征計画を早めに立てたい所なのですが、これはなかなか動きだししにくいですね。
たぶんですが、これは日本代表のブラジルW杯3次予選の組み合わせ抽選が7/30に行われる為だと思われます。
ちなみに、3次予選の日程は以下の通り。
1節:9/2(金)
2節:9/6(火)
3節:10/11(火)
4節:11/11(金)
5節:11/15(火)
6節:2/29(水)

という事は、10月2週目の天皇杯2回戦(10/8or10/12)と3回戦(11/16)とナビ杯準決勝(10/9)は代表選出選手不在の可能性が高い、という事でしょうか。

なんだか色々ややっこしいですね。
ま、ほとんどがトーナメントがらみなので、まずが1試合1試合勝ち上がる事が大事ですね!


きのう★

2つ前の日記に、仙台のスコップ☆さんからコメント頂戴しました。
私はそのマリノスユニの方達が尽力された事に乗っかって参加した程度ですが、何十人で行っても、あまりに重い雲泥でなかなか作業進まず。ただでさえ被災され様々な事を同時並行で行われている方達だけでは、お年を召された方に限らず、体力が落ちている状態ではなかなか作業が厳しいと思いました。日々頑張っている被災者の方々にこれ以上に「頑張れ」なんて言葉を気安く言えませんが、少しでも早く被災地が復興される事を切に願います。

◆カメラ
勝手にシリーズ化し始めた、カメラ日記(笑)
gingamanさんからもお褒めの言葉を頂戴した通り、自分でも納得のいく写真の仕上がりでした!とっても昭和タッチな写真ですよね!
ちなみに、写真は一切加工なしの取り込んだだけです。

そんなわけで無事撮れる事も分かりましたし、これからも大切に使っていこうと思うので、このカメラ、レンズキャップがなかった為(元々ありません)、カメラ屋さんに行きました。
元々純正のものがない事は、先日の職人カメラ修理のお店で伺っていたので、このカメラに合うキャップを下さい、と店員さんに言った所、詳しそうな店員さん登場!
そして長さを測り、キャップ売り場へ。
「たぶんこれが合うんじゃないでしょうか?」と、選んで、すぐ箱を開封されました。
そしたらピッタリ!
RIMG5804
さすが詳しそうな店員さん♪
(箱開けちゃったのに、違ってたらどうしたんだろ?とか無駄な推測でした。)

記事検索
メッセージ
livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ