屋根下あだちメモ

青白赤のトリコロールを基調とする横浜F・マリノスのサポーターグループ「横浜屋根下」に所属する、あだちのマリノスに関する事を中心とするblog。 気が向いた時に、自分の思っている事や考えている事を一方通行で配信していきます。 コメント欄はありますが、書きたいことを一方的に書くだけなので、返事は書きません。 もう1つのblogはこちら。 http://ameblo.jp/tabi-cham/

juillet 2014

引き分けて折り返し@名古屋戦。

MLながら利用で朝5時頃帰宅した あだちです、おはようございます。

昨日は17節名古屋戦でした、つまりリーグ戦の半分をこれで消化。
青春18きっぷ期間なので、朝起きて8時過ぎに横浜からのほほんと6時間弱。本など読んでいると案外あっという間。

さて、名古屋戦はドゥトラ選手の現役最後の試合となりました、この日もスタメン。
F008809









メンバーにドゥトラ選手の名前が表示されるのもラスト。


さて、スタジアムをうろうろしていたら、名古屋の来週イベント発見。
なんと「名古屋テレビ塔60周年記念ユニ」!!
F008784












テレビ塔の記念版ユニって凄いですね、よく見るとテレビ塔や名古屋城も。

さて、対戦する名古屋。
ストイコヴィッチ体制からの変革年で、DFラインをトゥーリオ選手を除いて主力と契約を延長しなかったのですが、昨日はそのトゥーリオ選手もメンバーに入らず。
FWだった矢野選手がSBや、2番の大武選手は現役福岡大学の強化指定選手。

前半は完全にマリノスペース。
とにかく相手DFラインがそれほど強くないので、小林選手や斉藤選手が何度も切り崩し。
中々ゴールが入らない中、中村選手のゴールで先制。

その後も攻め続けますが追加点は奪えず。

そして後半名古屋は2枚変えて攻撃に出てくるので、前半は名古屋のペースの時も多く。

耐えしのぎつつも、CKから失点し、そのまま追加点奪えず1-1ドロー。

うーん、痛すぎる、せっかく中断明け初めて先制もしたのですが。前半のうちに追加点を奪えなかったのが響きましたね。
3試合連続引き分けでこの3試合で勝ち点3、1勝分ですね。前半の名古屋が悪かっただけに、勝ちたかったところ。

とりあえず、これで17節、前半戦終了。
ここで中断明けてから、平日試合なく次は土曜のガンバなので、とにかくもう勝ちを積み上げていくしかない状況ですが、後半戦の初戦として、なんとか調子良いようなガンバにアウェイですが勝利し、まず1つ勝利を上げるしかないでしょう。

試合後はドゥトラ選手がヒーローインタビューを受け、その後スタンドの方へ挨拶。
最後の最後まで見届けました、本当にお疲れ様でした。

試合時間的には最終の新幹線でも間に合うのですが、ドゥトラ選手のラスト試合で試合後どうなるか把握できていなかったので、帰りは快速ムーンライトながら号利用。

夜行バスで帰るカモメくんと名古屋にでて、銭湯で汗を流します。
瑞穂は思ったより涼しかったとはいえ、夏の試合後すぐに汗を流せ、水風呂で足を冷やせるのはとても良かったです。
その後はお腹空いたのでマリノスのスポンサーでもある松屋。
プレミアム牛めしというのが始まっていました、たしかに以前の冷凍肉利用に比べ、冷凍していない分、とてもやわらかく、肉の味も細かい味わいがよく分りました。

そして23:20に名古屋からMLながらに乗って、本日4時40分に横浜着。

来週はなんとしても勝ちたい。

ホームラスト試合@神戸戦。(とスポンサー企業利用してみた)

ただただホームで勝って送り出せなかったことが悔しい あだちです、おはようございます。

一昨日になりますが、三ツ沢でのリーグ神戸戦でした。この試合は長年の功労者、ドゥトラ選手のホームラストゲーム。
01年の川口能活選手フェアウェルマッチの際、セレッソ大阪に延長Vゴールで負け、川口選手が倒れこんだ選手1人1人を起こして回っていた様子を目の当たりにし、フェアウェルマッチは必ず勝利でなくてはならない!と思っていた中での試合。
(そして02年の中村俊輔選手のフェアウェルマッチは2-1で勝利し送り出せてほっとした思い出が。)

さて対戦相手の神戸。
去年まで横浜にいたマルキーニョス選手やジュニオール選手など、得点力の高いFW陣が多く、非常に手ごわい相手です。

そして少し楽しみなのは、榎本選手、栗原選手らのマリノスユース時代の恩師である安達亮氏が神戸の監督である事。勝利し、安達監督に恩返しを、とマッチデープログラムにもコメントあり。
IMG_0407









これは01年のベイブリッジユースでのメンバー。右上に安達監督の名前、GKが榎本選手(哲の字が間違い!)、DFに栗原選手。

開門後はドゥトラ選手マフラーを購入したりしました。ガチャガチャは激混みの為、断念。マリノスタウンの花火は快適なので当てたかったー。

選手アップ中に、マリノス君がくちばしにシュート練習のボールを直撃!大丈夫かな??痛そうでした。

さて、選手紹介。
ホームラストに付き、選手紹介でドゥトラ選手が見られるのも最後。
F008705














さて、試合開始。
神戸がいきなり猛攻。
必死に耐えたりしつつ、この試合、勝利で送り出したいマリノスの選手も気迫十分に攻めていきます。

どんどん神戸にプレスをかけたり。
ただ、神戸の前線は本当にキープ力が凄いですね。なかなか奪うことができない事も。

そして再開後3試合連続での失点スタート。
その後に兵藤選手の技ありボレーで追いつき、後半へ。

ピッチに真っ先に出てきたのはドゥトラ選手でした。

後半も何とか勝ちきろうと攻撃に出るマリノス。ドゥトラ選手自身のシュートや、小椋選手のミドル。
入りませんでしたが、小椋選手がミドルを何本も打って(ポストに嫌われたものもありますが。)、勝ちたい気持ちはヒシヒシと。
普段のマリノスだと、ミドルが入らないと、その次ミドルチャンスがあった時にパスすることが多い気がしますが、小椋選手の失敗した後のミドル(結果ポストにあてた)は本当に気持ちを感じました。

ラフィーニャ選手も投入したりしつつ、必死にもがきますが、そのまま1-1.

とにかく勝ちたかった、気迫がピッチからヒシヒシと感じられただけに、もうこれだけ。

試合後は、整列の後、すぐにグランド周回ではなく、一旦ロッカールームへ。

選手達は5番のTシャツに着替え、再びピッチへ。
勝てなかった悔しさには変わりないですが、長年の功労者へのねぎらいの場は、ねぎらいの場として。

場内一周をし、いたるところからゲーフラや花束など。
ゴール裏で他の選手に胴上げされたり。

そして一旦ロッカールームの後、1人でまた出てきて、送り出し、となりました。

ドゥトラ選手、本当に長い間お疲れ様でした&ありがとうございました。

マリノスが本当にJ2に落ちてしまいそうな危機の01年途中に加入し、残留、そしてナビ杯優勝。03,04の連覇、今年元日の天皇杯と3大タイトル獲得に貢献。
助っ人ではなく、本当にトリコロールの一員として、偉大なる選手でした。

ホームでは分けと言う悔しい結果に終わりましたが、何が何でも最後の名古屋戦。在籍最後の試合を勝利で飾りましょう!

そうそう、ドゥトラ選手。来日初戦の01年8月11日の福岡戦にて決勝Vゴールを決めました!しかもバースデーゴール。

このVゴールがどれだけ重要な意味合いを持つかというと、この年マリノスは年間勝ち点30(当時は30試合制)で残留。対する福岡は27で降格。
延長Vゴールでの勝ち点は2であったので、ドゥトラ選手がこの試合でVゴールを上げず、逆に福岡がVゴールを決めていた場合、マリノス勝ち点28、福岡勝ち点29で、マリノスがJ2に降格していました。
IMG_0323














その試合でのヒーローインタビューのドゥトラ選手。

---
きのう。

妻がホットペッパークーポンを見ていたら、マリノスのスポンサーであるカラダファクトリーのクーポンがあったと言っていました。
前々から気になっていたので自分もポチっと。
そして、ベイクォーターのカラダファクトリーに行って見ました。
http://www.karada39.com/

一番お得だった、腸×骨盤シェイプコース70分999円というのを。

もちろん、丘マイラーとしては、マイラー必須サイトのハピタス経由、ホットペッパービューティーから予約。
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

ここから登録すると、ボーナスポイントがお互いにあってお得。

ハピタスからホットペッパービューティー経由で予約で189ハピタスポイント(170ANAマイル相当)。
ホットペッパービューティーは最近、リクルートポイントに統合されたので、ここから予約した分で、宿泊予約サイトの、じゃらんにも利用できるポイントになるので遠征の足しに☆

はい、マイル活動にズレてしまいました。

そんなわけで予約して、お店へ。

清潔感あり、入ってからのスタッフの対応も新設丁寧!

そして、到着してから、申し込んだコースがダイエットメインと知りました(爆)完全にお得な値段のやつを選んだパターン(笑)
それでも、問診等あるので、ちゃんと記入。
まぁ、今はダイエットしていなくても、今後太る可能性がないわけでもないと思うので、代謝をよくしておくのは良いこと☆
(ちなみに、神戸戦帰宅後に自宅の体組計で測った時の体脂肪率は5%台でした、夏場の応援は本当に痩せます(普段は7%~8%位))

まず、骨盤ゆがみの体のズレを調べます。
結構カバンを片方にだけかけたり、イスに座っていても姿勢が悪いので、歪んでいるとは思っていましたが想像以上(!)。
まず整体。
しっかり体中が伸びて軽くなっていきます。そしてズレが治っていきますね、体が軽い!

その後、腸なども。
活性化していく感じがたった1回で分るから凄いですね(そして、腸が活性化して吸収がよくなります、との事なので、終わったらラーメンでも食べようかなぁなんて思っていた計画は中止(笑))
そんなこんなで70分みっちり。

整体師さんから説明があり、長い間、今の歪んだ状態に体がなっているので、何度か通って、正しい状態が、常になるようにする必要があるとの事。

まぁ、お試しキャンペーン価格で、ここから普通のコースにもって行くのは当然なわけですが(結構冷静に見てしまうタイプ)、それでも、カラダファクトリーさんいいな、と思ったのが、上記の通り、ダイエットメインのコースを選んでいたわけですが、
「あだちさんはダイエットコースより、骨盤矯正で体のゆがみをなくすことが大事です」と言われたことです。
ダイエットコースの方が値段は高いわけなのですが(骨盤調整+ダイエットメニューなので、骨盤調整はダイエットコースにも含まれる)、そちらを進めず、現状にあった方を提示してきたあたりに好感が持てました。

そんなわけでまた行こうと思います。
F008712









会員カードと一緒に、本社宛の感想ハガキなどももらったので、マリノスのスポンサーこれからも続けて下さい!と書こうと思っている次第☆

---
ちょっと前。

スタジアムでもアナウンスあったので。
神戸戦の前日に、ウルトラのワタルくんが入籍されました。

事前に聞いていたので、22日にお祝いメールを送ったところ、1番乗りだった模様。

知り合ったのは1つ前の世紀で、まだマリノスは星1つの時代。
昔っから面倒見てもらい、一緒にフットサルやったり、飲んだり、結婚式来てもらったり、ACLに行ったりetc。
長い月日の間には、冷戦状態のときもあったわけですが(打ち解けた話は以前このblogでも書いたとおり)、それでも、いつも面倒見てもらっていた時の方が良いわけで。
ワタル「くん」と呼ばせてもらっていますが、ワタルくんの方が年上で、いつも本当に良き兄貴分なわけです。
そんな兄貴分がご結婚。
どうぞ、幸せなご家庭を♪

得た勝ち点と失った勝ち点(広島と大阪)。

今回も一部マイルでバビューンだった あだちです、おはようございます。

さて、リーグ再開後の広島とC大阪の連戦、まとめて行ってきました。
15日(火)の午後便でまずは「岩国」入りです。

広島戦、以前も書きましたが、実は広島空港より岩国空港@山口県の方がアクセスが良いのです!
http://blog.livedoor.jp/ada_chit/archives/4424228.html

そんなわけで、13:15岩国行きの飛行機で。懐かしいモヒカン塗装の飛行機でした。
F008244









そして岩国に14:50着。
岩国空港から広域公園へは、なんと直通バス!(15:50発)。お値段わずか820円也。

ANAマイル利用なので、家からエディオンスタジアムまで、上記のバスと、横浜~羽田の京急の合計で1,500円もしないで到着です!

ミスだったのは岩国市内が渋滞して、開門に間に合わなかったこと。それでも17時台にスタジアム着。

細かい遠征記は後日upします、たぶん。

さて試合。
広島戦はかなり硬いスタート、お互い良い所の消し合いで、相手の消してくる以上の攻撃を見せられず。
そして後半早々に、クリアが弱かったボールを相手石原選手にボレーされ失点。

なかなか攻撃のギアが掛からない中、雨が降り始めました。
そして兵藤選手投入で、前線でキープし、少しずつ攻撃の形が。

前週にお互い天皇杯をやっているとしても、リーグ戦としてはお互い再開の初戦。
広島としてもきっちり勝ちきりたいところだったのでしょう。
スリッピーなグラウンドに、足がつる選手。1-0逃げ切りを模索しているのか、守り重視のサッカーに。マリノスがそれをこじ開けられないと踏んだのでしょうか。

45分に同点となる斉藤選手のゴール!よし!まだ時間あるしいける!
と思いきや、あらら、中村選手と端戸選手がゴールした斉藤選手祝福して倒しているー、まだ同点ですぞ、勝ちに乗り込んできたんでしょう!
と、負けないのではなく、勝つ気あんのか?と思ったりしつつ、勝たせる雰囲気作らなきゃ!というあれはスタンドに対する煽りと踏んで、残りアディショナルで勝たせようという思いが強くなるスタンド。

そんなこともあり、ラストで伊藤選手のゴールで2-1。
やったぁ!というより、再開初戦、勝利できて安堵、という気分でした。内容はともかく、優勝に向けて上位にいるチームを確実につぶすことは大事です。
F008287









今年こそ優勝し、チャンピオンフラッグは横浜に!!広島フラッグの下のチャンピオンフラッグ、非常に悔しい!!

さて、試合後は、個人的に、今回横浜に帰らず大阪入りするので、夜行バスで大阪に移動の為、急いで広島市内へ。
ネットカフェのシャワールーム利用をしてからバスで大阪へ!
16日は京都の祇園祭、17日は天満橋で大阪在住のマリノス好きと飲んで、18日は京都出張で1日早く大阪入りしていたどすこ(い)と鶴橋で焼肉。

そして19日にセレッソ戦。
マリノスとしては2006年以来8年ぶりの長居スタジアム(ヤンマースタジアム長居)。07~09までセレッソが2部にいたのと、10年以降はキンチョーだったので。
昨今のセレッソブームでホーム側満員の集客3万人越えでした。
F008639









試合は前半はセレッソペース。
相手安藤選手にサイドを制圧され、そちらサイドからのクロスに、集中力を欠いたようなプレーから失点。

それでも、直近の広島戦で内容悪くても勝てていますし、少なからず内容向上しているのでここから。

そしてラッキーな事に、セレッソは安藤選手を下げてフォルラン選手投入。
攻撃力は増えていると思いますが、下平選手側のサイドを奪取成功!

攻撃がスムーズになる中、ラフィーニャ選手!
実にスピーディーでドリブルもリズミカル。
相手の研究不足もあってか、ゴール前へのチャンスが広がります。ラフィーニャ選手の動き出しで相手の守備が少しずつズレはじめたおかげで、斉藤選手も自由に動けるタイミングが増える相乗効果!

決定機を何度も逃しつつ、ラフィーニャ選手の中央へのボールがオウンゴールを誘発!同点!
そして攻撃をたたみかけます。
何度も何度も決定機を逃しつつ、斉藤選手が逆転ゴール!

決めきれないのが続くのか、ラストは逃げ切り体制。
足下のある端戸選手を入れて、前線でキープ。あとはきっちりバックラインを整えて逃げ切れば・・・。
という所で相手GKからのロングボールから、軽いプレーで同点にされ。
うーん、あのロングフィードは予想できたハズだし、そこから先も体寄せれば良いのに(90+αで走り負け?)。
もったいなさ過ぎる勝ち点2のロス。

とにかく悔しい!
この時点ですでにチームは6敗。優勝するのに勝ち点を落とすことは痛手です。
勝ち点数的にはまだまだいけるけど、実際、徳島がボーナスゲームとなっている現状(徳島から勝ち点落としたのは、負けた甲府(16位)、引き分けの名古屋(15位)と大宮(17位)だけ)で、他チームも+3稼げている計算なのです。

とにかくもう「負けられない」ではなく「勝たなくてはならない」状況。12月になって「惜しかった」じゃ悔やまれます。
アウェイが続く日程ですが、とにかく1人でも多くアウェイも乗り込んで勝利を残り試合掴み取りましょう!

---
そんなわけで、今回広島の入りはANAマイル利用。
前にも書きましたが、ハピタス→pex→メトロポイント→ANAマイルでガッツリ丘マイラー活動中。
(お陰で前述の通り広島は自宅からスタジアムまで1,500円未満。)

毎月のように18,000ANAマイルをハピタス絡みのみで獲得しています。
metropoint移行マイル







ここ1年のハピタス絡みはこんな感じ。ハピタスオンリーで1年間で216,000ANAマイルです。
国内線(通常期15,000マイルなので)、14.4往復相当。
仮にEdy(200円で1マイル)で貯めようとすると、43,200,000円利用相当(!)。

また細かい貯め方は再度upしますが、登録すぐから、無料で結構マイル換算になるハピタスポイント貯められるので、1日でも早い登録オススメです!

このバナーからだと、お互いに紹介ポイント付くのでオススメ
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

【直近ですが】G大阪戦遠征の話。

もっと早くupしようと思っていたのに当日になってしまった あだちです、おはようございます。

さて、もう7月に入りましたね、ちょうど一ヵ月後には、もうG大阪戦@万博です。

この期間、青春18きっぷ期間なので、格安に遠征が(時間はかかりますが)可能です。

特に万博の試合は18時キックオフの為、試合当日(2日)出発→3日朝4時40分横浜着、往復5,570円で可能です。

ザックリいうと、青春18きっぷ2日分(2,370円×2日=4,740円)、快速指定席券(520円)、他310円(のちほど)です。

もっとも、青春18きっぷは5枚つづり(1セット11,850円)ですので、他の3回分を別に使い切るという前提ですが(今年の夏は18きっぷで遠征できる場所多いので調整は十分可能かと。)

スケジュール的には、
2日に鈍行で大阪へ。東海道線の「茨木駅」下車。

茨木駅前のレンタサイクル(310円、これが他と書いた費用の部分)を借りて万博へ。

試合・終了

レンタサイクルを茨木駅に戻す。

東海道線を乗り継いで大垣駅へ。

22:49大垣駅発の快速「ムーンライトながら」号に乗車(全車指定席)

3日4:40横浜着。

その、帰りの夜行快速「ムーンライトながら号」の指定席券が本日10時より発売になります。

(時間迫ってきているので一旦ここでUP)。

---
では、詳細。

青春18きっぷはJR線で利用日1日、鈍行列車乗り放題なので、朝に横浜を出て夕方前に大阪入りは可能です。
東海道線の「茨木駅」で下車。

1回310円のレンタサイクルがあるので、借ります。
http://www.ibaraki-kankou.or.jp/access/rentalcycle.html

なお、バスも片道220円で茨木駅から試合開始2時間前より出ています。
http://www2.gamba-osaka.net/stadium/index.html
(こちらのガンバサイトにも茨木からのレンタサイクル情報が!)

ただ、帰りバスの並びや道中が混み合うとリスクがあるので、レンタサイクル推奨です。

ざっくり地図で表すと、こんな感じです。
banpaku












大通りの129号線を西へ。行きはゆるやかな上り坂ですが、帰りは下りなので楽です。

大体万博記念競技場の駐輪場まで2.2キロくらいですね。

大垣駅でレンタサイクルを返し、茨木駅から、快速「ムーンライトながら号」の始発駅、大垣駅を目指します。

一番遅いパターンは、茨木駅を20:37に出ればok!
oogaki










22:32に大垣駅に到着するので、22:49発に間に合います。

ムーンライトながら号に乗れば、翌3日のAM4:40に横浜に到着できます。

時間と、少々の体力は必要となりますが、遠征も多いですし、来年もACL想定すると貯金を開始したい時期だと思うので、節約&時間ある方にはオススメです。

・・・と、散々書いておきながら、あだちは泊まって翌日マイル利用の飛行機でバビューンと帰ってきます。

---
すっかり存在を忘れられている気がしないでもないですが、当blogは、「マツの周り一派」です(笑)
そして、同じく一派の、我が兄者にあたる方に昨日幸せな事があったようです、おめでとうございますっ!!!!!

記事検索
メッセージ
livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ