屋根下あだちメモ

青白赤のトリコロールを基調とする横浜F・マリノスのサポーターグループ「横浜屋根下」に所属する、あだちのマリノスに関する事を中心とするblog。 気が向いた時に、自分の思っている事や考えている事を一方通行で配信していきます。 コメント欄はありますが、書きたいことを一方的に書くだけなので、返事は書きません。 もう1つのblogはこちら。 http://ameblo.jp/tabi-cham/

octobre 2012

早速カルビーから頂戴のジャガイモを。

主婦読者の獲得を目指している あだちです、おはようございます。

めずらしく夜ではなく、朝にupしてみます。

さて、磐田戦ではイベントが色々あったようなことを1つ前のエントリーで書きました。
Jリーグオフィシャルスポンサーのカルビーイベントで、じゃがいも掴み取りがありました。
http://blog.livedoor.jp/ada_chit/archives/4229233.html

なので頂戴したジャガイモを早速調理してみようと思い。
せっかくカルビーさんから頂戴したので、ポテチ作り。

まず材料。
R0015910
・じゃがいも1個
・塩
・スライサー(1~2mm幅くらいのもの)
・オーブンシート
・キッチンペーパー

R0015914
ジャガイモは皮をむきます、皮をむいたらキッチンペーパーで水分をふき取っておきましょう。

R0015915
そして、スライサーでスライスし、キッチンペーパーに並べます。
どうしても終盤あたりは綺麗に切れなくなります、怪我をしないように気をつけましょう。

塩を振ります。表面に振るので直接舌に塩があたるわけなので、あまり振り過ぎないようにしましょう、しょっぱく感じます。

『アレンジ』
R0015917
今回は塩を少し減らし、アレンジとして、黒コショウと、カレーパウダーをまぶしました。

R0015918
使ったのは、GABANのカレーパウダーと、ココイチのとび辛スパイス。

あとは電子レンジへGO!
ご家庭の電子レンジで調整してみてください。
とりあえず800Wで3分にしました。

スライサーを使っていても多少の大きさの差が出てしまうので、あとは様子を見ながら、焦がさないように時間を加えていきます。こげる少し前くらいの段階になったものからお皿へ取り出します。
(水分含んでいるので、なかなかパリっといかない部分もあったりムラがあるので調整しましょう。)

はい、できあがり。
R0015919
左がカレー味、右がコショウ味。
ジャガイモの風味豊かなチップスに仕上がります。ノンオイル。

もちろん、カルビーさんの市販のチップスも非常に美味しいですよ、ぜひ食べ比べを!

(塩味を均一につけたければ、スライスしたじゃがいもを塩水に漬ける方法もあります。ただし、レンジの前に十分に水分を切らないとなかなか完成しないので注意して下さい。)


ちょっとおやつにこれだけだと寂しかったので、スイートポテトを作りました、イモつながりで。
R0015913

(1)さつまいもを1cm位に切り分け、水に漬けます。
(2)(1)のさつまいもを耐熱容器に入れ、レンジでやわらかくなるまでチン。
(3)取り出したサツマイモの皮を剥き、つぶし、砂糖とマーガリン、卵黄と牛乳を混ぜます。
  分量はお好みで良いですが、さつまいも200gくらいに卵黄1個、牛乳40ccくらいが目安でしょうか。
  牛乳により固さが決まるので分量はお好みで。
(4)ホイルにいれて、(3)の卵黄を少しだけ残しておき、表面に塗ります。
(5)180度に余熱したオーブンで20分くらい。オーブンによりけりなので、焼き色見つつ時間は調整してください。
これで完成、結構簡単です。


さて、話はジャガイモに戻し。

ジャガイモは、16世紀末にジャカルタ(当時ジャガタラと言ったそうです)から渡来し、当初は「ジャガタラ芋」と呼ばれていたそうです。それが転じて、ジャガイモだそうで。

と、ここらへんのお話は、磐田戦が行われた10/20に発行されました、東急沿線スタイルマガジン(フリーペーパー)「SALUS 11月号」の24ページに、ジャガイモ特集で載っています。
世界各地のジャガイモの話等、とても面白いですよー。

そんなジャガイモ調理のお話。

---

フランスその6.
このシリーズ、まだまだサンドニにたどり着きません(笑)フランス3日目。

そんなわけで3日目朝。

この日も「開館時間前」狙いの為、7時には起きて朝食を食べて出ます。
RIMG3298
前日買っておいたPAULのクロワッサン。おいしー☆

今日も3号線のGallieniから乗って、St-Lazareで13号線に乗り換えます。
明日朝がこのルートでモンパルナス駅へ行くので、予行演習を兼ねて。Solferinoで下車。
ここから徒歩7,8分で目的地に到着。
RIMG3303
オルセー美術館。
9時開館で、8時45分くらいに着。まだそんなに混んでいませんでした。9時になり、人が流れ始めたら、どうやら自分達、チケット売り場の列に並んでいた模様。
オルセーもミュージアムパスの対象なので、係員が親切に、右側の入口を教えてくれました、そしたら5人くらいしか並んでいなかった(笑)
おかげでセキュリティチェックをサクサクしてすぐ入館。
オルセーですが、ルーヴルと異なり、写真撮影はNGです、2011年から写真撮影禁止になったそうです。
なので、2011年より前に旅行された方のサイトを見ると写真を見ることが出来たりします。

オルセーには、有名なゴッホの自画像や、オーヴェルの教会、ルノワールのムーランドラギャレットや、マネの笛を吹く少年(音楽の教科書で昔見た)等があります。
有名どころは美術や世界史の教科書で見たことありますが、間近で見る油絵の具の作品は凹凸があり、資料集の写真と雰囲気が異なったりしていて、迫力が本で見るのと違いました。本物は凄いです。

あとは、時間が良い時間帯だったこともあり、空いていたので1つ1つじっくり見ることができました、写真撮影禁止なので、写真撮る為に立ち止まっている人も少なかったのも良いのでしょう。

美術はまったく分からない自分ですが、自分なりに、気に入った作品がいくつか。
その作者を見ると、大体がモネなんですよね。その日以来、モネファンになりました。

そして、その中で特に気に入ったのが、「The Rue Montorgueil in Paris. Celebration of 30 June 1878」という作品。
オルセーオフィシャルで作品が見られるので、マリノスファンの方は特に!リンク先飛んで見てください。
(お戻りはFMBH経由で(笑))
http://www.musee-orsay.fr/en/collections/works-in-focus/search.html?no_cache=1&zoom=1&tx_damzoom_pi1%5BshowUid%5D=4035

町中トリコロールのフラッグ!これはきっとモネがマリノスの優勝を想像して書いたのかと(そんなわけないか)。
モネの作品は優しい感じな上に、トリコロールが入っている作品が多い印象です(だから気に入ったんだと思いますが。)

あとはオルセーではないですが、ルーアン美術館に「Rue Saont-Denis,fete,du 30 Juin 1878」という作品があり、こちらもマリノスファンに(勝手にオススメ!)

http://www.rouen-musees.com/Musee-des-Beaux-Arts/Les-collections/L-impressionnisme-Rue-Saint-Denis,-fete-du-30-juin-1878-65.htm


そうそう、オルセー、最上階からテラスに出られます。ここからは外の景色の撮影OK。
RIMG3314
一直線上にモンマルトル。
RIMG3320
セーヌ河挟んで右斜め前がルーヴル美術館です。有名美術館が近いですね。
(もっとも、ルーヴルは大きすぎるので、入口は遠いのですが。)

ここで気さくなカナダ人夫婦に出会いました。
(2人での旅行なので、2人で写る場合誰かしらにカメラをお願いするわけで、話しかけた相手がカナダ人夫婦でした。)
どこから来たの?と聞かれ、日本、と答えると、おぉ!というリアクション。何でも日本好きらしいですよ。
逆にどこから来たの?とたずねるとカナダ!と。

え!カナダってめちゃくちゃ遠いじゃん!と一瞬思ったけど、よくよく考えたら、大西洋周りですよね、よっぽど日本の方が遠い(笑)

そんな感じのオルセー。
ここから今度は歩いて移動します。
RIMG3349
途中の建物にこんな感じの彫刻品あったけど狛犬とかシーサーみたいな感じ?

セーヌ河を渡ります。
RIMG3357
なんか一昨日のセーヌ河クルーズ時に、橋がキラキラしていると思ったら、南京錠でした。カップルがここに南京錠をしていくみたいですよ。そういえば近くの地下鉄売店に南京錠売ってたな。
防犯用にカバンにつけていて予備あるけど、そういったガラでもないので、特にせず、通過~。

そして反対側に出て左側に徒歩3分くらいで、パリの3大美術館の残り、オランジュリー博物館に着。
RIMG3372
こちらは裏側。
ルーヴル、オルセーに比べ、とても小さい印象。
この美術館も撮影NGです。
こちらのメインは、とても大きな8枚の、モネの「睡蓮」です。

ちなみにモネは生涯何種何枚もの「睡蓮」を描いています。オルセーにもありましたし。睡蓮にこだわって展示しているというのがこのオランジュリーの特徴でしょうか。
(経緯等はwiki等で調べれば出てきます。)
ちなみに、日本にも15の美術館に睡蓮があります。神奈川ですと箱根のポーラ美術館に2点、東京はブリヂストン美術館、東京都富士美術館、国立西洋美術館にもあります。

オランジュリーは睡蓮用の特別な部屋で見ます。
椅子に座ってじっくりと。見る位置によって見え方が変わってくるので不思議ですね。

他の作品の展示などを見たりして、奥さんは売店でお買い物。
RIMG3376
売店前には美術館自体の模型が3つあり、年代ごとに美術館の様子の変化がわかります。
奥さんのご両親がここに来た時とは違うようでした。

そうそう、ここもミュージアムパスでスイスイと。
オルセーと近いこともあり、オルセーと共通で割引になるチケットも取り扱っていました。

ちなみに小さい美術館なので、係員も少ないため、来場者が少ないタイミングで行ったにも関わらず入場券売り場は列になっていました(チケット売り場対応が1人の為)。
時間を有効に使いたい方は、ミュージアムパスオススメです。

さて、オランジュリーを出ると、もう歩いてすぐに、コンコルド広場です。
RIMG3377
クレオパトラの針も間近。

そしてオシャンティー(死語)な車が来ましたよ。
RIMG3379
カラフル。

そんな感じで、クレオパトラの針。
ただ、ここは正直ゆっくりできません。エッフェル塔近くもそうだったけど、署名活動している人が沢山。
治安サイトを見ると分かりますが、結構「署名詐欺」という名のスリが多いわけです。
署名書いている時、どうしても無防備になりますし、話しかけられると気が散りますし。

さすがに最近は中国人観光客が多いのか、アジア人と見ると「ニーハオ」と声をかけてきます。スルーすると、あ、日本人と気付くのか、「コンニチワ」と片言で。
とにかく注意してください。

そんな感じで足早にコンコルド広場を出ました、地下鉄1号線のConcorde駅から地下鉄へ。
ちなみに観光地を中心に通る1号線もスリが多い路線らしいですよ、結構油断は禁物な処が多いので、気疲れしたりします。

さて、2駅乗り、Franklin D.Roosevelt駅で下車、昼食を食べに向かいます。ちょうど12時頃でした。

と、駅出てすぐシャンゼリゼ通り挟んで反対側にディズニーストア発見!
ディズニーストアで元々お土産を買う予定だったので寄り道。
RIMG3395
お店は地上1階と地下1階部分。
商品は日本のディズニーストアのものの方が日本人向けなのか、可愛い感じですね。
パリ限定商品があるかな?と思ったら、さほどなく、少ない中からお土産をピックアップ。

なお、ディズニーランド・パリは結構空いているそうですよ。

買い物終わったら、シャンゼリゼを凱旋門方向へ。目指すお店はレオンというムール貝のお店。
RIMG3413
発見。
まだ12時30分頃で空いていました。
サクサク入店。

元々ベルギーが発祥のお店らしく、奥さんが以前、イギリスに遊びに行った時に、ベルギーにも足を運び、その時友達が連れて行ってくれたお店だそうです。
(そんなわけで、奥さんはイギリス→ベルギーへの移動中、一瞬フランスには既に立ち寄ったことがあったのでした。)

入店し、お客さん少ないけど、呼んでも店員さん来ませんね。
シャンゼリゼ通りにあるので、何もしなくてもお客さんが来ることが前提なのでしょう、お店の人、皆高飛車。
少々お店の人ともめたりしつつも、無事オーダー完了。
そして。
RIMG3416
ひたすらムール貝。
RIMG3418
シーフードパスタセット。こちらにも一杯のムール貝。
これにバケットが付きます。

とにかくお腹一杯になります。
正直、味はそんなにも好き好んで行く程ではないかと思います。ま、ランチにしては他のお店より安い感じだとは思いますが。ミネラルウォーターも頼んで2人で50ユーロくらいでした。

なお、詳しく奥さんに話しを聞いたところ、「ベルギー到着が遅かったので、レオンしか開いている店がなかった」のだそうで。

そんなこんなで13時30分頃店を出ました、凱旋門を目指しながら、タラタラとシャンゼリゼを歩きます。
そうしたところ、マカロンで有名な「LADUREE」シャンゼリゼ通り店発見(本店は別)。
店内で食べられるお店の方は日曜で閉まっていましたが、通りにある持ち帰りはやっていました。なので入ってみる。ちょっと並んでいます。
順番が来たら、自分の買いたいマカロンを指名すればOK。
RIMG3421
様々な味のマカロンから、店員さんが詰めてくれます。
さっきレオンで食べたばかりなので、とりあえず5個くらいにするかー、という事で、5個購入。
選んでもらい会計。
たしか1個1.9ユーロだったかな?
5個だと紙袋でした、8個以上から箱詰めされるようです。

そんな寄り道しつつ、シャンゼリゼを進みます。
RIMG3425
ルイ・ヴィトンの本店発見。
中に入る人で長蛇の列。買う、というより、観光客ばかりで、なんとなくチープな感じ。

ちなみに、ルイ・ヴィトンって、日本の家紋がモチーフなんですよね。

江戸幕府はフランスとの結びつきを強くしていたので、フランスの方でも日本文化が輸入され、影響を受けたりしたわけです。
ゴッホのタンギー爺さんも背景は浮世絵風ですし。

そんな余談。

さぁ、凱旋門まであとわずか。
RIMG3429

そうそう、途中のマック。
RIMG3436
100円マックならぬ、1ユーロマック!
結局食べなかったけど、ハンバーガーくらい味の違いを比べるべく食べておけば良かったー。
(ちなみに日本国内でも、沖縄などはパンの製造会社違うので、味の違いが分かる人には分かるみたいですよ。)

そして、凱旋門!
RIMG3440
とても大きいですよっ!
歩いて横断は出来ないので、地下道を通って、真下へ向かいます。
ちなみに凱旋門、上に登ることができます!

そのチケット売り場も地下にあり。
ここもミュージアムパス対象なのでスイスイ。

そして地下道を越えると。
RIMG3449
ドーン。
色々と細々彫刻が施されています。

さて、入場口から入場すると、ひたすらに螺旋階段です。
RIMG3456
(登れることは、「のだめカンタービレ」見て知ったんですけどね。)

RIMG3465
中には、真下を映すモニターが。
さすがに東京タワーのようにガラスを入れるというわけにはいかないので、モニターです。

そして、上がりきりました。
RIMG3467
凱旋門を中心として放射状に広がっています。
RIMG3469
反対側には、近代的な都市が。一直線上にあるのが「新凱旋門」という建物だそうです。

ちょっとカメラの機能を駆使して。
RIMG3482
シャープな感じにシャンゼリゼ通り。道幅広っ!
RIMG3483
エッフェル塔です。

そんな感じで凱旋門満喫。
ここでも気さくな旅行客と話をしていたら、「こっちのアングルの方が良い」と、わざわざカメラマンになってくださいました、感謝!良い人も多いです。

そして、翌朝は5時半には出発するため5時前起床予定なので、今日はほどほどに帰ることに。
シャンゼリゼを少し戻り、Franklin D.Roosvelt駅から昨日も乗った9号線に乗り、Havre Caumartinで3号線に乗り換え、Gallieniに15時半頃戻ってきました。

戻ったので、オーシャンで買った紅茶をいれて、マカロンを頂きます!
RIMG3505
トリコロール。

やっぱりだいぶ崩れていました、8個買って箱入りにするのをオススメします。

疲れから爆睡した後、色々買い込んでいるもので夕飯を頂きます。
RIMG3523
カマンベールとオリーブ。並びかけで撮った写真だからなんか寂しい(笑)
RIMG3521
買ったときはちゃんとした大きさでしたが。

そして、トライしました。
RIMG3524
いたって普通のカップヌードルでした。

そんなパリ3日目の日曜日。



その1
http://blog.livedoor.jp/ada_chit/archives/4224919.html

その2
http://blog.livedoor.jp/ada_chit/archives/4226510.html

その3
http://blog.livedoor.jp/ada_chit/archives/4227742.html

その4
http://blog.livedoor.jp/ada_chit/archives/4228360.html

その5
http://blog.livedoor.jp/ada_chit/archives/4229233.html

素敵なホームゲーム@磐田戦。

じゃがいもをしっかり頂戴してきた あだちです、こんばんは。

さて、一昨日の磐田戦が終わり、ホームゲームも残り2試合となってしまいました。
毎回様々なイベントが催されるホームゲーム。磐田戦は、カルビーさんのじゃがいもつかみ取りイベントがありました!
(試合の事は1つ前のエントリーにて。)

R0015770
一直線上のカラーコーンにボールを当てるゲームと、つかみ取りでした。
カラーコーンに当てるのは大ハズレ!浮かせて入れるキックターゲットはそこそこ得意なのに、一直線上にあるものを狙うという基礎的な要素はまるでダメな自分(笑)
(ナビ杯のキックターゲットは今年、オレオとリッツをゲット)
http://blog.livedoor.jp/ada_chit/archives/3935598.html
http://blog.livedoor.jp/ada_chit/archives/4046731.html

その後、つかみどり。
つかみ取りというと、ついつい数ばかり注目してしまいますが、むいて調理する分、ロスが多いのもジャガイモ。
なので、今回は程ほどに大きい感じのジャガイモを狙います。数よりサイズ。
無事5個ゲット!
R0015775

ちなみに、カラーコーンにボール当てるゲームに成功している人はもう1つ貰えたようです、うぬぬ、残念。
R0015773
さらに、Jリーグチップスも頂きました!カルビーさん、ありがとう!
(カードはマリノス選手は出ず。)

そういった楽しいイベントに参加した後、平平平平ちゃん登場!
なんと先日NHKホールで行われたaikoライブのステッカーをお土産に下さいました!
R0015779
元々チケットがペアで当たったそうなので、一緒にどうですか?とお誘い受けていたのですが、平日だったため行けそうになく、断ったのですが。そのお声がけだけでもとても嬉しいのに、行けなかった分、素敵なステッカーまで!感謝です!!

さて、先日から奥さんが、「ごはんlog」なるサイトを始めたのですが、毎回写真を撮っているわけではないので、妙に旦那が作ったメニューばかりupされています(決して奥さんが料理していないわけではないです。)
http://gohanlog.tumblr.com/

本日の昼食はお弁当でした。
R0015780
お弁当箱の「YOKOHAMA」の文字がオシャレですね。
これは去年のアウェイ甲府戦時にヨコハマタイヤのイベントで、屋根下のカズコさんが当てた景品を頂戴したお弁当箱です。
http://blog.livedoor.jp/ada_chit/archives/3658270.html

そうそう、この試合はこうほくサンクスマッチ。
篠原中学の学生さんが試合に参加されていました。地元の中学生招待というのは非常に良いですね。
R0015781
4-0の圧勝ゲームを見て、ぜひともマリノスに1人でも多くの生徒がハマって欲しいですね。
やはり、未来のファン、サポーターを呼んでいる試合では内容も伴って、面白かったと思って帰って欲しいですね。(広島戦、勝って欲しかったなー)。

さて、篠原中の中学生、吹奏楽部の素敵な演奏に、マスゲーム、素晴らしい!
R0015807
トリコロールに「WIN」の文字!

そんな感じで試合ー。
R0015818
大活躍を予想し、選手紹介で中町選手を撮ってみました。

(試合は昨日書いたから良いや。)

さて試合後。
スタジアムのリピート映像。1点目のゴールシーン後。
R0015856
この試合4点のうち3点を決めた選手が肩組んでいる映像、これ素敵☆スタジアムの映像編集の方、ナイスです!

さて、話はさかのぼり、カルビーイベント。
参加した用紙に番号が振られていたわけです。私は16番でした。
ハーフタイムに発表があり、当選番号が「17番」。惜しい!
ってか、何人かでゾロゾロ行ったから、誰かしら当たっているんじゃない?と言っていたところ、屋根下のカモメくんが15番(あ、自分の前か)。
どうやら、屋根下のあややさんが当選!おめでとうございます!

試合後に、こんなにカルビー商品貰っていました、勝利後に素敵なプレゼント。
R0015872
いいなー☆

と思っていたら、1袋下さいました、優しい!結婚祝いにと(笑)
R0015873
かっぱえびせん☆ありがとうございます!!

そんなハッピーな1日。
帰りにトリコロールランド通ったら、スタジアムでもアナウンスのあった、名前が決まった「かもね」クンがいましよ!
R0015875
かわいい、来年はゆるきゃらグランプリエントリーすれば良いのに。
http://www.yurugp.jp/index.php
(しまねっこは現在6位!)

---
雑感。
きのう★
六大学野球の事を書きましたが、昨日、法政が明治に2連勝で勝利の為、法政が優勝したようです。
11月23日から、日本一をかけた、明治神宮大会が始まります。

オリオン座流星群でした。ピークの22時頃は、横浜、結構ガスっていてよく見られず。うーん残念。
(それっぽいのは多少見られましたが)。

---
フランスその5.

そんなわけで、ヴェルサイユ宮殿を後にして、行きと同様、2つ分停留所を歩きます。
行きと逆の171系統Pont de sevres行きに乗ります。
RIMG3169
水分補給。硬水が多いです。

Pont de sevres駅から再びの地下鉄9号線です。終点から乗るので、乗り間違えの心配がないので楽です。

RIMG3170
昨日も通った、途中駅のFranklin D.Roosevelt駅にも大きなフランス代表戦のポスターが!

今回は、St-Lazare駅で13号線に乗り換え、Montparnasse bienvenue駅を目指します。
この駅は、フランス国鉄のモンパルナス駅に繋がっているのです。
国鉄の駅は多きく、接続する地下鉄の路線も4路線あるのですが、東京駅のように、同じ駅名でも、路線によってはありえないくらい離れているので、今回は13号線をセレクト。
地下鉄出たらすぐ国鉄モンパルナス駅でした。

この駅は、フランス新幹線のTGVの発着駅でもあります。
RIMG3172
営業運転世界最速のフランス新幹線。昔からTGV乗りたかったんです。(始めて知った頃はオレンジ色だったんですけどね。)

この日は乗らないのですが、オンラインでTGVのチケットを予約しておいたのですが、乗る日は朝早いので、モンパルナスへの行き方確認を兼ねて、チケットを事前発券しようと思ったわけです。
(その為、ホテル最寄の3号線と同じSt-Lazare駅乗り換えで向かって見ました。)

事前にネットで予約した番号とパスワードを機械に入力します。
RIMG3178
案内に出てくる程度のフランス語なら分かるので(つまり分かりやすく簡単)、無事2日後の往復2枚ずつ発券完了!これで当日の朝バタバタしないで済みます。

RIMG3179
せっかくなのでもう1枚TGV。TGV乗りたい→どうせなら台湾新幹線も乗りたい、という事で台湾経由でしたー。

さて、チケットも無事発券したので。
このモンパルナスは、フランス南西部への接続拠点駅なので、南西部の文化が発展しています。クレープや、そば粉から作るガレットのお店がたくさんあり、クレープ通りなる通りがあります。
昼食にそこを目指します、歩いて駅から5分程度。

途中、マルシェ(市場)がやっていました。
RIMG3203

RIMG3205
牡蠣とか(鮮度どうなのかな?)。
RIMG3207
食料品も充実。
RIMG3209
魚介類~
RIMG3210
オリーブも様々な種類が。

そんなマルシェの途中をまがると、クレープ通り!クレープ屋さんが一杯並んでいます。
どれも美味しそうですが、良い雰囲気のお店に入ってみました。
RIMG3235
CREPERIE PLOUGSSTEL
http://www.creperie-plougastel.com/

RIMG3224
13時前に到着したところ、お店の混み具合は4割程度。昼のピークはこれからで、自分達が入った後から混み始めました。

ガレットを2種類オーダー。
出来上がるまではもちろん。
RIMG3226
コカ・コーラですね!

さて、ガレットも完成。
RIMG3232
こちらはサーモンにチーズ。ガレットの香ばしさとマッチして非常に美味しいです!
RIMG3234
こちらはブルーチーズにクルミ、サラダ系、どちらも美味。
ガレット自体が非常に味わい深いです。
そうそう、このお店は五角形のガレットでした(大体のお店が正方形のようです。)

満腹になり、お店をあとにします。
外に出ると、マルシェは14時で終了なようで、片付けを開始していました。なお、マルシェは決まった曜日に開かれます、モンパルナスは土曜だったようです(場所により曜日も異なります。)

お腹も一杯になり、次は、郵便博物館へ行きます、こちらもモンパルナス駅から徒歩5分くらい。
ビルの中に入っています、ミュージアムパスで入場可能。
RIMG3238
受付横にレトロなポスト。

館内は、いったん5階までエレベーターに行き、色々な資料が各階にあるので下りながら見る仕組み。
資料ですが、英語表記がないので、フランス語のみのため専門用語とか知らない単語一杯でよく分かりません(ま、英語で書かれていてもよく分からないわけですが(笑))

RIMG3251
郵便専用のTGVがあるようです、日本の新幹線では郵便を運ぶというのはないですね。

RIMG3260
郵便博物館なので、98年フランスワールドカップの記念の品や記念切手なども展示されていますよ。

さて、博物館を出た頃には、少々疲れが。
翌朝も早い予定なので、今日は早めにホテルに戻って体力回復に専念しようと思います。なので、これ以上観光はせず、お買い物にシフト。
モンパルナス駅近くにあるモノプリへ。
RIMG3268
買い物かご用のエスカレーター。
RIMG3269
レッドブルがオシャレに3色、トリコロールですね。
3本とも勝ってみましたが、青、白はいわゆるレッドブル系の薬品っぽい味で、赤いのは、イチゴシロップに炭酸をいれたような味、子どもの飲み薬みたいな味で微妙でした。
チラホラ買い物をして、地下鉄の駅へ向かいます。

Monparnasse bienvenue駅から13号線の北方向に乗ります。
この13号線、北方向は途中で路線が2つに分かれます。自分達は分岐少し前のSt-Lazareで3号線に乗り換えるので関係ありませんが。
ただし、13号線、先に進むと、こちらへ繋がっています。
RIMG3273
stade de France!
小さくて見にくいですが、Saint-Denis Pte de Paris駅のところに書いてあります。

乗り換えて17時過ぎにホテル着。
発券したあさってのTGV切符を整理したり、明日明後日の行程を調べたりします。
結婚式直後に旅行としたため、事前にほとんど調べることができなかったので、現地にて調査。
(そう考えると、結婚式からすぐに新婚旅行という流れの方は相当入念な準備をしないと大変だと思うので凄いと思います。)


そうこうしていると20時でした、日が暮れるのが遅いので(20時でもまだ明るい)、感覚が狂いそうですね。
そんなわけで夕飯等買い物に出かけます。
本日も、ホテルと駅から近い、オーシャンというスーパー。複合施設なのでスーパーの他に雑貨屋や、パン屋、マクドナルドもあります。
物凄い大きいスーパーなので、アジア食品コーナーも。
RIMG3279
日清のカップラーメン発見!「hamashio-aji」を購入してみる(笑)

あまりに大きなスーパーなので、置き方も雑、お客さんの商品の取り方も雑。
RIMG3280
コーラの神様に怒られそうな感じ。

RIMG3284
計り売りのリンゴを購入。他にも、生ハム、ロックフォールチーズ、オリーブ、ワインにフランスパンなどを購入。
フランスパンは「PAUL」というパン屋さんの。

RIMG3285
手前が地下鉄の「M」マーク、奥がマックの「m」マーク(笑)

そんなわけで、ホテルで買った食材で夕飯。
RIMG3287
にんじんサラダが一番のヒット。レシピ探して今度作って見ようっと。

そんな感じで、まったり夕飯食べて、明日も早いので早めに就寝。
と言いつつ、ワインで飲んだくれ。

あまりワイン本来得意ではないのですが、国内向け用なのか、保存用薬品類が少ないためなのか、酔っ払ったり気分悪くなったりしないので不思議です。

(そういえば、友達がオーガンニックワインのお店をやっていますが、同じ銘柄で飲み比べても、防腐剤等入っていないだけで全然飲んだときの印象(味とかじゃなく、酔い方)が違いました)

そろそろ疲れがたまってきてるので、オシャレなエナジードリンクも注入☆
RIMG3296
そんなパリ2日目。

その1
http://blog.livedoor.jp/ada_chit/archives/4224919.html

その2
http://blog.livedoor.jp/ada_chit/archives/4226510.html

その3
http://blog.livedoor.jp/ada_chit/archives/4227742.html

その4
http://blog.livedoor.jp/ada_chit/archives/4228360.html

久々に完勝!@磐田戦。

隠れ中町選手ファンの あだちです、こんばんは。

昨日はホームで磐田戦でした。楽しいこと盛りだくさんな試合。新横浜パフォーマンスもありましたし。

そんなわけで、書く事一杯の為、今日は試合の部分に関して。
その他諸々は、また後日☆

試合は試合開始から積極的に攻め続けるマリノス。
相手の中盤にゲームを組み立てさせず、完全にマリノスペース。

そしてリーグ戦では久々のマルキーニョス選手!
しっかりキープできるし、細かいボールタッチや緩急つけたパスにボールコントロール、相手に体を預けて相手を遠のけてから仕掛けたりと。
やはり凄いFWはハンパないですね(敵じゃなくて良かった☆)

前半最初の攻め続けの後、バーやポスト直撃なども多かったので、いつものように、最初責め続けて決められず、バランス崩してやられたりすることになることもありそうなのに、昨日はきっちりペースを失わず。
しっかり中盤支配している分、流れの時間帯でなくても安心して組み立てられたのでしょう☆

そんな中、中村選手の縦への綺麗なパスからマルキーニョス選手の「カネッタ」ゴール!!
あの冷静さ、素晴らしい!綺麗な形で先制!!

その後、ドゥトラ選手の果敢なドリブルの流れから、兵藤選手が詰めて2点目!!

ドゥトラ選手、選手アップ時も、ボールを軽やかに扱って、アップメニューが変わる時に、リフティングしたり、そのままボールをリフティングの流れからビブスでお腹の中に入れたり(笑)
その練習の様子を見ていて、非常に今日は調子良さそうで、ノリノリなのだな、と伝わってきていました。

中町選手と冨澤選手が利いていましたね、磐田は中盤作れないので、さほど危険なシーンもなく、おかげでDFラインも高く保てているのでオフサイドを何度も取ったり。
(青山選手が痛めてピッチを出ている時は冨澤選手がCBに下がって、誰が入っても鉄壁な守備で。)

そんな感じで2-0で前半終了。

今まで、磐田に完勝というゲームは全然ないので、きっと後半は磐田も選手交代含め立て直してくるだろうと思っていましたが、それ以上にマリノス調子良かったです。

後半も磐田に良い所を作らせず。帰宅してから知りましたが、後半はシュートわずか1本しか打たれていないそうで。

その後も、中町選手の高い位置でのインターセプトから、マルキーニョス選手へパス。程よい間合いで相手をおびき出しつつ、中村選手へパスしてゴール!3-0!!

1点目が、中町選手がフリーの中村選手へ出してそこからマルキーニョス選手、という流れでしたが、3点目は1点目のお礼的な感じで中村選手!

もうここからは完全に相手もバタバタして、4点目は決定力さえあれば時間の問題かと思っていたところ。

交代で出た小野選手の切り込みから、最後は中町選手のマリノスでのリーグ戦初ゴール!!


ようやくリーグ戦で中町選手のゴールが見られました!
めっぽうヘディングが強い選手なので
はじめてのリーグ戦ゴールは福岡時代一番多かったゴールと
同じようにヘディングで決めるのかなと勝手に
期待していましたが、シュートというよりは当たって
入ったようなゴールでしたね。でもしっかり詰めていたからこそ。斉藤
学選手と2枚入っていた分、相手の守備も手薄で。


ちなみに福岡でのリーグ戦2年間では、ヘディング5ゴール、右4ゴール、左3ゴール。
(大学時代、関東1部昇格&2部優勝試合でもヘディングで2ゴールしたり。)

その後も、小野選手、斉藤選手が果敢に攻めたりし、緩急つけながら4-0で完勝。
ここまでの完勝試合は相当久々、今年の(いまのところ)ベストな結果と内容の試合ではないでしょうか。

やはりマルキーニョス選手が試合に出られるようになったのは大きいですね。あんなに上手いベテラン選手が試合で活躍しているのを一緒にプレーして齋藤選手や小野選手が更に成長すると良いですね。

それにしてもなんとも素敵な4-0の試合でした。全て流れの中からのゴールですし!
いやぁ、気分良く熟睡できそうです!

さぁ、試合以外の部分はまた後日。

---
雑感。

きのう☆

以前遊びに行った与論島。台風の影響で船が着岸できず、ガソリンが届かない状況だったようですが、ようやく補給できたそうです。
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20121020-00000047-nnn-soci
泊まった宿のオーナーさんblogでも台風の被害が相当だったようで。
早期復旧を願います。


昨日は、箱根駅伝の予選会がありました。(予選会記録)
http://www.hakone-ekiden.jp/pdf/publicrecord89_team.pdf
一昨日、予選会のエントリーを見て思ったのですが、出場チームに「東京大学大学院」があります。
箱根って大学院もOKなんですね、知りませんでした。
(東大は学部の方でも予選会出場。)

六大学野球も終盤戦。
なんと一昨日まで4大学に優勝の可能性が。
http://www.big6.gr.jp/game/league/2012a/2012a_winpattern.html
昨日法政が1勝したので、明治優勝の可能性は消滅したようです。
今年は混戦で盛り上がっているようです。

きょう★
オリオン座流星群が極大を迎えます!
http://www.astroarts.co.jp/alacarte/2012/201210/1021b/index-j.shtml
分かりやすいオリオン座の右上が放射点なので、天気も良く、月明かりもないので集中してみれば、見られるかもしれません。

なんとなく雑感を書いてみました。さて、旅行記の続き。

---

フランスその4.

9月8日です。フランス2日目。

ネットの事前情報と、前日の教訓からするに「観光地は混む前に行くべし。」という事で、本日の目的地は開館時間前の到着を目指します。
6時過ぎに起きて、事前の夜にスーパー・オーシャンで買っておいたパンなどで朝食。
予約したホテル、4つ星ホテルながら、口コミでは朝食が微妙(&毎朝バイキングのメニューが同一)とのことだったので、朝食無しプランを選択したのでした。

朝食と、出かける用意をして7時過ぎに出発!
9月ですが、朝7時は相当寒いです。
この日は、結婚祝いに小学校の担任の先生がLACOSTEのシャツをプレゼントしてくださったのでそれを着たのですが寒い!なので上に更に羽織ってから出発


今日も地下鉄Gallieni駅から乗車します。Republique駅で3号線から9号線に乗り換えて、終点のPont de sevtrs駅へ。

終点までなので寝ながら移動できるのは有り難いですね!他にも目的地までルートがありましたが、終点まで眠られる方を優先しました、体力温存。

駅を降りて地上に上がるとすぐバスターミナルです、ここから171系統のバスで終点を目指します。
バスも、地下鉄と同様に事前に購入した切符で終点まで乗れるので、ここまで回数券カルネを地下鉄で1枚、バスで1枚の合計2.5ユーロ程度で目的地に向かっています。

さて、この日は土曜日だったのですが、問題が発生。
どうやら目的地の目の前に着くはずが、この日はイベント開催の為、2つ前の停留所が終点になるようです。予定の場所より500mくらい手前でバスが終了。

なので歩いて目的地に向かいます。
RIMG2998
途中の建物もなんだか立派な感じです。

そして歩いて到着!
RIMG3003
ヴェルサイユ宮殿でございます!
(もっとも、ベルバラ見たことないですが。)
もったいぶってしまいました。

ちなみに、バスの171系統は、本当は目の前の「Chateau de Versailles」という停留所まで行きます。途中で終わってしまうバスもあるので、同じ171系統でも行き先に注意が必要です。

RIMG3004 

ナポレオンの像ですね。
この前で奥さんと写真を撮ろうとして、他の観光客に写真撮ってとお願いした所、まさかのナポレオン像が入らずただの2ショットという写真がありました(笑)

さて、バスが予定より手前で終わってしまったので30分前に到着を狙っていましたが、開門10分前に到着でした。
RIMG3019
なので人だかり。

それでも、ミュージアムパスを持っているので当日券売り場に並ぶロスがないので便利です(ヴェルサイユもミュージアムパスの対象。)

金属探知機等を通過し、中に入ります。
そして、そこから急ぎ足で向かいます。
RIMG3025
途中美術作品が一杯あり、でも、急ぎ足。
RIMG3031
通路も早歩き。他のお客さんは1つ1つゆっくり見ているので、かなり前の方に出られたので空いてきました。

そして、個人的にヴェルサイユでお目当てであった、「鏡の回廊」をひたすらに目指します!
RIMG3058
到着!
立派な作りですね、ここがヴェルサイユ最大の見所!
故に、少し経つと人で溢れかえり、こんなに余裕で写真は撮れなくなるのです。

RIMG3067
もう1枚。
ここはルイ16世とマリー・アントワネットの婚礼舞踏会が開かれ、また、第1次世界大戦の連合国とドイツの講和条約で有名なヴェルサイユ条約締結が行われた場所です。
ちょうどこの回廊の手前が「戦争の間」で、奥が「平和の間」。その間で講和条約を結ぶというなかなかオツな話。
そんな歴史的意義を味わうため、サクサクとここを目指しました←ほぼ世界史だけで大学へ入った人。

写真撮ったりしている間にどんどん人がたどり着き、混雑になってきました、作戦成功☆

そうそう、残念だったのは、この宮殿、そのままの方が良いと思うのですが、やたらと現代美術が展示されていました。何もなく、そのままの方が宮殿の味があって良い気がするんですけどねー。
RIMG3077
ガラスの間の端には、鍋で作られたハイヒール。百年近く前ここで講和条約を結んだ人達は、その後まさか鍋が並ぶとは思っていなかったことでしょう。

RIMG3099
エビとか。

RIMG3125
天井にもドーン。

RIMG3132
何故だかフリフリのヘリコプターが!ちなみに2012年の作品だそうで。

皆、ヘリとか現代アートに目が奪われて、その後ろにある名画はスルーしている人が多かったです。ぜひ行かれる方は、周りにある歴史ある名画もチェックを。

RIMG3107
ダビッドの「ナポレオン戴冠」。こういった歴史的名画もあります。
ちなみに、この世界史の資料集でよく見かける「ナポレオン戴冠」、ルーヴルにもあります。ルーヴルの方が初版だそうですよ(両方行かれる方は、写真を撮って見比べてみてください。)

ヴェルサイユは、宮殿はもちろん、庭園も有名です。
RIMG3084
RIMG3120
宮殿の中から庭園の写真。

庭園は相当広いので、全部見る予定であれば、相当な時間を割く必要があります。
グラン・トリアノン、プティ・トリアノンという離宮があったり、見ごたえは十分なようですが、どちらも12時から。
自分達はその後の予定もあるので、庭園はパスしました。
(ちなみに庭園はミュージアムパスの対象ではなく、別料金です。)

さて、鏡の回廊目指してサクサク行ったので、10時半にはヴェルサイユをあとにしました。
RIMG3153
出る頃には観光バスもどんどん到着。
RIMG3154
大勢の観光客が宮殿に吸い込まれていきます。

そうそう、個人的に思ったのは、前日に有り得ない位大きなルーヴル美術館を見に行ったので、ヴェルサイユにそこまでの感動はありませんでした。
もし両方行かれる方は、先にヴェルサイユを見学された方が良いかもしれません。

帰りもバス停が2つ分遠いので、しばし歩きます。
途中のお土産屋さんでは、前日に見たのとは色違いなエッフェル父さんが!
RIMG3164
トリコロールエッフェル父さん!買おうか迷いましたが、荷物になると思い断念。

さぁ、長くなったので、その4はここまで。

その1
http://blog.livedoor.jp/ada_chit/archives/4224919.html

その2
http://blog.livedoor.jp/ada_chit/archives/4226510.html

その3
http://blog.livedoor.jp/ada_chit/archives/4227742.html

浦和戦→広島戦、最近変わったこと。

順調に皆様から頂戴したコーラを消費中の あだちです、こんばんは。

さて、代表週間(と、予選で負けたナビ杯)でリーグ戦は今週末が2週ぶりになります。

本当は前節の広島戦後に書く予定が、すぐにダービーがあった為、書けていませんでした。浦和戦から広島戦にかけて、一部変化がありました。

皆さん、スタジアムに入場される際、いつもマクドナルドの「WOW COUPON」をもらいますよね。
そのクーポンが、浦和戦と広島戦で、少し変化していました。
R0015733
左が浦和戦で配られたクーポン。
右が広島戦で配られたクーポン。
商品がコカ・コーラzeroとコカ・コーラなので、デザイン等の違いはもちろんありますが。

裏返すと。
R0015734

ありゃ?今までいつも裏面印刷があったのに、広島戦から白紙です!
しかも、表面のさわり心地も、今まではツルツルでしたが、広島戦のクーポンは紙質が表面ザラザラ。

たまたま自分が頂戴したクーポンがザラザラなのかん?とも思いましたが、「コカ・コーラ」のクーポンなので、皆さん親切に私に下さるので(感謝!)開門時間に入った自分と、結構後から入った人から頂いたクーポン、両方とも同じザラザラ感。

マイナーチェンジした模様です。

理由は、きっと、裏面にある「WOW party」の告知が終了したので、印刷を片面刷りにし、印刷用紙も変更したようです。
両面印刷時に記載されていたWOW partyのサイトを見ると・・・。
http://www.mcdonalds.co.jp/social/sport/wowfc/party/index.html

「応募は終了しました」の案内が。

そんなことを紙質の変化から検索して知りました。

サッカーに限らず、野球でもキャンペーンをやっているマクドナルドさん。磐田戦あたりから何か裏面に印刷されるようなキャンペーンが始まったりするのかな?
なんて思ったりしているリーグ戦前。

---
フランス続き、その3.
(1)
http://blog.livedoor.jp/ada_chit/archives/4224919.html
(2)
http://blog.livedoor.jp/ada_chit/archives/4226510.html

エッフェル塔は下りるエレベーターも混んでおり、やっと下に下りたときには15:45頃。
エッフェル塔の下から出ているセーヌ河クルーズ船に乗る予定で、30分に1便で、16時出航なので少々慌て気味に、売店で水を購入(観光地価格で4ユーロとお高い。)

10ユーロ出したのでお釣りの6ユーロ待ちをしているのですが、店員が勝手にクレープ焼き始める。
ぬぬ、これは、ちゃっかりクレープ代も請求される流れですね、お腹空いていないし、時間ないのに。
そんなわけで店員さんに急いでいるからクレープ要らないからお釣りくれ(←こういう時だけ英語が出てくる。)といい、なんとか売店を後にする。観光地の売店は注意ですね。

そんなわけで出航3分前ながら、(後に説明するミュージアムパスの絡み)事前に日本でチケットを入手していたので乗船間に合いました。

乗ったのは「バトー・パリジャン」というクルーズ。
http://paris-kanko.com/bp/index.html

船の横の河沿い座席を運よくゲット☆
そんなわけでセーヌ河クルーズ写真。
RIMG2704
橋げたにも芸術的彫刻!
RIMG2710
こちらも装飾が。
RIMG2713
先に見えますのが、コンコルド広場にある、エジプトのルクソール神殿から運んできた、クレオパトラの針です。
コンコルド広場は、ルイ16世やマリー・アントワネットが処刑された場所です。

RIMG2717
遠くに見えてきたお城みたいなのが、ルーヴル美術館の端っこです。
RIMG2724
ちょうど真ん中あたり。

しばらく進むと、シテ島のノートルダム寺院が。
RIMG2758
バラ窓とかが有名です。

川は船が多いので、信号もありますよ。
RIMG2761
この信号の先で折り返し。

RIMG2790
そしてこちらが、オルセー美術館。昔は駅だったそうです(今電車は地下を走っています。)。

RIMG2798
こちらはブルボン宮といって、国会議事堂だそうです。エッフェル塔が見えてきたのでクルーズはもうすぐ終了です。

RIMG2812
そんなわけで、河からのエッフェル。

RIMG2821
こちらの方が順光で綺麗ですね。

17時に戻ってきましたー。
本当はこの後凱旋門へ繰り出すつもりでしたが、エッフェル塔で時間をかなり使ったので断念。

Trocaderoの駅に戻ります。

途中エッフェル塔グッズのお店が。
RIMG2840
勝手に命名。「エッフェル父さん」。
元ネタは、札幌の「テレビ父さん」です。
http://www.tv-tower.co.jp/index.html
気になる方は、11/24札幌にてご確認ください。

RIMG2843
植物とエッフェル塔。なんだか、「ふしぎの海のナディア」に出てきそうな風景。
第1話のタイトルは「エッフェル塔の少女」ですし。
http://gyao.yahoo.co.jp/player/00066/v09928/v0986100000000541515/

せっかくなので、つまんでみました☆
RIMG2855

さて、そんなことをしてから、食事を食べに移動開始!
Trocaderoから9号線に乗って、Franklin D.Roosevelt駅で1号線に乗り換え。
地下鉄1号線は、ボタン式の扉でした。
Tuileries駅で下車。ここから北方向へ少し歩きます。
そうすると、魚屋さんが出てきます。
RIMG2884
lecume st-honore(レキューム サン トレノ)。
6 rue du marche du St-Honore 75001 Paris

ここは魚屋さんですが、お店の中で新鮮な牡蠣がいただけます。
RIMG2878
牡蠣も種類が豊富なので、数種類を頼んで見ました、ロゼワインとパンがセットになった簡単なコースを。
甘みがありどれもとても美味しいですが、やはり種類によって全然味が違いますね。
パンもワインも美味しく頂きました、飲みやすいので大してアルコールに強くないのに飲んだくれです☆
2人で80ユーロくらいでした。

前にも書きましたが、パリにはコンビニがないのですが、スーパーは充実しているので、近くの、モノプリ、オペラ店へ(この位置と、朝空港から到着したオペラが近いのです。)
RIMG2912
ちょっと奥にオペラが。

RIMG2888
さすがEUの農業大国フランス。どーん。
RIMG2892
チーズもドーン。
RIMG2902
コカ・コーラもDoohn!

そんな感じでモノプリを物色。なかなか楽しいひと時です。

そうそう、フランスも日本食のお店が一杯。
RIMG2917
サッポロラーメンですよ、さっきはテレビ父さんのようなエッフェル父さんといい、北海道関連?

そして、再び駅方向に戻る途中、銅像が。
RIMG2925
一連の北海道がらみの流れから行くと、右手を挙げていますし、シャクシャイン?と思われる方もいるかもしれませんが。
http://shinhidaka.hokkai.jp/kankou/annai/rekisi/tanbou.html

これはジャンヌダルクです。

さて、この銅像の交差点の向こうにあるのが・・・。
RIMG2930
ルーヴル美術館です。
え?この写真のどの建物がルーヴル?と思われるかもしれませんが、全てです!
むしろ、大きすぎて写真に入りきっていません(笑)

反対側を見ると。
RIMG2934
コンコルド広場と、遠くに凱旋門。一直線上にある事が分かります。

敷地が広いのでルーヴルの入場口まで一苦労。
RIMG2940
10分くらい歩いて、ようやくピラミッド型の入口が見えてきました。
ちなみに、まだまだ写真だと明るいですが、現地時間は、もう19時過ぎです!
普段は18時までなのですが、水曜と金曜は21:45まで開いています。

さて、私達は事前に「ミュージアムパス」という、決まった博物館のフリーパスを事前に購入しておいたので、入場券の列に並ばなくてすみます。
http://www.parismuseumpass-japon.com/
ちなみに先ほどのセーヌ河クルーズは、このミュージアムパスを購入したら、割引で買えたので一緒に買っておいたチケットでした。おかげで、3分前にギリギリ乗船できたわけです。

さてルーヴル。
なんと展示作品は30万点以上!チラっと見るだけでも全点見ると一週間以上かかるそうです!
なので、狙いを絞ってサクサク見て行きます、ミュージアムパスは期間の間入退場自由なので、また時間出来たらくれば良いので。

そして、ルーヴルは写真撮影okです☆
RIMG2947
先の方に、「サモトラケのニケ」発見!
美術は詳しくないですが、世界史の資料集で見た作品が一杯出てきます、写真撮っていないですが、同じエリアに「民衆を導く自由の女神」とか。
RIMG2962
そうそう、行きの飛行機の中で、テルマエ ロマエも見ました、この作品見て思い出したので写真撮ったのでした。

そしてメインはやはりこちらですね。
ダ・ヴィンチの「モナリザ」です。
RIMG2973
ここは劇混みでした。

さて、あまりの広さと、朝からのバタバタで疲れてきたので、本日の観光はここで終了という事にしました。
出る頃には20時でした、まだ外は明るかったですが。

帰りは、Tuileries駅から1号でConcordeにでて、8号線でOpera乗り換えで、3号線で終点のGallieniへ。
RIMG2983
さぁ、代表戦が近いので、3号線の途中駅に試合の広告が出ていましたよ。
(やっとサッカーと絡ませることに成功)。

Gallieniに到着したら、目の前にあるビルの中の、スーパー「オーシャン」へ。
フランス、外食はべらぼうに高いのですが、スーパーは安いし量も多いです。コカ・コーラ等を購入。
RIMG2984
チーズ売り場も充実です。

そして21時過ぎにホテル着。そんな感じのフランス1日目☆

ナビスコー。

小麦粉まみれな1日を過ごした あだちです、こんばんは。

さて、昨日は日本代表がフランス代表にサンドニで勝利するという歴史的な日であるとともに、ナビスコカップの準決勝2legがありました。

 マリノスは予選敗退しているので関係なかったわけですが(優勝したのが01年なので、来年の大会で干支が一周してしまいますね(汗))

マリノスには関係ないのですが、清水と鹿島が決勝へと駒を進めました。
両チームともに、マリノスと同じグループBのチームなんですよね。
うーん、それだけに予選敗退がなんだか悔しいですね。
 (そういえば川崎時代に谷口選手はニューヒーロー賞獲っていました、何故だか急に思い出しました。)

何とか来年こそは、久々にナビスコカップのタイトルを手に入れたいところです。
(今は知りませんが、決勝へ行くと、ナビスコのお菓子詰め合わせもらえるんですよね、久々に頂きたいです。)

その前に、残りのリーグ戦と、天皇杯、きっちり勝利を積み重ねて欲しいですね。

そんなマリノスの試合がない土曜日。

--- フランス旅行のつづき。
前回
http://blog.livedoor.jp/ada_chit/archives/4224919.html

日付変わって9/7の朝7:45にフランス、シャルルドゴール空港に着陸。
とても大きな空港なのでターミナルまで時間がかかります。
RIMG2448
長い動く歩道で移動。

同じ便は満席だったので、入国審査も長蛇の列!と思いきや、日本のパスポートを持っていたらスタッフが「こちらへ」と、いきなり並ばず入国審査のところに案内されました。近くの台湾パスポートの人は入国審査でも厳しくチェックされていましたが、日本のパスポート凄いですね。

なのでサクサクっと入国審査完了。
が、手荷物受け取りがなかなか出てきません、成田で預けたきりなので、台北で積み間違いとかなかったかな?とか不安になったりしつつ。
さらに、同じ手荷物レーンに、別の便の荷物も同時に出てきます、その便が中国からの便なので両方中国語のタグばかりで更に探しにくいことに!

なんとか時間を使いつつ、荷物が出てきたので受け取り完了。
ターミナルの外にある、ロワシーバス乗り場から、パリ市内を目指します。

ヨーロッパなので、ほとんどがクレジットカードなので、バス券売機でもクレジット利用。
市内まで10ユーロです。
RIMG2457
嫁の分と2枚。

ここから約45分で、パリ市内のオペラ座前へ行きます。
(ロワシーバスは空港とオペラ間の1路線です。凱旋門等へ出る人は、エールフランスバスを利用します。他にRERという鉄道という手もあり。ま、スーツケースあるのでバスが良いと思いますが。)

車中からはモンマルトルが見えたり。
RIMG2462
大きな寺院。
RIMG2466

工事現場のクレーンも、トリコロールですね、マリノスファンにはたまらない(笑)

そうこうするうちに、「オペラ座の怪人」の舞台でもあるオペラに到着です。
RIMG2484
オペラ座の写真もそこそこに、ホテルにチェックインに向かいますよ。
このエリアはスリが多いことでも有名なので、荷物も多いですし、あまりゆっくり時間を使うのはどうかなー、と思ったりもし。

そんなわけですぐに地下鉄OPERA駅へ。
まず、最初にすべきこと、駅の売店へ直行。
RIMG2492
はい、コカ・コーラ。エネルギーチャージです☆

チャージが完了したら、券売機で切符を購入へ。地下鉄はどこまで乗っても1枚券は1.7ユーロです。ただ、何日も滞在するので、10枚で12.5ユーロの「カルネ」を購入します。
ここもクレジット。クレジットが主流なので、紙幣の入らない券売機が多いです。

改札は、切符を入れたら、遊園地の入場ゲートのように、バーを回して入るタイプ。
嫁が入ろうとしたら、男の人がピッタリくっついて一緒に入ろうとしてきました。が!嫁のスーツケースで上手く行かず断念した模様。
そういえば大学でフランス語とってた時に先生が「フランスはキセルが多い」と言っていましたが、このことなのですね。
なんでも、日本の自動改札等のようにキセル対策に予算を講じるよりも、少数のキセルには目をつぶり対策予算を割かないほうが得策という考えがあるようです、と言っていたことを思い出しました。

さて、OPERA駅からは、地下鉄3号線の終点、Gallieni駅を目指します。OPERAから20分くらいのところです、パリ市から数百メートル出たところにあります。
色々ホテル調べている中で、近くに大きなスーパーがあるという情報があったのでここにしました。
24時間のコンビニがないフランスでは、スーパーは重要なポイントと思い。
RIMG2495
案内板も分かりやすいです。

車内は、フランス映画の通りに薄暗く、狭い感じです。
そして、時折、演奏家が乗ってきて、パイプオルガンで演奏をはじめます!チップをもらったりしているみたいですね。なんか独特な雰囲気で楽しいです。

そうこうしているうちに、Gallieniに到着。
migoto
そうそう、地下鉄の扉、手動なんですよ。自分でレバーを上に上げると開きます(路線によってはボタン式)。電車が止まりきる前に扉が開きます(笑)

ホテルは駅近くなので便利。
チェックイン手続きをします、さぁフランス語の出番だー、とか思ったりしていたら。
あら、明らかにフランス人ではないので、フロントは私の苦手な英語で話しかけてきますよ、困った困った(笑)

そんなわけで手続きバトンタッチ。
奥さんは語学が堪能なので、対応してもらいました、おかげで楽々チェックイン(自分何もしていません(笑))
そうそう、フランスでは環境税で1泊1人あたり1ユーロかかります。これは現地でキャッシュで支払い。

空港で時間くったので既に11時過ぎ。
荷物を片したりして、最初のベタな目的地へ向かいます。

地下鉄に乗り、Havre Caumartinで9号線へ乗り換え。そこから、Trocadero駅へ。
地下鉄車内は路線図があり、現在走っている位置が点滅するのですが、結構適当なのか、実際の駅とズレていたり(笑)
そんなわけで、車内アナウンスをあてにするので、やっとこさフランス語を勉強したことが役立ちました。

さぁ下りると案内が。
RIMG2505
エッフェル塔へ。

地上に出ると、こんな感じ。
RIMG2509
ドーン!エッフェル塔。

エッフェル塔を目指してテクテク。
機内食以来食事をしていなかったので、近くのパンスタンドで昼食を購入。やっぱりパンが美味しいです☆

RIMG2521
天気が良いせいで、エッフェル塔の形をした飴は溶けていました。

RIMG2530
下から。

現在エッフェル塔は改修工事などがあり前売りチケットを売っていないので、並ばなくてはなりません。
そんなわけで大行列に並びました。

下には交番もあり。
RIMG2533
トリコロール☆

エッフェル塔の名前の由来は、エッフェルさんから。設計者です。
RIMG2565
銅像がありましたよ、下に。

まぁ、約2時間並んでやっとこさ。値段は13.4ユーロ。
エレベーターで上がっていきます。
RIMG2573

上がりきるとパリ市内が一望できます!
RIMG2592
凱旋門ですね!

RIMG2594
ミニチュアライズで撮ってみました。ウルトラセブンの最終回の1つ前で、破壊されるシーンありましたよね。

RIMG2596
セーヌ川。

RIMG2598
ルーヴル美術館です、遠くにあるのにもの凄い大きさです。

RIMG2600
こちらはグラン・パレというパリコレの会場にもなるところ。

エッフェル塔、東京タワーより低いのですが、周りの建物が景観の関係で低いので、非常に見晴らしが良いです。
もっとも、エッフェル塔建設時に、高層タワーに物議を醸したようです。
RIMG2601
でもって、同様に物議を醸したのが、先に見える「モンパルナスタワー」。確かに違和感ありますね。

さて、見晴らしが良いので、凱旋門賞でも有名な、ロンシャン競馬場も見えます。
RIMG2607
直線がやはり長いですね、もう少し短ければ先日オルフェーヴル優勝だったとは思いますが。

そんな風に見て周っていたら、何故だかトランプのジャックがはしっこに落ちていました。
RIMG2628
ジャックの塔(横浜市開港記念会館)で結婚式をしたので、勝手にこのトランプに運命を感じてみました。

さて、再び風景。
遠くに、見えましたよ、サンドニ!
RIMG2644
昨日はここで今野選手のドリブル上がりからの流れでフランスに勝利したのですね。

さて、まだまだ1日目の途中ですが、いつものアップ時間を過ぎてしまったので、とりあえず本日はここまで。

---
きのう☆

朝食に、奥さんが小麦粉から、クロワッサンを作っていました。
R0015660

なので対抗し、
昼食に、旦那さんが小麦粉から、うどんを作って見ました。
R0015668
(うどんは小麦の味がはっきりでるので、いまいちな味の小麦粉で作るとあまり美味しくないですね。)

そうこうしていると、
夜に、奥さんが小麦粉から、カトルカールを作っていました。
R0015679
本日頂けるようです。

そんな小麦粉まみれな1日でした。

そうそう、どうやら奥さん、最近サイトを始めたようです。
「ごはんlog」
http://gohanlog.tumblr.com/

(コロッケとか、一部私が作った料理もUPされています。腕を磨こうと思います。)
記事検索
メッセージ
livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ