屋根下あだちメモ

青白赤のトリコロールを基調とする横浜F・マリノスのサポーターグループ「横浜屋根下」に所属する、あだちのマリノスに関する事を中心とするblog。 気が向いた時に、自分の思っている事や考えている事を一方通行で配信していきます。 コメント欄はありますが、書きたいことを一方的に書くだけなので、返事は書きません。 もう1つのblogはこちら。 http://ameblo.jp/tabi-cham/

juillet 2016

抜け殻な@名古屋戦+ユース。

本日はサテライトを観に行く予定な あだちです、おはようございます。

昨日はホームでの名古屋戦でした、先週ドローだけに勝ちたいところ。
S0053005

試合はなかなか良い所が出せず、ドロー。
選手が高温多湿の中、決してサボったり頑張っていないわけではないですが、なかなかゴールが遠い試合となりました。

これで3試合連続ドロー。勝ち点6を取りこぼしてしまいました。

非常に残念な結果なのですが、本日15時より等々力にて川崎とのサテライト試合があります。
スタメンで出た選手以外にとっては、トップチームが試合に勝てない試合が続いていただけに、非常にアピールチャンスでもあるはずです。

なので、とにかく今年最後のサテライトリーグで大活躍して、来週の柏戦でスタメン出場&大活躍する選手が出るorサテライト出場選手の頑張りにスタメンで出ている選手が危機感から大活躍する、という流れを期待しようかと思います。

よくトリコロールランドでひょこひょこ動いているスポンサーの臨海セミナーマスコットのりんペンくん。
昨日は大人の事情か?
S0972111

抜け殻の展示となっていました。

---
一昨日(金曜)は、群馬にユースの試合を観に行きました。
昨年、和田選手や遠藤選手も出場し、見事全国制覇した日本クラブユース選手権。
予選リーグ3試合は行けなかったのですが、ノックアウトステージ初戦のラウンド16に仕事の合間を縫って。
S0212021

高校のグラウンドでの試合でした。
相手はヴィッセル神戸U-18.監督はマリノスOBでもある、カリオこと野田知さんでした、懐かしい!

結果はオフィシャルにも出ている通り、1-1で延長に入り、延長後半アディショナルタイムに失点で1-3で、敗退となりました。

非常に暑い中(しかも日が照っている時間の試合)、足がつったりしながらも非常にアグレッシブに戦っていました。
相手の神戸ユースも同様に、負けたら終わりなので必死で、90分は1-0でリードも終了間際に追いつかれ、そして延長でもアディショナルタイムでの失点でした。
S0922106

選手達は本当に悔しそうでした、この経験がユースの選手にとってこれからのサッカー人生で非常に大きな糧となりますように。

 

勝ちたかった@磐田戦。

今回は自転車で行けた あだちです、こんばんは。
F035227

昨日は磐田戦でした、1stで勝利しているので、2ndも勝利してダブルしたいところ。

試合前は珍しく生ではなく、映像の横須賀市長でした。

試合は、2nd開幕当初と異なり、前節同様、しっかりとした立ち上がりからマリノスペース。
何度も相手ゴールに迫り、前半、マルティノス選手とのパス交換からカイケ選手のゴール!1-0先制。

その後も攻め続け、連動した攻撃から何度もゴールに迫ります。

後半も立ち上がりはそんな感じで。

が、追加点がなかなか奪えない。

そうしていると、磐田選手のミドルがゴールネットを揺らしてしまいました、反対側だったので、最初入ったの?という感じでしたが。

そこからはオープンな展開になって、磐田にもチャンスの時間が。

そして1-1ドロー。

うーん、立ち上がりのふわっとした入り方はしっかり2試合連続修正され、内容的には悪くもなく、1-1というのが本当に残念、勝ちたかったですね。

来週は降格圏にいる名古屋と。
やりにくさはあると思いますが、今日の悔しさの分、きっちり勝ちましょう。 

フクザツだけど次に繋がるハズ@広島戦。

広島はサクサクと往復してきた あだちです、おはようございます。

日曜日はアウェイ広島戦でした、3連勝としてきて、昨年のチャンピオンと戦う大事な一戦。
S0460077

いつものようにANAでバビューンと広島入り。
広島の浅野選手がイングランドのアーセナルに移籍する壮行試合となり、開門が早まったので、空港→中筋乗り換えアストラムライン→エディオンスタジアムへ。
S0620097

この日は中村選手もスタメン復帰し、試合開始。

ここまで、連勝しているとはいえ、序盤はふらふらした立ち上がりで随分やられる事も多かったですが、相手の中心選手である青山選手が不在とはいえ、広島相手にきっちりした立ち上がり。
浅野選手みたさに来場された方も多いかと思いますが、「マリノスなかなか良いな」と思ってファンが増えたりすると良い感じかなぁ。

そして、中村選手起点のカイケ選手が必死にくらいつこうとしたボールの流れからコーナーキックを得て、そのコーナーキックからニアに入ったファビオ選手がゴール!
広島相手に見事の先制です。

そのまま良い感じにハーフタイム、後半突入。

前後半通して、チャンスも何度かあり、齋藤選手がマルティノス選手が相当相手を切り裂いていきました。

が、追加点は奪えず、連戦や、試合の暑さ(スタジアムの上の方は旗がはためいていましたが、コーナーフラッグなどは全然はためかない程無風)、などもあり、マリノスも消耗しつつ。
(スタンドも相当暑かったです。)

そうした中で、広島はミキッチ選手、皆川選手、佐藤選手を効果的に投入。
皆川選手、佐藤選手が続いてゴールを決め逆転されます。ミキッチ選手投入でサイドを制圧されてしまい、立て直す前にやられてしまいました。

それでも、必死に最後まであきらめず、伊藤選手の同点ゴール、更に流れはマリノスとなり、逆転できそうな雰囲気でしたが、惜しくもタイムアップ。

実に惜しく、実に悔しい試合となりました。

前半のふわっとした立ちあがりもなくきっちりと戦い、同点にされる前までは、今年1番のような内容だっただけに、正直もったいなかったな、という感じもします。
が、反面、逆転を許した後、よく必死に戦って、勝ち点0の所を勝ち点1捥ぎ取った、という感じもします。

前半から良かっただけに、ちょっと贅沢なフクザツな気分。

この勝ち点1がシーズン終わりくらいに「いやぁ、あそこで1拾ったのは大きかった!」となるのか、はたまた、16勝1分で駆け抜けて「あの試合勝っていれば全試合勝利だったのに悔しい!」となるのかは、まだ分からないですね。

どちらにしても、良い流れで2ndステージ序盤戦を戦えているのは間違いありません。
シャーレの中の人と同じく、リスペクトをもって捉えたいと思っています!
シャーレの中の人の記事

(随分前から、試合現場に訪れないでイベントやりながら、生で観ていないその試合の記事でお金儲けしていて、プロライターとしてどうなんだ?と思っているので、リスペクト無い記事も話半分で良いと思っていますが(元々マリノスが好きでやっているのではなく、他チーム担当でしたし。))

横道それました。

とにかく、現在総得点数含めて勝ち点並んでいる川崎と浦和より上にいて1位です。
連戦は終わったので、週末からホーム2連戦できっちり1試合ずつ勝ち点3を積み重ねていきたいですね。


衝撃の試合後@神戸戦。

雨が止んだので自転車で行けた あだちです、こんばんは。
S0989136

 昨日は神戸戦でした、1stもアウェイで勝利しているので、2ndも勝ってダブルをしたい相手。

試合は、立ち上がりから不安定な形で、攻撃陣の調子の良い神戸に攻められっぱなしになります。
相手のシュートミスや、金井選手がギリギリシュートコースに入って失点は免れたりと、なんとか乗り切ってほしい所でしたが、コーナーキックからフリーの状態でヘッドで決められ失点。

前半はサイドをえぐっている感じですが、なかなかシュートまで行けず、0-1で折り返し。

後半に入り、中村選手を投入。

が、ずるずると2点目を決められてしまいました。

しかし選手は諦める事なく。

マリノスが最近前半最初にふわっとした入り方をする分、そこを狙ってきたであろう神戸の足が徐々に止まりはじめ、逆にマリノスはしっかりと走り続けます。

まずはカイケ選手のホーム初ゴールで1-2.

ゴールを決めた直後、一目散に同点、逆転に向けて、ボールを獲りに行っていました。
GK突き飛ばしたのでカードは出ましたが、その事に関して審判に抗議して時間をロスする事なく(中村選手とマルティノス選手が審判にアピールしていました)、すぐにボールをセンターサークルへ。
ゴールを決めた選手が必死に逆転に向けて走る姿に、おぉ、良いなぁ、と。

そして攻め続け、マルティノス選手がファールをもらい(非常に高いジャンプ&エビぞり!)、PKを中村選手が決めて同点。

さらに、途中出場の伊藤選手も絡みながら(触れなかったので相手のオウンになりかけましたが)、最後はマルティノス選手がアディショナルタイムに跳ね返りを押し込んで3-2逆転。

2ndステージ3連勝を飾りました、連戦中、前半の内容はともかく、2点差をひっくり返しての逆転勝利は日曜の試合にも良い流れで入れますし、素晴らしいですね!

試合後は1ゴールのカイケ選手、1得点と、PKを獲得したマルティノス選手がヒーローインタビュー。

以前も書きました、昨年のフランス語に続き、近年ブラジル人選手の加入が多いので、今年は妻りにとポルトガル語を勉強開始しました。
ポルトガル語を求めマカオへ行った話。

なので、ファビオ選手やカイケ選手のポルトガル語でのヒーローインタビューを物凄く楽しみにしていたのです!

ところが!!!

まさかのカイケ選手、英語で話しています!!
(しかも非常に聞き取りやすい話し方!!)

ポルトガル語じゃない!そんな衝撃の試合後。

Aquele seu gol no último jogo contra o VISSEL foi fantástico!

齋藤選手がスーパーだった@福岡戦。

久々に電車で行った あだちです、こんばんは。

昨日は2nd2節、ホームでの福岡戦でした。
S0499060

時々小雨は降りつつも、すぐ止むので湿度の高い中での試合。

序盤は福岡が高い位置からプレスをかけてきますが、その時間を乗り切り、齋藤選手が相手2人を突破して、そこから更に仕掛けてゴール!
この前の湘南戦はカイケ選手がポスト跳ね返りを押し込んでのゴールになりましたが、あの時も齋藤選手のシュートからでしたし、本当に大活躍ですね。

金井選手との縦関係も、まだ実践での試合数が2試合目という事もありますが随所に攻撃へとつながる面白い連携が見られたり、楽しみです。

齋藤選手と反対側のマルティノス選手も、試合ごとに試合に馴染んできて、一発でスライディングしてカードをもらうような守備シーンがあった1stと違い、しっかりと相手から一発で行かず間合い詰めたり、うまいこと体入れて守備でもフィットしてきていて、ますます楽しみになりました。

後半は立ち上がりから攻めて富樫選手のゴール。
2-0以降は完全にマリノスペースのまま試合が進み、カードをもらう事もなく、最後の最後には途中出場の伊藤選手もゴールを決めて3-0完勝!

試合連続の完勝で勝ち点6の得失点差+6と、 降格圏でやりにくい相手2連戦にしっかりと勝利しました!
実に良い2ndステージのスタートを切れましたね。
ここから3連戦なので、今日の勝利はかなり大きいでしょう。実に良いホームでの3-0.

試合後のインタビューで、まだまだという齋藤選手はとても頼もしかったです、2ndはきっちり獲りましょう!

スタジアムへ向かう時間は雨だったので久々に自転車ではなく、電車で向かい、帰りは妻りにと買い物をして帰りました。 
記事検索
メッセージ
livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ