屋根下あだちメモ

青白赤のトリコロールを基調とする横浜F・マリノスのサポーターグループ「横浜屋根下」に所属する、あだちのマリノスに関する事を中心とするblog。 気が向いた時に、自分の思っている事や考えている事を一方通行で配信していきます。 コメント欄はありますが、書きたいことを一方的に書くだけなので、返事は書きません。

mai 2018

親子でふれあい広場へ行ってみた@ファンサ。

選手の対応にカッコイイと思った あだちです、こんばんは。

さて、昨日はマリノスはファンサービスデー、ふれあい広場設置日でした。
天気もあまり暑くなく曇りの予報だったので息子も連れていく事に決定!

先に1人で行き、10時から練習見学です。
まだ月曜なので週末のメンバー構成分かりませんが、練習では常に体の姿勢やスピードを意識して取り組んでいました。
ルヴァン杯&天皇杯はもちろん、キャンプも乗り切った先の中断明けも楽しみですね。

11時半頃、妻りにが息子を連れてふれあい広場の場所へ到着。
息子はスヤスヤと寝ていました。

ちょうどバブンスキー選手が練習を終え通りかかったので、息子を抱えてお見送り。
気付いてくれ、髪の毛が妙にふさふさな息子に「Nice hair!」と言いながら自身の坊主頭をなでなでと。

喜田選手やウーゴ選手らが一緒に写真撮ってくれ、松永コーチも。

また、待っている間に色々な方が声をかけてくださいました、有難うございます!

先ほど寝ていた所でバタバタしたので少々ぐずりそうな息子。
ちょっと選手の間が空いてしまい、帰りが遅くなるとどこかで授乳&おむつ交換しなくてはならないので、引き上げる事に。

小机駅に向かって歩いていると、あら、若手選手の集団が!

ちょうど知り合いが近くにいて入れてもらい(感謝!)、何選手かスキップになってしまいましたが、息子と写真を。

一緒に写る選手が可愛いと言ってくれるので、言ってくれた選手の事は熱烈に応援していこうと思います(笑)

息子は完全に寝てしまい、抱えつつ選手と写ったのですが、吉尾選手と原田選手はそっと手を添えて下さり、優しさがにじみ出ていました!
B7E45A27-A1C3-41C4-89AA-88405E9F6057

素敵!

そんな感じで、親子で、というより親がですが、ふれあい広場を満喫。
息子を連れて行った事で今までと違う選手の一面も感じられたファンサでした。

息子も無事ぐずる事もなく帰宅できました、良かったよかった。
まだ本人の記憶には残らないでしょうがしっかり写真には残ったので、しっかりトリコロールに染めていこうと思います。

この日は小学校の運動会の代休で参加できた小学生も多かったようで、皆良い思い出になった事でしょう!

そんなふれあい広場の一日。

次連れて行けるとしたら秋口かな?
一緒にアウェイ遠征行けるようになるのはいつだろう?

とりあえずアウェイ遠征行けるようになるまでに、しっかり遠征費とマイルを貯めておこうと思います!

ですので、普段の生活から、ハピタス経由でyahoo!や楽天、じゃらんやANA旅作等、ハピタスを経由しがっつり遠征費やマイルを貯める事オススメです。
その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

こちらのバナーからご登録頂くと、登録者&あだち双方にボーナスポイントが!
遠征費やマイルが貯まると息子をいつかアウェイに連れて行けるようになるのでぜひよろしくお願いします!


色々詰まっていた@長崎戦。

昨日は試合後も色々あった あだちです、こんにちは。

さて、昨日はホームで長崎戦でした。15連戦最後の試合。
BEFBE210-7833-4E1D-80B0-96148E44DED4


雨予報も最初はありましたが晴れて暑い日に。そんな中での14時ゲーム。

長崎は、前線から圧をかけてきて、高い位置から奪ってきたりミスをするとすぐ何人も選手が連動して攻めてきました。
そんな流れから失点。

それでもずるずると行かず、プレーに集中。
同点の場面も、天野選手が倒されましたが、プレーが止まっていないのでしっかり遠藤選手が仕掛けて、ペナルティエリアで倒されPK。
これを大津選手が決めてまず同点で後半へ。

後半も長崎の攻撃から飯倉選手が防いではじいた所を詰められ1-2に。

それでもひるまずゴールを目指します。

そしてこの試合、リーグ戦でも中盤となった山田選手。
相手と競っても力強く前へ!そしてシュートまで向かい、防がれた所を仲川選手が同点弾!

このゴールからは完全にゲームを支配。

長崎が積極的なプレスを暑い中続けていて運動量が落ちて来た事もあると思いますが、ボールに対してマリノスが常に早く有利な動きとなり、連動して崩していきます。
ゴール裏からだとほんとポジショニングが綺麗に見えるので、なかなか圧巻でした。

そして仲川選手が攻め上がり、最近の試合で上手い事距離感を保ったり連動していた松原選手が上手くサイドに流れる動きを作って相手を誘ってシュートコースを作り、仲川選手が逆転弾!

ついに3-2とひっくり返しました。
ゴール裏の方へ喜びを爆発させた後、ピッチに戻る際、ピッチに膝をついて両手を空へ!
カッコイイ!

思い返せば今年最初の石垣島キャンプ。
一番最初の戦術落とし込む為の紅白戦のような形式で最初にトップチームの3トップに入っていたのが仲川選手でした。

そこから少ししてスタメン組からは外れ、ルヴァンで活躍→リーグに出て大活躍となっていますが、一番最初に監督が仲川選手を練習でチョイスしていた事からも、監督は能力を評価した上で、序列が下がっていたのではなく、一旦外から学ばせていたのかなぁと。

さて、そんな感じで活躍してハットトリックへの期待が高まる仲川選手へ、ミロシュ選手からのロングパスが!
さすがにタッチを割ってしまいましたが、追いついていれば完全に独走状態だったパス。
(ミロシュ選手からあんなに見事なパスが出る事は想定以上で追いつけなかったのかな?とか思う程に(誉め言葉))
この試合、ミロシュ選手は攻撃を組み立てる縦への早いパスなども何度かあった事も注目でした。

マリノスのペースは止まらず、得たCKの崩れから扇原選手がルヴァン杯と合わせて2試合連続弾。
そして天野選手のCKから良いパスを何本も出していたミロシュ選手がゴール!

ワールドカップ本大会前最後の試合にて決めてきました。
ゴール裏に喜びを爆発させるミロシュ選手!
試合後には子どもにユニフォームを上げていましたね。

この後も攻め続け、後半投入のウーゴ選手が惜しいシーンが何度も。
ポストにはじかれたりと、あとわずかな差なのでしょうが、残念ながらウーゴ選手の日ではなかったようです。
それでもここまで貴重なゴール連発していましたし、連戦開け、決勝点なども貴重なゴールを量産する事でしょう。

さて、ラストにそのウーゴ選手にサイドを突破しウーゴ選手にパスを出した山中選手。
ルヴァン杯は出場しなかったので1週間ぶりの試合という事があるにせよ、連戦中はかなり左偏重、山中選手任せな展開も多かったマリノスですが、この試合はバランス良く。

お陰で、終盤でも山中選手がスタミナもしっかり残っていたようで、物凄い加速から攻撃につなげたりと。
右や中央での攻撃が増えた分、より左も活きる形になりましたね。

そんなわけで試合は5-2の逆転勝利!
15連戦ラスト、リーグ中断入る上で良い感じに勝利で締めれました!
いやぁ良かったよかった!

さて、リーグ中断期間の間、後半戦の日程発表もありますし、やっておく事もありますね!
日程発表して遠征に行く為に、マイルを貯めたり、遠征費を稼いだり。
となれば、いつも通りですが、ハピタスおすすめです。

普段のネットショッピングや遠征の旅行予約等に使うと非常にポイントが貯められます。
そして貯まったポイントをマイルにしたり、現金にして遠征費の足しにしたりと!
お陰で年間のかなりの遠征がお得に行けています、飛行機はここ数年全部マイルを元手に無料。

ですのでハピタスおススメです!
その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

こちらのバナーからご登録頂くと、登録者&あだち双方にボーナスポイントが!
このバナーからご登録限定です!

さぁこのぐんぐん成長していくチームを応援する為に、上手い事ポイント貯めて遠征の足しにしましょう!

まだまだ書く事ありますが、いったんこのへんで。また後程。

5-2勝ち@長崎戦。

連戦勝利しめ!
26558F42-F294-49B3-B8BD-E50A6BCB480D

予選グループ突破!@新潟戦。

早速マイルで神戸アウェイ往復を予約した あだちです、こんばんは。

さて、昨日はルヴァン杯予選グループ6節、ホーム三ツ沢で新潟戦でした。
182DC60C-BC2A-4D75-8D87-A0CBF3954504

引き分け以上でプレーオフステージ進出ですが、新潟も突破の可能性がある難しい試合。

この試合では右SBでの出場だった山田選手がインサイドハーフに。
リーグのバックアップメンバー時では、この前の名古屋戦等、アップ練習の時はインサイドハーフの位置で練習していたりと、そろそろかと思っていましたがここできました。

対戦相手の新潟はGKが昨年まで3年間在籍(昨年はレンタルで藤枝)の田口選手が新潟デビュー戦と。

新潟は平日ですがゴール裏も人数が多かったです。
その新潟サポーターに選手紹介時に松原選手はブーイングされていました。

さて、この試合、ゲームキャプテンは喜田選手。

キックオフからマリノスが攻める機会が多いです。
喜田選手が半身で受けて素早く展開するので流れが速くなりますね、素晴らしい。

松原選手は古巣との対戦であり、相当気合が入っていたのか、右から何度もオリバー選手と攻め上がったり、がっつりボール奪取にいったり。
後半には、非常に惜しいシュートも(田口選手が残した足でかき出すファインセーブに阻まれましたが)。

そして前半早い段階でセットプレーのこぼれ球をミロシュ選手が決めて先制!

その直後も右からの攻撃で追加点を奪いにかかりますが田口選手のセーブにあい。

逆に、ミスからロストし、ターレス選手に決められ1-1に。

ドローでも通過できるとはいえ、勝ちを目指して仕掛けていきます。

時々判断ミスから危険なシーンもあったりしますが、飯倉選手が飛び出してゴール狙われた所をミロシュ選手がギリギリはじきだしました。耐えるところは耐えました。

が、喜田選手にアクシデント。

負傷しピッチからしばらく出ていました。一度ピッチに復帰しましたが、吉尾選手の準備が出来次第、前半途中で交代に。
うーん、再発等でなく重くない事を願います。

そんなアクシデント直後でしたが、扇原選手が無回転のような凄い曲がりの直接FK!
見事ポスト内側ぎりぎりへのゴール!!
あれはファインセーブ連発だった田口選手も流石に取れないシュート!2-1勝ち越し!

後半開始で新潟はゴールを決めたターレス選手から矢野選手へ交代。
ターレス選手はなかなか脅威でしたが、それでも前半、何度もDFラインはターレス選手をオフサイドでひっかける事に成功していたのが効いたのかもしれません。

後半は、喜田選手に交代で入った吉尾選手と、山田選手がとにかく良い動き出しを連発。
しっかりチャンスを作り、惜しいシーン連発。

攻め込まれるシーンもありましたが、尹選手にウーゴ選手を投入し前線を更に活性化させ、ゴールに迫りました。

最後の最後は新潟が怒涛の攻めをしましたが耐え、2-1で勝利。
仙台も勝ったので、グループを2位通過、神戸とのプレーオフステージ進出です!

6試合トータルでの結果なので、この試合メインスタンドで見ていた選手らも貢献しての予選リーグ突破となりました。
昨年は最終節に負けて突破できなかっただけに、今年はしっかり突破できて一安心。

試合後の円陣後はミロシュ選手が円陣真ん中で喜びを表現。
良い雰囲気。

さて、これで15戦も土曜のリーグ長崎戦のみ。
まずはこれをしっかり勝っていきましょう!

そうそう、その長崎戦。
NPOハマトラの個人賛助会員受付があります!今年は西ゲートのハマトラブースにて。
町中に貼られるポスター活動の備品費用やweb magazine hamatraの運営費等になります!
1口2,000円です。
ぜひご協力よろしくお願いします。

hamatra個人賛助会員リンク。

そしてプレーオフステージは神戸とで2試合とも14時。

あだちは三ツ沢から、ANAの特典航空券を予約しました。
B6CA247E-6312-431C-AC8A-963FD008D73A

今回も遠征費無料で6月9日のアウェイ神戸に乗り込んできます!
(画像の後に少し予約変更しましたが)。

関西エリアなので、今回の使用は往復12,000ANAマイル。
あだちはハピタスのおかげで毎月18,000ANAマイル手に入っているので余裕がありすんなり予約。

そんなわけで、遠征をお金をかけず、マイルで行きたい方はハピタスおススメ!
その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

こちらのバナーから登録して頂いた場合のみ、登録者&あだち双方にボーナスポイントが!
ちなみに、1ポイント1円に現金化もできますよ。
飛行機を使わない方にもおすすめ!

さぁ、まずは週末のリーグ長崎戦、しっかり勝利し、6月のルヴァン&天皇杯両大会もきっちり勝ち進んでいきましょう!

凄いFKだった@G大阪戦。

またも天野選手の芸術的FKを見る事が出来た あだちです、こんばんは。

昨日はホームでガンバ大阪戦でした。
IMG_7290

この日はハマトラブースで個人賛助会員の受付業務を15時から。
その前に、3万本もクラブが用意して余っている事確実なマフラーをしっかり受け取り。
EF58B0FB-086D-43F3-BF29-0859CD18CE3E

色がちょっと対戦相手っぽい(汗)

一瞬休憩を頂き、新人研修のサイン会の様子をチラ見。
生駒選手&町野選手、気付いてくれて手を振ってくれました、素敵。

さて、業務も終わり、スタンドへ。

ピッチを見ると扇原選手の髪が変わっていました。
その扇原選手にガンバ側からはブーイングが。ガンバのライバル、セレッソに所属していたからですね。
(鳥栖戦の時は福岡に在籍ありの中町選手にもブーイングありますね)。

この日は今年のスペシャルユニ。
普段と違うユニで気分も新たに勝ちに行きたい所。

前半完全にマリノスペース。
序盤から惜しいシーンもあったりと。

それでもこの試合から復帰でフェイスガードを付けているGKの東口選手。
仲川選手のシュートに手を出して枠から出したり、飯倉選手のピンポイントなパントキックから一気にウーゴ選手に渡ったシーンも怪我明けながら臆することなく出てきてチャンスを防がれたりと。

そんな感じで前半は0-0.

ハーフタイムはMINMIさんの生歌。
以前のイベント時はスペシャルユニでしたが、今日は野球チックなマリノスシャツを着て登場。
左肩にマリノスのエンブレムが描かれていますが、歌う前にしっかりエンブレムに手を付けていましたね、熱い。

さて、後半もマリノスがリズムよく行きたい所。
先週でリーグのみでの5連戦が終わり、ミッドウィークはルヴァン杯だったので、ずっと連戦で疲労感出ていた山中選手らもリフレッシュして、良い感じに。

が、後半から投入された藤本選手が見事なロングシュート。

この手の失点パターンはある程度想定内ですし見たことあるので、まぁ、前半のうちにフィニッシュまで行けていないので、こうなったりしますよね、という感じで。

それでも、自身が受けたファールで獲得したFKを、天野選手が芸術的に隅にビシっと直接!!

鹿島戦もそうでしたし、相手GKのファインセーブに阻まれた札幌戦のFKといい、ここ最近本当に凄いコースに蹴っていますね!
これも普段からの練習もそうですし、キャンプの時なども居残りで体幹トレーニング等していた効果もあるのでしょう、大きすぎない振りであのスピードと落下とポンポイントなコース!
努力の賜物!

そしてあまりの芸術的な一撃にスタジアムの空気も一気に盛り上がり。
流れや雰囲気を変えられるものをもっているのは大きいですね!

ですが、残念ながらそこからスコアは動かず1-1ドロー。

来週は水曜にルヴァンでリーグは1週間後ですが、まぁ15連戦の末で疲れなど等もあり、コンディション調整中心になって、大きな落とし込み等は中断期間に入ってからでしょう。
なかなか勝ち点伸ばせず苦しい状況ですが、そんなの覚悟の上で、ルヴァン杯含め、ホームで連戦締められるので、信じて良い雰囲気を作っていくだけでしょうか。

さて次のルヴァン杯。
勝ちと分けでプレーオフステージ、負けると敗退というシンプルな話。

大一番となったので、メンバーをどうしてくるのかは分かりませんが、負けるわけにはいきません。
やはり勝ち上がって、プレーオフステージ、そしてその先と試合数を増やす事自体が、今リーグに絡めていない選手にとっては、それこそ今後の契約等に関わってくる大事な事となります。

プレーオフは6月2日と9日で、間に天皇杯が6日にあり、連戦となるので、こちらに進むことで、出場のチャンスが増える選手も多いはずです。

昨日のスタメンの仲川選手がルヴァン杯の活躍でリーグでスタメンとなったり、山田選手がリーグ戦デビューし控えに入ったりと。
なので、しっかり勝ち上がり、プロである以上、自らの出場機会を増やしてアピールしていくためにも、何としても水曜は勝ってプレーオフステージに進みましょう!!
記事検索
メッセージ
プロフィール

ada_chit

タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ