屋根下あだちメモ

青白赤のトリコロールを基調とする横浜F・マリノスのサポーターグループ「横浜屋根下」に所属する、あだちのマリノスに関する事を中心とするblog。 気が向いた時に、自分の思っている事や考えている事を一方通行で配信していきます。 コメント欄はありますが、書きたいことを一方的に書くだけなので、返事は書きません。 もう1つのblogはこちら。 http://ameblo.jp/tabi-cham/

septembre 2015

圧巻の勝利@東京戦。

久々にスタジアムグルメを満喫した あだちです、こんばんは。

さて、シルバーウィーク初日の土曜日はホームでFC東京戦でした、リーグ戦もホームラスト3!
F023075

 この日は、地元横浜の崎陽軒が、60周年で特別弁当をだし、マスコットのひょうちゃん絡みで、兵藤選手とのコラボ弁当が。

あだちは並びましたが大行列で途中で完売、入手できず。

とりあえず購入できたi-10さんに写真撮らせてもらいました。
F023065

食事に困ったのでトリコロールランドでケバブとタコス購入。

試合前は暗転あったり。
東京側もライト持ってきていましたね。

さて、試合は前節と同じメンバー。そして、控えに、兵藤選手が帰ってきました!

試合は、お互い固いチーム(東京も6試合負けなしで、それまでの失点数も少なく)。

前半、東京が攻めて、何本かシュート打たれますが、たぶん、前半20分以降は一本もシュート打たれていない気が。
マリノスも攻めますが、これもなかなかブロックされます。

全体的にはマリノスペースですが、シュート数=ゴール数ではない以上、一瞬も気を抜けないのですが、きっちりシャットダウン!
本当に根気よく戦っていますね、心強い!

前半は0-0も、後半に期待が持てる流れ。

そして後半も攻めます。
いつもよりサイドチェンジも多めで、あら、後半戦い方変えて相手揺さぶり。

相変わらずの攻め続ける流れに、マリノス側コーナーキックの場面などはスタンドも盛り上がりますね。

そして、伊藤選手から、強化指定の富樫選手登場。

その富樫選手が、中村選手のクロスに見事に飛び込んで、ゴールを突き刺すようなヘディングシュート!!

これは劇的なゴール!!

スタジアム中が物凄い湧きっぷり!

そして、その後の兵藤選手登場での兵藤選手への応援歌が、劇的ゴールの直後という事もあって、鳥肌立つくらいのゴール裏響き渡りっぷり。

試合はそのまま1-0で逃げ切り、勝利を収めました。

ヒーローインタビューも、富樫選手が、ジュニアユースまでマリノスのユニフォームを着ていて、また着られて、といえば、
喜田選手は、普段応援して頂いている事になかなかお礼が言えるタイミングがないので的な話と、素晴らしいインタビュー。

スコアは1-0ですが、その1ゴールが職人技的なクロスからの劇的なゴール、そして相手にほとんどサッカーさせず、無失点。
全選手がしっかり集中し、最後まで勝負を諦めず、信じて捥ぎ取った勝利!

間違いなく、圧巻の勝利です!

実に素晴らしいシルバーウィークの入りとなりました!

そうそう、いつものあれ。

監督は試合終了のホイッスルに、ベンチ側を向いてジャンプ→着地後、右手の拳を振り下げ喜びを表現!

いやぁ素晴らしい!

試合後スタジアムで流れるダイジェスト映像では、富樫選手のゴールにレヴィコーチに飛びつくモンバエルツ監督が映し出されていて、おぉ!ゴールシーンはこんな風に喜んでいたのか!と。

監督熱い!!熱いだけでなく、後半から戦いに違う引き出しを見せて、お、この監督まだまだ色々持っているな、と思わせる戦いっぷりでした。

リーグ戦、残りホーム2、アウェイ4と6試合しかないですが、とにかく1試合1試合勝ち点3を積み上げ、上位との直接対決は鹿島しか残ってないですが、それもしっかり勝っていきましょう!

---

そんなわけで気分よくスタートしたシルバーウィーク。

最近のあだち家内での流行は宝塚歌劇。

宝塚歌劇は、東京の有楽町と、兵庫の宝塚市に劇場があるのですが。
秋に東京で行われる作品のチケットを狙うも、東京は劇場も小さい事もあって、チケットを入手できず。

公演は、宝塚→東京の順に行われるので、
じゃ、取れなかった公演、宝塚ではシルバーウィークにやっているし、宝塚は劇場大きいので、その時点でまだ宝塚のチケットあったので、行っちゃいましょう!マイルでタダだし(ここ重要!)

と、妻りに と、昨日、兵庫の宝塚へ行ってきました。

そうそう、最近あだちは、来年のACL時に少しでも体力温存してアウェイに乗り込む為、ラウンジや、空席あればプレミアムエコノミー、運が良いと、ビジネスクラス等に振り替えてもらえる、ANA上級会員を今年は目指していました。
(JALは昨年末に達成済み)。

ハピタスメインで貯めたマイルを、ANAスカイコインに交換して、それで航空券買って乗っているので実質タダなのですが。
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

こちらのバナーから登録すると紹介先(読者)と紹介元双方にボーナスポイントが。

それが先日無事、上級会員の基準に達しました!
S0787092

こんなカードが来ましたよ。
1度取得し、クレジットカードの資格をクリアする限り、半永久的に、これでJALもANAもラウンジでコーラ飲み放題!(ビールも飲み放題!)

話がそれました。

そんなわけで、宝塚へ。
F015437

(今回全体写真撮ってなかったから前の写真)

今回やっている作品は、ブロードウェイで1950年に初めて上演された作品で「GUYS&DOLLS」という作品です。
映画化もされ、邦題は「野郎どもと女たち」。
過去に、田原俊彦さんや、ジャニーズの内博貴さん主演で舞台化され、宝塚でも、今回が3回目(過去は、初演が大地真央さん&黒木瞳さん、2回目が最近よくテレビに出ている紫吹淳さんに、最近結婚された女優の映美うららさん。)

さて、ここまで完全に宝塚のお話になりました。
ちゃんとサッカーの話絡めますよ、はい。

今回出演している重要な役の中に、「礼真琴」さんという方がいます。

宝塚歌劇は全員女性で構成されているので、男性役も女性がやります。なので、「男役」と「娘役」と呼ばれ、大体、入団した時にどちらかに決まるのですが。

たまに作品によっては、逆の役を演じたりします。

この礼真琴さんは男役の注目株で、普段の公演とは別に、入団7年目までの人で行われる「新人公演」(サッカーでいえばU23みたいな感じ?)で、主人公のナポレオンなど勇ましい役なども多かったりするのですが、

今回は、なんと娘役。
普段の配役とのもの凄いギャップが!でも、非常に愛らしく、歌も踊りも演技も上手く、凄いなぁ~、と夫婦共々驚いたわけです。

で、やっとサッカー関連。

この礼真琴さん、お父さんが、主に名古屋で活躍された、浅野哲也さん(現・鹿児島ユナイテッド監督)。

マリノスが土曜日に対戦したFC東京にも2000年に在籍し、開幕でマリノスが負けた試合にも出ているんですよね。
翌年は当時J2の川崎へ移籍し、その年で引退で、マリノスは対戦していないようで、実はナビスコカップ(当時は完全トーナメントで、J2も出ていた)で川崎と対戦した際、三ツ沢でのホームゲームにて対戦していて(こちらはマリノス勝利、そしてそのままの勢いでナビスコ優勝)。

更に月日は流れ2011年。

浅野哲也さん、アビスパ福岡の監督にシーズン途中で就任し、マリノスと対戦。

あ、この時は既に「屋根下あだちメモ」あるので、試合の事まったく書いていない(笑)エントリーありました。

2011年福岡戦のエントリー

リンク修正しましたー

(妻りにとは当時婚約中で、ちょうど福岡戦直後に大学院入試があり、その話題も書いていました、懐かしい!)

この試合はマリノスが長谷川選手のゴールで勝利。
相手のアビスパには、六反選手(現・仙台)、そして、中町選手が出ていました。
監督交代でも、起用され続けていた中町選手あっぱれ!

そんなこんなで、選手としても、監督としても、対戦相手として観たことのある、浅野哲也さんの娘が、宝塚歌劇に出ていて、何だか不思議な感覚になった、あだちでした。


 

勝ちたかった@新潟戦。

久々にバスで新潟へ行った あだちです、おはようございます。

一昨日はアウェイ新潟戦でした。
S0837098

バスでバビューンと新潟へ。

選手アップより前、エリク監督と、レヴィコーチがピッチサイドでいつも以上に話し込んでいました。
天皇杯でリーグは2週ぶりなので、色々調整があるのでしょうか。

この試合では、天皇杯で公式戦デビューした仲川選手もメンバー入り。
中町選手が離脱後最初の試合なので、喜田選手と三門選手のボランチコンビとなります。

今回は、バスで一緒に行った大学生のA君や、
バスに一緒に行けそうでしたがお仕事で現地合流になったIさんらと応援。

Iさんからお菓子を頂戴しました、ありがとうございます!
S0857100

お隣で応援しましたが、とても力強いお声をされていました。

試合は、なかなかやりにくい感じでした。

前節の浦和のように、自分たちのカラーが前面に出たチームの方が、やりやすい感じでしょうか。
対策され、なかなか中央からは繋がせてもらえません。
それでも、ファールで切られる事が多い分、セットプレーのチャンスもありますが。

ただ得点は奪えず、前半ラストにセットプレーから失点。
前半は相手にも他に2回位セットプレーを。

後半も攻めます、相手の退場もあり、数的有利に。

そして、その少し後、斎藤選手が突破を図り、中の伊藤選手。素早い反転からのシュートははじかれますが、そのこぼれた流れから、アデミウソン選手のスーパーゴール!

ここで同点!

まだまだ時間はあり、数的有利、一気に畳みかける流れで、応援も途切れず、完全にマリノスペース。

も、なかなかゴールを奪えず、中村選手のFKも残念ながらバー直撃。

仲川選手が出て来て仕掛けたり、攻勢を仕掛けますが、残念ながらそのまま1-1で終了。

うーん、このドローは勿体ないですね。
残り試合数考えると、1試合も落とせない状況なだけに。

来週はホームですし、そこからまた勝利を重ね、なんとか上へ上へと行きたい所です。

帰りはスーパー銭湯へ。意外と新潟湿度高く暑かったので、さっぱりできて良かったです。
そしてバスで帰ってきました。


 

大雨すぎた@MIO戦。

御多分に洩れず、土砂降りにあった あだちです、おはようございます。

日曜日は天皇杯2回戦、MIOびわこ滋賀戦でした、マリノスに取っての天皇杯初戦。
S0667079

普段三ツ沢は自転車で行くのですが天気が微妙なので自転車をやめました、結果正解でした。
開門前から雨です。

スタジアムの中では危ないから傘はささないので、到着して帽子をかぶろうと鞄開けたら入っていません!

自宅に忘れたようです、あらら。

そんなわけで、開門してからグッズショップへ。
帽子をゲット。
S0577060

ちゃんとネンチケ割引で5%オフですし、カードも使えるようで。
せっかくだからnanacoでお支払い。

そして購入直後に豪雨!
いやぁ帽子買って良かった!

リーグ戦と違うのでネンチケ先行がない分、ネンチケ先行感覚になれていると試合まで2時間ってあっという間ですね。

試合開始前には天皇杯映像が。

2014元日の天皇杯映像も入っていますね、マリノス優勝!
S0597066

そして試合開始となります。

相手はJFLのチームですが、カップ戦なんて、どんな形であれ勝ち進んで頂点獲る王者になる為の戦い。
相手のリーグとか関係なく、とにかく1試合1試合勝ち進むしかありません。

うっかり相手を格下と思い込んで緩い空気になりやすいですが、この日試合開始後の一発目の応援が、
「この港から世界へ羽ばたけ」でした。

いいですね、そうなのです、天皇杯を獲って、アジア、世界の舞台へ!
その上で一戦必勝で行くことですね!

と、歌っている矢先に、中盤でボール拾われ、CBの間に入れられて、そこから失点。

開始2分という早い時間なので、これくらいの緊張感の方が良いのかな、と思ったりしつつ。

が、なかなかマリノスのペースにできませんね。
MIOはしっかり4枚、5枚とブロック。守備が固いです。守る時は全員下がりきって守ったり。

なかなか得点を奪えないまま後半に突入です。

そして、後半からは怪我から復帰のルーキー、仲川選手が登場!
がつがつと攻めて、なかなかチャンスの無かった前半に比べ攻撃に勢いが。

そして上手い事抜け出してからのGKのファールをもらってPK獲得。

アデミウソン選手が決めてとりあえず同点。勢いはあるしこのまま攻めて勝ち越し点を!

と思っているうちに土砂降りで、ボールが転がりません!止まる!!

そんな中、やはり経験豊富な中澤選手などは、ボールを浮かせてから前線に向かって蹴ったり。
また、ファビオ選手は足が長いので、その長さを生かしてボールをキープしたり。
アデミウソン選手も、体のバランスを少し動かすだけで、ボールは止まっているのに相手を惹きつけて剥がしていったりと。
大雨でサッカーにはなりませんが、選手個々の「適応能力」みたいなものを観る事ができました。

が、さすがに雨がひどすぎる。ついに中断です。
S0657078

そういえばエリク監督は試合中もしきりに審判らにアピールしていましたが、あれは中断せよという事だったのでしょうかね。
雨だと普段と違うので怪我もしやすくなるでしょうし、実際、中町選手も負傷。

ただ、MIO側からするとアウェイですし、アマチュアクラブで大半の選手が仕事掛け持ちだそうで。
となると、再試合等になると色々調整も大変でしょう。
中断し、少し雨が弱くなったタイミングでMIOの選手スタッフは出てきました。

が、また雨が強くなります。
そして、ついに、中止のアナウンスが!!
S0677080

うわー、そんな事実際あるのかー!
中断して再開や、台風接近で延期は過去にマリノスでありましたが、中断して中止!

とりあえず続きは残り時間からスタートの方向のようですが。
うん、仲川選手の頑張りから中断前に追いついておいてとりあえず良かった。

それにしても、MIO側も大変だと思いますが、マリノスも2nd優勝へ向けて邁進する中、
過密日程になってしまいますね、残り時間16分と言っても、スコア動かなかったりした場合、
+30分の延長戦入ったりすると試合半分くらいやらなくてはならなくなりますし。

そんな感じで中断中止となりました。

帰りはダッシュで着替えて、上手い事タクシーを拾えました。
すぐ帰宅して温かいお風呂に入れたので風邪ひかず済みましたが、皆さん風邪などひかれていませんか?
週末にアウェイ新潟戦があるだけに、体調崩されていないか心配です。

あ、あだちはチケットの半券無事でした。
この日、屋根下のありけんさんからブルーレイのディスクを貰う日で、それらと一緒にケースにいれていたお蔭で難を逃れました。

---
そうそう、チケット半券の事書いて思い出しましたが。10月3日(土)の リーグ戦の仙台戦チケット。
セブンチケットなどでビジターの自由席完売になっています!ビジター指定席も!
1度完売し、その後一度復活したのでエリアが広がったっぽいのですが、
また完売という事を考えると、エリア限界分までセブンチケットは完売した模様です。

他のチケット取り扱い会社分はまだ残っている所もありますが、
観戦予定の方はお早めに確保を!! 

エグい位に強かった@浦和戦。

毎度更新が遅れている あだちです、おはようございます。

さて、土曜日はホームで4連勝をかけての浦和戦でした。

結果は見事に4-0で、スコアももちろん、内容的にも完勝でした。
S0566064

試合前には、「雨の日チャント」のお披露目があったり。
その様子を撮影し、早速動画をUPする、こけまりの中の人。
S0486054

そして、名物の横須賀市長挨拶もあったり。

試合は相手は年間勝ち点1位の浦和。

ですが、試合開始からとにかくマリノスペース!
決定機を決めきれないアデミウソン選手もご愛嬌に思える程の、攻めまくりな横浜。

とにかく、エリク監督の、中央縦への早いサッカーが、浦和にハマります。
サイド重視にしていたらこうはならなかったと思われる展開。

そして中村選手のFK炸裂!!!

ずっと槙野選手がピョコピョコしていて、なんかあの位置狙って決めたら試合決するよなー、とか思っていたらまさにそこ!!!
素晴らしすぎます、さすが中村選手!!

2点目はDFを引っ張りだしていて、宇賀神選手が必死に対応しようとするも、斎藤選手が上手く体いれてGKと1対1にして余裕をもって2点目。

その後もワンサイドな展開。

後半立ち上がり、浦和は選手交代してきますが、冷静に対処しつつ、攻撃は緩めず。
そして、攻撃の起点に何度もなっている中村選手が、必死に走って相手ボールをクリアしたり、もう感動もの。
キャプテンがここまで必死に戦えば、他の選手も必死に戦わないわけはありません!

アデミウソン選手のマイナスへの折り返しに斎藤選手!
浦和のDFがバタついているタイミングをきっちり逃さず!流石。

更に、CKからファビオ選手!!
前半に1度相手GKのファインセーブにあっていましたが、今度はしっかりと!!

後半唯一不安だったのは、飯倉選手が負傷して、1度再開した後、再び倒れこんだシーン。
その後大事には至らずで良かったですが、負傷後、得意のロングフィードが何度か直接ラインを割っていて、負傷の影響が出ているのではないかとひやひやしました。

そして4-0完封完勝での勝利!!


さてさて、屋根下あだちメモを毎回確認するという苦行を行っている皆さん。

毎度の事ながら、試合終了の瞬間の監督に関して、どうせまた書くと思っているでしょ?

そんな毎度毎度書くとは限りませんよ!!

で、勝利の瞬間のムッシュは、
ピッチに背を向けて両手でガッツポーズ!そして1,2歩歩いてから、余韻に浸りながらの両手でガッツポーズ!

(結局書いている)

そして、試合後のインタビューでは、中村選手が、出場機会が今減っている主力選手にも言及。
なんかチームとして成熟してきたな、という感じです。

そんな素敵なホームでの浦和戦。
この流れでリーグ戦12連勝と行きたい所ですが、1週天皇杯が入るのが少し勿体ないような。

でも、普段出られていない選手が天皇杯でチャンスを貰い、結果を残したりしたら、間違いなくチーム内競争が激しくなって、よりリーグ12連勝して2nd優勝が現実味を帯びて来るでしょう。

その瞬間の証人になれるよう、1人でも多く天皇杯、そしてその後のリーグ再開の新潟戦に乗り込みたいですね。

---
日&月で仕事関連師匠の葬儀があった為、更新がすっかり遅れました。

さて、今日は早くも9月2日、今年も残り3分の1を切りました。

ちょうど3年前の今日、妻の、りにとの結婚式でした。
入籍はエイプリルフールなのでそれより前ですが、何だかあっという間ですね。
そんな新婚4年目の あだち家でした。


 
記事検索
メッセージ
livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ