屋根下あだちメモ

青白赤のトリコロールを基調とする横浜F・マリノスのサポーターグループ「横浜屋根下」に所属する、あだちのマリノスに関する事を中心とするblog。 気が向いた時に、自分の思っている事や考えている事を一方通行で配信していきます。 コメント欄はありますが、書きたいことを一方的に書くだけなので、返事は書きません。

novembre 2017

練習以上を出すのは難しい@仙台戦。

土曜日に前日練習見学をした あだちです、おはようございます。

さて、日曜はアウェイ仙台戦でした、リーグもラスト2。
S0157017

新潟キャンプ以来の新幹線で一気に仙台へ。
前日は相当冷え込んだようですが、この日はほどほどの気温+晴れでした。

が、アウェイ側は屋根の陰になり、スタンド内は結構寒かったです。

ピッチも寒かったとは思いますがミロシュ選手はアップの段階から下はゲームパンツにソックスでした、その様子からアウェイ戦ですが1st(ホーム)ユニという事が分かりました。

選手入場後は相変わらずの花束リレー。
今回は前田選手まで数人リレーされました。

試合は序盤に天野選手の直接FKから先制。
昨年もですが、この時期からぐんぐんと上がっていってほしいですね。これでリーグ50試合&目標の5G5Aも達成。

も、ここからチームは一方的に攻められる展開に。

前節からの大幅メンバーチェンジもあり、連携をとって、という事が出来ない状況に陥っています。

セットプレーなどから2失点し、前半のうちに逆転されてしまいます。
流れ的にはもっと点差をつけられてもおかしくない感じでしたが、ギリギリ守り切り、前半1-2.

さすがにハーフタイムは控えメンバーもピッチではアップせず。修正等ハーフタイムに話し合われたのでしょうか。

後半に入り、前半より押しこめる時間はあるものの、やはり防戦気味。

ウーゴ選手はコンディション良いようで積極的に前線で走り回り、ボールを要求しますが、残念ながらゴールには結びつかず。

かなり厳しい感じの状況でしたが、バブンスキー選手のコーナーキックからのこぼれたボールを天野選手がシュート。
それが仙台選手に当たり、ループ気味で同点。

コンディションよさそうなウーゴ選手はすぐにボールをもってセンターサークルに走り、自ら決勝点を叩き込みたかった事でしょう。

同点以降、勝ち越しを狙い、お互いオープンな展開となりますが、そのまま2-2でドローとなってしまいました。

なかなかの仙台がゲームを支配していたので、よくドローになったな、というような感じの試合でした。

ちょうど前日練習を観に行ったのですが、あまり具体的な事は書けないですが、コーナーキックやセットプレーを意識した練習をミニゲームのような中で時々行っていました。
が、何度か控えメンバー組にフリーで入り込まれ、得点されてしまう事も。

それでも、そこから修正をする感じもなく、またミニゲームに戻っていました。

リーグは日曜ゲームの次に土曜といつもよりゲーム間隔短い上に、1週間ない中でどこまで修正できるのか。
また、エリク監督が今季までの中で、新監督で来季はセットプレーの動きなども変わる可能性あると思うので、何をどう優先順位をつけてやれる事をやるか、という練習になりそうですね。

土曜は、相手はACL決勝を行い、水曜に未消化試合を行う浦和が相手です。
日程だけでいけばマリノスの方が有利ですが、かたやアジアタイトルを獲ったクラブ。
決して侮ったりできる相手ではないでしょう。

なんとかリーグラストを勝利で良い形で締め、その先の天皇杯に向けてプラスになる事が良いですが。

日数は少ないですが、実りある練習になりますように。




中断期間上手く行き過ぎた?@ホーム最終C大阪戦。

初ゴール裏の方と一緒だっただけに、一緒に勝利を味わいたかった あだちです、こんばんは。

昨日はリーグホーム最終戦のセレッソ大阪戦でした。
S0921141

ACL含め上位直接対決の大事な試合。

この試合では初ゴール裏の方と一緒に観戦しました。
試合前に一緒にコンコースの選手パネルを歩いていると、FM横浜のちょうどいいラジオの増田美香さん発見。
1E5A0583-BBC9-4FD6-AE58-A6D18DDDC389

名刺を頂きました、有難うございます。
とてもフレンドリーで丁寧な方でした。これからもバンバンラジオでマリノスの事アピールよろしくお願いします!

さて試合。

中断期間開けでしたが、中断期間でのキャンプや小机の練習で観ていた、非常にタッチ数少ないボール捌きと、ワイドに張ったままの展開から、継続してやってきた事の成果が観られる前半でした。

そしてバブンスキー選手が遠目からのシュートで先制!!
リーグは2節の札幌戦以来?日産では開幕以来のゴールとなりました。
ゴール入った直後、周囲で応援していた方々が、あだちにハイタッチを求めてくるのでなかなか面白かったのですが。

守備もコースを絞っていたので打たれても飯倉選手の正面であったりと。

前半セレッソのコーナー。
大体ニア狙いでした、ニアのストーンでバブンスキー選手。
立った位置に対して伊藤選手が修正を促し、その直後にボールが修正後の位置に飛んできて防げました。
その次のシーンからはニアは扇原選手になりました。

さて、後半の序盤までは良かったですが、ここからセレッソが押し気味になり、マリノスはラインを下げっぱなしの状態に。

下げられると俄然攻撃に力のあるセレッソペースに。

そして連続失点。

3失点目は、バブンスキー選手交代していたので、ストーンにマルティノス選手。

そこに飛び込まれました。
今年何度かあったシーンですね。

確かにホーム清水戦のように、ニアにマルティノス選手配置し、そこから齋藤選手との高速カウンターから一気に得点した事もありましたが、ニアで競り勝ちにくい事が相手もリサーチしていた事でしょう。
ここらへんがまだまだ課題の箇所でしょうか。

何年ぶりだろ?なホームでの4失点敗戦。

うーん、振り返ると、中断期間のキャンプと練習が上手く行き過ぎたのでしょうか、変な言い方ですが。

高知大学との練習試合は、相手がフィジカルが強いとは言え、ラインを下げさせられる事はなかったですし、キャンプや小机での練習を見ても、ワンタッチで早く前線で繋いで攻撃の練習がベースだったので、昨日の後半のようなラインを下げさせられた状態スタートの練習は見ていない気がします。

うーん、ホームラストで非常に悔しい試合となりました。

試合後はシーズンホームラストなのでセレモニー。

初の海外での監督生活で色々苦労も多い3年間だったと思いますが、マリノスのサポーター達に感謝を述べるモンバエルツ監督。
日産で指揮をとるのは最後だったので、ぜひとも勝ちたかったですが残念ながら。

ホーム最終戦で迎えたこの敗戦。
この敗戦で色々と立て直して、まずは次の仙台戦に勝てるようになりますように。

そして仙台戦含めた4試合、全勝してリーグ良い順位&天皇杯優勝が成し遂げられますように。

ーーー
あだちの後ろの席は小学生の集団&保護者の方でした。
なんとなくお母さまの方をお見受けした事があるような。

逆にお母さまもそう思われたようで、試合後にお母さまから、もしかして、とお声掛け頂きました。
4月にふれあい広場行かれましたか?

行きましたよー答える、あだち。
そうした所、ですよね、あの時はありがとうございました!と。

!!!

思い出しました。

4月の上旬の事なのですが、練習見学とふれあい広場に行きました。
その時、始業式で早めに学校が終わり、ふれあい広場に登場した小学生&保護者の方がいました。

シーズン最初の方のふれあい広場で、大学生はまだ学校前だったりする期間。
始業式後到着なので遅めでの到着の小学生達は1列目がとれず、たまたまあだちの後ろに。

あだちがその時ふれあい広場に行ったのは観戦仲間@静岡在住が結婚する事になり、その仲間の奥様が気に入っている前田選手にサインを頂こうと思って行った所でした。

練習場の関係もあり(他会場非公開も多く)なかなか学生さんにチャンスの少ないマリノスのふれあい広場。(結果的にイベント除けば6月~8月はふれあい広場ありませんでした)。

せっかく学校に真面目に行ってから来た未来の選手やサポーター達なので、一緒にふれあい広場に行った友達と、良かったら前どうぞ、お目当ての選手の時だけ行かせてー、と場所を譲ったのでした。

小学生の後ろでも身長的に十分選手の表情見る事が出来て楽しめますし。
(ちょうどアウェイでセレッソにやられた後で選手の表情なんかも気になっていました。)

そうしたら凄い礼儀正しい小学生たちでこちらが恥ずかしくなる位にお礼を言われ(笑)
その時、お礼を言ってくださったお母さまが、昨日たまたまあだちの後ろで観戦された方でした。

そして選手たちにふれあう小学生たち。
おー、選手とふれあってマリノスの選手に憧れてもっとマリノスにハマれー!なんて思いながらその後継を見ていました、なかなかリアクションも面白かったので。

松永コーチは、「ちゃんと学校行ったのか?サボりじゃないよな?」と小学生たちいじったり(すぐに、始業式後です!と返した小学生たち)。

そして、その中の1人が、某選手にスパイクください!とダメ元で言っていました。

その選手はサインを終えて、しばらくしてから何と、ロッカールームからスパイクを持ってきて小学生にプレゼント!!

目の前で衝撃的な光景!
おぉ、凄いカッコイイ!!この子、もうこれは完全に一生トリコロールだな!

小学生にとっても始業式初日から良い思い出になったようです。

ま、小学生らしく、周りの子は次は自分こそと思ったのか、ちょうどサインしていた監督に、何か下さい!と言っていました(笑)
監督は本当に残念そうな顔で、ゴメンね、今渡すものが無くて、と言っていたのでした。

そんな事があった4月のふれあい。

それから7か月強が経ち、まさかスタジアム内で前後の席になるとは。
小学生の集団でしたが、その中にはスパイクをもらった子どもも。うん、ちゃんとマリノスに染まっていますね!!

久々の再会で、その後もマリノスに染まり続けている事を知れ、こちらまで嬉しくなった 試合後の出来事。



ミロシュ選手らに会えました@シドニー。

試合前後にミロシュ選手と会えた あだちです、こんばんは。

さて、11月15日はワールドカップ予選大陸間プレーオフでした。

いつものようにANAマイルでバビューンと。

1ヶ月前にアジアPOのシリア戦に来ている上、ホテルも同じ場所なのでサクサクと11時にはホテルに到着予定でした。

が、それが機内等で色々あり(後述。)12時前に約1時間遅れで会場&ホテル最寄りのオリンピックパーク駅に到着。

ホテルに行こうとすると、声を掛けられました。
着ているジャージにオーストラリアサッカー連盟のエンブレムあるから、オーストラリア代表好きの人かな?

君?先月も来ていたよね?

どうやらアジアPOでミロシュ選手に幕を出していたのがメディアに上がっていたので分かった模様で。

バブンスキー選手のマケドニアでの試合も、君前にポーランドでの試合に来ていたよね?と声を掛けられました。

その人曰く、近くで先程まで代表の練習があったとの事。

ほぅほぅと思っていると、夕方ヒマかい?と。
試合以外ないので、ヒマと伝えると、夕方またここへ、と。

ホテルで仮眠後、支度をして出発。

ジャージのおじさんに教えてもらったホテルへ向かうと、ホテル前は道路封鎖されています。

ホテル前も警備が何人も。
しかも、目の前にバスが停まっています。

!!!

ここ、オーストラリア代表宿泊のホテル!

先程のジャージのおじさん発見!
手招きされ、ホテル入り口前へ。

おじさんはバスとホテルの間を行ったり来たり。

って、関係者?

そんなわけで、ホテルの出待ちに!

周りにもチラホラ、選手の友達?みたいな方々が。

しばらくすると選手がバスに乗るため出てきました。
花道みたいな感じに周りはバスまで拍手で選手を送り。
全然オーストラリア代表の選手知りませんが。

あ、ケーヒル選手は分かりました、マリノスと同じシティ繋がりのメルボルン・シティ所属。
オーストラリアの英雄は両手広げて花道の人とハイタッチしながらバスへ。

皆、選手に近い方々という事もあるのか、飛び出したりせず節度あり。
逆に選手本人が、知り合いの所へ行き、握手したり。

そしてミロシュ選手が出て来ました!
すぐ気付いてくれ、がっちり握手。
私はあなたの成功を信じている、と伝え、お見送り完了!

ジャージのおじさん相変わらず忙しそう。
でも、また試合後に、と。

さて、それでは試合会場に。
F9056306-8923-4FA3-95A2-D216422E9391

ミロシュ選手は今回は控え。

試合前のアップでは笑顔でアップしていました。
気付いて笑顔でサムズアップ!

アップでは輪オニなどでにこやかに。

試合はオーストラリアが後半にFKがホンジュラスの選手にあたり、コースが変わって先制!

ミロシュ選手はアップ中で反対側のゴール裏前がアップゾーンですが、そこでアップの選手と輪になって喜んでいました。

1-0ですが、アウェイゴールとなり同点にされると敗退なオーストラリアは更に攻めに。
するとPK獲得!これをキャプテンが決め2-0。

これでほぼ決まりな感じに。
ミロシュ選手はアップゾーンのゴール裏の看板前で拍手していました。

この日は出ない事が確定し、ベンチに戻るミロシュ選手。
そしてオーストラリアはまたもPKで追加。

最後は1点返されますが、時計の針は進みます。

気付いたら、アップの時はジャージにビブスだったミロシュ選手、ユニ姿に。
歓喜の瞬間の写真写りを考えた感じでしょうか。

そしてホイッスル!
ミロシュ選手はベンチの皆とピッチへダッシュ!

選手皆で喜びを爆発させていました。
79FEB908-816A-4329-BDF4-4B0B01E73D52

試合後セレモニーがあり、セレモニー後に場内一周。
2度ほど、あだちに笑顔でサムズアップしてくれました。

ミロシュ選手はご家族や知り合いを招待していたらしく、そのエリアでワイワイと←あだちは安い席なので行けません(笑)

しばらくのち、他の選手は引き上げ、最後まで。
が、スタッフに時間とせかされ、スタッフとロッカールームへ。
その途中、こちらに手を振ってくれ、時計をさすジェスチャー。
時間無くて寄れなくてゴメンとジェスチャーしていました、気遣いできる方。

ロッカールーム入る直前は、スマホで動画撮っていました(笑)

さて、のんびりスタジアムを出て、先程のホテルへ。
おじさんはいませんでしたが、ホテル警備のドンみたいな人が、選手の見送りの際もいたから気付いてくれ、こちらへ的な対応してくれました。

少し選手が戻ってくるまで時間があったのでツィッターを見ると、多くのマリサポさんが、ミロシュ選手を祝うツィートを。

そして選手バス到着!
ミロシュ選手が降りてきました!

がっちり握手をして、おめでとうと。
そして、多くのマリサポが喜んでいるよ、と伝えました。
本人嬉しそう←ツィッターで、と言い忘れた事に今気付きました(笑)

前回のシリア戦用に作った幕に、Congrats と勝ち上がり前提で書き加えた幕を見せると、喜んでくれました。

スタジアムでも試合後出しましたが人多過ぎて、幕の下の方のCongrats は見えていなかったはずなので。

あ、余談ですが、スタジアムで幕を出してる時に、警備からこの幕は何だ?と言われました。

何かお咎めかな?と思い、デゲネクおめでとう!という意味だよ、と伝えましたが、デゲネクってどういう意味?と。

おっと!まさかの選手名にツッコミ!
ぜひとも更に活躍して、誰でも知っている名プレイヤーになって下さい。

話を戻し、幕を見せ、一緒に写真良い?と言うと笑顔でokと。

試合後で髪もおろして柔和な表情で、23歳の好青年でした。

場所が暗くて、近くの人に頼んだら真っ暗で更にピンぼけ。

すると、先程の警備のドンみたいな方がカメラ役を買ってでて、撮ってくれました!
BEAA59F0-F820-4C55-A4F5-7E4EF92E12B9

ミロシュ選手におめでとうと、また横浜でと伝え、ミッション完了。

残念ながらジャージのおじさんには会えず直接お礼は言えなかったのが心残りです。

ミロシュ選手にはマリノスで活躍して、今後も代表に呼ばれ、本戦にも出場してほしいですね!

マリノスはJリーグで唯一、94年アメリカ大会のアルゼンチン代表のメディナベージョから14年の齋藤選手まで、6大会連続でワールドカップメンバーを輩出しているので、ぜひミロシュ選手も選ばれますように。

そんな、偶然なタイミングのお陰で、ミロシュ選手に直接激励&おめでとうが言え、満足な あだちでした。

---

■行きの飛行機にて

ミロシュ選手に会えたのはタイミングが良かったからですが、このタイミングになったのには理由があり。

行きのANAでの事。

たまたま三人掛けで、真ん中を空けて隣の席だったのが1人で来ていた高校生。

色々キョドキョドし、イヤホンの場所とか聞かれ(非常口座席だったのでモニターやシートポケットが違う場所に)。

何か分からない事あれば聞いて良いよ、と伝えると、入国書類の書き方がわからないと。

書き方を教えてあげる頃には打ち解けました。

話を聞くと、高校生で、学校イベントの短期ホームステイだそうで。
ただ、風邪で1人だけ1日遅れの出発に。

初海外なのに、1人となり、かなり不安&緊張しているみたいで。

苦労する事も経験のうちとは思いますが、彼の場合初海外でこれではハードルが高い。
入国カードの職業欄に、生徒って書くんだよ、と伝えても、student と出てこない程極度に緊張していました。

ま、これも何かの縁。
入国後の到着ロビーに旅行会社の人が待っているそうなので、そこまで送り届ける事に。

機内の分からない事教えてあげたり(ANA様にはいつもお世話になり詳しいです(笑))、雑談したり。

彼が欠席の1日目はシドニー観光だったらしく、無事に現地入りした友達からの写真を見せてくれたり。
彼は2日目の学校から合流だそうです。

ま、観光は大人になっても出来るし、これからの事を楽しみな、と。
なんせ あだち、ここ一年強で4回目のシドニー。
もはや行く場所が思いつきません(笑)

飛行機は無事到着し、入国審査のやり方を教えてあげ(機械化されています。)、一緒に通過。

あだちは預け荷物待ちが嫌で基本的に機内持ち込みなのですが、一緒に彼の荷物を待ちました。

そして最終関門があるのですが、ここは大人の威厳(?)を見せるべく、機内でもらったエクスプレスパスという魔法のカードで一瞬にして出口へ。

もうそろそろお別れの時に彼から、本当にありがとうございます!と何度もお礼を言われました。

出口で旅行会社の人がいたので無事送り届け完了!
大人として、彼に何か一言をと思い、

海外に行くと今回みたいに色々苦労があるよ。
だからもし、(海外から来て)日本で困っている人がいれば、助けてあげてね。

と伝えました。

真剣に頷く高校生。

ホームステイ楽しんで!とお別れしました。

それもこれも、9月にマケドニアで色々と あだちの面倒を見てくれたバブママとの事があればこそ。

少しはバブママから受けた恩を還元できたでしょうか。

そんなこんなで予定より約1時間遅れてホテルへ向かったところ、ジャージのおじさんとの出会いがあり、ミロシュ選手と試合前後に会えました。

偶然といえば偶然ですが、素敵な偶然と出会えたANAマイルでのシドニー遠征。


■帰りの飛行機にて!

さて、帰りの飛行機もマイルでANA様です。

残念ながらプレエコは空きがなく無料アップグレード出来ず、行きと同じ位置の非常口座席へ。

前回のシリア戦もそうですが、現地一泊だと、往復CAさん達が同じです。なんだか気恥ずかしいです(笑)

一泊でお帰りなのですね!と話かけられたので、Jリーグで応援している選手がいて〜、みたいな話を。

行きは3人席の真ん中空きだったのですが帰りはほぼ満席で、チェックインの段階で隣に乗客がいる事を把握していました。

早めに乗り、本を読んでいると、気配から、目の前に隣客が来た事がわかります。

本の上部から視界に入り込む大柄な体格に、着ているジャージが水色&黒のサッカーっぽいやつ。

ん?

水色と黒といえばあのチームしか思い浮かばないぞ!
左胸を見ると間違いないエンブレム!

1860ミュンヘン!
ビンゴ!
そして、たった数時間前にインスタで見た顔!

座られてから、あなたはミロシュ・デゲネクのお父さん?と聞いてみました。

怪訝そうな顔で、Yes!と。

まさかの、隣の席がミロパパ!(笑)

私、あなたの息子を応援しにシドニーに来たんですよ、と伝え、スマホで昨日ホテルで試合後一緒に撮った写真を見せました。

次の瞬間、ミロパパからガッチリ握手されました(笑)

こんな偶然あるのか!

ちなみに1860ミュンヘンはミロシュ選手の前所属チーム。

テンション上がっていると、更に隣で通路側のビジネスマンが、どうしたの?と。

今までの事を説明したら、凄いね!と。
ですよね!と言うと、いえ、あなた(あだち)が、と(笑)

ミロパパに、先月のシリア戦も行ったよ!と、試合後、幕広げて一緒にミロシュ選手と撮った写真見せると、あ、その写真持ってる!と、ミロパパのスマホからも同じ写真が!恐縮です!

そこからミロパパがミロシュ選手の色々な写真見せてくれました!親バ…息子想いのミロパパ。
DAZNのベストイレブンなども記録していました、みんな投票しましょう!

更に写真を欲しいらしく、パパから、このアプリ知ってる?と。
見せられたアプリ、日本ではマイナーですが、知ってるし、使ってますよ!

なんたって、バブママに頼まれ、しょっちゅうバブンスキー選手の写真送っていますから(笑)

なのでそちらのIDを伝えました。
これからバブママに加えミロパパにも写真送るのが日課になりそうです(笑)

コンフェデや、ブラジルとの親善試合の試合を見せてもらったり。
そしてここでミロパパ、マリノスのジャージ着ている写真をアピール(笑)

逆にふれあい広場や、宮崎キャンプで一緒に撮った写真見せると大喜び!

さらに、土曜の試合見に行くよ、ACLに向けて大事な一戦だよね、と、やたらマリノスに詳しかったです。
相当ミロシュ選手が色々伝えているのでしょう!ミロシュ選手のマリノス愛も伝わってきました。

そしてシティグループの事も!この話ご家族から聞けるのはビックリでした。
さすがに詳細は書けないですが、シティのネットワークにいる事が物凄いマリノスの強みになっているのだなぁと再認識!

すっかりミロパパと打ち解け盛り上がりました。
ミロパパ、機内食も海鮮釜飯風かな?セレクトして、美味しいと。
魚が大好きで、寿司が大好き!と、握り寿司食べるジェスチャーまで。

そして気を良くしたのか、機内食に付いていたおやつや、深夜便なので配られるナイトパックをあだちにプレゼントしてくれました(笑)

そんな感じでワイワイした後、しばし仮眠。

そうそう、行きの話に関連し。
帰りの機内でCAさんに、行きご一緒だった学生さんは?と尋ねられました。仲良くしていたから家族と思われていた見たいです。

経緯を説明すると、その後、私達のお客様をサポートして頂き有難うございました、と、ANAのタグを頂きました!
887DD6E1-080B-45C5-AD3D-6DC391D27031

有難うANA、有難うバブママ、有難うANAマイル!

羽田が近づき到着間際にミロパパ希望で再びツーショットを。

到着後、ミロシュ選手を待つから一緒に待ってと。
ミロシュ選手は別便なのですが、そちらが少し遅れた模様。

しばしミロパパと待つと試合後以来のミロシュ選手。
おはようと握手の後、入国手続へ。
手荷物受け取りの段階で、また明日日産スタジアムで〜、とお別れしました。

ミロシュ選手は羽田6時頃到着ながら、今回もすぐに練習参加、素晴らしいです!

そんな、まさかのミロパパが隣席だった奇跡のお話。

ミロパパ写真は本人からインスタokもらったので、インスタにて。
あだちインスタリンク。フォローミー。


---
毎度ながらマイル様様!
マイルを効率よく貯めるならハピタスのご登録おススメです!
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

こちらのバナーからご登録頂くと、紹介先、紹介元双方にボーナスポイントが!

ミロシュ選手を観に@シドニーW杯予選PO。

無事ミロシュ選手が選出されたオーストラリアの試合を見届けた あだちです、hello!
C1122229-B5C3-45DD-A01B-FD0EC91AC30D

いつも通りバビューンとANAマイルでシドニーへ。

オーストラリアvsホンジュラス。
試合はアウェイの1st legで0-0でした。ミロシュ選手はラストのみの出場。

今回あだちはオーストラリアホームの2戦目へ。
アジアPOと同じシドニー開催です。

2戦目はミロシュ選手出場しませんでしたが、無事にオーストラリアが勝ち、ワールドカップ行きを決めました!

決定と同時にピッチに駆け出し大喜びなミロシュ選手を見る事ができました。
(あだちインスタ写真)
終了間際、集合写真の為?ユニ姿になっていました。

集合後には、場内一周の際、あだちにサムズアップまでしてくれ、ありがたや。

まだ本戦は8ヶ月先なので、本戦に選ばれるかどうかはマリノスでの活躍も関係してくるでしょう!

とにかく、おめでとうございます!

ひょんな事から、試合前と試合後に会うことが出来ました。

試合後は会う前に時間あったのでツィッターみていたら、マリサポの多くからミロシュ選手おめでとうコメントあったので、マリサポ喜んでいると伝えました、本人喜んでいました!

幕を一緒に広げて持ってくれ、写真撮りミッション終了!
BEAA59F0-F820-4C55-A4F5-7E4EF92E12B9

細かい観戦記は明日にでも!
(ぜひ、fmbh からアクセス下さい、あだちのやる気がupします!)


---
毎度ながらマイル様様!
マイルを効率よく貯めるならハピタスのご登録おススメです!
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

こちらのバナーからご登録頂くと、紹介先、紹介元双方にボーナスポイントが!

ウーゴ帰還@練習見学。

練習見に行ったらウーゴ選手がいてテンション上がった あだちです、こんばんは。

さて、昨日は仕事の合間に練習見学と、ふれあいゾーンへ行きました。
C57B402F-35D1-41CD-B8E7-64FD1E4602ED

小机の土手に到着するとビックリ!
ウーゴ選手が!

離脱からちょうど1ヶ月のこの日、練習に帰ってきました!

ランニングやアップもこなしています。

その後はオフィシャルのインスタストーリーに上がっていましたが別メニューでしたが、怪我した足もしっかり蹴れていました!

しかも、しっかり絞れていて、これは思ったより早い復帰もありそうですね!
離脱直後の鹿島戦ではウーゴ選手のゴールパフォーマンスをした伊藤選手も富樫選手も競争激化ですね!

チームの方はキャンプから中2日休み後の練習初日でした。
思ったより再開初日なのに実戦に近いですね。

選手はしっかり2日休んだようで、ハードな練習にもしっかりとついていってました!

練習後は、こけまり、In this Corner〜やWebMagazine hamatra の中の人らとふれあいデー。

天皇杯磐田戦で大活躍し、エルゴラ表紙を飾ったバブンスキー選手のママ用に、その回のエルゴラと、あだち妻りにが英訳した記事を持ってバブンスキー選手へ。

プレゼントがあるよー、というと、なになに?クリスマスプレゼント?と物凄い食いつき(笑)
次回いつあるか分からないふれあいがクリスマスまでにあれば何かクリスマスプレゼントを用意しようと思います。
そんなわけで、アイデア大募集です!

他の選手も、良いキャンプが出来たからか、取材等以外の選手はとてもフレンドリーに皆に接していました。

怪我から帰ってきたウーゴ選手もふれあいに参加していました、表情からも、これは復帰楽しみです!

そんな感じの、ウーゴ選手復帰の練習見学&ふれあいでした!

さて、あだちはこれから大陸間プレーオフに出るミロシュ選手を応援しに、シドニーへ行ってきます!
(正確には、これ予約投稿で、いま機上です。)

今回もマイル!マイル!
マイル3


---
毎度ながらマイル様様!
マイルを効率よく貯めるならハピタスのご登録おススメです!
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

こちらのバナーからご登録頂くと、紹介先、紹介元双方にボーナスポイントが!
記事検索
メッセージ
プロフィール

ada_chit

タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ