屋根下あだちメモ

青白赤のトリコロールを基調とする横浜F・マリノスのサポーターグループ「横浜屋根下」に所属する、あだちのマリノスに関する事を中心とするblog。 気が向いた時に、自分の思っている事や考えている事を一方通行で配信していきます。 コメント欄はありますが、書きたいことを一方的に書くだけなので、返事は書きません。 もう1つのblogはこちら。 http://ameblo.jp/tabi-cham/

février 2012

マルキの笑顔と先入観@PSM。

PSMで内容とは別に素敵なシーンを見る事ができた あだちです、おはようございます。

さて、一昨日はプレシーズンマッチでした、@栃木。
バタバタしていて徹夜のまま、いつものようにM岡号にお世話になり栃木を目指します。

そしてスタジアム到着!
眠気MAX!

なので、ボケっとしていたのか、開門前になり、実はまだ栃木じゃない事に気付きました。
RIMG0982
どうやら、ゲートの向こうが栃木県のようですね。

競技場はゴール裏は高さないので反対側でCKだと選手被って見にくいですが、コンパクトで良い競技場。
RIMG0997

今日はコジマデンキさんがマッチスポンサーのようです。
RIMG0991


さて、PSM前の練習試合。
前半は0-0。

後半は4-2で勝利。
まぁ、2本目なので栃木も控え組だと思うのでここらへんは地力の差だと思いますが。

なので一概にどうだったという所ではないですが、それでも小野選手が非常に力強くなっていました。去年までは囲まれたら負けていましたが、2人背負っても当たり負けせず、上半身がたくましくなっていました。
森谷選手からのパスの貰うタイミングも絶妙でオフサイドも引っかからず、スペースを作りつつ前へと。
その流れと連動して松本翔選手がタイミング良く入り込んだりして。結果松本翔選手2ゴール。
天野選手は後半かなり前目で絡み、正確で早いクロスで好機を演出。

失点シーンは少し残念な感じでしたが(特に2失点目は1失点目を引きずっている感じに鈴木選手が対処してしまい若さが出たかな、という感じ)、それでも得点をしっかり決めて意気消沈にバタバタするような展開にはならなくて良かったのではないでしょうか。

さて、PSM本番。

内容的には、まだまだ厳しい状況。
チームとしての連動性は少ないですし、栃木の方が相手をしっかり分析して、前半栃木は右サイド(金井選手の方)ばかりを繰り返し狙って同じ形で攻撃を作ってきました。
そんな流れから与えたCKから決められ失点。

後半に入り、相手の疲れや交代で個の力が落ちた事もありある程度攻める機会は増えますが、うーん。

0-1で負け。

試合後インタビューで相手選手が「こっちは1週間早く始動してそこらへんの差はあったと思うので」と非常に謙虚に答えていました。
たしかにJ2の方が開幕1週間早く、ピークに近づけている度合いが違うのもあるのは事実かもしれませんが、謙虚に言われてしまうのは、逆に如何なものなのかな?と思ったり。
ま、2週間あるので、全て悲観するのではなく、しっかり開幕に照準を合わせて調整していくと信じるしかないでしょう。

そんなわけで、ゲーム自体の内容は大きく納得できる感じのものではありませんでしたが、この試合。
個人的に、試合内容より非常に印象に残ったシーンがあります。

ちょうどマツの周りblogの昨日のトップ記事にもあった部分。
http://blog.livedoor.jp/matsu_3/archives/51998708.html

ちなみに師匠、多摩工場は平日のみだそうです、見学。

齋藤選手の得点機会の所。

小野選手からパスが齋藤選手に出て。両側から相手DFが2枚詰めてくる中、それを鋭い動きで突破し、少し右に流れつつGKと1対1へと運び。
ただし、GKが真正面なので、ここで右に選手がオフサイド引っかからないタイミングで上がって来て、得点機会としてはここで右にパス出せばGKもいない状況でチームに1点入るような展開。
そこを齋藤選手はGKをかわしてシュートを打ちます。
相手GKがなんとか必死で足を伸ばしてコーナーキックに逃れました。

得点、という事だけを見れば、右にパスを出す、という選択肢の方が得点の可能性が高かったシーン。

でも、文章だと伝わりにくいと思いますが、齋藤選手のゴールに対する意気込みと姿勢!
シュート打てば良いような展開でもすぐパスをして「あぁ~」というような空気が流れる事が多いマリノスのサッカーでは珍しい瞬間。

そしてその時!
詰めていて、自分にパスが出ていれば確実に決めたであろうマルキ-ニョス選手が!
もの凄い満面の笑み!!

この試合、激しいあたりや、途中相手選手と揉めそうになったりと激しい感じだったマルキ-ニョス選手からは想像できない程の。

そして、CKでポジションに付く齋藤選手に近づいていって手を差し出して握手!!

PSMでのチームとしての1点以上に、どん欲にゴールを狙う齋藤選手の姿勢に同じFWとして、得点王やMVPにも輝いたことのあるマルキ-ニョス選手が齋藤選手をストライカーとして認めた瞬間!みたいなものが非常に凝縮されていました。

文章にすると難しいですね、本当に。言葉では言い表せない位。非常に印象深い濃密な、マルキ-ニョス選手の笑顔。この瞬間を目の前で見られただけで非常に胸を打ったというか。
きっと今シーズン齋藤選手が大活躍をし、シーズン終わって今年1年どんなシーンだったか思い出した時にこの瞬間を真っ先に思い出す事と思います。

(ま、試合は試合で内容が伴って欲しかったのもあるのですが、そこは別次元の話として。)

そんなPSMでの印象深いワンシーン。

さて、話は遡り、練習試合とPSMの間は1時間半ありました。メインスタンドの方で屋台が出ていたので食事を買いに。
そうしていると、なにやらキャラクターが登場。
tochigi
あ!そういえば栃木SCは昨年、マスコットが決まって11月末にマスコットお披露目になったって言ってたな、たしか名前は「トッキー」。
うん、鳥っぽいし、トキと栃木にかけた名前なんだろう!

そんなわけで、このトッキーと思われるマスコットが、意外と人気なさそうに周りに人がいなかったので、せっかくなんで皆で写真を撮ってみました。
(ユニ含めて、ベガルタのベガッ太くんに似てるなぁ~、なんて事を思いつつ。)

その時は、彼がトッキーだと疑いもせず。

で、2試合目のPSM。
試合開始時に栃木側は選手と一緒に2体くらいマスコットが入場。遠目で判別できなかったですが赤い頭していたので、きっとマッチスポンサーのコジマ電気のキャラかな?とか思って。

ふと栃木のゴール裏見ると上の方を、さっきのキャラクターが歩いています。どうしたんだろう?

なんてさほど気にも留めず、試合後。

勝利した栃木の選手達がスタンドに挨拶へ向かいます。そこにマスコットが1体。猿がモチーフな感じのマスコットが。
ん?試合後選手と一緒?

ってことは、こっちの猿のマスコットの方が「トッキー」??(笑)

先入観で別のキャラをトッキーだと思っていました(笑)

帰って調べたら、一緒に写真撮ったのは「北関東総合警備保障」の「まもるくん」というキャラでした(笑)
http://www.kitakantosok.co.jp/

本物のトッキーはこちら。
http://www.tochigisc.jp/news/01/00003229.html

そんなPSM。
帰りに皆で埼玉県、草加のニュータンタンへ寄って帰ってきました。
RIMG1055


きのう★

昨日は公用で秋葉原へ。乗り換え位にしか使わないので駅降りたら、ガンダムカフェなるものがあるのですね。
RIMG1060

目的は「宇宙利用ミッションシンポジウム2012 役立つ宇宙!衛星利用が拓く私たちの未来」への参加です。
自分の専門分野が人工衛星関連の為、参加してみました。
RIMG1103


人工衛星に関する素敵な資料が一杯!
RIMG1118

現在の人工衛星技術だと、立体画像の作成も簡単。資料に日産スタジアムがちょうど写っていました。
RIMG1119

最近宇宙関連のCMをやっていた(今はトリンドルの鳥取(笑))ソフトバンクブースにはお父さん犬も(笑)
RIMG1067

さて、シンポジウム開始。
司会は日テレ朝の情報番組「ZIP」でお天気コーナーを担当の、佐々木もよこさん。
http://www.ntv.co.jp/zip/cast/index.html

たぶん、4月1日から日テレでアニメ「宇宙兄弟」が始まるので、その絡みでしょう。
http://www.yomiuri.co.jp/entertainment/tv/tnews/20120220-OYT8T00670.htm

http://www.ytv.co.jp/uchukyodai/character.html

ちなみに映画は5月5日から(先輩が脚本を担当しています。)
http://www.spacebrothers-movie.com/

各衛星分野の関係者がこまかく説明して下さいました。
非常に分かりやすく有意義な時間。
第1部は、そんな感じで。

第2分は、宇宙飛行士の毛利衛さん(現・日本科学未来館館長)の講演と、他の専門家を交えてのトークセッション。
他にも25日に新聞記事になったばかりの、制服に衛星写真を取り入れた都立第一商業高校の校長先生やJAXAの関係者の方々が。
都立第一商業の新聞記事はこちら。
http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20120225-OYT1T00449.htm

学生が実際に制服を着てこんな制服ですよー、の説明のあと、司会の佐々木さんが毛利さんに制服どうですか?と。毛利さんは「佐々木さん似合うのでは?」との発言の後、スクリーンに、実際に佐々木さんが制服着た画像(笑)きっと佐々木さんファンにはたまらなかった瞬間だと思います(笑)

毛利さんの話を伺うのは小学生の時以来なのですが、相変わらず話が非常に上手で、進行を程良く盛り上げたりされていました。

そんな感じであっという間の4時間。メインは人工衛星の研究だったのですが、第2部のトークセッションも非常に楽しめました。
お土産も色々。
RIMG1104
可愛らしいメモ帳。
RIMG1115
JAXAといえば!リポビタンDです!

帰りに地元で焼肉食べて帰宅。

直樹マッチの応援の続きの続き。

がんばってPSMまでに書き終えようとしている あだちです、こんばんは。

そんなわけで飛び飛びになっていますが、直樹マッチの応援FW編。

GK&DF編
http://blog.livedoor.jp/ada_chit/archives/3829245.html

MF編
http://blog.livedoor.jp/ada_chit/archives/3829862.html


◆FW:城彰二

♪ジョーショージ!(ゴールゲット!)

メモリアルマッチではしきりにヒロアキ隊長がゴールゲットの合いの手部分を宜しくと言っていましたね。98年フランスW杯の主力。
97年のジョホールバルの歓喜は岡野選手(現・鳥取)のVゴールが注目されていますが、城選手のラスト15分での同点ヘッドがあればこそ。ゴール後に見事な前宙をしていました。
http://www.youtube.com/watch?v=sjw0FjRuI1M
代表(&ジェフ)時代の応援は
♪オーオー城彰二 オーオオーオオ城彰二 オーオ城彰二 J O ゴール~
http://www.youtube.com/watch?v=FG2s_UpKli4
リンク先動画にはないですが、応援は振り付きでした。

怪我さえなければもっともっと大活躍したハズなんですが、残念。
最近だと日テレで解説者をやっていますね。
あだち家に3冊しかない個人写真集のウチの1つが「エースのJO」写真集(他は、松田直樹と前田愛(笑))。
弟・和憲氏はJFLホンダロックの監督。
http://www.hondalock-sc.info/archives/20120207_093100.html


◆FW:吉田孝行

♪オー ゲットゴール吉田~ ゲットゴール吉田~ ゲットゴールヨシダ!ゲットゴール!

マリノスにはフリエとの合併で加入、その後00年途中に大分へ移籍し主力に。
06年にマリノスに再び移籍加入で07年年まで。08年よりヴィッセル神戸。

直樹とは生年月日も同じ吉田選手。
直樹が亡くなった直後の浦和戦では2ゴールをあげ、喪章と一緒に指で「3」を作るシーンは凄すぎました。
http://www.jsgoal.jp/photo/00080700/00080741.html

直樹とは非常に仲が良かった為、06年の再加入の際にはスポーツ新聞にて、直樹が吉田選手の獲得をフロントに懇願し吉田選手が大分から移籍!という報道が出た程。
その報道を受けてマリノスが慌てて、一選手の一存で選手を獲得する事はありません、という感じのリリースを出し、逆に、獲得しますよ、と認めた感が出た事が印象的。
http://www.f-marinos.com/tools/cgi-bin/view_news.cgi?action=view&nid=1601

個人的には吉田選手の応援歌は私のマリノスライフに影響を与えました。
当時はマリノスが合併後で観客動員数も激減し、スカスカなスタンド。平日とはいえ横浜国際(現・日産)でのリーグ戦で首位なのに8千人台だったりと。
それまでバックスタンドで試合を見ていたのですが、吉田選手の応援歌が聞き取れなかったのです。
何て歌っているのかな?と気になって、ゴール裏に近づいていったのがゴール裏に行く事になったきっかけ。

06年のマリノス復帰の際もこの歌が使われました。この年は開幕前に「歌会始め」と称して、選手の応援歌を皆で決めよう的な親睦会のようなものがあり。色々な選手に参加者が色々と歌を考えて発表するのですがなかなかやはりその場でまとまる事はない中、吉田選手は、以前からのこれ!とすぐ決まりました。
(そういえばその時、マツ師匠はギターを持っていこうか、という話をされていましたがまだその勇姿を見た事がないので見てみたいです。)


◆FW:三浦文丈

♪三浦文丈 三浦文丈 ゴール ゴール ゲットゴール!

原曲は糸巻きの歌。♪いーとーまきまき、で有名な。
更に言えばデンマークの童謡なんですよね。

マリノスには93年~98年在籍。コンスタントに決めるイメージが。
小学生の頃、獅子ヶ谷の練習場でよく見ていた選手なので、どちらかというと試合より、練習で走っている姿を見ている記憶の方が濃いです。
その後、京都→磐田→FC東京。

FC東京移籍後、途中に京都&磐田がありましたが、マリノス戦でのFC東京のマッチデー表紙に使われ特集組まれた事がありました。←まんまとその策略にハマり、マッチデーを買った人。

06年で現役引退、09年からマリノスにスタッフの立場で復帰されました。


◆FW:外池大亮

♪トノイケ トノイケ トノゴール×3 この世はお前の為にある

原曲は山本リンダの「狙いうち」。
イメージ的には野球応援のイメージです、明治大学とか。
あとは、ちびまる子ちゃんがよく歌っている(笑)

00年~02年在籍。
元々湘南で作られた応援歌がマリノスに引き継がれこの曲。
湘南の頃はFW→DFにコンバートされ、マリノスにもDFとして獲得になりましたが、中村俊輔選手が前線に高いFWが欲しいというのとインスピレーションがあうのと戦術理解度の高さからFWとして活躍。00年1stステージ優勝に大きく貢献されました。

01年はシーズン途中に当時J2の大宮へレンタル移籍。ここでもこの応援歌は引き継がれ。

02年に復帰も出場機会には恵まれず、以降、甲府→広島→山形→湘南で07年に引退。
02年は、奥大介選手、那須大亮選手、外池大亮選手、後藤大輔選手と「ダイスケ」という名の選手が4人も所属でした。


◆FW:大島秀夫

♪オー!オオー オーオー!おおしまひでゴー!おおしまひでゴー!オ!オ!シマ!オ!オ!シマ!

マリノスには05年~08年在籍。
フリエの最後の年に高卒でフリエに加入、いきなりマリノスとの開幕(横浜国際のこけら落とし)でスタメンデビュー(現・ガンバの遠藤保仁も確かこの試合がJデビューなハズ。)。
その時はさほど印象に残らなかったですが、フリエ消滅後はJ1の京都で2年過ごしてからJ2の山形へ、ここで開花。山形の昇格争いの得点源となる。
実際に04年には天皇杯で(その年は地域活性化の為と、J1勢が初戦はJ2ホームに行くという方式)山形と対戦した際に、勝利はしましたが山形所属の大島選手に決められました。
(ヘッズバスで行く予定が、急遽幹事のマスタロウさんが都合悪くなり不参加となったので、ヘッズバス幹事代行をやった記憶が。)

翌05年加入。とても大橋選手(現・松本)とのコンビネーションが良かったですね。加入直後に雪の中の長居でハットトリック決めたり。
横浜FCとのダービーでは4点も叩き込んだり、非常に強かった印象が。
契約非更改が決まった後の最終節浦和戦でもゴールで締めくくるあたり(大半が労を惜しまずいいパスをだした清水選手のお陰ですが)流石でした。

札幌と対戦している時に残り10分弱で0-1で負けている状況で2連続ゴールでひっくり返した事も。
今年はその札幌の所属選手として対戦、楽しみです。


◆FW:安永聡太郎

♪ヤス!ヤス!ヤス!ヤス
♪ソータロー!ソータロー!

今回のもう一人の企画者。
直樹との仲など含め今更語る必要もない所。ちなみに佐藤由紀彦さんとは高校での同級生。

マリノスには95~98と、01年途中~04年在籍。
2度スペインに移籍して海外での実績も残しているFW。
99年には横浜国際での首位攻防戦で、当時首位の清水所属FWでゴール数は多くない割りに、この試合は清水の選手としてゴールを決められ優勝を持って行かれました(ふかz・・・ゴニョゴニョ。)
01年に清水の監督批判をして謹慎処分、その流れでマリノスに復帰。
苦しい状況の中で残留争いに貢献。
なお、この時に1試合だけですが、歌付きの応援歌もありました。

♪安永ソータロー 安永ソータロー 安永ソータロオオー

原曲はローリングストーンズらしいのですが、自分がローリングストーンズに詳しくないのでタイトル不明。
東京スタジアムのFC東京戦の時に1回やっただけで、何故かお蔵入り。

個人的にあの泥臭い感じが好きな選手で、04年ACL初戦、ヴェトナムの国内線移動でたまたま移動が同じ飛行機(ってか、1日1便しか飛んでない)で隣の席になり、緊張のあまりCAから渡されたオシボリを何度も落として、非常に落ち着きのない人をやってしまった自分(笑)

01年の復帰後はリーグ戦ゴールは03年のFC東京戦の1得点(3-2で勝利も、FC東京側の1点は三浦文丈選手。)。

メモリアルマッチでは鮮やかなゴールと、最後のスピーチ。流石です。


◆FW:平間智和

♪ひーらまー ひーらまー ともかずひらまー ×3 ひーらまー ひーらまー とーもかーず ひ!ら!まー!

原曲は「ザ・ヒット・パレード」
http://www.youtube.com/watch?v=WjxJniZhYFA&feature=related

と、思われているハズ(笑)

96-98,01年所属。
とてもひょうきんなキャラクター、残留争いまっただ中のマリノスにおいて、ムードメーカーとしても非常に重要だった選手。
ナビスコの福岡戦では前半早い段階で2得点し、ハットトリックを周りがお膳立てしようとFKまで任せた所、空振りして転びかけたり。
そして残留争いの中でのナビ杯優勝の立役者。決勝でもポストを叩く惜しいシュートなど、苦しい状況にあてアグレッシブなプレーでチームを牽引。

ファン感などでも一生懸命盛り上げ役に徹していました。

で、応援歌の件。元ネタの元ネタは「ザ・ヒット・パレード」ですが、この曲が使われたのは、盛り上げようと、試合の時やファン感などでビートたけしの持ちネタ「コマネチ」をよくやっていたので、だったからビートたけしと被せて、ビートたけしが「北野ファンクラブ」という番組で「ザ・ヒット・パレード」を元ネタにしていたネタを使おう、という事で使われました。っていうか、下ネタ(笑)。wikiのリンクだけ貼っておきます。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8C%97%E9%87%8E%E3%83%95%E3%82%A1%E3%83%B3%E3%82%AF%E3%83%A9%E3%83%96


◆FW:岡山一成

♪カズナリ!カズナリ!

96年~00年(99年は途中大宮レンタル)所属。
こちらもムードメーカー。
元々はテレビ番組のJリーガー誕生企画に参加していた時にマリノスとの練習生契約が決まり入団。
個人的な印象としては、サリナス選手と城選手で試合を決めてスタジアムが落ち着いた空気になった頃に投入され、がむしゃらなプレーでまたスタジアムの空気が沸く印象。
00年は外池選手とは逆に、アルディレス監督にFWからDFにコンバートされ苦悩しつつ、ラストのパワープレーだけ投入等の扱いを受けたり。

当時のマリノスにあって、ファンを非常に大事にしていた選手。
00年の1st優勝した時は国立で「チャンピオンシップ出場権」のボードをスタンドに投げ込んだり(笑)、チャンピオンシップで鹿島に負けた後、1人ゴール裏まで来てしばらく頭を下げていました。

その後は移籍先でやはりムードメーカーとしても活躍。「岡山劇場」は非常に有名になりました。
メモリアルマッチでは試合中にバックスタンドの方まで手拍子を煽りに来たり、交代で待っている間にGK練習のような動きをして盛り上げてみたり。

また、J1の昇格請負人のような活躍をする(川崎、福岡、柏、札幌で昇格)。DFとしてもFWとしてもチームの事情に応じて活躍したり。
後、浦項@韓国に所属時はACL優勝も経験。
2011年より札幌在籍、今年も札幌。


naoki friendsや松本山雅にも元マリノス所属選手が多く参加されていますが、とりあえずマリノスOBチームの方のみ。

TOPニュースに齋藤選手。

テレビでスタンドにマコ君が映っていないか探していた あだちです、こんばんは。

五輪予選、齋藤選手がスタメンとの事で珍しく真面目にテレビで試合を視聴。

見事に4点目のゴール!

そして、しばしyahoo!のトップページには・・・
saitoh
「U-23 齋藤の得点で4点リード」

チーム、個人としても結果が出て良かったですね!!マリノスのFW陣にも良い刺激になれば!

◎追記◎am2:45 
バーレーンがシリアを倒して、日本は次節引き分け以上らしい。ま、何があるか分からないので、ぜひとも次の試合も活躍して欲しいですが。
それにしても、バーレーンはA代表も近年強いし、確実に強い。最終節は日本はホームでバーレーンと。2位からのプレーオフ勝ち上がり五輪の可能性がバーレーンにもあるだけに手強そう。

おまけ☆

「マツの周り」のマツ師匠のご令嬢が素敵過ぎる。
http://blog.livedoor.jp/matsu_3/archives/51997455.html

日産スタジアムにて。

昨日、日産スタジアム駅伝のエンジョイ部門で優勝したチームと1差だったチーム所属の あだちです、おはようございます。

昨日は我らがホームで行われる「第5回日産スタジアム駅伝大会」でした。
http://www.ns-ekiden.jp/

今回、横浜屋根下として初参戦しました。

事の始まりは昨年秋の試合開門前、ツムラナシコさん(仮名)が披露宴を日産スタジアムのウォーターパークでやりたいという話があり、ウォーターパークにパンフレットを貰いに行ったら、ちょうど隣の棚に日産スタジアム駅伝のチラシが置いてありました。

それで、開門前にいた仲間に見せたら「でましょう!」という話になり。
RIMG0959
パンフを見ると「競技の部」と「エンジョイの部」があり。エンジョイの部をセレクト。

エンジョイの部は1~4区で、
1区:5.1キロ
2区:3.1キロ
3区:3.1キロ
4区:3.0キロ
RIMG0960
上が1区のルート、下が2~4区のルート。
ちなみに競技の部は8.1キロ、4.7キロ、4.7キロ、4.6キロだそうです。

そんなわけで、形から入る人なので、正月の安売りでランニング用のジャージを購入し、箱根駅伝をTVで見て駅伝とは何たるかを学ぶ努力をし、三浦しをんさんの「風が強く吹いている」(箱根駅伝を題材)を2回くらい読み返して準備ok。

元々短距離は得意でしたが(高校の時100m11秒台)、200m以上はまったく苦手だったので、3キロあるのか~、と未知の領域に少々戸惑いつつ。

それでも、12月はジムに行ってランニングマシンで3キロ位は走れるように(結構真っ白い壁に向かって黙々と走るってツライですね。)。

もっとも年明けてからは行く時間がありませんでしたが(汗)

この駅伝、参加者だけでなくスタンドで応援も可能との事。おー、せっかくだから応援がいた方が有り難いよなぁ~、と思ったりし。
連れに「今度日産スタジアムで駅伝出るけど見に来ても良いよ(←来て欲しいと言っている(笑))」、と伝えた所、来るとの事。 
屋根下仲間でも走る人以外でもM岡さんやかずこさん、KKさんも応援に来て下さると。

手続としてはチーム登録だけしておいて、エントリーは当日受付だったので、まぁ皆の状況見て誰が何区か割り振ろうという感じで。自分は完全に最短の3キロのつもりですが(笑)

そんな感じで大会10日くらい前。
連れに大会の概要伝えたら、どうやら最初に伝達した時に日時を誤ってしまったようで18日は家族で宝塚観劇だそうで。
タカラヅカ??

あらま、それじゃ応援には来られないよな~、と思いつつ、宝塚の開始を聞いたら15:30。逆算すると新横を14時過ぎに出れば間に合う。駅伝の1区スタートは13:00。

・・・

そんなわけで自分が1区に決定(笑)

今まで最大3キロしか走った事なかったので、ここから急遽アタフタと。

地元の後輩が協力してくれ、夜に2回程平坦な道を4キロほど一緒にランニング。
とりあえず4キロは走れそうな感じ。
(で、走った後に焼肉とか行ってしまっている(笑))

前日は地元の県立公園にて連れと4キロ程度ランニング、こっちはアップダウンあり。ランニングマシーンと平坦な道しかやっていなかったので全然負荷が違う(汗)
(で、走った後にくら寿司とか行ってしまっている(笑))

ついでに蓄膿症気味で慢性的に鼻づまり気味なので、前日に耳鼻科で鼻孔をレーザーで拡張。鼻整形です(笑)だいぶスッキリ。

そんな前日。
急遽主戦力だったカモメ君が体調不良で参加出来ない事態に。風邪も流行っている時期だから大丈夫かな?

そんなわけで代理捜し。
ダメ元で屋根下のKKさんに連絡した所、午前は用事あるけど、午後ならOKとの事。
なんとか代理も見つかり、カモメ君に体調悪い中無理に参加してもらうような事態に(体調不良だと参加できませんが)ならずに良かった良かった。


で、当日。
メンバーは走る順番も
あだち→らげ君→モッツさん→KKさん。
せっかくなので皆マリノスユニで参加。

ろくに案内を読んでいなかったので(汗)ガッツリ飲み物とか買っていったら大会スポンサーがマリノスと同じくコカ・コーラセントラルジャパン様。
飲み物を無料で提供していました、飲み放題。コカ・コーラ飲み放題って、これだけで参加した価値がありますね(違っ!)

スタジアム着くとマリノスファン、サポーターの方々がそこそこ。午前の競技の部でも何チームか出場されていたようです。

とりあえず着替えを済ませてスタートまで待ち。

もってきたコカ・コーラで燃料補給。
RIMG0914
冬は空気が綺麗なのでコカ・コーラもスタジアムに映えますね!

さて1区は、自己申告の1キロタイム順で並んでスタート位置に着きます。
結局本番まで5キロを走った事がないので、速いペースに巻き込まれて最後まで持たないのは嫌なので、出発地点の最後尾の方から。

まぁ、エンジョイ部門だから仮装賞とかもあるし気楽に走れるでしょう!

なんて思っているウチに13時、スタート。

と、同時にやたら速い!!
凄く走りにくそうな仮装している人がもの凄く速い!仮装する位余裕があるという事なのね(笑)
どうやら1区は他の区間より長い分、どのチームも(除く自チーム)精鋭が走っているようです。


あくまで己との戦い(と格好良く言ってみる)なので、そこで惑わされずマイペースで後方から。1区はスタジアム内2周してから外出るので、スタンドで応援してくれている仲間に2回手を振る事ができました。テンションアップ。

そんな感じでスタジアムの外へ出たらいきなりの向かい風強風!
前を走る仮装していた人があまりの風の強さに頭に被っていた仮装をハズしていました(笑)
この方が自分に合いそうなペースな走りだったのでペースメーカーとして少し後ろを走り続ける事に決定。

今まで行った事ない新横浜公園の野球場の方までぐるっとまわり(ちなみにワールドカップまでに全部完成する予定らしいですよ、2002年(笑))。普段見たことない景色なので、吹きさらしの単調な光景ですがよく見ると川とかに鳥がいたり、のどかな風景。

風が強いのも「風が強く吹いている」で学習した通り、集団の後ろに付けて風よけになってもらいつつ体力消耗しないように。これってホント全然違うんですね、走ってみて初めて知る。

結構単調な風景続きますが、それでもジムで白い壁に向かって走っていた事思えば新鮮、白い壁効果がありました(結果論(笑))。

また、ところどころ通り掛かりの方が手を振って応援して下さったり、ボランティアスタッフの方が声かけて下さったり。よし、ガンバロウ!って気になりますね、心強い。

ペースを乱さないようにイヤホンして曲を聴きながら走っていたのですが、4キロの看板が。ここから先は未踏の地。

少し走った位からイヤホンが外れてしまいます、あー、今までこれ以上の距離走ってないからフォームがブレてきてしまったようです。イヤホン外して残りを走り。

そして競技場が近づいて来ました、相変わらず風は強いですが、タスキを渡すまであと1キロ位。
前を走っていたペースメーカーにしていた方がゲートに近づいた所、強風で外していた仮装をはめ直していました(笑)

フォームはブレていると思いますが意外と体力が余っていたのでラストは全力疾走、己との戦いとか言いながら、少し前に他チームのユニが見えたのでこれだけは抜いてやろうと(笑)
追い越して、次走者のらげ君へ。無事タスキを繋げました。
ま、4区間合わせて2時間30分以内にゴールなので、1区は時間の点では気楽なのですが(笑)。

その後も、らげ君からモッツさんへ繋ぎ、アンカーは緊急参戦のKKさん。
その緊急参戦のKKさんがもの凄く速く、あっという間に帰ってきました。

非常に楽しい駅伝大会でした、日産スタジアムのトラックを走れるのも嬉しい限り(思った以上にトラックが固くて走りはじめ足が張った感じになりましたが。)

そうそう、参加賞はスポンサーファイテンの首に巻いて血行良くする輪っかでした。
RIMG0962
来年エントリーする時はこれして走ろうかな。

さて、冒頭の話です。
優勝したチームと何が1差だったかというと・・・
RIMG0965
大会エントリー順(笑)
優勝したのが2290番の横浜商大高校(兎)チームで、自分達が2289の横浜屋根下駅伝班。1差、惜しい!(何が?(笑))

天気にも恵まれ、なかなか良い大会となりました。
来年も出ようかと思います。シーズン前の体力作りには非常にオススメですよ!
(マリノスもスポンサーやっているので抽選でグッズが当たったりするようです、外れましたが。)

その後は応援に来てくれた仲間達含めて日ノ出町で火鍋を食べて帰りました、とさ。


きのう★
そんな感じで帰宅したところ、ネットで頼んだ本が届いていました。
RIMG0963
「ガンダムに学ぶ経営学」。

しょっちゅう反町らへんの食事にお誘い受け(ありがとうございます!)参加しているのですが、マツ師匠をはじめ、多くの方が共通の趣味がガンダムでその話題で盛り上がっているのですが、残念ながらガンダムをあまり見た事ないので良く分からないのです。
平成入ってからので少し見たシリーズはありますが、反町らへんで話題になるのは「ファーストガンダム」と呼ばれる一番初期のシリーズ。

きっと、食事会で話している方に「ファーストガンダムよく知らないんですよ」と言ってしまうと「じゃ、DVD全部貸しましょうか」と言われると思うのですが、調べたらあまりの作品数の多さ。
見る時間がないのと、詳しい人からのアプローチで自分が付いて行けるか分からないのでどうしよう?と思っていたり、あまり思っていなかったりした所、ネットで上記の本を発見。

とりあえず経営学なら理解しているハズなので、自分の得意分野からガンダムにアプローチして見ようと思います!

年チケ届き、少しずつ。

昨日年間チケットも届き、少しずつ開幕の足音を感じる(ような気がする) あだちです、おはようございます。

昨日2012年の年間チケットが届きました。
RIMG0902

そんなわけでまだ完結していない直樹メモリアルの応援の件はまた後日。

まだ手帳に今年の日程さえろくに記録していない自分としては、年チケが届いて一気にシーズンが近づいて来た気がします。

開幕まであと一ヶ月もないですし、どんな感じなのでしょうか?

今年キャンプは見に行っていないのでオフィシャルの試合結果や新聞報道でしか知らないので何とも言えませんが、キャンプ中のJ2チームとの練習試合は結果は残らなかったようですね。

それでも、昨年は噴火の影響で急遽中止になった宮崎キャンプも全日程終了したようですし収穫もある事でしょう。
去年もこの時期はカテゴリー下のチームに苦戦していましたが、シーズン中は結構同カテゴリーの下位チームには取りこぼし少なかったので、そんなに心配する事はないのかな?と思っています。

むしろ、キャンプを通じて、昨年まったく上位に勝てなかった所を改善に繋がるステップアップがあったのか気になります。
3月は、昇格の鳥栖を除くとリーグ戦は柏、仙台、鹿島と序盤戦に昨年(鹿島には震災中断開けに国立で勝っていますが)苦戦した上位陣との対戦があります。
直接対決は負けるときっちり勝ち点3引き離されるので非常に重要なわけですが序盤戦から強豪揃いなので、開幕へ良い仕上がりができると良いですね。

5月以降の日程はまだ手帳に写していませんが、3月は強豪+取りこぼしの多い昇格組と、いきなり厳しい戦いが続くだけにマリノスにとって非常に重要な一ヶ月になりそうです。

あー、書いていて少しずつ開幕近づいて来た気が増してきました(笑)


きのう★

バレンタインデーでしたね、2月14日。
14日といえば、TOHOの日、映画がTOHOで1,000円の日です。

なので、バレンタインらしく、映画に行ってみました。
「はやぶさ 遙かなる帰還」東映。
http://www.hayabusa2012.jp/index.html

個人的には、はやぶさの映画3本目。

「はやぶさ BACK TO THE EARTH」角川映画。
http://www.kadokawa-pictures.jp/official/hayabusa_movie/

「はやぶさ」20世紀FOX。
http://movies.foxjapan.com/hayabusa/index.html

ちなみに来月は
「おかえり、はやぶさ」松竹が公開予定。
http://hayabusa3d.jp/index.html


同じ「はやぶさ」を題材にした作品ですが、作品ごとに特徴があり、今回の東映作品は、はやぶさのプロジェクトマネージャー、川口淳一郎さんを題材にした作品です(念のため言っておきますが、映画なのでフィクション部分もあります。)

川口淳一郎さんに関しては昨年公演を聞きに行く機会がありました。あ、blogに書いていますね。
http://blog.livedoor.jp/ada_chit/archives/3517228.html

今回のメイン舞台は、神奈川県相模原市のJAXA相模原キャンパス。宇宙研の所です。

なので、これから「はやぶさ 遙かなる帰還」を見に行かれる方用に、相模原キャンパスの写真をチラホラ。

行き方はJAXAサイト等で
http://www.jaxa.jp/visit/sagamihara/index_j.html

RIMG8114
まず、宇宙研入り口。

入り口入ってすぐに受付があるので見学の旨伝えます。
RIMG8227
そうすると見学証を渡されます。

見学施設に入る手前右手に、ロケットが。
RIMG8244
はやぶさを打ち上げたM-Vロケットの実物大。今は宇宙開発がJAXAという機関1つに統一された事もあり、このシリーズのロケットは使われていません。

建物の中に入ると、はやぶさ実物大模型。
RIMG8226
結構大きい。

映画にも出てくる、成功の無事を祈るお守り等も展示されています。
RIMG8150

映画の中ではターゲットマーカがらみで「お手玉」で出てきていますが、これはちゃんと映画の中で説明した方が良いかと。
RIMG8155
ターゲットマーカの中身。
小惑星イトカワは低重力であり、何かを打ち込めば基本的に跳ね返ってきてしまいます。それを応用して一瞬だけ着地し弾丸を撃ち込み、はじき出たサンプルを採取するわけですが。
が、着地地点の目印となるターゲットがはじかれては意味がありません。
その為、お手玉からヒントを得て、ターゲットマーカの中は上写真のようなビーズをいれてあります。これで着地時に反対方向に作用する力が多方向に分散され着地できる、という仕組みです。
なので映画の中では何度かお手玉出てきます。

小惑星イトカワは、日本ロケットの父、糸川博士から取ったわけですが、相模原キャンパスは、はやぶさだけでなく糸川先生が最初に行ったペンシルロケットもあります。
RIMG8203

他にも日本の宇宙の歴史がわかります。
RIMG8197
人工衛星の模型達。

ちなみにこの見学へ行ったのは昨年秋。10月19日。
マツ師匠や、マコ君らと一緒に本厚木の酔笑苑へ行った日です。
http://blog.livedoor.jp/ada_chit/archives/3618329.html

流れを読むと分かりますが、当初は前日10月18日に行く予定でした、ISS(国際宇宙ステーション)を見てから。
ISS見た話はこちら。
http://blog.livedoor.jp/ada_chit/archives/3627956.html

この相模原キャンパスにもISSの模型がありました、日本が作った実験棟「きぼう」。
RIMG8217

以前、つくばの宇宙センターに行った時にあった船外パレットのエンジニアリングモデル(試作機)がこちら。
RIMG0138
ガンダムでこういうのありますよね、たしか。

話が筑波にそれました。

相模原キャンパスはキャンパスというだけあって、総研大のキャンパスでもあります。
見学ゾーンだけでも宇宙に関する書籍が充実。
RIMG8240
小学生の頃読んでいた向井千秋さんの本もありました。

そうそう、オススメは!
RIMG8230
JAXA自販機のコカ・コーラ500mlが110円と格安な事!!

ちょこっとだけ、映画を観る前に知っておくとお得かもしれない情報でした。
そんなバレンタイン。


先日◎
随分前の話になりますが、5月に狂言を見に行った話を書きました。
http://blog.livedoor.jp/ada_chit/archives/3173372.html

元々はマツ師匠プレゼンツ、反町で花見の会で、りおさん&あちゃさんに聞いて興味を持った事が始まりだったのですが。(そこらへんの経緯は上記リンク内のリンクから(笑))
横浜能楽堂で第2日曜に、狂言の日として毎月、解説があったり初心者でも分かりやすく、さらに、財布にも優しい(2,000円)で行われています。
http://ynt.yafjp.org/kyogendo/

なかなか日程合わなかったですが、オフシーズンですし、予約して行ってみました。
RIMG0904

今回は、狂言にさほど詳しくない私でも知っている「野村萬斎」さんが出る回でした。
なので、発売時間にネットにアクセスして無事にチケットゲット。
3分後くらいには完売していました。

今回も、解説で非常に分かりやすく、見てみても言葉に表されていない所とか、1つの言葉で複数のニュアンスを含めている所とか、日本の伝統芸能の奥深さを感じました←ダラダラと長い文章書いて、学習した事を実践で活かせない自分(笑)

なかなか面白いですよ。

記事検索
メッセージ
livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ