屋根下あだちメモ

青白赤のトリコロールを基調とする横浜F・マリノスのサポーターグループ「横浜屋根下」に所属する、あだちのマリノスに関する事を中心とするblog。 気が向いた時に、自分の思っている事や考えている事を一方通行で配信していきます。 コメント欄はありますが、書きたいことを一方的に書くだけなので、返事は書きません。 もう1つのblogはこちら。 http://ameblo.jp/tabi-cham/

novembre 2012

ACLにつないだ札幌戦。ですが!!

札幌で観光までは出来なかった あだちです、おはようございます。

でも、快勝で気分ヨシ!
1つ前のエントリー通り、土曜は急遽札幌入りし、勝利を見てきました。今年ラストアウェイゲームでした。

行きは10:30のJALにて。
機内のトラブルだとかで少々遅れつつ出発。

千歳からはバスにて札幌市内へ。
R0016598
札幌ドームの前も通りましたー。

ただ、仕事PC抱えたまま札幌入りしたので、直接ではなく、ホテルにPC置いていきたいのでそのまま市内へ。

チェックインが15時からだったので、昼食を先に食べます。
札幌といえば味噌ラーメンが有名ですが、一度、発祥のお店へ行きたかったので行ってきました。札幌育ちの友達が教えてくれたお店。

すすきのからパルコの隣の文房具屋さんのビルに入ります。
R0016604
(銀座の伊東屋みたいな感じ)。

R0016600
エスカレーターあがり4階へ。和風な画材とかが売っています。
その売り場の一角にあります。

R0016602
「味の三平」。
http://tabelog.com/hokkaido/A0101/A010102/1000316/

さすが連休中&日本ハムの優勝パレード直後の影響か、混んでいました。

R0016603
ででーん。
信州のシロ味噌を使っているそうな、味噌ラーメン。キムチも一緒に出てきます。
味噌の甘みと野菜の甘みで、とても美味しかったです。
寝不足気味で乗り込んだので、ラードたっぷりの純連・すみれ系とは異なるので、体調的にもマッチ☆

並んでいた前の方達はガイドブックを持っていて観光客も多いようでした。
2人組等でお店に入った人は、店員さんが「カメラ撮りますよ」と気さくにカメラマンを名乗り出ていたり。

そしてお店出たらちょうど15時前。
15時ちょうどにチェックインし、仕事メール確認したりして、1つ前のエントリー挙げてから札幌ドームへ。
R0016607
お久しぶりの札幌ドーム。

R0016608
中はポカポカ温かい!この時期一番見やすいスタジアムではないでしょうか?

さて、札幌戦といえば、大島選手や岡山選手ら元マリノス選手、そしてこの方!
R0016613
河合選手!選手紹介にはマリノスゴール裏からも盛大な拍手!

マリノスはこの試合もマルキーニョス選手の1トップ。
相手は、
R0016615
「秋鮭・昆布・ほたて」の3トップ、なのかな?

そうそう、スタジアム通路には、対戦カードのユニが。
R0016643
ここで出場停止の冨澤選手のユニをチョイスするセンスが素敵。

さて、話は試合。

試合開始からマリノスペース。
右SBは久々に小林選手で、バランスを保ち、あまり上がりません。金井選手とはタイプが違い、面白いですね。
その分、前半最初は一気にドゥトラ選手にはたいて左から攻め立て。

攻め続け、特に危険なシーンもないまま試合は進み、斉藤選手のオシャレなゴールで先制。

前半ラストにマルキーニョス選手が痛めて、後半最初から小野選手が登場。
左側から何度もエグります。
芝生が部分的に左側前方(札幌の右SBの位置)、変則回転するので札幌も守備がしにくそうで、その位置を齋藤選手と交互にエグるので効果的な攻撃が連続します。
(も、中に飛び込む選手が1人でゴールにならず、というシーンが数回。)

その後は、完全な崩しから齋藤選手の2点目。

その後も攻め続け、齋藤選手のハットトリックが見られそうな感じもありつつ。

あと、この試合は中澤選手の400試合出場。
後半の途中から、中村選手のCKは完全に中澤選手の為に上げていましたね。(それを分かっていて河合選手がマークについているのですが、その少し手前に栗原選手も入り、なかなか面白いセットプレーの攻防でした。)

安心できる内容で、完勝。
R0016630

他会場の結果もあり、最終節にACL出場の可能性を残しました!

ですが!!

天皇杯を獲って天皇杯チャンピオン枠で出ると思われるので、最終的にリーグ3位でのACLは頂戴しても返上になるとは思います。

ですが!!(2回目)

ACLを出るとした場合、補強も必要になってくるでしょう、過密日程になりますし。
そうなると、リーグ3位の賞金8,000万円と、天皇杯優勝の1億円の合計1億8,000万円は非常に大きいですね。

そんなわけで天皇杯もありますが、次節も勝って、3位でフィニッシュしたいですね。

さて、試合後は、すすきので用事があり、用事を済ませてから、屋根下メンツが珍しく行っている飲み会に途中から混ぜてもらいましたー。

翌日は、飛行機が3連休の最終日という事で、朝の便しか抑えられなかったので、9時千歳発の便。観光は、ホテルから徒歩3分のところにあった、テレビ塔を下から見上げたのみでした、勝ったから全てヨシ!

R0016665
テレビ父さん。

エッフェル父さんはこちら
http://blog.livedoor.jp/ada_chit/archives/4227742.html
http://blog.livedoor.jp/ada_chit/archives/4228360.html



さぁ札幌ドームへ。

お仕事で札幌入り出来ないハズだった あだちです、こんにちは。

が、仕事が上手い具合に区切りよく、上手い具合にPC持っていけば(きっと)あとは何とかなる状況になったので、急遽札幌入り。
連休初日ではなかったおかげで、航空券も無事確保しました。
(さすがに帰りの明日は、ゆっくり起きたかったのに連休最終日なこともあり、千歳9時発に)。

そんなわけでバタバタした感じに札幌入りになりましたが、逆に、バタバタしていて観光気分で浮かれず試合応援できればそれはそれでヨシとしましょう!

それにしても、ラスト2節なのに試合開始時間がマチマチなの、何ででしょう。

さ、今ホテルにチェックインしたので、仕事PC等を置いて、札幌ドームに向かいます。

このblog書いている時点では、新潟が仙台に対してリードしていたり、決して下位チームだからと札幌を侮らないように行きたいですね!
R0016605mm
ホテルの近くから、テレビ父さん。

UPし忘れてた@柏戦。

P-TANGの結婚パーティー幹事にご指名頂いた あだちです、こんばんは。

そんなわけで、P-TANGの結婚パーティーが近々催されます、詳細はhamatraSNSで見つけてください☆幹事の1人になりましたー、頑張ります。

さて、UPし忘れていたので、随分前な気がする柏戦。

この試合、先日の馴れ合いフットサルのMVPで奥さんが招待券2枚頂戴したこともあり。
http://blog.livedoor.jp/ada_chit/archives/4237763.html

その招待券2枚は、奥さんのご両親招待となりました。奥さんとご両親の3人がバクスタで観戦、ロコさんありがとうございました。

それにしても、この日は物凄い悪天候。
R0016495
試合前から不穏な感じ。

GTカーも登場しましたが、雨で大変そう。
R0016499
エースナンバーの「23」ではなく「22」の方が登場。
R0016502
そして、最新の車は本当に音が静か。
以前、マリノスの試合で招待券が当たり、NISMOを見入ったのですが、物凄い爆音だった思い出があるだけに、静か過ぎてビックリ。

さらに、ドライバーが波戸さんだったことにもビックリ!
R0016503
雨の中、スーツで傘もささず、さすがアンバサダー。

さて、試合。
もったいないファールからのセットプレーからの失点と、セルフジャッジ気味で集中切れたところにカウンターをくらい、2失点。
一点は返しましたが、ACL圏内をかけた大きなホームでの試合で痛い敗戦。
数字の上では3位に届きますが、間のチーム数も多いので、厳しい状況に。とにかく残り2試合勝ち続けて奇跡的な朗報待ちという感じですね。

試合は、大雨過ぎました。
ピッチはあんなに大雨でもしっかりサッカーが出来る環境なのはさすがですが、いつも通りにはパスが繋がらないので無理してショートパス連発ではなく、なるべく前にしかけてファールをもらって名手がいるだけにセットプレー獲得するというのは良いかと。

難しいのはジャッジですね。
あれだけ雨降ってスリッピーな状態で細かく笛を吹くと、ジャッジを試合通して安定させるには、プレーを細切れにしたり、どこかでカードを出すとその基準で連発しなくてはいけなくなるので、極力流してゲームコントロールに審判も徹していたのかと。

マリノスへのファールされたっぽく見えるプレーが流され続けたように感じるのは、前での機会がマリノスの方に多く、上記の理由でファールを取ってもらえなかっただけなのかな、と。

試合通した内容としては、あれだけの雨の中、そこそこやれていたとは思うだけに。

ACLが絡んでいなければ、内容的には惜敗であり、ACL圏内を考えると、悔しい負けでした。

そんな柏戦。

屋根下と言っても、前から4列くらいは濡れるので、試合後は全身びしょ濡れ(ま、大雨の試合は濡れながら応援している方がピッチで濡れながら戦っている選手と、戦いを共有できている感を感じられるので好きなのですが)、急いで帰宅し風呂へ入りました。
その日の夜は地元の友達が元々家へ遊びに来る予定で鍋だったので、温まれたおかげで風邪も引かず、無事今週を迎えています。

負けた試合のエントリーなのでフランス旅行記は割愛。

次戦の天皇杯@熊谷の事、とか。

冷凍しておいた豚肉を解凍したつもりで、料理しようと冷蔵庫を開けたら鶏皮だった あだちです、おはようございます。

明らかに見た目が鶏肉じゃないから、豚肉だろうと急いでいてちゃんと確認しなかったら大きな間違いでした。豚キムチを作るつもりが、鶏皮で作ることに。油が出すぎて大変なことに(笑)そんな感じの昨日。

さて、すっかり書くタイミングを逃していましたが、11月8日に天皇杯の抽選が行われました。
今までは、どうにも策略的な組み合わせ感があったものの、今回はオープンドロー。

次戦移行が決まりましたね。
JFAのサイト参照。
http://www.jfa.or.jp/match/matches/2013/0101tennouhai/

マリノスは、12/15に、熊谷で浦和と。

勝つと12/23に、瑞穂で名古屋、熊本の勝者。
12/29に、国立で準決勝、1/1に決勝という流れ。

それにしても、J2は先週土曜に早くも最終節を向かえ、プレーオフのあるチームと、天皇杯に残っている千葉と熊本(千葉はプレーオフも)の、合計5チームを除くと、他のJ2チームは既にシーズン終了なのですね、早い。

さて、マリノスの熊谷での試合は、05年の大宮戦以来となります。

ルートを検索したりしてみましたが、横浜からだと、湘南新宿ラインで約2時間、片道1,700円位&熊谷からバスで20分か徒歩50分。相手が浦和だけに、路線バスは劇混みしそうだけど、12月の寒い中徒歩50分も・・・。

うーん、不便。

相手は浦和で、しかも熊谷と同じ埼玉県なので、大勢押しかけるでしょう。

マスタロウさん結婚パーティーで、やっぱり1人でも多く乗り込まないとねー、という話になっていたので、今年鹿島に勝利した時同様、屋根下バスの検討に入りマース。

試合は16時開始らしいので、結構試合後は寒そうですが。

今年ラストタイトルですし、去年は惜しいところまで行きながらダメだったので、今年こそは、勝ちたいですね。
勝って、瑞穂経由で国立、国立と行きたいですね。

そんな、半分告知的なこと。
リーグも今年残り3試合なので、天皇杯も早めに動き出さないと、ですね。

---
その11.
フランス5日目、いよいよサンドニ。

少しだけホテルで食べ物を食べ、19時前に出発、目指すはサンドニ。
雨も上がり、移動しやすくなりました。

いつも通り地下鉄3号線のGallieniから。
相変わらず改札を飛び越えるキセルが多いです。
St-Lazareまで行き、ここから13号線に。13号線は分岐するので、St-Denis-Universite駅行きに乗ります。

13号に乗り換える為に通路の過度を曲がると、人ごみ。うぬぬ!この駅からサンドニへ混雑なのか!と一瞬思いつつ、よく見ると、通路で検札!
おー、初めてキセル取締りをみました!切符を駅員さんに見せると、ICリーダーみたいなもので確認。無事通過。
それにしても、キセルで止められて、書類やら罰金払わされている人が非常に多かったです、そんなに多いとは思わず(飛び越え以外にも、出口から入ってきたりする人もいます(地下鉄は入口と出口が分かれています。))

そして13号に乗ります。トリコロールのグッズを持った人が増えてきました。
St-Denis porte de Paris駅で下車。
R0014686
「Stade de France」の文字!

地下鉄の駅を出ると、すぐに見えてきます。
R0014687
来ました!サンドニ!
写真撮ったりしつつ、のんびり歩きます。
手前にグッズショップが。オフィシャルショップらしいです、この日の対戦カードマフラーなどが売られていました。
R0014690

そして階段を上ると、ハッキリと。
R0014691
サンドニ!!
98年フランスワールドカップ決勝の地です!
そしてこの4年後が我らがホームスタジアムで決勝だったわけです!

まずはチケットカウンターへ。
事前にフランスサッカー協会のサイトにてチケット購入ができます。
http://www.fff.fr/

英語モードもあったので、英語モードにして、奥さんに予約してもらいました。

も、どうやら印刷ページが間違ったらしく、チケット画面ではなく控え画面を印刷してきた模様。
そんなわけで、チケットカウンターの人が対応してくれました。

ま、当日券も売っているし、何とかなるでしょう、という感じに、英語が得意な奥さんに対応任せ。フランス語(とドイツ語)を取っていた自分が対応するより、奥さんの英語に任せたほうが確実との賢明(?)な判断。

ちなみに奥さん、英語の他にも、中国語、イタリア語、ロシア語、アラビア語も堪能なので、海外旅行で私の出番は基本的にありません。

そして奥さんのおかげで、無事チケットを発券してもらえました。
印刷用紙に印刷し、入場口でチケットのバーコード部分をリーダーで読み取り入場する仕組みです。
R0015937
こんな感じのチケット。

無事にチケット発券も終わり、外で記念写真をパチパチと。

国際試合なのでこの日は警備も多かったです。
R0014711
馬に乗っていますよ、警察。

R0014717
ベラルーシサポーターも貸切バスで到着のご様子。太鼓叩いてにぎやかです。
R0014725
フランスはトリコロールを持って人々が集まってきます、うん、トリコロール素敵☆

サンドニに勝手に愛着が沸く広告。
R0014726
コカ・コーラの広告です。

R0014738
意外と冷静に入場ゲートへ向かうベラルーシサポ。

R0014740
さて、入場口ゲート。
ここで先ほどのチケットのバーコードを読み取り、その後ボディーチェックと荷物検査。
かなり厳しくチェックされたので、やはりハチミツの瓶をホテルに置きに帰って正解でした。

中に入って真っ先にやることは、売店でコカ・コーラの購入。
気温が14度くらいの予報だったので、大分寒いですね、でも、せっかく来たならコカ・コーラ。
(写真撮り忘れ)

R0014741
では、スタンドの中に入るとします。
(それにしても我らがホームに比べるとチープな作り)。

R0014744
はい、スタンドの中。
まだ試合開始1時間前なので、空席が目立っていますね。それでもこのトリコロールフラッグの数!いいですね!

この試合はべラルーシ戦で、フランスからすれば格下相手なこともあり、集まりも遅い感じです。
R0014745
まだまだまばら~。
R0014748
ど真ん中に、チームフランスの文字(たぶん)

R0014753
先ほどより埋まり始めました!

R0014759
トリコロールが振られています。20時過ぎですが、まだ明るいですね。

R0014763
本日の対戦カードです。べラルーシ戦。

R0014778
ミニチュアライズで楽しむ。

そして選手紹介が始まりました。
1人1人の選手紹介の後、スタンド中が、その選手の名前や相性を一斉に叫んでいます。
R0014818
あまり海外サッカーに詳しくない自分でも知っているリベリー選手。盛り上がりも凄かったです。

そして、気がついたら試合開始直前。スタンドは一気に埋まりました!
(売店も少ないので早く来る必要もなさそうな。)

R0014839
選手入場前。
中央にいるのは、演奏チームです。

選手入場があり、スタンド中トリコロールのフラッグがはためきます(動画撮っていたので写真なし)。

ベラルーシ国家のあと、フランス国家。
この演奏の為に、何十人にもよる演奏チームがピッチにいるわけです。

フランス国家といえば、
「ラ・マルセイエーズ」です。フランス革命のときに出来た歌です。
you tubeとかにupされていますね。
http://www.youtube.com/watch?v=laWIjgWDesE&feature=fvwrel

スタンド中、意気揚々と歌っています。フランス革命のときに作られた歌なので、勇敢な感じで、皆誇り高い顔で歌っているのが印象的でした。

R0014851
演奏チームがピッチから撤収し、いよいよ、試合開始です!
(続く)。

その1
http://blog.livedoor.jp/ada_chit/archives/4224919.html

その2
http://blog.livedoor.jp/ada_chit/archives/4226510.html

その3
http://blog.livedoor.jp/ada_chit/archives/4227742.html

その4
http://blog.livedoor.jp/ada_chit/archives/4228360.html

その5
http://blog.livedoor.jp/ada_chit/archives/4229233.html

その6
http://blog.livedoor.jp/ada_chit/archives/4233189.html

その7
http://blog.livedoor.jp/ada_chit/archives/4234654.html

その8
http://blog.livedoor.jp/ada_chit/archives/4237763.html

その9
http://blog.livedoor.jp/ada_chit/archives/4240154.html

その10
http://blog.livedoor.jp/ada_chit/archives/4240208.html

マスタロウ結婚パーティー。

きゅうたおさんの2件前のコメントを華麗にスルーしてしまっていた あだちです、こんばんは。

すいません、blog書き始め時間以降にコメントを頂戴していたため、blog書き込み画面には新着コメントが表示されておらず、スルーしてしまいました(汗)コメントには本blog後半にて。

さて、昨日は、マスタロウ(あえて敬称略(笑))の結婚パーティーinマリノスタウンでした。

なんだかんだでマスタロウには10年近くおせわになっています、懐かしきタミヤゲーフラ時代(笑)

その昔、P-TANGとA3で上海へ行く前、SARSが流行っていたこともあり、「これは今生の別れ」と思われたのか、マスタロウに、飲みに連れて行って頂いたことがあります。
あの時のワインが今まで飲んだ中で一番美味しいワインでした(銘柄わすれたー)。
そんな恩もあったりなかったりしつつ☆

8月の私の結婚パーティー打ち合わせを5月に行ったときに、マスタロウからこっそり結婚の話を聞いていたので、楽しみにしていましたがパーティー当日となりました!

素敵な奥様を見つけられ、素敵な結婚パーティーでした。
R0016333
人がいっぱーい!

R0016336
この人がマスタロウ。この日の主役。

来賓のお言葉や、奥様のご友人からの素敵な歌など、披露宴さながらの良い雰囲気♪
こちらまで幸せな気分になるパーティーでした!

そして、ラオスに取材へ行き、この方からもメッセージが。
R0016377
「入場禁止に1度なった人でしょ?」発言は面白かった(笑)

あっという間の3時間でした!素晴らしいパーティー、おめでとうございます!
R0016445
2次会には市営バスが出ていましたよ、マリノスタウン発、野毛行き(笑)

R0016405
そんなわけで、マスタロウおめでとうございます!!!!!!!!

(来月はP-TANGのパーティーですね、こちらも、マスタロウ率いるオンザコーナープロデュースのようです、期待!)

---
☆コメント☆
2つ前のblogに、きゅうたおさんからコメント頂戴しました、ありがとうございます!そしてスルーになってしまいすいません(汗)
もう1週間以上前になりますが、ほんとマリサポが週末2日続けて大勢集まってボールが蹴れるのは楽しかったですね!!

ナイスなタイミングで、平ちゃんとaiko話をしているタイミングで話に加わって頂き、とても楽しかったです!様々なつながりがあって面白いですね♪

ぜひスタジアム&1月、どちらも我らがホーム新横浜で、よろしくお願いします!!

---
さて、昨日はマスタロウの結婚パーティーでしたが、一昨日は、私達の結婚祝いを中学時代の部活仲間に開いて頂きました!
昨年11月頃から丸一年、様々なところからお祝いして頂いています!!

後輩企画で、結婚式を行った横浜市開港記念会館に集合。
何も知らされないまま、象の鼻パークへ連れて行かれ、なんと、大型クルーザー貸切のプライベートクルーズパーティーでした!

中学の時の後輩といえば、やんちゃで、先輩の方がしっかりせねばな、という感じだったのに、後輩が色々と企画して、プロデュース!ホント大人になったんだなーと。

そんなわけで、横浜港を自由にクルーズだったので、
R0016222
海からマリノスタウン!

R0016230
インターコンとランドマーク!横浜!

R0016232
晴れていたので(写真では分かりにくいですが)富士山!!

R0016234
我らが港町・横浜!

R0016253
素敵なクルーズでした。

その後は遊んだ後に飲み会で、夜から都合着いた後輩がわらわらと登場し、素敵な1日でした☆

---
フランス旅行記はいよいよトリコロールだらけのフランス代表戦当日!

その10.
フランス5日目。

さすがに前日までの疲れがあるので、この日は11時過ぎに起床。
今朝は朝から小雨が降っています。
のんびり昨日の夜買ったパンなどで朝食をとりながら、本日の予定を検討。

試合は21時開始(!)なので、夕方まで買い物をしたりしてからスタジアムに向かおうと。

そんな感じでのんびり12時過ぎに出発。
3号線Gallieniから乗車し、Republique駅で8号線に乗り換え、Bastille駅へ。
フランス革命で有名なバスティーユ牢獄の跡です、現在はバスティーユ広場。
R0014611
7月革命記念のオブジェ。

ここから西の方へ歩きます。ぶらぶらと歩いて気の向いたお店に入ります。
素敵な蜂蜜屋さんを発見したので、お店へ。
R0014623
様々な種類の蜂蜜が。テスターもありますが、どれも美味しいので迷います。
せっかくなので小瓶6つお買い上げ。

小雨振る中歩いていたら、時間はちょうどお昼時。結構色々なお店が混みあっています。
R0014624
寿司屋さんはほとんどがサーモンにぎり。
でも、起きたのも朝食食べたのも遅かったので、まだ食事にはせず。

R0014628
レンタサイクルもあります。確か事前に登録しておくと、30分無料で利用できたハズ。色々な場所にレンタサイクルステーションがあるので、念入りに場所を確認しておけば、30分以内で次の目的地近くのステーションで返して、また借りることを繰り返せば無料!という情報を見たことがあります。

さて、奥さんが事前チェックしていた雑貨屋さんを探します。
最初に行った場所はお昼休憩でした、残念っ!

その後、オリーブオイル専門店を見たりしつつ、次の雑貨屋を目指します。

私の得意なことの1つに、地図を一度見たら、頭に記憶して、初めての場所でも目的地まで辿り着けるのですが。
さすがに連日の疲れからか、まさかの目的地のお店に辿り着かない!
あひゃー、でも、さすがパリ。地下鉄の駅が一杯あるおかげで、多少の迷子でも、すぐ地下鉄の駅に出会うので、その駅名を確認すれば現在地が分かります。

どうやら予定の倍以上違うところに来てしまっていました、相当頭回っていないですね、予定詰めすぎなスケジュールでした。

それでも軌道修正し、目的地へ向かいます。
R0014634
途中には、市庁舎も発見。

R0014637
無事目的のお店がある通りに到着。建物の感じがどこも似ているので見分けが付きにくいです。

目的のポストカードや封筒のお店と、文具のお店へ。文具のお店はやはり昼休憩でした。
紙のお店は一通りみて、文具のお店が閉まっているのでまた後で来るので、雨も降っている事だし、もう一度出直すことに。

そろそろ昼食を食べることに。
寒いですし、前々から本場で食べたかったポトフが美味しいと評判のお店へ向かいます。
実はポトフはフランスの家庭料理です。フランス語で書くと、pot-au-feuと書きます、ちなみに、直訳すると「火鍋」になるんですけどね。

そんなわけで、カミーユというお店を目指します。
http://madaboutparis.com/restaurant/camille-a-typical-spot.html

無事到着。外は寒いですし(この日の予想気温は14度、雨降ってそれ以下なハズ)、これはポトフを美味しく頂けるぞ!と思っていました。

が!店員さんに「ポトフくださいな」と伝えたところ、「まだこの時期はやっていません」と。
ぬぬぬ!実はこの旅料理で一番楽しみにしていたのが、本場でポトフを食べることだった自分としてはショッキング。
そうか、冬に来ないとダメなわけですね。

なので、とりあえずメニューを見る。も、オシャレなお店なので、黒板にチョークで書かれたメニューのフランス語が筆記体過ぎて、読みにくい(笑)
と思っていたら、店員さんが気を利かせて英語メニューを出してくださいました、感謝!

そんなわけでセレクト。

前菜はエスカルゴ(13ユーロ)と、ザリガニのサラダ(14ユーロ)をチョイス。
R0014646
エスカルゴ。日本で食べたものに比べ、オリーブ油が違うのかくどくなくてとても美味。
R0014647
ザリガニはフランス料理によく使われる食材です。甘みが濃いですよ。

メインは、鴨肉のソテー(22ユーロ)と、砂肝のソテー(20ユーロ)。
R0014649
ソースが絶品!マッシュポテト多すぎる!と思うも、ソースが美味しすぎて、ついついマッシュポテトを食べてしまうので、残さず頂きました。
R0014650
砂肝の方はクリーム系のソース。

さすがソース文化の国、とても美味しく頂きました。(さらにパンも付きます)。
ま、しいていうなら、鴨肉は日本で食べた方が良い鴨肉を食べられそうです。

満腹なので、デザートはいかが?と聞かれましたが、入りきらないので断念。
飲み物含め、大体2人で75ユーロくらい。

お腹も満たされ、雨も小降りになったので活動再開。雑貨屋めぐり。

R0014653
ギター形のトングを扱っているお店。

R0014661
ボタンやワッペンのお店。自由が丘みたいな感じ。
まとまったビルの中に、雑貨屋が点在しています。

ふと見た車止めが。
R0014666
ウルトラマンエースのTACのメカみたい。

さて、先ほど閉まっていた文房具屋に到着。
R0014670
「PAPIER+」
http://www.papierplus.com/

オシャレなアルバムやノート、クリップなどが売っています。
クリップが素敵だったので購入することに。
R0014668
このクリップ、グラム売りで、秤に乗せて計って売ります、売り方も良い!
2種類のクリップを購入しました。

先ほども開いていた紙屋さんは、再度行きましたが、そこまで惹かれるものがなく、購入せず。

このお店から近かったので、銀座にもあるマリアージュフレールの本店へ行って見ました。
R0014676
なじみのマークが。
R0014678
そこそこ混んでいます。

店内に少し入ってみたのですが・・・。
銀座店へ行った事がある人にはオススメしません。間違いなく銀座店の方がクオリティが高いです。
小雨だったのですが、入ってすぐの場所に無造作にお客さんの傘が置かれ、お店に入ると店員さんが、入口に傘を適当において、とのこと。うーん、制服もピシっとしていないし。

店内は、フランスっぽいオシャレな、というより、漢字表記の茶器等、中国系のものが多く、期待していくとダメですね。
とりあえず日本のサービスクオリティの高さを知る上では良いかもしれません。

本当はマリアージュフレールでお茶したりしてからのんびりサンドニに向かうつもりでしたが、イマイチなので軽く持ち帰りコーナーを見て退店したので、時間的にも早いです。

更に、思い出したのが、先ほどハチミツの小瓶を買ったこと。
スタジアムのセキュリティチェックで瓶を没収される可能性あるので、時間もあるし、いったんホテルに荷物を置いて出直そうという事に。

地下鉄の駅へ行きがけに、先ほど開いていなかった雑貨屋へ行きましたが、どうやら昼休憩ではなく、本日休業だったようです。残念。

途中、スーパーなどに寄ったりしつつ、1号線のSt-poul駅から乗り、Bastille駅で8号線に乗り換え。
R0014683
1号線のBastilleはセーヌ川の上にありました。
Republiqueで3号線に乗り換え、Gallieni駅へ。

ホテルに戻り、荷物を減らしたり入れ替え、いざサンドニへ!
(この回で到達せず。)

つづく。
その1
http://blog.livedoor.jp/ada_chit/archives/4224919.html

その2
http://blog.livedoor.jp/ada_chit/archives/4226510.html

その3
http://blog.livedoor.jp/ada_chit/archives/4227742.html

その4
http://blog.livedoor.jp/ada_chit/archives/4228360.html

その5
http://blog.livedoor.jp/ada_chit/archives/4229233.html

その6
http://blog.livedoor.jp/ada_chit/archives/4233189.html

その7
http://blog.livedoor.jp/ada_chit/archives/4234654.html

その8
http://blog.livedoor.jp/ada_chit/archives/4237763.html

その9
http://blog.livedoor.jp/ada_chit/archives/4240154.html
記事検索
メッセージ
livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ