屋根下あだちメモ

青白赤のトリコロールを基調とする横浜F・マリノスのサポーターグループ「横浜屋根下」に所属する、あだちのマリノスに関する事を中心とするblog。 気が向いた時に、自分の思っている事や考えている事を一方通行で配信していきます。 コメント欄はありますが、書きたいことを一方的に書くだけなので、返事は書きません。 もう1つのblogはこちら。 http://ameblo.jp/tabi-cham/

août 2013

勝利の生誕祭@鳥栖戦。

本日より、田舎に帰省の あだちです、こんばんは。

そんなわけで朝早いので、ダッシュでblogを上げてしまいます。

昨日は、ドゥトラ選手の生誕祭でした、実際は本日が誕生日ですね、おめでとうございます!
J1唯一の40歳代突入となりました。
R0020854









そういえば初来日初出場の01年8月11日、いきなりゴールを奪い勝利に貢献しました。

R0020865









こちらの方もお面。
R0020867









そして、マリノス君のお面は。。。

シュート練習のボールが直撃して大破!
R0020883










さて、相手の鳥栖ですが、GKの負傷が相次ぎ、強化指定選手がGKを務めます。控えにGKなしのスクランブル状態。
R0020885









でも、しっかり落ち着いて、不用意な飛び出しなどをせず、相手ながらなかなか良いGKでした。

試合の方は、中町選手からのボールを中村選手が少し角度を変えて、見事にゴール!
中村選手のリーグ戦でのヘディングゴール、記憶の中では01年のアウェイ広島戦以来。
たしか、3-0で負けていて、左サイドに入った古賀誠史選手のクロスにダイビングヘッドで決めた試合以来、な気がします。
(自分の記憶の中なので、それ以降にヘディングゴールあったらツッコミお願いします。)

その後、後半に入り追いつかれますが、マルキーニョス選手のバイシクル!!!
綺麗に決まりすぎて格好良かったです。

マルキーニョス選手はこれで6試合連続ゴール。
鹿島時代に、7試合連続ゴール(歴代2位タイ)を記録しているので、次決めると鹿島戦で記録更新の可能性ありです。
ちなみに、今までの連続試合ゴール1位は、マリノスのフリオ・サリナス選手☆

そんなこんなで、暑い中、快勝とはなりませんでしたが、きっちり勝利を手に入れ、ドゥトラ選手聖誕祭を白星で終えられました。

広島以外の上位チームが軒並み勝ち点を奪えていなかったので、美味しい試合となりましたね。

そんな真夏の聖誕祭。

---

前回、続きを書くといいつつ書いていませんでした。
先週は、妻@大学院生が、研究会だとかで、函館に行っていたので、1人で家にいるのも何なので実家に帰っていました。
本日からは、2人で田舎に帰省してきます。

背番号3を纏う、背番号4@湘南戦。

本日より実家に一時帰宅予定の あだちです、こんばんは。

さて、昨日は湘南戦でした。
下位チームですが、前節は川崎に勝利しています。

平塚駅より歩いて競技場へ。
途中のケンタッキーはベルマーレ仕様。
R0020754












スタジアムに入ると、湘南側は水をかけるイベントをやっていました。
なんだか涼しそうですね。
でも、スタンドに到着したタイミングで放水していたらビックリでしょうね(笑)
R0020771









高らかに放水中。

そんな湘南ですが、現在スタジアムの改修署名を集めていました。
R0020772












この試合はSKYシリーズなので、アウェイマリノス側もマスコット。マリノスケが代表して来ていました。
R0020779









キングベルに比べるとかなりスリム。

さて、この日は、直樹の命日の前日でもあります。
マリノス側にも横断幕は出ていましたが、なんと湘南側にも!

R0020773









「松田直樹よ永遠に」。

マリノス側ベンチには、直樹の3番ユニが掲げられていました。
R0020783















しかもこのユニ。
2013年モデルなんですよね。

ハーフタイムで選手がロッカールームに戻る時には、スタッフがベンチからユニを外し、(たぶん)ロッカールームへと運んでいました。

さて、試合の方ですが、勢いのある湘南ががんがん攻めてきます。
それでも要所をしっかり押さえつつ、攻撃をしかけます。

中町選手のゴールかと思いましたが、綺麗なビジョンのリプレイ映像でマルキーニョス選手の足に当たってゴール、今日も先制です。
スタジアムでは中町選手のゴールと表示されたので、試合後くらいにマルキーニョス選手に変わるのかな?と思っていたら、後半10分くらいに変わっていました。

さて、後半に入り、斎藤選手が何度かしかけますが、その裏を逆にやられることがしばしば。

湘南に同点に追いつかれるも、富沢選手が倒され得たPKをマルキーニョス選手がしっかり決めました。

2-1も、やはり柏戦同様に、一気に運動量が落ち、湘南に攻め込まれ続ける展開に。
ギリギリ最小失点で押さえきり、(湘南が得た最後のCKの前にホイッスルがなったのも、マリノスにしてはラッキーだったかもしれません)、なんとか勝ち点3を獲得。

首位広島がやぶれ、2位大宮も負けたので、首位広島に勝ち点1差の2位浮上です。

夏場は運動量的にきついので、なかなか快勝とはいかないでしょうが、勝ち点3をつめました。

さて、試合後。

栗原選手がベンチに掲げてあった、背番号3の直樹のユニをもってゴール裏に挨拶へ。
何度も何度もそのユニをスタンドにアピールしていました。

そして。。。
R0020789















背番号3を纏う、背番号4、栗原選手。
ありがとう。

たまたまこの前日、マツ師匠達と横浜で飲んでいたのですが。

背番号3はマリノスにとって永久欠番ですが、これって、Jリーグの規定で可能になった永久欠番制度です。

細かいことは確認していないので、ここからは憶測の域ですが。
たぶん、ACLだと、規定が違うのかな、と。

05年のACLでは、背番号10は山瀬幸宏選手(リーグでは、兄の功治選手)が付けて山東と試合をしましたし。

となると、優勝して、来年ACLで、栗原選手が背番号3を付けるかもしれないよね、という話をちょうどした所でした。
その翌日、まさか背番号3を纏う栗原選手が見られるとは。
彼だから試合後に着られた、直樹の背番号なんだなー、と思いました。

(つづき)。

マリサポだらけの花火大会。

マリノスタウンでの花火大会へ行ってきた あだちです、こんばんは。

さて、昨日は神奈川新聞社主催の花火大会でした。
横浜で行われる大規模な花火大会の2つ目。
1つは6月2日横浜開港記念日(今年はパシフィコの国際イベントの関係でズレましたが。)、そしてもう1つが、8月1日の神奈川新聞社花火大会です。
(以前は海の日にもありました。)

以前のマリノスの試合で、屋根下の仲間がガチャガチャで招待券を当て、5枚セットだった事もあり、じゃ、2枚はあだち夫婦に、と頂戴しました、ありがとうございます!
R0020714









最初の予報だと夜は雨でしたが、夕方の予報から曇りに変わり、開催も無事行われるようで一安心。

横浜の駐輪場まで自転車で行き、そこから歩いてマリノスタウンへ。
R0020715









みなとみらい大橋は花火のあとに封鎖するらしいです。
色々なところが規制され、非常に人の流れのさばきが上手く、移動しやすかったです。

そんなこんなでマリノスタウンのDピッチへ。
どれくらい混んでるのかな?と思ったら、かなり余裕がある広さなので快適です。
レジャーシートを広げ、ゆったりしながら見られるなんて最高ですね。

Gingamanさんをはじめ、多くのスタジアムで知った顔にお会いしましたー。
自分達も、他の屋根下組らも合流して、まったり花火を見ました。

R0020723
















R0020726















生で見ることに集中していたので、あまり写真ないですね。

花火大会の人ごみと蒸し暑さなどが苦手なので、花火大会に行く事は全然なかったのですが、マリノスタウンは駅からも近く、混み合う箇所もほとんどない上に非常に見やすく、座って見られるので快適でした。
素晴らしい企画をありがとうございます、マリノスさん☆

帰りも、さすが伝統ある花火だけあって、捌きがなれているので人ごみで混み合うこともなく、さくさくっと帰宅し、終了1時間後には帰宅して風呂入って夕飯を食べていました。
素晴らしいマリノスタウンでの花火☆

頑張りすぎ?@柏戦。

失点シーンが良く分かっていなかった あだちです、こんばんは。

昨日はホームで柏戦でした。リーグもこの日より後半戦。

先週は6万越えでしたが、本日は2万越え。
夏休みという事で家族連れの方が多かったですね、勝って、また試合見に行きたいと思ってもらえれば。
R0020702









さて、先週はいなかったマリノスケ、登場。
R0020705









頑張っています。

この試合は宮崎スペシャルマッチだそうです。
R0020709









毎年キャンプでお世話になってますね、何度かキャンプ見に宮崎行きましたが、料理の美味しい良い都市です。

さて、本日はここ数年勝てていない柏です。前回は負けているだけに、きっちり勝ちたいところ。

柏はこの試合の前まで、リーグワースト2位の失点数で守備が安定していないようです、この試合から近藤選手が復帰のようで、ある程度守備力向上するようですが。

試合は、終始マリノスペースで展開。
サイドに関しては非常にマリノスが自由にいける展開でしたね。

マルキーニョス選手のゴールで先制。柏のほころびがあるサイドを基点に跳ね返りをきっちり決めました。
マンU戦含め、4試合連続ゴール、素晴らしいですね。
その後も斎藤選手が仕掛けたりとしばし攻め続け、前半1-0。

後半、兵藤選手からうまくパスをもらい、マルキーニョス選手がGKと1対1の展開に。
も、相手GK、菅野選手。むやみに飛び出してこなかったので、交わした後にはさすがにコースが空いていなかった為ゴールならず。
その時マルキーニョス選手、しゃがんで股関節の方動かしたりしていましたが、この時痛めたのでしょうか?

その後、マルキーニョス選手が交代となり。

試合は、その後もマリノスがキープして責め続け、前線から激しいプレッシングを続けます。

が。最後にCKから失点。
反対側でゴミゴミしていたので良く分かりませんでしたが、記録はオウンゴール。映像まだ見ていないので良く分かっていません。

結果、後半戦の緒戦を1-1ドロー。
もったいなかったですね。

選手達、非常に頑張っているのは伝わります。

が、この夏場の、しかも連戦になっている状況。
前線からの激しいプレッシングで相手にプレッシャーを掛け続けるのは重要ですが、最後の終盤で、走れなくなっている選手がチラホラでてしまっていました、飛ばして頑張りすぎなのでしょうか。
(そこを上手く交代、といければ良いんでしょうが、負傷交代などもあったり、難しいですよね。)

せっかく先制できている試合が多いので、90分通して、もちろん頑張ることも大事ですが、うまく試合巧者になって、きっちり勝ち点3を積み上げていくことが重要かな、と思いました。

うーん、終始マリノスペースだっただけに、失った勝ち点2は大きい。
なんとか、昨日勝利を上げて勢いがあるだろう湘南と週末試合ですが、勝利していきたいですね。
記事検索
メッセージ
livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ