屋根下あだちメモ

青白赤のトリコロールを基調とする横浜F・マリノスのサポーターグループ「横浜屋根下」に所属する、あだちのマリノスに関する事を中心とするblog。 気が向いた時に、自分の思っている事や考えている事を一方通行で配信していきます。 コメント欄はありますが、書きたいことを一方的に書くだけなので、返事は書きません。 もう1つのblogはこちら。 http://ameblo.jp/tabi-cham/

septembre 2016

勝ちに行っていただけに@川崎戦。

冒頭が特に思いつかない あだちです、おはようございます。

昨日はアウェイで川崎戦でした。
19

勝利して勝ち点差をしっかり詰めたい所。

試合はマリノスより上位にいるだけありなかなか手強い川崎。
パスは上手く連動してきますし、何度も攻め込まれます。

そして出場停止選手の代わりにスタメンに入った狩野選手、三好選手に決められ途中0-2.

狩野選手は1st3節以来のスタメン、それ以降は2nd2節で1分出場しただけで前節もメンバー外だったのですが、普段出番がない選手が活躍するチーム状況。

が、だからと言って負けるわけにはいきません。

パク選手の展開力は試合毎に向上していきますし、齋藤選手が相手が相当警戒しているであろう中でも仕掛けてチャンスを作ったり。

途中、相手GK新井選手が治療完了までピッチで動けない状態のアクシデントも発生し、その分アディショナルタイムは9分に。

そこから伊藤選手のシュートの流れから中町選手が押し込んでまず1点。
すぐに中町選手と伊藤選手がボールを取りいき、ボールを抱えている選手から伊藤選手がすぐにもらってセンターサークルへ。
走って戻る選手達。

そして、その伊藤選手が齋藤選手の仕掛けの折り返しを決めて同点。

ただし勝たないと首位川崎に詰める事はできません。

伊藤選手のゴールが入ったボールをダッシュで小林選手がとって勝ち越す為に走ります。他の選手も走って戻ります。必死に勝ちに行っていました。

が、ラストに小林選手に決められ、そこから2点決めるまでは至らず敗戦。

上位直接対決だっただけに、落としてしまい、残り4試合で8差と一歩後退してしまいました。

リーグ残り4戦、残留争い中のチームや上位チームとの対決なので厳しい戦いは続きますが、とにかく1試合1試合、しっかりと戦っていくしかないでしょう。



 

良い流れの勝利@新潟戦。

栗フェス2016に参加してきた あだちです、こんばんは。

本日は14時からホーム新潟戦でした。
S0322033

昼間なので暑いですね。

開門後は、こけまりプレゼンツ栗フェスに参加しました、詳しくはこけまりにて。

試合は攻め込んで前半に兵藤選手のゴール。

後半には栗原選手のパスから中町選手の追加点。

1点返されましたが(それ以外の時にも榎本選手のファインセーブあり)、前田選手のゴールで3-1と突き放しての勝利!!

怪我の選手が多く、ベンチはユースの坂本選手が入ったりもしましたが、それまでチャンスがあまりなかった兵藤選手が2戦連発、栗原選手のアシストでの中町選手のゴール、そして仙台でも後半俄然良かった前田選手がついにゴールと、見事にチームに貢献しています!

03年の優勝した2ndステージもそうですが、それまでスタメンだった選手が怪我で離脱した時に、出場した選手がしっかりと活躍し、結果を残しているのは非常にチームとして良い流れです。

喜田選手が離脱して入ったパク選手も展開力が凄いですし、ボール取られないですし、異なるタイプでトップチームで結果を残していますね。

天皇杯絡んだ連戦にはなりますが、間違いなくチームとして良い状態になっていると思われます。

これは天皇杯勝って、来週日曜の上位にいる川崎との直接対決、きっちり行けそうですね。

非常に価値ある新潟戦の勝利でした!

(川崎戦アウェイ側チケット、まだ売っています、お早目に~)

---
火曜~木曜に、屋根下のオノくんと2泊3日で札幌へ行ってきました。

日本ハムの大谷投手の日本最速を見たり、ジンギスカンやらラーメンやら食べたり。

そして水曜に、コンサドーレの練習場へ行ってきました。

来年J1に上がってきそうなのですが、河合選手が一生懸命練習していました、来年対戦できると良いですね。
17


 

嬉しい勝利@仙台戦。

今年も仙台は飛行機入りした あだちです、おはようございます。

土曜日はアウェイ仙台戦でした。
S0740083

ホームでは負けているだけに勝って2nd上位に喰らいついていきたい所。

仙台のホーム先行入場の後入れるという事でアウェイで2時間15分前入場。
時間ありすぎて油断して、入場記録をつけ忘れました(神戸に続き2回目)。

試合は連戦中という事もあり、立ち上がりから仙台のペースですが、仙台は仙台で攻撃陣に離脱者多い事も手伝って、仙台の攻撃をはじき返します。

0-0で折り返し。

ハーフタイムではカイケ選手が相変わらずのユニ姿でやる気満々な感じが良い雰囲気です。

そして後半はマリノスペースに。

前田選手がサイド駆け上がってピンポイントクロスを上げたり、ゴールが入るのも時間の問題くらいな感じで試合が進み、齋藤選手のドリブルを起点に、跳ね返ってきたボールを兵藤選手がボレー!

浮かし過ぎず絶妙にネットを揺らします、先制!

兵藤選手の待望のゴールに選手が駆け寄ってきますし、ゴール裏の方に走りながら何度も何度も左胸のエンブレムをアピール!
最後は兵藤選手が掲げられるくらいチーム全体で大喜びなゴール。

なかなか出場のチャンスが少なかった中で、チームの為にしっかりと準備してきた選手のゴール!
これは本当にうれしいゴールでした。

その後、齋藤選手がファールを受けた時はベンチのマルティノス選手が飛び出しての激高!
カードを貰ってしまったのは勿体ないですが、チームの為に皆が一眼となって戦っているのだなぁ、という空気でした。
こういうチームは強いので、残り試合1試合1試合きっちり勝ち続ける事でしょう。

1-0で無事勝利、貴重な勝ち点3を積み増した。

残り6試合が、名古屋が勝利した事で残留争いに入りそうな新潟と甲府、そしてマリノスより順位上の4チームとなりました。
難敵ばかりとなりますが、しっかり1つ1つ勝って上へ行きたいですね。

そうそう、この試合、今年から一緒に応援しているOくんのパパとも一緒に応援したのですが、自作のトリコロールの旗が、なんと当サイトの以前の記事を参考にしてくださっていたとの事でした。

旗を作ったお話。

なんだか嬉しいですね。
しかもOくんパパの旗、旗棒が分割して鞄にしまえて遠征でも便利な仕様になっていました!凄い!!

そんな感じの仙台戦でした、帰りは新幹線で屋根下のエウチくんと帰りました、とさ。

あ、行きは前日仕事で午前に大阪で、大阪から仙台へ飛行機でした。
ここ最近妙に仙台へは飛行機利用多しです。
S0919128
行きに見えた横浜。

---
25日のアウェイ川崎戦のチケットは昨日から販売開始しています!残席減ってきているのでお早めに!

 

無事突破@福島戦。

中2日続きで120分、選手も大変だなぁと思う あだちです、おはようございます。

さて昨日は天皇杯2回戦、福島戦でした、マリノスにとっては緒戦。
S0049005

福島は以前も天皇杯で戦った事のある相手で、しっかり1回戦を勝ち上がってきたチームだけあり、非常にしっかりとしたチームでした。
攻撃の時は連動して畳みかけて来るし、守備の時はきっちり陣形整えて好きにやらせてくれません。

福島はなんどもゴールに迫りますが、飯倉選手のファインセーブや、シュートミスに助けられ、0-0のまま試合は進み。

途中、怪我から復帰の中町選手や、カイケ選手などが入り。
90分で決着つかず、延長戦へ。

なんども福島にはじき返されていましたが、コーナーキックの流れからこぼれ球が中町選手の元へ転がり、絶妙に浮かし過ぎないシュートで延長後半ついに先制!

ここから最低でも同点に追いつかなくてはならない福島も必死に攻めてきますが、久々スタメンの飯倉選手がファインセーブ!!
同点にさせず、そして齋藤選手の起点からカウンターでマルティノス選手が運んで最後はカイケ選手の追加点で勝負あり。
S0199034

非常に難敵でしたが、なんとか無事2回戦を突破しました。

トーナメントなのでとにかく勝つ事が最重要なので、中2日の状況で延長には入ってしまいましたが、勝利して次に進めて良かったです。
ゴールも怪我から復帰の中町選手というのも良いですね。

難しい初戦を通過したので、ここから勝ち進む事でしょう。
そしてまた中2日で、今度はリーグのアウェイ仙台戦です。

選手の疲労も相当だと思いますが、カップ戦の良い流れでリーグも勝って上位に喰らいついていきたいですね。
 

報われた勝利@大宮戦。

見事1-0勝利に一安心の あだちです、おはようございます。

さて昨日はルヴァンカップ準々決勝2nd legでした。
S0498065

1試合目は榎本選手のファインセーブ連発で、敗戦もアウェイゴールを稼いでの1-2での負け。
この試合は1-0等で突破が決められます。
が、失点すると複数得点が必要となります。

立ち上がり大宮が攻めてきますがこの日も榎本選手のファインセーブ!
序盤からファインセーブで波に乗れた事でしょう。

試合は前回とは打って変わって、マリノスもしっかり連動しながら守備も攻撃も出来ています。3日前の前半戦が嘘のような展開。

パク選手も非常に落ち着いていて、相手2枚でプレッシャーをかけに来たシーンも冷静にキープしてターンして2枚剥がして前へ。余裕ありすぎます。

そして前回エントリーの通り、気合いの入っていたカイケ選手。
前半終了間際に、大宮のプレッシャーもなかった事もあり、コースをきっちり狙いすましてのゴール!
先制!

こうなると大宮も得点を取らなくてはならないのですが後半は、その攻撃をいなしつつ、カウンターなどで何度も大宮ゴールに迫ります。
追加点はなりませんでしたが時計を進め、きっちりキープしたりと。

そして後半も榎本選手が片足だけではじき出したりとファンセーブを続け、試合は見事1-0で勝利!
二試合合計2-2、アウェイゴール数でマリノスが準決勝進出を果たしました!

本当にここ2試合、榎本選手のファインセーブに何度助けられた事か。
見事1-0なのでヒーローインタビューも榎本選手とカイケ選手でした、この2試合の功労者の榎本選手が皆に祝福され、報われ、本当に良かったです。

そうそう、カイケ選手のインタビューはポルトガル語でした、全ては分かりませんでしたが、今年ポルトガル語を勉強している効果か、チラホラ単語が聞き取れ、部分的に意味が分かりました。もっと勉強しようと思います!

見事準決勝進出を決め、次は、広島を下したガンバと決勝をかけた戦いになります。
10月ですが、今から楽しみです。

その前に、中2日と過密な(結構ターンオーバーするとは思いますが)天皇杯です。
天皇杯はACLに直結する大会でもありますし、こちらも1つずつ勝ち進んでいきましょう!

---

来年ACL出る事を前提にマイル貯金中です。
順調に30万ANAマイルを突破!
anamo

ハピタス等でガッツリ貯めています。

いつもながらハピタスオススメです。
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

こちらのバナーからご登録頂くと、双方にボーナスポイント付きます。




 
記事検索
メッセージ
livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ