屋根下あだちメモ

青白赤のトリコロールを基調とする横浜F・マリノスのサポーターグループ「横浜屋根下」に所属する、あだちのマリノスに関する事を中心とするblog。 気が向いた時に、自分の思っている事や考えている事を一方通行で配信していきます。 コメント欄はありますが、書きたいことを一方的に書くだけなので、返事は書きません。 もう1つのblogはこちら。 http://ameblo.jp/tabi-cham/

mai 2017

勝った!

イェーイ!
IMG_3940

【遠征用】マイルが得か、スカイコインが得か。

最近はANAマイルをANAスカイコインに換えて航空券を購入する事の多い あだちです、こんにちは。

マイルとスカイコインどちらが良いのですが?と先日尋ねられまして。
せっかくなのでざっくりまとめようかと。
ちなみにANAのお話です。

なお、こちらが水・木曜の鳥栖遠征時の飛行機の領収書です。
anacoins

往復20,180円で、全額、マイルをスカイコインに交換して支払いしました。

■ANAマイル
まずマイルとは、ポイントだと思ってください。
飛行機に乗ったり、ANAカードで支払いしたり、提携ポイントを移行させたりしてマイルを貯めます。
このマイル(ポイント)がある一定数を超えると、特典航空券という無料の航空券と交換できます。


■ANAスカイコイン
こちらはお金みたいなもの(電子クーポン)です。
貯めたスカイコイン1ポイント=1円のレートで航空券等を購入できます。
こちらはANAマイルから交換したり、ANA SOCIAL SKY PARKというサイトや、ネンチケにも付いてくるnanacoポイントから交換などして貯めます。


では、それぞれのメリット&デメリットは。

【ANAマイル】
・メリット :予約変更が4日前まで可能
       当日空席があれば予約便より前の便に変更可能
・デメリット:特典航空券に限りがある(場合によっては設定なし)
       有効期限36か月

【ANAスカイコイン】
・メリット :空席の限り予約購入可能
       搭乗時マイルが付与される
・デメリット:購入航空券のルールに準拠する(安い航空券だと予約変更不可)
       有効期限12か月

というところでしょうか。

特典航空券ですが、搭乗日の2か月前朝9:30から予約開始になります。
が、特典航空券はあくまで特典なので、設定座席数に限りがあり、人気のシーズンは取れない事もあります。
また、夏休みやゴールデンウィークの一部の日では設定自体がありません。

ただし、特典航空券の枠がある限り、搭乗の4日前までは便の変更が可能なので、遠征のスケジュールを柔軟に変更が可能です。
そして、当日に搭乗便より前の便に空席があれば変更もできるので、早く遠征から帰りたくなった時などに融通が利きます。

スカイコインの場合ですが、こちらはあくまでスカイコインという電子クーポンを使って、一般の航空券の購入となるので、空席がある限り希望の飛行機を予約購入できます。

となると、なるべくスカイコインを少なくて済むよう、75日前までに予約をする「旅割75」のような安い航空券にすると、予約の変更ができません。
随分先の予定を早めに立てる必要が出てきます。

仕組み的なメリットとデメリットは大体そんな感じです。
それらを踏まえて、どうせ試合日程は決まっているのだから、どちらがお得か、という事です。

ちなみにスカイコインの説明にも書きましたが、スカイコインはANAマイルから交換する事が可能です。
ですので今回は、どちらもANAマイルをベースに話を進めます。

まず、5月24日&25日鳥栖遠征。
マイル利用の特典航空券で予約する場合ですが、羽田~福岡の往復で必要なマイル数は15,000ANAマイル。

この15,000ANAマイルに対して、スカイコインにした方が得かどうか、が決め手になります。

その為に重要になるのが、下記の、ANAマイルからANAスカイコインへの交換レート表です。
ANAカードの有無や、一度に交換するマイル数で、交換レートが1倍~1.7倍と変わってきます。

anakoin

ここで例えば、ANAカード保有で、1度に50,000マイルをスカイコインに換えたとしましょう。

そうすると、表から倍率は1.5倍になります。
つまり、50,000ANAマイル→75,000ANAスカイコインになります。
75,000円分という事ですね。

ここからは計算なのですが、

今回あだちが予約した飛行機は往復で20,180円でした。
これを同じレートで、マイル数に換算するには、上記レートで割ります。

20,180円÷1.5=13,453マイル。

つまり実質13,453マイルで購入できた事になります。
特典航空券を15,000マイルで予約するよりお得ですね。

もっとも、50,000マイルも貯まっていない、という事もあるでしょう。

例えば20,000マイルあり、ANAカードに入っているとしましょう。
そうすると、表から、倍率は1.3倍になり、
20,000ANAマイル→26,000ANAスカイコインになりますね。

先ほどの計算を、今回利用した1.3倍のレートに換えると、

20,180円÷1.3=15,523マイルとなります。

これだけみると
特典航空券15,000マイル<15,523マイル

となり、特典航空券の方がお得に見えますね。

ところが、ANAスカイコインのメリットの所に書きましたが、ANAスカイコインで買った航空券はマイルが付与されるのです!

羽田~福岡間の旅割75購入時の付与マイルは片道425マイル。
ANAカード保有者は10%ボーナスマイルが乗りますので、+42マイル。
(425+42)×往復=934マイル付与されます。

という事は、934マイル入るので、
予約時15,523マイル-搭乗時付与934マイル=実質利用14,589マイル
となり、特典航空券よりお得になります。

ここらへんを計算して、お得な方を選べば良いかと思います。

ちなみにあだちの場合ですが、2月に50,000マイルを倍率1.7倍で交換し、85,000ANAスカイコインにしました。
めいさい
(抜粋ですが上がマイル明細で、スカイコインに換えたので50,000マイル減り、下がスカイコイン明細で、交換した分、85,000スカイコインが増えています。)

ですので、今回の遠征の場合、
20,180円÷1,7=11,870マイルとなります。

また、搭乗時のマイル付与もあるので、
あだちの場合、ANAダイヤモンドメンバーという資格を持っているおかげで、片道935マイル、往復で1,870マイルが付与されます。
kasanka

つまり、
予約時11,870マイル-搭乗時付与1,870マイル=実質10,000マイル

となり、マイルをスカイコインにして予約した方がお得なので、今回の遠征はスカイコイン支払いにしました。

もちろん、安い航空券がなく、特典航空券の方がお得な場合もあります。
2月や4月などはローシーズンと呼ばれ、特典航空券を少ないマイル数で予約できます。
先日の韓国・水原へ行った時は、国際線のローシーズンで12,000ANAマイルで往復でき、航空券を購入するよりお得だったので特典航空券を利用しました。

適宜、上手にマイルをやり繰りして、1試合でも多くアウェイに乗り込めると良いですよね。

そしていつもながらの話になりますが、究極的に、マイルを貯めていれば選択肢も増えますので、普段の生活からマイルをがっつり貯めるには、ハピタスの登録がオススメです。

こちらのバナーから登録して頂くとお互いにボーナスポイントが。

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

今回の遠征も、ホテルはハピタス経由のDeNAトラベルで予約したので、500ハピタスポイント(450ANAマイル相当)を貯めました。
効率良くマイルを貯めて遠方アウェイへ!

アグレッシブに勝利@鳥栖戦。

最終節にきっちり繋げ一安心の あだちです、おはようございます。

昨日はルヴァン杯アウェイ鳥栖戦でした。
IMG_3808

リーグで負けてる相手で、鳥栖は2連勝&他会場の結果で可能性残す遣り難い相手。

雨は小雨が降ったり止んだり。
選手は走るので蒸し暑く感じるようなコンディションではないでしょうか。

メンバーは離脱組も復帰してきました。
シュート練習では中町選手がポスト狙っているようで、5回中3回見事に当てていました(その後は普通にゴールの真ん中狙いに)

試合はマリノスが果敢に攻めます。
何度かウーゴ選手がシュートシーン。
山中選手にスルーパス出て決定機もあったり。

後のない鳥栖も攻めてきますが何本も杉本選手がセーブ。
セットプレーでは何度か豊田選手を捕まえ切れずあわやのシーンもありましたが、耐えました。

0-0で後半へ。

後半序盤からマリノスが攻めたてて良い流れ。
毎試合ごとに新井選手のSBが、守備の安定に加え、タイミング良く攻め上がったり、中に切れ込みながらパス交換して突破したりと、頼もしく感じました。

そして、バブンスキー選手が前線で粘ってウーゴ選手に繋いでゴール!
ウーゴ選手、ゴール決まってから俄然前線からの守備に気合入ってます。

が、鳥栖に同点に追いつかれます。相手も必死。

それでも必死に勝利に向かって戦い続け、仲川選手がエリア内で倒され、PK。
これをウーゴ選手が決めて2-1勝利!
IMG_3816

同点にされて辛い状況でも、再びギア入れて勝ちに行きました、選手達の気迫を感じました。
リーグ戦組も刺激を受けた事でしょう!

これでルヴァンは三位浮上。
次に三位以内をかけて広島と直接対決です。

ホームで、引き分け以上でプレーオフ進出です。
引き分けを狙うのは逆に大変だと思いますし、来週のルヴァン杯も、ホームで勝利で突破を決めたいですね!

そんな鳥栖戦。
今回もANAマイル→スカイコインでバビューンと遠征でした。
毎度ですが、マイル貯めるならハピタスオススメです。
こちらのバナーから登録して頂くとお互いにボーナスポイントが!

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

遠藤選手を観に@水原・南アフリカ戦。

良い試合を観て水原にいる あだちです、アニョハセヨ。

遠藤選手が選ばれたU-20ワールドカップ日本代表を観に韓国水原に来ました。

試合結果は2-1の逆転勝ち。
遠藤選手は途中出場でした。
IMG_3523


そんなわけで一年ぶりの水原。
前回はスタジアム見学で、試合は観ていないので観戦は初です。
IMG_3450

これで日韓ワールドカップ会場14会場目に。

試合前、選手が登場した際、最年少の久保選手をいじったりしていますが、実は周りからは遠藤選手がいじられたりと良い雰囲気でした。

日本はオウンゴールに近い形から失点し、なかなか鋭い攻撃に苦しみ、決定機もバーだったりと前半で追いつけず。

遠藤選手は前半途中からアップを開始でした。
アップ場所が狭く、4人位しか出来ない中で最初に呼ばれていました。

ビハインドでハーフタイムに入ると、ほとんどの控えメンバーがピッチでアップを始める中、
遠藤選手は、前半を戦った選手一人一人を出迎え、タッチして労っていました。

非常にチームとして戦っている事を意識しての行動で、やはりそれはマリノスがそうしているからこその行動でしょうし、誇らしかったです。

後半に入り、同点に。

久保選手、遠藤選手の順に投入され、遠藤選手が見事逆転ゴールの起点に!

しっかりと活躍しました。
その後のシュートチャンスは決まりませんでしたが、見事勝利に貢献!
大事な初戦勝利です!

さて、写真ですが、今回近場でケータイしか持って来ていないので、こちらであまり設定できないので、インスタで探して頂ければと思います。

なお、その後のイタリアvsウルグアイも観ましたが、レベルが高すぎました。
スタジアム中興奮していて、物凄い試合でした。
次この2チームと当たるので、とにかく南アフリカに勝って勝ち点3を獲得したのは大きいと思いました。

さて、では毎度最後はおなじみ。
この遠征が出来たのもハピタスでANAマイルを貯めたおかげ!
今回旅費交通費は1万もしていません。
お陰で昼はがっつり、水原名物のカルビをありつけました!
IMG_3398

ぜひお互いボーナスポイントが付くので下記バナーよりご登録を!
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

厳しい戦い@仙台戦。

羽田に到着した あだちです、おはようございます。

さて、昨日はホームで仙台戦でした。

晴天&気温も高くなってきた中での14時試合。
DSCF9897

ピンバッチをもらったりして、いざ試合。

試合は開始から完全な仙台ペース。
アグレッシブに攻めてきますし、最終ラインも高くきます。

マリノスがボールをとっても戻りも早く、すぐに陣形整えられ、なかなか崩せない展開。

それでも守備陣が奮起し、飯倉選手のファインセーブや、相手のシュートミスなどで0-0のまま試合が進行。

そしてこの日スタメン起用の前田選手が前半アディショナルタイムにゴール!

内容悪くても、1-0で折り返し。
本当にサッカーってわからないですね。

随分前ですが、坂田選手とグラウ選手のシュート2本で2-0で勝利した試合なんかもありましたし。(まぁその時は内容は良かったので、あとでシュート2本だったと知ったのですが。)

さて後半に入り、少しマリノスが保持できる時間も増えます。

が、齋藤選手が負傷。
すぐに扇原選手が用意。

も、一旦斎藤選手ピッチに復帰。
ベンチの方ではバブンスキー選手もユニ姿に一度なりました。

齋藤選手を下げて、前田選手を左、トップ下にバブンスキー選手かな?と思っていたら今度は前田選手が限界となり。

ここで前田選手と齋藤選手両選手下げる事となり、扇原選手と山中選手投入。
ちょこっと状況変化のタイミングが続けざますぎてベンチワークもバタついた感じでしょうか。

(そしてその交代の流れで喜田選手がキャプテンマークでした)

その後、飯倉選手のファインセーブでCKに逃れた後のCKから失点。
うーん、試合の流れでは最後まで踏ん張っていましたがセットプレーからやられる事がちょっと多いですね。

その後もなんとか反撃に出ようとするも、試合はそのまま1-1でドロー。

内容も結果もついてこなかったなかなか厳しい試合となってしまいました。

ルヴァンカップの決勝トーナメント進出も考えてのベンチワークだと思うので、なかなか厳しい感じになりました。

これだけしんどいと、水曜のルヴァンカップに出場するメンバーにとってはかなりのチャンスだと思うので、水曜ルヴァンカップはぜひとも勝ちたいところです。

そんな感じのホーム仙台戦。

---

今日明日で、遠藤選手を観に韓国でのU-20ワールドカップに行ってきます。
素敵な事に、今回は国際線ローシーズンで12,000マイルの旅!!(通常時期なら国内でも15,000マイル)
anakorea

しかもマイルの大半はハピタスで貯めたポイント利用なので、ハピタスのご登録毎度ながらおススメです。

こちらのバナーからご登録いただくと、双方にボーナスポイントが!

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス


そんなわけで韓国・水原へ行ってきます。
IMG_3319
記事検索
メッセージ
livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ