屋根下あだちメモ

青白赤のトリコロールを基調とする横浜F・マリノスのサポーターグループ「横浜屋根下」に所属する、あだちのマリノスに関する事を中心とするblog。 気が向いた時に、自分の思っている事や考えている事を一方通行で配信していきます。 コメント欄はありますが、書きたいことを一方的に書くだけなので、返事は書きません。

septembre 2018

圧勝でシーズンダブル!@仙台戦。

コメント欄を見逃していた あだちです、こんばんは。

2回も ださんからコメント頂戴していました、気付いていなくてゴメンなさい!

昨日はホームで仙台戦でした。
IMG_4309

しっかりと勝って連勝と行きたい所。

この日は大好き横浜F・マリノスWAONの日。
EC35D6A4-3ED2-4614-AB3E-2515ADC2404B

マリノスWAONで支払いをすると利用額の一部がクラブのホームタウン活動に寄付されます。
この日は特設ブースで1万円をチャージすると抽選ができます。(1人最大2回まで。)

早速マリノスWAONに2万円をチャージし抽選を2回。

すると!
なんと2回とも2等で、マリノスのホームゲームSSS席のペアチケットと、SS席のペアチケットが当選!
43A80BF5-8E75-44D5-804C-BD744C99D805

チャージしただけで合計24,200円相当!これは幸先良い!
これからもばんばんマリノスwaonを使って、クラブのホームタウン活動に貢献しようと思います!

大好き横浜F・マリノスWAONについてはコチラ。

さて、話は試合に戻し、この日は雨模様。
開門してからだんだんと雨が強くなりはじめました。

前節から、骨折になった伊藤選手からウーゴ選手、出場停止になったドゥレ選手から畠中選手がスタメンに。

選手がアップに登場した際、ウーゴ選手とイッペイ選手は広告看板を飛び越えてピッチへ。

前節は体が重かった(オーバートレーニング?)と本人談のあった天野選手ですが、コンディション良くなったようでアップから軽快に。
得意の左ではなく、右足でゴール隅にビシバシと良いシュートを何本も決めていて調子良さそうでした。

試合メンバーの応援歌のラストに、前節骨折し、離脱した伊藤選手の応援歌。
ロッカールーム近くに伊藤選手いて軽く手を上げていました、しっかり完治しますように。

そういえばアップ時のスタッフで1人他のコーチ陣等と別のジャージの方が。
背中にイソジンマーク。

試合直前は芝生のお手入れ。
結構芝が荒れている感じでした。

選手入場後の試合前にはリスペクト宣言もあり、ゲームキャプテンの扇原選手がスピーチ。

雨は相変わらずで、飯倉選手はタオルを濡れないように袋にいれてゴールの両脇に。

そんな感じで試合開始!

試合開始早々にチアゴ選手がカードを貰ってしまいました。
この直後、監督が怒ったように大きなジェスチャーをしていて4審になだめられていました。

序盤のカードがあるものの、バタつく事もなく、すぐにマリノスペースに。

雨の試合ですが飯倉選手は最初の相手のシュートを迷う事なくパンチングで出していました。
一発目のプレーがはっきりしているとDFも試合に入りやすい事でしょう。

攻撃は天野選手の浮き球パスをウーゴ選手がピタリとダイレクトボレー!
相手GKの素晴らしい反応ではじき出され、惜しくもポスト直撃でしたが、しっかり押しこみます。

攻撃の流れで押し込み、更に大津選手やウーゴ選手らが前線から献身的に走り回りプレッシャーをかけていきます。

天野選手自身のファーストシュートは試合前シュート練習のように右足のシュートでした、枠へ行っていましたが残念ながらGK正面。

その後も相手陣内で攻勢を強め、相手のクリアミスを天野選手が冷静に上がってきた山中選手へ。
そして山中選手が見事な弾丸シュート!!
あまりに綺麗に決まりすぎて、一瞬時が止まったような間の後に大歓声に包まれるスタジアム。
距離がある位置から、見事に狭いニア側を射抜きました、2試合連続ゴール!凄い!

選手たちが山中選手の所はかけより、列を作る感じに1人1人祝福し、ラストは大津選手と抱き合って喜んでいました。

も、試合再開直後にそのまま繋がれ、最後はチアゴ選手のオウンゴール。
同点になります。
チアゴ選手はオウンゴールですが、実際チアゴ選手がボールに間に合わなければ仙台の選手がゴール前にフリーで入れていたので、それまでに止められなかった所が痛かったですね。

しかし、すぐに気持ちを切り替えてか、扇原選手とチアゴ選手が身振り手振りを交えて位置関係などを話し合っていました。
失点は残念ですが、その失点を再び犯さないようすぐに修正するため動く。
チームとしての成長の瞬間でした。

その後は山中選手の惜しいFKがあったりしつつ。
攻め続けな流れに三ツ沢も盛り上がります。
雨が降っている分湿度が高いので、蒸し暑く感じる程に。

そして仲川選手のスーパープレーが。
ハーフウェイライン付近でボールを受けるとそのままドリブル開始。
中央に切れ込みつつ、右にウーゴ選手が流れたので、右に開いて展開するかと思いきや、そのままど真ん中を進み、相手DFを股抜き!

そしてそのままシュートしゴール!!
凄いプレーで2-1!!

選手達もこの圧巻のプレーに仲川選手を投げ飛ばして(笑)祝福していました。

2得点目直後は1得点目直後の失点の時とは違い、しっかり慌てず対応し、ペースを相手に与えませんでした。

守備でも畠中選手がペナルティエリア近くの1対1を見事な体の入れ方でノーファールでボール奪取したりと。
まだ公式戦での出場は少なく、他の選手と縦関係で被っていたりする事はありますが、試合に出る事でどんどんマリノスのサッカーに染まっていく事でしょう。

前半ラストにオフサイドながら仙台が強烈なシュートまでいきますが、しっかり飯倉選手は反応。皆集中していますね。

そんな感じの前半。

ハーフタイム明け選手がピッチに戻る際、リザーブの選手達がタッチ。

喜田選手は少し後方を陣取り、他の選手が途切れたタイミングでロッカールームに引き上げつつタッチしている中、最後の方までピッチ手前でお迎え。
タッチで労いつつ、一言二言声をかけつつ背中もポンポンと。
ウーゴ選手がその流れで逆に喜田選手の頬をツンツンとしていました、程よくリラックス出来てるご様子。

後半開始して早い時間に、山中選手が天野選手とワンツーで突破し綺麗にクロス!
見事ファーの仲川選手がゴール!3-1と引き離し!
ゴール裏の方まで来て、胸のエンブレムを叩いていました。
(ゴール裏のいたので現場では気付かなかったのですが、真裏最前列に伊藤選手への横断幕が出ていたのですね、そちらに選手が集まっていたようです。)
アシストした山中選手が笑顔で仲川選手を抱きしめていました。

2点差リードとなり、更に攻勢に。

遠藤選手は果敢に攻め込みカットインからの惜しいシーンがあったり。
また、たしかこのシーンだったと思うのですが、起点となったのがボールパーソンからの素早い選手への配給!
お見事でした、マリノスジュニアユース追浜U15!

遠藤選手は自らの意思でハッキリシュートまでいくだけではなく、ウーゴ選手が中央突撃からWGの遠藤選手に出て素早いマイナスのボールを配給。
残念ながらウーゴ選手にはうまく合いませんでしたが、もっとニアに来て!というようなジェスチャー!
積極的な意思表示は大切ですね!

後半に入っても大津選手の献身的な前からの守備はスタミナ落ちず、とにかく凄い。

高い位置で取れる上に、コンディション戻って軽快な天野選手がいくつもチャンスを作りますし、体幹が強いので奪われる事もほとんどなくカウンターを食らいにくいです。

途中からは松原選手が上がってシュートのシーンなども。

点差が開いて来た事もあり、チアゴ選手はゴールを狙うように上がってきたり攻撃に顔出したりと。早く加入後初ゴールしたいのでしょうね。それで若干バタつきますが、しっかりと扇原選手がケアしたり。

そして大津選手から喜田選手に交代した直後。
仙台のGKへのバックパスに対してウーゴ選手が追いかけます。

GKが蹴りだそうとした方向がウーゴ選手が走ってくる方。
結果、ウーゴ選手に直撃。咄嗟に出した手に当たり、結果ウーゴ選手の前にボールが転がりGKを置き去りにしてゴール!

審判からは見にくい位置だった部分もあると思いますが、故意に手を使ってコントロールしたり、予測して手を出したのではない(GKのクリアするボールがまさか自身の方に)のでハンド扱いにはならなかったのでしょう。

ゴールを決めたウーゴ選手はゴール裏まで来て(これまた帰宅後伊藤選手幕と知る)、今度はロッカールーム方向にアピール!
するとスタッフがロッカールームから伊藤選手のユニフォームを持ってピッチにアピール!!

4-1となり、天野選手から久保選手へ交代。
すぐ後くらいに仲川選手からイッペイ選手に。
久保選手はコーナーキックを任されていました。イッペイ選手は最近SBでの出場が多かったですが久々にWGでの出場。

仙台の3バックに対して有効に攻撃が続けられ、スコア4-1ですがそのまま攻め続けます。
仙台側は横断幕などが撤収され始めました(アウェイゲームでの同様の光景が)。

そして中盤の底からゲームを作った扇原選手。
最後にはウーゴ選手へ中央のスルーパス!
ウーゴ選手は見事にボールコントロールをしゴール!5-1!
ウーゴ選手が決めましたがしっかり喜田選手も並走していました。
その喜田選手とまず抱き合って喜ぶウーゴ選手。

そのウーゴ選手の得点に、再びの伊藤選手のユニがロッカールームの方から。
スタッフが持ってきたのですが、ピッチの選手達に伊藤選手のユニをアピールするのがスタッフに加えて交代した大津選手!!
大津選手がピッチに必死にアピールしている姿はグッときました、ほんとイケメン!

そしてビジョンではなぜか5点目の直後、一瞬だけ中町選手の交代出場時の案内画面が!
ビジョンコントロールする方も5得点でちょっと操作誤りましたかね?

ラストにPKを与えて決められ5-2。
試合はこれで終了、2連勝!
今シーズン初めてのダブル(同一チームにホーム&アウェイ両方勝利)を達成しました。

終了の整列後、扇原選手はセレッソ時代のチームメイト関口選手とユニ交換。
中町選手は湘南時代のチームメイト石原選手としばし談笑。

仲川選手がヒーローインタビューでしたが、談笑の終わった中町選手はインタビュー看板の後ろから仲川選手に水を掛けるいたずら(笑)

インタビュー後に円陣に向かう際、ベンチには伊藤選手のユニが。

円陣が終わりスタンドへ挨拶の時に皆和気藹々と。
この試合、オウンゴールと最後にPK献上という形になってしまったチアゴ選手ですが気落ちしたりせず周りにちょっかいを出していました。
ゴール裏前での整列&仲川選手の表彰時には飯倉選手と談笑。守備の事とか話していたのでしょう。
もっともっと連携が深まっていく事でしょう。

2得点のウーゴ選手はマリノス君の帽子をいじったりと楽しそう(笑)

ゴール裏前での表彰で仲川選手はハマのメッシ発言をしていました。
なんかどこかで聞き覚えのあるフレーズな気もするような気がしますが、和製〇〇とか、ハマの〇〇とかではなく、横浜のテルとして君臨していく事でしょう!早くも7ゴール!

アウェイで勝利後の試合でしたがきっちり勝利で連勝出来て良かったです。

来週はリーグは金曜日の試合。日産でも勝利をつかみ取りたいですね。
そしてその翌週は水曜と日曜でルヴァン杯準決勝と連戦になります。
1つずつしっかり勝って、リーグは勝ち点3を積み上げ、ルヴァン杯は決勝へ進出しましょう!

試合終わり頃には雨も霧雨程度になり、帰りは車で自宅まで送ってもらい、快適な試合となりました。

そんなホームでのリーグ仙台戦。


さて、前回ブログでも書きました、アウェイに行く為にマイルを効率良く貯めるのに必須なソラチカカードのちょびリッチのキャンペーン。

なんと今週末も実施されており、本日9月30日23:59まで行っています!
tyobi
この申し込みのアクションだけで羽田~大阪片道無料分(5,000)以上の5,670マイルを獲得できます!


こちらのバナーから登録して頂くとボーナスポイントが付くのでお得です!
サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

ぜひこちらからご登録を!


最新のお得なマイルの貯め方はこちらのまとめから!


ソラチカカードを発行すれば、普段おすすめしているハピタスで貯めたポイントもたくさんANAマイルに出来ますよ!


ですのでハピタスもオススメ!
その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

こちらのバナーからご登録でボーナスポイントが!

連勝中のチーム。
マイルを貯めて無料でアウェイにも遠征へ行き勝利を味わいましょう!

凄いの2発@磐田戦。

サービスエリアで島根トークで盛り上がった あだちです、こんばんは。

さて昨日は磐田戦でした、早くも27節。

昨年は台風の中エコパでしたが今年はヤマハ。
今回もバスでGO!

到着すると、とにかく暑かったです。
一昨日まで気温が下がっていたのに、30度位の気温+朝まで雨の影響で湿度も高い。
ヤマハのビジターは2階席ですが、それほど風も抜けない環境。
晴れていてとにかく日差しにも体力奪われそうな環境。

ちなみにビジョンや時計はビジター席の上に取り付けられているので見る事が出来ず。
22E96A54-F1CA-4344-84FB-BB20EC636CE1

なので写真もビジョンに写る対戦カードではなく、フラッグを。

試合前には仲川選手と遠藤選手の応援歌のお披露目が。

選手ウォーミングアップのシュート練習では山中選手のシュートが大きく2階席へ。
その様子を見て、笑顔で山中選手とタッチをしあうドゥレ選手。
2選手とも仲良さそうな良い雰囲気。

天野選手はアップ時に何本かCKの練習をしていました。

16時ゲームなので試合開始時にはまだ日が照っていて暑い状況。

ヤマハはピッチの散水がスタッフが行っていました。
2人1組でやっていましたが、アウェイゴール裏手前の散水は上手くホース引っ張れなかったのか、1人の人にいっぱい掛かっていました。

芝生はゴール近くの場所が痛んでいる様子。
ラグビーでも使うからでしょうか?

そんなこんなで試合開始!

序盤からマリノス攻勢で、高い位置から大津選手が必死にプレッシャーを掛けたり。

そして高い位置で奪取し、そこから右の大津選手が見事な軌道のボールを左WGの遠藤選手へ。

あまりに見事すぎて大津選手のボールから、左側フリーで走りこんでダイレクトボレーを遠藤選手がするまでコマ送りのように感じられました!
ボレーは綺麗に決まり、アウェイで先制!
自身の応援歌が出来た試合で決めるとか出来すぎです!

遠藤選手は前半何度も思い切りの良いプレーをしてチャンスを演出していました。

前半は何度も松原選手、仲川選手の右の縦関係からチャンスを。
繰り返し仲川選手の位置を狙って、そのままタッチを割ってしまう事もありますが繰り返し皆がそこを狙っていました。

細かいファール等でゲームが切れてしまい集中しにくい中で、先制しておいたのは大きかったですが、残念ながら前半は追加点はならず。

また、途中で伊藤選手が相手選手と接触し、倒れこむシーンも。
その後前半はピッチに復帰しましたが、伊藤選手は前半一杯で交代となりました。

後半に入り、攻撃の起点にもなっていた右サイド側(磐田の左サイド)DFが、エレン選手に交代。
トルコ代表の経験もある先月加入したDFですね。
前回マリノスとの対戦に出場していたギレルメ選手が契約解除となり、その後ギレルメ選手が付けていた背番号6を付けた新加入選手。

フィジカル強くスピードもある選手のようで、ボールをマリノスから奪取&駆け上がって攻撃と。
きっちりマリノスの攻撃の右にハーフタイムで対策してきました。
(試合開始からではなかったのが良かったですが。)

それでも後半立ち上がりに松原選手が持つと4人で囲むようなシーンもあったりしました。

後半からは伊藤選手に代わってウーゴ選手。
巧みなボール捌きからシュートでポスト直撃の惜しいシーンも。

CKでは蹴る前に天野選手が扇原選手の所へ行き、なにやらごにょごにょ。
天野選手がコーナーへ向かっていると今度は扇原選手がドゥレ選手にごにょごにょ。
今度はドゥレ選手がウーゴ選手にごにょごにょと伝言ゲームのようになっていました。

この試合はアップ時の天野選手の入念なCK練習といい、セットプレーに相当気合を入れている感じでした。

さて試合は右WGの仲川選手にボールが入りペナルティエリアへ侵入!と思いましたがこれをシミュレーションとなりイエロー。
その後磐田の速攻で磐田の中村選手を起点にマリノス左サイド側にボールを入れられそこからクロスをあげられて後半から入っている川又選手に同点弾。

この時間帯を中心にしばし磐田ペースの時間でしたがこの失点以外は飯倉選手のファインセーブなどでそれ以上の失点はせず。

少しずつオープンな展開になり、チアゴ選手らがしっかりラストで防ぐのでマリノスの攻撃も。

も、天野選手と遠藤選手のイメージが合わずロストする事も。

このシーンだけ見ると噛み合っていないようですが、その時しっかり天野選手がこう前に出したかったから走って!というようなジェスチャーを遠藤選手に伝えていました。
非常に天野選手が意思をはっきり示してチームを引っ張ろうとしていました。
イメージのすり合わせが出来る下地があるので、今後どんどん良くなるでしょう。

ビジター席からは時計が見えないのですが雰囲気的に残り数分。
なんとしても勝ち点3を積みたい所。

そんな中、ドゥレ選手がハーフウェイラインより高い位置まで来てボール奪取!すぐに中央の位置に入ってきていた山中選手にパス。
かなりの距離はありましたが左足一閃!
見事に決まりました!!

ゴール後には交代でベンチに下がった大津選手と抱き合っていました。

最近負傷交代など、なかなか決定機に絡めていなく、苦しい時も多かったと思う山中選手が貴重な勝ち越しゴール!
実に良かった!
アップ時に2人でわいわいやっていたドゥレ選手からの山中選手というのも あだち的にはグッときたポイントでした。

最後は残念ながらドゥレ選手が2枚目のイエローで退場。2回目の退場なので次節以降2試合以上の出場停止ですね。
(1枚目のイエロー時点で累積4枚で仙台戦は出られない状況でした)。

1人減りましたが、試合はそのまま2-1で勝利!

勝利直後、1度引き上げたドゥレ選手が戻ってきそうになり、スタッフからロッカールームに促されるシーンも。

まだまだ勝ち点32ながら、先週の浦和戦から、しっかり戦っての勝利。

ちょうど先日ふれあい広場の日に練習を見学しましたが、まだ週中水曜日だったので、メンバーを色々入れ替えてバチバチと練習をしていました。
(一部報道では週中の練習を見て、メンバー入れ替え!と書いている所もありましたが)。

浦和戦の後に監督コメントで、しっかり戦える選手を選ぶ!とありましたが、しっかり一週間練習を行い、全選手が必死に練習しその結果が出ました。

まだまだ勝ち点32で残り7試合ですが、しっかり勝ち切り、マリノスのアウェイ通算200勝を迎える事ができて良かったです。

帰りは3連休初日のおかげが渋滞もなくスムーズに横浜まで帰って来られました。

ホームでは後味悪い敗戦となった磐田戦だっただけに、同一シーズン中に勝利出来て良かったです。

来週は三ツ沢デーゲームですが、きっちり勝ち切りましょう!

なお、14時ゲームなのでマリノス側ゴール裏は逆光だと思うので、帽子等対策あると良いですよー。
そんな感じのアウェイ磐田戦。


さて先日からオススメしている、ちょびリッチ。
マイルを効率的に貯めるために必要なソラチカカードの申し込みでポイントを貯める事ができる数少ないポイントサイトです。

最新のマイルのお得な貯め方はコチラから。

これがなんと24日(月・祝)23:59までの申し込み申請でいつも以上にポイント多く、14,000ちょびリッチポイント!
9C035BCE-26C1-46F6-BC4F-D053B8BCAEB3

これはソラチカカードを経由し、ANAマイルにするとなんと5,670ANAマイルに!
これだけで羽田~大阪間片道(5,000マイル)の特典航空券分になります!

ですので、ちょびリッチからソラチカカードのお申込みおススメです。
サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

こちらからちょびリッチ登録&当月中のアクション(申し込み)でボーナスポイントが!

ちなみに、マイルにせず、現金化すれば7,000円もらえますので、キャッシュ派の方にもおすすめです。
効率良くアウェイへ!

もちろん、ソラチカカードをゲットされたら普段のショッピングなどはハピタスを!
その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

こちらのバナーから登録頂くとボーナスポイントが!

監督コメント@浦和戦。

監督コメントが今までの雰囲気と少し違うなぁと感じた あだちです、おはようございます。

さて、昨日はホームで浦和戦でした。
IMG_4073

この日は横浜沸騰ユニ(選手はスペシャルユニ)の日。
前節柏戦は息子を連れて行ったので試合後ユニ交換せず帰宅したので当日受け取り。
昨年もですがスムーズに受け取り完了。
4F3E0B31-0A3A-49C7-A673-373C44E55A88

前売りの段階で4万枚を超え、サポーターズシートは完売という状況。
沸騰ユニでスタンドが非常に青で一杯なのはホーム感も増して良いですね。

この試合は右SBの松原選手が累積警告で出場停止。
前節負傷で途中交代の山中選手が復帰し、右SBに、イッペイ選手。
インサイドハーフには天野選手と大津選手でスタート。

ルヴァン杯含めここ3試合、相手のスペースが空きやすかった事もありますが、浦和はしっかり守備から行く形のようで。
なかなかここ3試合のような入りはできないながらも、仲川選手の突破から伊藤選手への惜しいシーンや、仲川選手自身がシュートまでいき、惜しくも相手GKが弾いてポスト→跳ね返りを遠藤選手、というシーンもありましたが決まらず。

途中、チアゴ選手が攻め上がり攻撃を中央から活性化させようとする動きも。
阻止されカウンターを食らいそうになりますが、スピードのあるチアゴ選手はしっかり戻って自ら相手からボールを奪ってピンチを防いでいました。

前半終了間際セットプレーの流れからこぼれた先に宇賀神選手に決められてしまいました。
それまでの流れが、ファールを連発して取られて少し集中力を欠いていたのでしょうか、相手のシュートも見事でしたが、フリーにした相手を詰め切れず。

前半を通し、右SBのイッペイ選手は、マルティノス選手とのマッチアップでほぼ完勝していました。

ハーフタイムに入ると、引き上げるマルティノス選手にアップで出て来たウーゴ選手が声をかけて抱擁。
その後しばし話していました。
マルティノス選手はその後松永コーチ、中町選手、喜田選手と挨拶を。

その後中町選手と喜田選手は浦和の榎本選手と挨拶し、中町選手はしばし話し込んでいました。

後半に入り攻め込むシーンも増えてきます。
その分、浦和の速攻にもあいますが、飯倉選手がセーブしたり。

そしてウーゴ選手がピッチへ。

その後に、遠藤選手から中央走りこんだウーゴ選手へ。
何度も細かくボールタッチをして、見事にDFを振り切ってゴール!
まだまだ時間がある中での見事な同点劇。

ここからさすがに大入りな試合なだけあり、得点後の空気感というか、圧というか雰囲気がとても凄かったです。
4万人超えの試合、何としても勝ちたい所。

が、一瞬のスキをつかれ中央から裏を抜かれ1-2.

まだまだ時間があったので攻め続けますが、決定機まではなかなか持ち込めず、そのまま1-2で落としてしまいました。

うーん、大入りで、多くの方が来ただけに、勝ってリピーターを増やしたかった所だろうに残念な結果に。

公式の試合後監督コメントを見ると、「勝つ気持ちの本当にある選手を今後選んでいく」と。

公式マッチリポート。

もちろん、気持ちだけあっても勝てるという世界ではないと思いますが、そこらへんは連戦が終わりミッドウィークに試合がない分、練習をしっかりやった上で、本当に戦えると監督が思う選手を磐田戦にチョイスしてくる事でしょう。

しかも、監督が今までと違ってそこまで言った以上、必然的に磐田は監督も言い訳できない状況に。そこまで監督もこのコメントを出しながら自分自身を追い込んでの発言でしょう。

とあらば、とにかく信じて応援し続けるのみでしょう。
磐田戦、アウェイゲームではありますが、しっかり勝利をもぎ取る事を信じて。



マイルでたくさんアウェイへ:手続き編(18年9月)

今回はポイントサイトからANAマイルにする方法を説明する あだちです、おはようございます。

いつもハピタスやちょびリッチの入会案内ですが、今回はどうANAマイルに交換するのか説明です。
お得に交換してたくさんアウェイへ!

普段から紹介している、ハピタスとちょびリッチからのお得な交換方法です。
ikou2

ポイント交換をしてGポイントに集約します。
(どちらもGポイントに集約するので、ハピタスとちょびリッチ、案件ごとにポイントが高い方を選ぶと良いです。)


■ちょびリッチから

ちょびリッチから直接Gポイントへ交換できます。

ちょびリッチ
サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

こちらのバナーからちょびリッチご登録を。ボーナスポイントが!
※ANA旅作やソラチカカード申し込みにおススメ。


■ハピタスから

お得に交換する為には、PeXと三井住友VISAのワールドプレゼントを経由しGポイントへ。

ハピタス
その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

ハピタスへはこちらのバナーからご登録を!ボーナスポイントが!
※大体の案件はハピタスがポイントサイトで最強かと。

・PeX
PeXは紹介ボーナスがないので下記リンクよりPeXにご登録を。
PeXリンク

・ワールドプレゼント
三井住友VISAカードのポイントプログラムになります。
カードの種類はいくつかあるのでご自身の使い勝手の良いものを。
年会費永久に実質0円のカードもあります(三井住友visa 年会費 無料等で検索を)

ちなみにANAカードのVISAは三井住友VISAカードになります!
あだちは、ANAワイドゴールドカード(VISA)を使用しています。
(ハピタス、ちょびリッチともANA VISAカードの取り扱いあるのでそちらからお申込みを!)

ちなみに交換比率は下がりますが、VISAカードがなくてもハピタスからANAマイルには交換できます!
(詳細後程)


■Gポイントに集約

ちょびリッチ、ハピタスで貯めたポイントをGポイントに集約します。

・Gポイント
Gポイント

こちらのバナーから登録して頂くとボーナスポイントが!



ここまで来たらGポイントからの交換の流れへ。
ikou3
Gポイントから、LINEポイント、東京メトロポイントを経由してANAマイルにします。


・LINEポイント

LINEポイントはチャット(トーク)や無料通話アプリのLINEのポイントになります。

LINEポイントまではちょびリッチ(ポイント表記2倍)、ハピタスからのポイントは理論上等価交換で交換できます。
(10,000ハピタスポイント(20,000ちょびリッチポイント)→10,000LINEポイント)


・メトロポイント(ソラチカカード)

ここから先は、交換ごとにポイントが90%になります。
LINEポイント→×90%→東京メトロポイント→×90%→ANAマイル。
(10,000LINEポイント→9,000メトロポイント→8,100ANAマイル)

つまり、ちょびリッチ、ハピタス等で貯めたポイントは81%換算でANAマイルになります。
(ちなみにハピタス→楽天ポイント→ANAマイルで交換すると50%です。)

ちなみに、LINEポイントを81%の換算率でANAマイルに換えるためには、

「ANA To Me CARD PASMO JCB」という通称「ソラチカカード」というJCB系ANAカードに申し込む必要があります。

ちなみにワールドポイントの項目でもANAカードが出てきましたが、ANAカードは発行ブランド(JCBとかVISAとか)が異なれば、複数枚持つ事が可能です。
(あだちもVISAのワイドゴールドと、JCBのソラチカカードのANAカード2枚持ちです。)

ソラチカカードユーザーのみ
LINEポイント→東京メトロポイント→ANAマイルを81%という高交換率で交換できます。

このソラチカカード、ここ数年はポイントサイトでは取り扱いが無かったのですが、なんと最近ポイントサイト経由でも申し込みできるようになりました!

ちょびリッチ等で取り扱い中!
ikou4

ソラチカカード申し込みだけで12,000ちょびリッチ→6,000LINEポイントになり、最終的に4,860ANAマイルに。
ちょびリッチを経由し申し込みするだけで、ローシーズンの羽田~大阪片道(5,000マイル)まであと少し!

シーズンが終盤に差し掛かり、飛行機を使うアウェイも吹田、鳥栖、長崎位になりましたが、今から貯めれば来シーズン上手く活用できるハズです。

なお、先ほど三井住友VISAカード(かANA VISAカード)を持たない方向けの方法を後述と書きましたが、以下になります。


・PeXポイントをLINEポイントに交換可能!

ハピタス→PeXと交換したポイントをLINEポイントに交換可能です。
ikou5

ただし、交換時に10/11と約9%ポイントが目減りします。
ですので、
10,000ハピタス→100,000PeX→90,90LINEポイント→81,81メトロポイント→7,362ANAマイルとなります。
(それでも楽天ポイント等経由で交換するよりお得です!)


ちなみに東京メトロポイント→ANAマイルへの交換上限は月20,000メトロポイント(18,000ANAマイル)です。
また、メトロポイントは、有効期限がメトロポイントに交換した年の翌年3月末までとなります。

ですので、上手く貯まるようになった時は、メトロポイントの手前でポイントをストックしておく等の対策が必要になりますのでご注意ください。
anasoratika

上は先月のメトロポイントをANAマイルに交換する画面ですが、月18,000ANAマイルまで。
現在最長の有効期限は2020年3月末なので、そこまでに交換できる(失効しない)ポイントのみをメトロポイントにしています。
それ以上のポイントはPeXなどに蓄えています。
(PeX等であればANAマイル以外にも現金にもできます)

お陰様でソラチカカードにした2013年以降ハピタス等ポイントサイトを駆使してガッツリマイルを貯めてアウェイやマリノス所属選手の代表戦等に行けています。
(ハピタス等ポイントサイトで貯めてソラチカカード経由でANAマイルにしたマイル数は既に100万マイルを超えました。)

ぜひぜひマイルをお得に貯めて素敵な遠征ライフを!

天野純選手日本代表デビュー@コスタリカ戦。

天野純選手の貴重な日本代表デビューを生観戦できた あだちです、おはようございます!

さて、昨日は吹田で日本代表のコスタリカ戦でした。
天野選手が追加招集されたのでルヴァン杯以来6日ぶりの吹田へ!

マイル駆使で伊丹にバビューン。
モノレールで万博記念公園へ。

現地同行者のKNちゃんがこの試合で天野選手の代表ユニを購入。開催地の限定店舗で試合プリントしてもらえるそうで。
F6C5BCB1-5646-4DD0-A0DA-A6286E4C22F8


圧着待ちの間にスタジアムへ。
外のイベント広場で展示みたり、JALブースで120JALマイルもらったり。

圧着完了後、dice_Kさんと合流。
試合前にイベント広場で森保一代表監督のパネル前で写真を。
これで天野選手の出場は約束されたようなもの。

そして会場入り。

今回はカテゴリー5指定席。
マリノスで言えば、ビジター自由席の上にある3階席。
高さと傾斜があり非常に見やすいです。

天野選手はリザーブ。
アップをする様子を見ていると時折にこやかで、リラックスした表情。

そしてメンバー発表!

3005181A-0ED0-41BF-9BED-70B6B1AB3241


「天野純!横浜F・マリノス!」とクラブ名もアナウンス、誇らしい!

選手入場があり、先日の台風&北海道地震に関して黙祷。
その後両国国歌があり、試合開始へ。

CBの槙野選手はスタンドを両手で煽って盛り上げています。

試合は442で、序盤に右SBから縦に出して、と言うシーンがありましたが、カットされました。
つい6日前は同じシチュエーションから、仲川選手が抜けてクロスにニアで伊藤選手が開始2分でゴールというシーンがあったので、つながればあんな感じかな?と脳内で盛り上がり。

そしてCKの流れから佐々木選手のシュートを相手選手がオウンゴール。
佐々木選手はマリノス育成出身ですね、誇らしい。

前半は日本は誰もアップを行わず終了。

リザーブの大半がハーフタイムに我先にアップをする中、三竿選手はスタメン1人1人に駆け寄ってタッチして労っています。

後半日本代表は三人がアップを開始。
まず浅野選手が投入。
そして天野選手もアップ開始。

途中、何かを取りに?ロッカールームに行き、再びアップ。

試合は南野選手のゴールもあってか、天野選手が出そうな雰囲気に。

そして、アップ場所のアウェイベンチ横から日本代表ベンチに戻り着替え始めました!

中島選手に代わって遂に天野選手が日本代表デビューです!
78FBD2A8-7525-49BB-B48D-5F754D6FDF81

ピッチにはいり精力的に走り回ります。

後ろの席の人はガンバファンの方でしたが、記事に出ていた選手でFK上手いから期待!と、同行者に説明していました。

出てくるなり、トップ下の位置に入り、前から相手にプレッシャーをかけに行きます。
それに盛り上がるスタジアム。

初キャップですが、堂々と周りに指示を出したり、身振り手振りで周りとコミュニケーションを取ったりと堂々と。
誇らしい。

最初のフリーキックこそ譲りましたが、その後のセットプレーはしっかりと務めます。
1つめのCKはのびてしまいましたが、次からきっちりゴール前ファーに合わせてきたりと。

圧巻だったのはFKのシーン。

まず、仲間が倒されたら、きっちり自分が蹴りに行くんだと真っ先に行動。

蹴る前に三浦選手と打ち合わせ。
そしてピッタリ三浦選手に合わせてきます!惜しくも足がわずかに届かずゴールとはならず。
それでも質の高いボールをしっかり出せていてアピールになったハズです。

試合はアディショナルタイムにゴールあり、3-0で勝利。

試合後は槙野選手がオーバーアクションなくらいにハイタッチ。
あのおかげですんなりチームに溶け込む事ができるのでしょうね。

試合後は場内一周があって、ざっと終了。

貴重な天野選手の代表デビューを見る事ができました!
いやぁ、誇らしかったですね、それにつきます!

本当に行って良かった代表戦!!

もちろん今回もANAマイルを駆使してANA旅作で飛行機&ホテル代無料の遠征。
amajun2
全てマイルをANAスカイコインにして全額スカイコイン支払い。

詳細は以前の記事にて。

天野選手を観に代表戦へ。リンク。

そんなわけで、普段の生活からマイルに出来るポイントサイトの登録おススメです。

一番利用しているのはハピタス。
その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

こちらのバナーから登録して頂くと、登録者とあだち双方にボーナスポイントが!

また、案件によっては、ちょびリッチの方がキャンペーン等でポイント大きい事があるので、今回の旅作は、ちょびリッチから。
サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

同様にこちらのバナーから登録して頂くと、登録者とあだち双方にボーナスポイントが!

マイルを効率的に貯める為に威力を発揮するANAのソラチカカードの申し込み案件も今なら取り扱いあるのでおススメですよー。
記事検索
メッセージ
プロフィール

ada_chit

タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ