屋根下あだちメモ

青白赤のトリコロールを基調とする横浜F・マリノスのサポーターグループ「横浜屋根下」に所属する、あだちのマリノスに関する事を中心とするblog。 気が向いた時に、自分の思っている事や考えている事を一方通行で配信していきます。 コメント欄はありますが、書きたいことを一方的に書くだけなので、返事は書きません。 もう1つのblogはこちら。 http://ameblo.jp/tabi-cham/

septembre 2013

旗を作ったお話。

昨日、blogを更新するプレッシャーをかける為に、1投稿した あだちです、こんばんは。

さて、そんなわけで旗のお話。

試合前の「民衆の歌」で、旗を振りたいと思い、も、なかなか製作するタイミングがなかったのですが、ようやく9月になって時間的に作れそうな感じもしたので製作することに。

どうせ作るなら、賛同者いないかな?と思い、横浜屋根下なメンバーに賛同者いないか聞いてみたところ、やろう、やろうという話になり。

生地なんかの情報を得て、製作開始です。

生地は、「スーパータフタ」という素材が良いと聞き、ネットで注文。
幅が122cmで、10cm買うごとに28円というお店を発見。
R0021904












製作の都合で、この122cmを半分の61cmを縦幅にして、三色旗の場合、比率が縦2:横3がキレイなようなので(売られている三色旗がそんな配分)、各色30cmずつ、大体60cm対90cmの旗を作ることとなりました。

まず、布を半分にして、必要なサイズずつに切ります。当初計画では、旗棒を入れるので、青のみ旗袋に余裕を持たせます。

切ったら、ミシン。
R0021906









糸とボビンがトリコロール!

そして、縫い合わせます。
ミシンって便利ですね。
R0021908









こんな感じで青と白を縫い合わせ。
ちなみに縫っているのは我が妻。

ってな具合で、セレッソ戦の前に試作品完成。

R0021909












こちらは塩ビの棒に入るようにしてみました。
むかーしゲーフラを出していた頃に使用していたやつを流用。メリットは、ジョイントパーツで塩ビ棒を繋げているので、棒をばらしてカバンに入れてスタジアムへ行ける事。

これをもって9・14セレッソ戦へ。

評判も上々だったので、セレッソ戦の2日後に、あだち家にて製作する事となりました。
10人以上が着て作るので、手持ち無沙汰にならないよう、段取りや、どの作業に何人配分するかを決めたりしつつ。

が!なんと当日は台風予報!!
あらま、これじゃ当日時間の制約あるなー、と思い、事前に材料購入へ。

棒をどうするか悩んでいたのですが、とりあえず、マリノスのスポンサーでもある「サカタのタネ」へ。
園芸棒に良いのないかな~と探していたら種類豊富。
R0021926









さすがサカタのタネ!
細くて良い棒を発見しました!
購入し帰宅。

そして9月16日製作当日。

やはり台風が来てしまいました。

なので製作開始は台風の過ぎた夕方前から。
(みんな手土産たんまりありがとー)。

うちにはミシンとアイロンは1台ずつしかないのですが、なんと、我が師匠、マツさんが「おぅ、旗作るならミシン貸すぞ。」と。←いつものことながら、そんな言い方していない。
マツ師匠&奥様、ありがとうございました!!!!

そして、アイロンは屋根下のズンペさん夫婦からアイロン台付きで提供あり。

おかげさまで作業が捗りました。

大きな布を切る作業と、ミシンがやりやすいようにアイロンを掛ける作業、アイロン掛けした布に待ち針を刺す作業、それらをミシンで縫う作業、そんな全体をのほほんと見ている自分(ん?)。

上手いこと分担してサクサクと作業、同じ作業でもそれぞれの個性が出たりしていて見ていておもしろかったです。

そんな感じで作業を進める中、仕事が終わった、まっきーさんも合流。
R0021954












大量のスイーツの差し入れ付き。

ま、そんなこんなで4時間くらい作業をし、集中力切れて雑になっても嫌だったので全ては完成しませんでしたが、その後は食事会となりました。

そして、残りは清水戦の試合前に再び、あだち家に集まれる者が集って作業。
無事、完成しましたー。

試合前の「民衆の歌」の一部分だけですが、トリコロールがスタンド一杯になって、ホーム感が増せば良いなー。

1369676_518320471580514_1082926324_o





全然書いていないですね。

今月まだ1投稿だったことに月末になってから気付いた あだちです、こんばんは。

上半期末でバタバタ。

UPする予定であった清水戦とかC大阪戦もUPしていませんでしたね。

ま、この2試合の間に関しては、仕事というより、サッカー関係でバタバタしていてUPする時間がありませんでした。

ホームゲーム試合前の「民衆の歌」でふる旗を、皆で作ろうということになり、そちらでバタバタしていたら、すっかりUPしていませんでした。

そんなわけで、近々、旗のことをupしまーす。

2回戦通過@八戸戦。

久々すぎて危うくログインの仕方が分からないところだった あだちです、こんばんは。

お盆に帰省したり、バタバタしていたらすっかりblogの更新怠っていました。ログインの仕方を失念した場合は、マツ師匠に伺えば何とかなるのですが(他力本願)。

そんな感じで、途中の試合はすっとばし、水曜の天皇杯のマリノスにとっての初戦。

この日もバタバタしていましたが、試合開始10分前に無事到着。
平日ゲームですが、天皇杯は延長、PKまで行われる可能性があるからか、19時開始ですね。

さて平日の天皇杯、要所要所主力選手を使いつつ、大幅にメンバーを入れ替えての試合です。

前半は手数を掛けたりして、リズム感がなかなか作り出せなかったですね。コンビネーションも難しかったと思いますし。

八戸は、きっちり守りつつ、マリノスのミスから先制。マリノスのミスとはいえ、キレイなシュートを決められました。

マリノスもすぐ兵藤選手のゴールで追いつき、折り返し。

後半は斎藤選手が入ります。

佐藤選手が倒されてPK。兵藤選手か、倒された佐藤選手本人かな?と思いましたが、事前にキッカー決まっていたようで、藤田選手でしたね。
相手GKのデータは少なかったでしょうし、意外とやりにくかったと思われるPKですが、きっちり決めて勝ち越し。

追加点は、兵藤選手が程よいタメを作って藤田選手のゴール。

その後は、斎藤選手、そしてPKから再び藤田選手で5-1で初戦突破、3回戦決定です。

天皇杯の初戦は、難しい、というより、難しくしてしまいやすい試合で(実際に名古屋は早くも姿を消していますし)、後半きっちり立て直して無事通過です。

普段出られていない選手が大活躍!となれば、チームとしての底上げになったでしょうが、全体としては、普段から試合に出ている選手が仕事をした、という感じだったかなーと思います。
普段出られていなかった選手も久々の公式戦で、このゲームを通じて試合感などが向上して、残りのリーグ戦やカップ戦に絡んでくると良いですね。

とにかく、90分で、あまり消費することなく、土曜のセレッソ戦を迎えられることとなったのは良かったですね。
R0021889

記事検索
メッセージ
livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ