屋根下あだちメモ

青白赤のトリコロールを基調とする横浜F・マリノスのサポーターグループ「横浜屋根下」に所属する、あだちのマリノスに関する事を中心とするblog。 気が向いた時に、自分の思っている事や考えている事を一方通行で配信していきます。 コメント欄はありますが、書きたいことを一方的に書くだけなので、返事は書きません。 もう1つのblogはこちら。 http://ameblo.jp/tabi-cham/

décembre 2014

23:59まで今年のユニ5,556円!!税送料込み!

昨日のマツの周り情報が気になった あだちです、こんにちは。

昨日の師匠BLOGにて昨日の23時59分までなら今年のユニが格安で買えるという情報。

24時以降に確認したのでその時点では30%オフだけでしたが、本日も、値引後からさらに30%オフに昼12時からなっています!
23時59分まで!

お値段なんと5,556円(税&送料込み)
SONO4
これがお買い物最終画面!

もちろんadidasショップなので、ハピタスのポイントも貯まります!
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

このバナーから登録するとお互いボーナスポイントあってオススメ。

お買い物の流れです。

■1
SONO1
まず、ハピタスでadidasと検索し、アディダスオンラインショップを表示指せ、ポイントを貯めるをクリックしてアディダスショップに飛びます。

そうすると

■2
SONO2
ちょうどWINTER CAMPAIGN とキャンペーン情報出ています。

アディダスオンラインショップの検索窓でマリノスとクリック。
そうすると、ユニが表示されるので、希望のユニをクリック。

試しに今年のホームユニにしましょう。

■3
SONO3
商品を選んでクリックすると、この時点では30%オフの情報。

値段は7,938円ですね。

しかし、この画面にWINTER CAMPAIGNの表示が!

このままサイズを選択して買い物カゴを進めます。

すると!
SONO4
さらに割引になり、5,556円に!

本日23時59分まで。売り切れサイズもあるので、お早めに~

ハピタス経由なら、ハピタスポイント(ANAやJALマイル、AMAZONポイントなど様々なポイントに交換可能)と、決済でクレジットカード使うと、カードのポイントの2重獲りが!









来年後半過酷な事に。

遠征記を書くよ書くよ詐欺からの脱却準備中の あだちです、こんばんは。

さて、当初予定では現在開催中のクラブワールドカップにアジア王者として出場し、天皇杯決勝が23日にスライドしてまだまだシーズン中の予定でしたが、残念ながら予定は変わってしまい、来季の話題です。

既にリーグから発表の通り、来季はレギュラーシーズン後に、スーパーステージとチャンピオンシップが行われます。

2ステージ制となり、まず(1)1stステージチャンピオンvs年間勝ち点2位か3位と、(2)2ndステージチャンピオンvs年間勝ち点2位か3位と対戦します。
1stと2ndで、成績の良いクラブが、年間勝ち点3位と対戦します。
そして、(1)と(2)の勝者同士で、スーパーステージの勝者が決まります。

これに、年間勝ち点1位と、スーパーステージの勝者でチャンピオンシップが行われます。

重複した場合の調整や、降格したら出場権なし等細かい規定はありますが、ざっくりこんな感じで年間王者が決まります。

その制度のややっこしさもありますが、後半戦がかなり過密日程になるようです。

まず、リーグの日程はこちら。
http://www.j-league.or.jp/schedule/annual_schedule.html

2ndステージ最終17節が11月22日(日)に行われます。最終節がACL2015に出るチームが相手で、ACLを勝ち進んでいると日程変更の可能性あり。

去年も今年も34節やって最後まで優勝の可能性があるチームが複数あったように、17試合なので、今まで以上に最後までもつれる可能性は高いでしょう(ちなみに過去の2ステージ制で混戦の時こそ優勝するのがマリノスでした。)

22日に優勝や年間勝ち点順位が決まったら、11月25日(水)にスーパーステージ1回戦が。
そして28日(土)に、1回戦勝者同士の戦いが。
息つくまもなく12月2日(水)と5日(土)にチャンピオンシップが行われます。
(せめてチャンピオンシップだけでもホーム&アウェイで週末にしてほしいのですが。)

これだけでも過密で過酷なのですが、まだまだこれだけではありません。

今年は現在モロッコで開催中のクラブワールドカップ。
実はまだ2015年大会の開催地が発表されていません。14年内にモロッコにて発表との事なので、もうすぐ出ることでしょう。
ACL出場を逃したマリノスにとっては無縁のようですが、日本開催が決まって、ACL出場のJ4チームが優勝を逃した場合、2015Jリーグ王者が開催国枠での出場となります。

開催期間は今年と同じく12月中の予定、となっており、例年この大会の期間は11日間(今年は12月10日から20日まで)。
開催国はオセアニアサッカー連盟とのプレーオフから始まり、準々決勝、準決勝、決勝を11日間で戦います。
3位決定戦もあるので準決勝進出時に、11日間で4試合決定。

去年は開催国枠のモロッコ、ラジャカサブランカが決勝まで進み準優勝で11日間で4試合行っています。

ちなみに、2018年までのクラブワールドカップの開催国が近日決まるのですが、立候補しているのはインドと日本だけなので、結構日本開催の可能性あるのではないでしょうか。

これが例年通りなら大体12月中旬。

上旬にリーグ獲って、中旬に世界を獲って、下旬には天皇杯もあります。

来年は日程が元日に戻り、12月末の天皇杯は、

12月26日(土)準々決勝
12月29日(火)準決勝
1月1日(金)決勝@味の素スタジアム

こんな感じの日程になるわけです。

結構過酷な日程ですね。
勝ち点年間1位を獲っておけば、スーパーステージの2試合がないので余裕はできるとは思いますが。

また逆に、スーパーステージやチャンピオンシップ、CWCがない状態で、天皇杯残していると、11月22日にリーグ最終節を終えた後、12月26日の天皇杯準々決勝まで一ヶ月以上期間が空いてしまいます。
これはこれで、なかなか整える意味での過酷な日程になりますね。

そんな感じで来年の後半戦は過酷な日程になる可能性があり、かつ、直近で対戦相手や会場が決まったりするので、柔軟に動けるようにしておく必要がありそうです。

---

朝に続きを、と書きつつ昼過ぎになってしまいました。

冒頭の件。

今年随分と「遠征記書きます」と書きつつ、結局書く前に次の試合になったりして、そのまま放置になっていたりするので、いっそ、試合以外部分メインの遠征記の別BLOGを立ち上げようと考えています。
旅行系のBLOGのように装いつつ、サッカーに興味の無かった人が、BLOG見て、気づいたらマリノス好きになって試合に見に来てくれるような←ザックリ過ぎて雑(笑)

こちらでもチマチマとマイルの件なども書いていますが、他情報含め埋もれていくので、遠征部分やマイル情報などはそちらに整理しようかな、と思います。

そんな感じで近日用意しますので、よろしくお願いしますー。
とりあえず直近の神戸遠征と2014CWCが無くなったから予定していたマイルで行ったロンドン旅行くらいはUPしようと思います。
---

そうそう、マイル関連ですが、毎度おなじみのハピタス。
今までポイント付与対象外だったAMAZONもポイント対象になっています。

年末年始でAMAZONでのオンラインショッピング多い方にもオススメ。
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

こちらのバナーから登録すると双方にポイント入るのでオススメ。

前回と異なる悔しさの訳。


急遽、牛舎を建てることになりそうな あだちです、おはようございます。

 

さて、土曜日、天皇杯をガンバ大阪が勝利し、2000年シーズンの鹿島以来の3冠(トレブル)を達成しました。

 

正直言って悔しいです。

1つのタイトルでもマリノス以外が獲得するだけでも十分悔しいものを、国内主要3大タイトルを総なめにされるとは。

 

00年に鹿島にトレブルされて、次にトレブル達成するのはマリノスだ!と思っていたわけですが、それが適わず。

 

昨年悔しい思いをしたリーグや、連覇を目指した天皇杯、ACLには直接繋がらないとはいえ、スルガ銀行カップ出場権をもらえるナビスコも悔しく。

 

そうそう、スルガ銀行カップ、対戦相手の南米王者がアルゼンチンのリーベルに決まりました。かつてマリノスに在籍したディアス選手、メディナベージョ選手、サパタ選手、ゴロシート選手らの所属していたクラブで、仮にマリノスがタイトル獲っていれば、たぶん93年以来(?)の対戦になったのですが←たられば。

 

ちなみにトレブルの定義は大きく2つあり、国内3冠を指す場合と(リーグ、国内カップ2つ(ナビスコ、天皇杯))、国内2つと大陸タイトル(リーグ、国内最大カップ(天皇杯)、ACL)での3冠を指す場合があるそうです。

 

後者の場合、最近ですと、12~13シーズンのドイツのバイエルンが、ブンデス(リーグ)、DFPポカール(大陸大会へ繋がる国内カップ)、UEFAチャンピオンズリーグ(大陸大会)のトレブルを達成しています。

 

そしてマリノスは、ACLも出場していたので、国内3冠でも、国内2冠+ACLでも、両方の意味でのトレブルが獲れる可能性のある年度だったのです、今年。

 

さて、本エントリー的タイトルな話になるわけですが、00年の鹿島と今年のガンバ。悔しいことでは同じなのですが、悔しさの本質というのでしょうか、少し意味合いが個人的には異なっています。

 

00年に関しては、鹿島にはリーグでは1勝1分で勝ち越ししつつ、2ステージ制だった為、チャンピオンシップで日産のホームで1-1、アウェイの国立(ワールドカップに向けてカシマが改修中)で0-3の1分1敗で、目の前でタイトルを逃しています。

 

ナビスコは準々決勝でホーム地方開催の山形にて1-2、アウェイカシマで1-1の引き分けで、優勝した鹿島に直接阻まれています。(しかも両試合、89分に失点。)

 

年内最後のタイトルであった天皇杯も準々決勝に進み、鳥取にて鹿島にまたも直接対決でスコア1-1でPK戦1-4で敗れています。

 IMG_0135










(そういえば、今年引退表明した中田選手、小さい頃鳥取で育ったそうで、この時カシマ側には中田選手の出身サッカークラブが作った横断幕が出ていました)

とにかく、00年は、優勝した鹿島に3タイトル全てで優勝への道をふさがれ、もって行かれた年でした。直接対決で負けたことによる悔しさ。

 

対して今年は、ガンバにリーグでは1勝1敗、ナビスコ、天皇杯では対戦前に敗退、という結果でした。

今年の場合は、全タイトル優勝を争う位置まで行けなかった事への悔しさがこみ上げています。

 

前身の日産自動車時代に、リーグ、JSLカップ、天皇杯での国内3冠を2連覇で2度達成していますが、マリノス以降はまだないので、今回ガンバにもって行かれましたが、ぜひとも次のトレブルはマリノスが!そして2015シーズンに!と思うわけです。

 

ま、トレブルする為には一気に獲れるわけではなので、目の前の試合1試合1試合を勝って行くことしかありません。

1試合でも多く、直接現場で後押しできるように、長いオフは、マイルを貯めたりして来期の遠征に備えようかと思っているところです。


---

1つ前のエントリーでコメント頂戴しました
→ありけんさん
GKが普段のフィールドプレーヤーと同じ色合いのユニだとついつい間違えますよね。
仙台も数年前に記念ユニの際、GKが普段のフィールドプレーヤーのユニと同じ色だったみたいです。

---

先日、切り絵師で、マリノス好きな人な方に特に有名な、nUさんの作品展を見に行きました。
S0192019









綱島のPOINTWETHER。

非常にゆっくりできるカフェで、地球の歩き方など旅に関する本も充実しています。

そのカフェの中に、nUさんの「旅の記憶」の切り絵が壁を中心に展示されています。
どれも繊細かつ、その場所の雰囲気が伝わってくる切り絵です。
個人的には、ルーヴル美術館の前の作品が、「あ!ルーヴルこんな感じだった!懐かしい!」と、テンション上がったのでイチオシです。
なお、店内には、こけまりからのお花もありました。
S0272028









会期も20日まで延長になりましたので、ぜひ!


http://nussan7.seesaa.net/article/410378681.html

---
今回のエントリー冒頭の件。

先日、中学&高校の友達の結婚式へ行きました。
横浜でのなかなか素敵な結婚式だったのですが、2次会にて、参加者でのグループ対抗のクイズ大会があり、見事に自分たちのグループが優勝。
グループ内でさらにくじ引きがあり(さっきまで共闘して勝ち上がったのにここで敵同士に(笑))、なんと、松阪牛を当ててしまいました!
S0122047












今までそういった景品が当たった事ないのですが、まさかの牛ですよ!!
さすがに結婚式場には牛を連れてこられないようなので目録のプレートでしたが。
ブランド牛なので、上手く繁殖させられれば良い遠征費の稼ぎに!


何が事前準備で必要でしょう?とりあえず庭に、牛舎を建てる計画を練らなくては。
エサ代は自腹かな?とか、牛の名前何にしよう?とか、そんな事を思案している、オフのあだちでした。

記事検索
メッセージ
livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ