屋根下あだちメモ

青白赤のトリコロールを基調とする横浜F・マリノスのサポーターグループ「横浜屋根下」に所属する、あだちのマリノスに関する事を中心とするblog。 気が向いた時に、自分の思っている事や考えている事を一方通行で配信していきます。 コメント欄はありますが、書きたいことを一方的に書くだけなので、返事は書きません。 もう1つのblogはこちら。 http://ameblo.jp/tabi-cham/

mars 2015

練習試合ではないからなぁ@仙台。

初めて「飛行機で」仙台へ行ってきた あだちです、おはようございます。
S0958097

そんなわけで、2年ぶりのナビスコ予選リーグ。その初戦。

ばびゅーんと、成田から仙台空港へ飛んでみました。飛行機での仙台入りは初。空飛んでいる時間より、成田で飛ぶまでの時間の方が長かったです。
ま、そこらへんの方はおいおい、こちらで。
http://ameblo.jp/tabi-cham/


色々すっ飛ばし、試合のお話。

ナビスコ杯という事で、ボールも違うのでこんな感じの見た目。
S0029003

さて、マリノスはメンバーを大幅に入れ替えです。
去年までが、どの大会でも固定の事が多かったので、このタイミングで思い切ってメンバー入れ替えたのは、長期的に見ればプラスに働く事と信じたいですね。

メンバー大幅入れ替えなので、連携などなかなか難しい場面もありつつも、アデミウソン選手のチャンスメイクから三門選手のミドルなど。

アデミウソン選手は1つ1つのプレーが、次のプレーを予測してボール出したりリターンもらったりと、まだコンディションや連携がこれからの段階で素質が見られるので、アデミウソン選手と一緒にプレーする事で周りの選手も考え方なども成長していくと良いですね。

試合は、三門選手をはじめ、何選手かは非常に良いアピールが監督に出来たのではないでしょうか。

が、大事な公式戦を1試合落としてしまったのもまた事実。なんせ、ゴールが遠い。
これが練習試合だったら、本当に、アピール出来た選手も多く、良かった良かったで追われますが。

まぁ終わってしまった事ではあるので、とにかくラスト予選5試合、今回の敗戦が残り5試合にしっかり生きて、「あの時の仙台戦があったお蔭」というような展開になると良いですね。

とにかく、監督は冷静に日曜のリーグ鳥栖戦を見越して選手交代もしていた感もあるので、まずは、今行っているチャレンジが成功する為にも、日曜こそはぜひとも勝利を!

---

そうそう、昨日はカップ戦限定ユニだそうで、全身ネイビーでした。
仙台が黄色なだけに、ホーム(1st)ユニフォームを着て試合だと思っていたので、いざピッチに選手出て来て皆ネイビーで最初はびっくりしました。(アビスパっぽかった)。

ハーフタイムにオフィシャルHPを見せてもらい、カップ戦限定ユニと知りました。
(相変わらず商売上手いなぁ。)

オフィシャルのホームページには、今回はちょいちょい、クラブカラーの説明を引用していますね。
http://www.f-marinos.com/news/detail/2015-03-18/193000/151047

『横浜 F・マリノスの「冷静さと港町・横浜の海」を表す「青」を更に凝縮し「相手を圧倒する大海」を表現したネイビーを新たに採用』

今回はネイビーらしいです。
実際、03年のユニとどちらが色濃いのかな?

(余談ですが、04年にユニが青白赤のトリコロールに戻った際、当時の社長が「(01年が残留争い)、02年が優勝を逃したので、(03年は)トリコロールを取り上げたが、見事完全優勝したので、再び(04年は)トリコロールを解禁します」という旨の発言をしていた事を思い出しました。03年中は「トリコロールを取り上げた」なんて1度も言っていなかったので後付け感満載でしたが。)

クラブカラーの事を引用に出しつつ、なんか拡大解釈とも言えなくないような気もしなくもない(曖昧な表現)ですね。

ま、blue系統であれば何でもok!となって、シティーカラーの水色。英語だとLight blueだから青、という解釈には流石にならない事とは思い(願い)ますが。

アウェイ用の白は「集中力」を象徴とする白をメインとし、「冷静さ」の青、「瞬発力」の赤を散りばめた」と、クラブカラーと実際のユニが合致していますね。

東京戦の2分半。@味スタ。

アデミウソン選手の献身的なプレーに心奪われつつある あだちです、おはようございます。

やっとこさ確定申告も昨日乗り切ったので、blogの更新です。

あ、こちらも更新していくので、ぜひアクセス&その先のブログ村へのポチっとお願いします!
http://ameblo.jp/tabi-cham/

そんなわけで、土曜は確定申告真っただ中に味スタへ。時間の関係で、試合開始1時間前着です。
少しすると選手が出てきました。スタンド一面トリコロールのフラッグですね!とてもきれい。
藤本選手のブログにも、その事が書かれていましたね。

先日書いてあった本からの余談ですが、フランスのトリコロール。自由(青)、平等(白)、友愛(赤)の3色を指しますが、元々は、パリの市の紋章の青赤に、王家の白を交え、フランス革命初期に、(パリ)市民と王家が手を取り合った事に由来するそうです。
ちなみにマリノスは、こちらですね。
http://www.f-marinos.com/club/profile

さて、この日は2つのお目見え。

1つ目は金色のアウェイ(2ndユニ)。

去年のオレンジのインパクトが強すぎただけに、妙に耐性みたいなものがついていますが、2011年以来のチームカラーと関係のない(昨年は、自称インフラレッドで、チームの赤、と言っていた)色になりましたね。
背番号が沈んで見にくいのが難点。
何年か後に、シティグループのメルボルンシティ(旧メルボルンハート)のように、気づいたら1stカラーが水色になったりしてしまわないかなー、なんてねぇ。

そして
2つ目はアデミウソンが出場です。
来日1週間もしないで、イングランド経由の長旅の中、本当に凄いなぁ、と。
S0585059

選手紹介ではご丁寧にアウェイユニに背番号入りの案内でした。

そして試合開始。

試合は1週前の川崎戦で崩壊しましたが、この日は前半はライン低めで、守備の立て直しから。
ラインが低い事もあり、攻撃になかなか繋げないですが、とりあえず守備は安定しました。1週間での修正能力は監督さんの力なのかな?

そして、この日、目の前で初めての光景が。
ワールドカップでも有名になった、バニシングスプレーが実際に使われました!東京のFK時に主審が芝生にぴゅーっと。
(主審の西村さん自身、ワールドカップで笛を吹いていましたね。)

その後も気にしながら見ていましたが、大体2分半くらいで、遠目には消えました、バニシングスプレー。

試合はマリノスの守備が安定した事もあって、東京にはシュート2本しか打たせず。
も、マリノスも守備重視の為攻撃チャンスが少なく、ゴールまでは奪えずドローです。

それでも、まだコンディションや連携はこれからのアデミウソン選手。
ゴールこそなかったですが、随所にその才能あるプレーを連発でした。とにかくサッカーに対する嗅覚が凄いのか、一瞬にして上手いことパスを出したりと。
それも足に限らず、胸トラップでボールの方向変えてパスを出したり、攻撃の起点になりつつ、フィニッシュ付近にもちゃんと顔を出していたり。

そして予想外に献身的な守備でも活躍。
この選手、きっと人としても良い選手なんだろうなぁ、と思わされました。

これでコンディション上がって連携深まり、チーム自体も怪我で離脱中の選手が返ってくると、本当に凄い事になる可能性を秘めていますね。
今はその過程を見られる段階のようなので、この瞬間に立ち会えるのも凄い事ですね。

スコアは0-0、周りから見れば単調な試合だったかもしれないですが、マリノス好きからすれば、今後、非常に可能性を感じられた試合だったのではないでしょうか。

そんな感じの東京戦。

ぜひこちらのブログもよろしくお願いします!(そろそろ今日あたり、宮崎キャンプ編も終了予定)。
http://ameblo.jp/tabi-cham/
記事末尾のにほんブログ村リンクもポチっとして頂けるとありがたいです。



こりゃもう。@川崎戦。

何だか凄いものを見てしまった あだちです、こんばんは。
S0175017

朝はコレオ準備でした。
S0075007

スカパーフラッグ。

開門後のほとんどの時間を、トリコロールランドのhamatraブース(の裏)にいたので(別エントリー予定)、選手アップの終盤に。
それなりにスタンドも埋まっていますし、横須賀市長のスピーチもなかなか会場を盛り上げたりと、面白かったわけですが。

いざ試合開始すると、
中澤選手→小林選手へのロングフィードからのゴールは綺麗でした。

後はとにかく完敗でした。

課題が攻撃、という前に、川崎に上手いこと、はがされはがされ、守備も上手くいかず。
よく3失点で済んだな、という試合。

新体制になり、リーグも2ステージ制になったから、1stは改革で我慢、という考え方も出来るかもしれませんが、新しい事にチャレンジするにしても、結果が伴わないと、方向性に不安になったり、ブレたりする事も増えて新しいチャレンジの加速度が落ちる事もあるでしょう。

新体制を後押しする為にも、勝ちにこだわりながら、改革の前進を望みます。

リーグ1試合目、大変厳しい結果になりましたが、一発目が完敗な試合だっただけに、こりゃもう、今シーズンはとても応援のし甲斐がある、と思った所です。

そんな2015年開幕。


・・・そうそう、昨日の帰りに、セブンイレブンのセブンイレブンチケットで、来週のFC東京戦チケットを購入しましたが、ビジターチケットが▲マークになっていました。
お早めにー。
---

オフの期間に、主として、「マリノスに特に興味がなかった人に、マリノスに興味を持ってもらえるような」というコンセプトで、遠征時の旅行記メインのblogを作りました。

http://ameblo.jp/tabi-cham/

で、nariさんに、FMBHにも登録して頂いていたのですが、

blogの内容的に、上記コンセプトでやっているので、どうしてもマリノス的要素が薄め(濃度濃くしていくと、こちら、屋根下あだちメモとの違いが生まれなくなる事もあり)、かつ、旅行記メインなので、ある程度のエントリーのストックが必要で、投稿連発していました。

が、FMBHは、既にマリノスが好きな方が、様々なマリノス系blogを閲覧できるヘッドラインで、コンセプトが異なるのと、上記エントリーストックの為、投稿連発が継続してしまう為、FMBHのタイムラインを、コンセプトと異なるblogで埋めてしまう事になってしまうので、FMBHの方は外して頂きました。

そしたら、見事にアクセス数が驚異的に下がりました(笑)
FMBHの力、恐るべし。

アメブロランキングと、にほんブログ村の国内旅行ランキングに加入していて、こちらの狙いとしては、上位にランクインされ、人々の目につく機会が増えて、そこでマリノスに興味を持ってもらえばー、と思っているのですが、
アクセス数が少ない分、ランキングで相当下にいる為、日の目を見る事があまりない状況です。

ですので、可能でしたら、姉妹サイト

http://ameblo.jp/tabi-cham/

を、ぜひ「ブックマーク」or「お気に入り」登録して頂き、お時間がある時に直接アクセス&記事の下部にある「やる気スイッチが入るのでポチっと願いします」と書かれているバナーをクリック、
にほんブログ村から、「マイルdeお出かけ、時々、修行。」をポチっとして頂けますとありがたいです。

そして、引き続き、「屋根下あだちメモ」は、ぜひともFMBHよりご利用くださいませ。
http://fmbh.jp/             

---
・・・睡魔に襲われ、「下書保存」したハズが、「公開」のまま更新していました。
mumumu

裏側。
標準では「公開」になっているので、途中で書くのを止める時は、「下書き」ボタンを押してから「更新する」を押します。「下書き」ボタン押し忘れて「更新する」ボタンを押してました。

---
◆姉妹サイトリンク◆
「マイルdeお出かけ、時々、修行。」
http://ameblo.jp/tabi-cham/

記事検索
メッセージ
livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ