屋根下あだちメモ

青白赤のトリコロールを基調とする横浜F・マリノスのサポーターグループ「横浜屋根下」に所属する、あだちのマリノスに関する事を中心とするblog。 気が向いた時に、自分の思っている事や考えている事を一方通行で配信していきます。 コメント欄はありますが、書きたいことを一方的に書くだけなので、返事は書きません。 もう1つのblogはこちら。 http://ameblo.jp/tabi-cham/

juin 2017

「仰天」だったバブンスキー選手出場のポーランドでの事。

タイトルを某記事からオマージュな あだちです、おはようございます。

2つ前のエントリーでポーランドにバブンスキー選手を観に行った事を速報的に書き、あとはインスタグラムに写真ポチポチアップしつつ、後日詳細と書きましたので、今日は詳細の方です。

あだちインスタリンク。

あ、タイトルの元ネタはこちら。

日刊スポーツ:バブンスキーU21欧州選手権に横浜サポ来て仰天

似たような記事は、

スポーツ報知記事。

さて、ではバブンスキー選手出場のU21欧州選手権vsポルトガル戦の事を。
DSCF0114

■プロローグ

2014年のエントリーになりますが、ロンドンに、EURO2016予選のイングランドvsスロベニア(とレミゼラブル等)を観に行きました。

その時、サッカーの聖地ウェンブリーで買ったマッチデープログラムに、なんとスロベニア代表選手にJリーグ所属選手が2人いて、そのJチームのエンブレムが載っていたのです。

代表戦に行って悔しかった事。

いつかマリノスにもヨーロッパの国際大会で活躍するような選手が現れたら、応援に行きたいな、というのが密かな(?)夢でした。

そうしたところ2017年!!

マケドニアA代表のバブンスキー選手が加入!!
マケドニアA代表のワールドカップ予選を見ると、スペインやイタリアらと同組!これは熱い!
観に行かなければ!

■下準備

そんなわけで、マケドニアのホームで6月12日にスペイン代表とワールドカップ予選の開催を知り、いつものように主にハピタスで貯めたマイルを使い、マケドニア行きの特典航空券を3月末に予約しました。
なぜに3月末かというと4月1日以降の予約だと、燃料サーチャージが上がってしまうからです。
マケドニア予約

そんな感じに予約を完了。
60,000マイルでマケドニアへ!

バブンスキー選手は3月24日のA代表vsリヒテンシュタイン戦に途中出場。
ほぅほぅ、A代表でも出場するなら、予約した6月の試合も呼ばれるだろう、と思いながら、3月28日を迎えました。

マケドニアA代表はこの日ホームでベラルーシと親善試合。
バブンスキー選手、それに出ると思っていた所、A代表前に行われたU23の前座試合のブルガリア代表戦に背番号10で出場との情報が!!
3月29日の記事。

え?A代表じゃないの?

ちょうどこの時あだちは、トリコロール溢れるスタジアムに行きたくてフランスのサンドニでフランス代表vsスペイン代表の親善試合を観戦。

フランスでトリコロールまみれなお話。

海外にいたので、情報が乏しい状況でした。

帰国後すぐにリサーチ!

どうやらマケドニアはU21ヨーロッパチャンピオンシップに出場するらしい。
※予選開始時が21歳以下の為、実際は23歳以下の代表戦。
ただ、A代表も同時期にワールドカップ予選。

え?バブンスキー選手はA代表とU21のどちらに出るの?
全然わからない上に、燃料サーチャージ値上がり前の3月31日までにハッキリして欲しい所。

散々悩んだ挙句、マケドニアサッカー連盟のサイトに「お問い合わせ」がある事を発見!
ダメ元で、横浜のファンでバブンスキー選手を応援しに行きたいんだけど、6月はA代表呼ばれるの?それともU21の大会?
と問い合わせたらまさかの数時間でお返事!

バブンスキー選手はポーランドで開催のU21ヨーロッパチャンピオンシップに出るよ!チケットはUEFAのサイトで買ってね!
とチケットサイトのリンクまで付いて返信が返ってきました!
IMG_5213

有難うマケドニアサッカー連盟!!

そんなわけでマケドニア行きの予約をキャンセルし、新たにポーランド行きの特典航空券をゲット。

一部区間のエコノミーの特典航空券枠が既に埋まっていたので、羽田~フランクフルト~ワルシャワがビジネスクラス利用になり、今回は77,500マイル。

羽田~フランクフルトを正規料金でビジネスクラスを購入するとそれだけで90万円近いので、マイルはかなりお得ですね。
anaフランクフルトビジネス

また、マケドニアサッカー連盟から教えてもらったUEFAのサイトからチケットも購入完了!
IMG_4801



■ふれあいエリアにて。

6月まで時間があったので、4月にふれあいエリアへ。
4月は、ざっくり、マケドニアの試合観に行こうと思っていますー、と伝えました。

5月に入り、せっかくだから横断幕でも作っていくかー、と思い、布に鉛筆で下書きした位の段階でふれあいデーへ。
作りかけの横断幕にサインをもらい(説明前にサイン貰ったので、マリノス背番号の33入り)、まだ横断幕作りかけだけど、ポーランドに応援に行くよ、その時には完成しているはず!と話すと、本人から、おぉ、来てくれたら嬉しいな!みたいなやり取りを。

(なので、冒頭記事の中だとマリノスファンいたからまったく知らずびっくり!みたいなニュアンスになっていますが(後に書く当日の選手入り時の対応含め)、実際は、来るとは言っていたけど、本当に来てくれるなんてびっくり!みたいな感じなのではないかな?と思っています。)

■いざ出発

今回行くのは6月23日の3戦目、ポルトガル戦。
1戦目のスペイン戦、2戦目のスロバキア戦はyou tubeのUEFAチャンネルで視聴しました。

なぜ3戦目のポルトガル戦にしたかというと、マリノスの6月21日(水)19時からの天皇杯と25日(日)18時からの神戸戦の間で行って帰って来られるからです。
1戦目だとFC東京戦、2戦目だと天皇杯と移動時間が被ってしまい不可能でした。

なので天皇杯翌日22日の21時過ぎ自宅を出発!
そうそう、横断幕はミシン縫いが出発1時間前でも手を付けておらず、妻りにが縫ってくれました、感謝!!

今回の予定は、
23日0:50発羽田ANA→6:00着フランクフルト8:10発ルフトハンザ→9:45着ワルシャワ10:45発LOTポーランド航空→11:40グダンスク着
という2回乗継です。

乗継であまり時間がないので、羽田の段階でグダンスクまでの乗継航空券を発券してもらおうとした所、何故だかシステムエラーで発券できず。

とりあえずラウンジに行っていてくださいとの事で、ラウンジでまったり。
IMG_4566
ラウンジご飯。

も、出発直前でチェックインカウンターの方がわざわざ来てくださいましたが、無理でしたとの事。
フランクフルト到着後、自力で手続きをする事に。

手続きは完了しませんでしたがANAのスタッフさん、とても親切丁寧で、なんだか恐縮でした。

そんなわけで行きはANAビジネスクラス。
SJOT4810

夜便だと、機内食がコースでがっつり出てきたり(インスタの3月にupしたデュッセルドルフ→成田写真参照)して楽しいのですが今回は深夜便なので、アミューズと、軽食から自分でチョイスする形。

軽く頂いて、あとは座席をベット状にして6時間くらい熟睡。
IMG_4626

ポーランドへ行く事も勿論ですが、帰国後すぐに日産スタジアムで神戸戦があるので、体力をいかに温存するかも今回はテーマです(笑)

朝食を頂き、朝6時前にフランクフルト空港着。

そしてフルトハンザのカウンターへ。
IMG_4654

こちらに行くと、やはり手続きが上手くできず。
スタッフさんも「これ私じゃできないわ、わっはっはー!」と笑っています(笑)なんだか心配され過ぎるより安心感ありました(笑)

詳しそうなスタッフが別のコンピューターで手続きし、無事完了!
完了どころか、帰りの航空券まで全て発券され、フランクフルトの時点で手元に航空券が5枚(笑)
IMG_4669

お陰でフランクフルト乗継も完了し、心配していたワルシャワの1時間乗継も、飛行機遅れましたが非常にコンパクトで乗継しやすい空港で、ラウンジに寄る余裕があるほど。

そんなわけで23日の昼に会場最寄りのグダンスク空港に到着!

ポーランドは通貨がユーロではないので、ATMで現地通貨を引き出します。
その際、1つ前の画面に戻ろうとキャンセルを押したはずが画面のポイント位置ズレていて、予想外に4万円以上分の通貨を押した扱い&キャンセルできず出てきました。

絶対に使い切らない(笑)

さて翌日は朝早くから移動なので、ホテルを空港前に予約していたのでチェックイン!

あまりに空港に近すぎる&周囲にお店がないので、荷物を整理してから再び空港に戻り、空港のカフェでご飯を頂きました。

そんな感じで再びホテルに戻り、少し時間を潰してからいよいよスタジアムへ!
空港からタクシーでスタジアムへGO!

最寄りの空港といえ、会場のあるグディニャのスタジアムまで高速を使って30分強となかなかの距離。
まぁタクシーの運転手さんも気さくな方だったので気楽でしたが。

スタジアムが近づくと流石ヨーロッパの国際大会。
周辺は一般車両が通行止めとなっていました。

それでもタクシーの運転手さんが何か所か警察に説明したりすると通してもらい、スタジアムの300m手前まで。
IMG_4809

そこからは完全に緊急車両以外NGとなったので、歩いてスタジアムへ。

無事19時過ぎに会場に到着しました!
IMG_4814

試合は20:45からで、1時間半前開門のようだったので、到着して少しして会場の敷地に入れました!

・・・完全に試合前の段階で長くなりすぎですね。
続き(というかメイン)は、明日くらいに書く事になると思います!

この時点で言いたい事は、無事会場に着いた!
ここまでマイルで移動。マイルを貯めるならハピタスがお得!
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

こちらのバナーからご登録頂くと双方にボーナスポイントでお得です。

といつもながらの〆にて。
次エントリーこそ試合の事などを。

---

さて昨日はNPOハマトラ法人賛助会員のチケットぴあさんの所へ行ってきました。

お陰様で冒頭記事の「仰天」がインパクトあったので、「あれ、あだち君だったんだ」と、ぴあさんでも話題になりました(笑)
有難う日刊スポーツ!有難うバブンスキー選手!

そんなわけでチケットアライアンスのない試合ではぜひチケットぴあさんでアウェイのチケットを!

ちなみに、NPOハマトラの個人賛助会員は、
7月8日(土)広島戦
7月29日(土)清水戦
の試合前、トリコロールランドのハマトラブースで受付になります。
1口2,000円です。

この集まった賛助会費がWeb Magazine hamatra運営費やハマトラペーパー印刷代、ポスター活動の諸費用などになりますので、ぜひご協力くださいませ。
概要や申込用紙は下記ハマトラサイトのリンク先にあります。

個人賛助会員リリース。

申し込み用紙は当日ハマトラブースでも記入できますが、事前にご自身で印刷&ご記入頂けると手続きがスムーズで助かります。
(2枚目の諸注意事項は印刷されずに1枚目のみ印刷&ご記入でお願いします。)


---
2つ前のエントリーにコメント頂戴しました。
>ださん
ご無沙汰しています、コメント有難うございます!
ここまで話題になっており、結構びっくりしました!
またスタジアムでお会いしましょう!

のりのり4連勝@神戸戦。

移動疲れも吹き飛ぶ勝利に、のりのりな あだちです、おはようございます。

昨日はホームで神戸戦でした。
DSCF0352

1つ前のエントリー通り、日本時間の土曜日にバブンスキー選手を観にポーランドの港町グディニャに行っていました。
ポーランドのお話は次エントリーにて。
とりあえず何枚か写真は あだちインスタにupしておりますので(バブンスキー選手本人からok頂いてupした写真もあります)、そちらもどうぞ下記リンクより。

あだちインスタリンク。

ついでに、横浜屋根下インスタリンク。

その後、ドイツのミュンヘンで乗継し、フランスのパリへ。
パリからANAの羽田便でした。

ミュンヘンからも羽田行きのANAがあるのですが、パリ発便の方が1時間早く帰る事ができるので、バビューンと日曜15時前に羽田着。

到着時雨だったので、一旦帰宅し日産スタジアムへ!
雨の影響もあり観客動員数は少ないとはいえ、ホームは良いですね、帰ってきた感じがします。

会場へ入る前に、この日からNPOハマトラの個人賛助会員受付がスタートしたので早速申し込みへ。

この会費がWeb Magazine hamatraや、フリーペーパーハマトラ等の運営費に回されます。
7月8日の広島戦、7月29日の清水戦でも試合前のトリコロールランドのハマトラブースにて受付ありますよ、1口2,000円で様々な活動費になるのでおススメです。

ハマトラ公式の募集リリース。

賛助会員限定の缶バッチももらいましたよー!
IMG_5146


さて、試合のお話。
この日はCBがパク選手。

試合は立ち上がりからマリノスがきっちり自信をもってプレーできていますね。3連勝ですし、試合毎に内容も向上しているので、プレーしていて楽しいのでしょうね。

特に、スタメンが続いている扇原選手が凄いですね。
相変わらずのセンスの良い長短のパスに、懸命な守備!お陰で中町選手も非常にプレーしやすそうです。

前半こそスコアは0-0ながら良い流れで後半へ。
それにしても神戸のGKはなかなか上手かったです。

試合は後半立ち上がり、いきなりの中町選手のゴール!!!
お見事です、まずは先制!

山中選手のアシストも良かったですが、あだち的にはその山中選手へのパスを出したマルティノス選手のボール運びが良かったです。
ただスピード勝負ではなく、上手くボールをコントロールしながらスピードに緩急つけて。
この日も守備でも活躍していましたし、マルティノス選手も絶好調ですね。

その後もチームは守備の安定感があるからか、わずか1点のリードなのですが、余裕を持っているような雰囲気で、あとはどう追加点を取るか、のような雰囲気が。

齋藤選手が躍動したり、ウーゴ選手が仕掛けたり。

そしてウーゴ選手が長い距離を運んでそのままゴールの追加点!2-0!

そのまま終了で見事に4連勝を飾りました!!

試合後の表彰では、ありあけハーバーが中町選手と中澤選手。

次のビールの表彰の時は中町選手1人なのですが、中澤選手がちゃっかりついて行こうとボケをして、すぐ周囲の選手が中澤選手をちょいちょい!と止めるというツッコミ(笑)

表情みていると本当に中澤選手充実している感じですね、この試合で連続フルタイム出場もフィールドプレーヤーの最長タイに。

そして、試合数だけではなく、この試合でリーグ戦は3試合連続の無失点!!

しかも、川崎戦はミロシュ選手、東京戦は栗原選手、神戸戦はパク選手と、毎試合CBを組む仲間が違うのに、3試合とも無失点。
凄すぎますね!!

そんな感じで のりのりな試合だったので、久々に、のりのりなマリノスケの写真をupしておきます。
DSCF0377


そうそう、試合後。

あだちの2列前に学生さん(?)な4人組がいました。
1人は今年のユニで、他の3人は川崎戦でチケットに付いてくるスペシャルユニでした。
たぶん元々マリノスが好きな1人が川崎戦も他3人を誘ったのでしょう。

そしてハマってくれて、今回も来てくれた、という感じでした、いいですね!
試合後に自撮りで4人でピッチをバックに写真を撮ろうとしていたので、思わず「撮ってあげますよ!」と。

そんなわけで4人の写真を撮ってあげ(正確には、撮ってあげますよ、とあだちは言いましたが、屋根下若手のオノくんがカメラを担当(笑))、ハイタッチをしました。
川崎戦、神戸戦と勝利を味わって、彼らもどんどんマリノスにハマってくれれば良いなぁ、なんて思った あだちでした。

水曜天皇杯から日曜まで連戦&移動でバタバタはしましたが、日曜にホームでこういった試合が観戦できて、本当に良かったデス!

バブンスキー選手を見に来た@UEFA U-21 vsポルトガル

ANAマイルでバビューンとポーランド入りした あだちです、おはようございます。

バブンスキー選手がU21ヨーロッパチャンピオンシップにマケドニア代表として選ばれたので、ポーランドに来て見ました!
IMG_4857

羽田出てから約19時間。

先ほどチェックインしたので、これからスタジアム向かいます。
試合は日本時間AM3:45からyou tubeのUEFAチャンネルにて!
(あだちの以前のエントリにリンクあります。)

-
試合観戦からホテルに戻ってきました!
強豪ポルトガルに負けましたが、マケドニアは新たな1ページを刻んだ大会で、気迫溢れるプレー一杯でした。

バブンスキー選手は一週間でガチ試合3試合+長距離移動の疲れか、前半から肩で息をしている場面がありましたが、それでも、ここぞの時の気迫が凄かったです!

本人からok頂いた写真はインスタに上げているので(ブログに良いか確認し忘れた)、いくつか前のエントリーにあるリンクからどうぞ。

横浜で会える事を楽しみにしていると伝えたら、また横浜で再会をとなりました。
きっと大活躍してくれる事でしょう‼︎

そんなわけで詳しくは後日とし、楽しかったポーランド!
---

さて毎度の事ながら、今回もANAマイル様様です。
ANAマイル貯めるなら、ハピタスへの登録がオススメ!
下記バナーから登録頂くと、登録された貴方も、紹介元の あだちにもボーナスポイント付くのでオススメです!

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

無事2回戦突破@FC大阪戦。

天皇杯限定ピンバッチを手に入れた あだちです、おはようございます。

昨日は天皇杯2回戦のFC大阪戦でした。マリノスにとっては初戦になります。

朝からの風雨の影響で対戦相手のFC大阪が新幹線で足止めされ、開催がどうなるのかな?と不安になっていましたが、運転再開し、17時には全会場の開催が発表されました。

あだちは、当日スタジアムでチケットを買うと先着150名に天皇杯限定ピンバッチを貰えるときき、当日券を三ツ沢にて購入。
ピンバッチ写真に関しては当エントリーの下の方にて。

到着したころには雨も止んで、むしろ晴れ間が。

さて、天皇杯の初戦ですが、リーグ戦とはターンオーバーにて挑みます。
ユース所属の山田康太選手がボランチでスタメン起用。
ルヴァンカップではSB起用だった新井選手もCBとして出場。

さて試合が始まると、移動でアクシデントに見舞われたFC大阪がなかなか攻勢にでます。
DFラインを高く保って、ハーフウェイラインより前にいる事も非常に多かったです。
高い位置からプレッシャーをかけてくるので上手く繋げない事もしばしば。

プレーが切れた時などは最終ラインの選手が大きな声で支持したり鼓舞したりとしていました。

そんな感じで苦戦しながらも、富樫選手のシュートが決まり先制。
思い切り狙いに行った結果でしたね。

後半。
後半はかなりのマリノスペース。

U20日本代表の初戦でアシストの結果を残した遠藤選手でしたが帰国後の記事で、ゴールを決めないといけないという旨の話をしていましたが、本当に貪欲にドリブルからフィニッシュまで結び付けようとしていました。
やはりシュートまで行こうとする程に、相手には脅威になってきますし、逆にパスの余裕も生まれてくるでしょう。

時計の針は進むほどにマリノスぺースとなり、その松原選手からのクロスを、前田選手が決めて2-0。

そしてウーゴ選手が投入されました。
前回のリーグ戦で交代時は交代させられた事にご立腹な様子で監督と握手していませんでしたが、今回の投入時はまず監督とがっちりとハグしていました。

投入後、前田選手が決めた直後でイケイケな展開で中島選手がシュート!
ウーゴ選手はちょっと自分にパスくれ的な感じな表情していました(笑)

そして高野選手に代わって山中選手。

2点目の前田選手が決める直前から足がつったようで、2点目の攻撃の流れの時は高野選手走れない状態でした。本当にあの時に前田選手が決めきっていて良かったですね。
(といいつつも、直後に足をのばしたりした後、左サイドから駆け上がってシュートまで行ったりと、出場した以上は貪欲にプレーしていました。)

そして山田選手→扇原選手を投入し、最後は遠藤選手で3-0.
ウーゴ選手はボールを見失って、もうタッチを割ったのかな?くらいに歩いていましたが、すぐ真横を遠藤選手がボールをもって駆け上がりゴールを決めてすぐ一緒に喜んでいました。

さて、ここで無失点には絞められずFC大阪意地の終盤怒涛の攻撃から失点。
試合はそのまま3-1で、マリノスは無事3回戦へ進出です。
IMG_4537

カップ戦なので、とにかく結果が出て次に繋がって良かったですね。
1失点はしてしまいましたが、きっと次に繋がる反省材料になって7月12日の3回戦に繋がる事でしょう。
(優勝した2013年の大会も初戦は先制されてスタートしていますし。)

さて、90分で終わったおかげで週末日曜試合はホームですし、リーグへの負担も少なく済みましたね。
出場したメンバーの中で一番連戦の負担が大きいのは、日曜日はアウェイで青森山田高校と対戦するマリノスユースの山田選手かもしれません。

天皇杯は3回戦はJ3の沼津戦に決まりました。J2の京都に勝ってに進出なので侮れないですね。
1戦1戦きっちり勝って、元日に頂点をいただきましょう!

あ、前回も書きましたが、横浜屋根下さんがインスタ開始したようです。
(中の人は、あだちではありません。)

屋根下インスタ公式のリンク。

どうぞフォローよろしくお願いいたします。

ちなみに、あだちのインスタはこちらです。
表題に書いた天皇杯限定ピンバッチの写真はインスタの方に上げてあります。

あだちのインスタリンク。

こちらもフォローよろしくお願いしますm(_ _)m

さて、次のバブンスキー選手のU21ヨーロッパ選手権は日本時間24日(土)AM3:45~です。
中継はyou tubeのUEFAチャンネルで無料で観られます。
U21マケドニアvsU21ポルトガル。
(開始まで何も動きません)

リーグ戦は日曜ナイトゲームなので、金曜夜更かしor土曜早起きで視聴が可能ですね。


マケドニアの試合は21日(水)AM1:00からです!!

曜日を書き間違えていた あだちです、こんばんは。

すいません、前回&前々回のエントリーでバブンスキー選手のU21マケドニア代表の試合、21日の木曜と書いていました、曜日感覚ズレて、違う曜日書いていました。

21日の水曜AM1時からです!!!!!!

つまり、今晩です!!!

情報間違えてごめんなさい!!!


マケドニア代表vsセルビア代表リンク。
記事検索
メッセージ
livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ