昨日は、御茶ノ水駅から徒歩10分くらいの、JFAハウスへ。

こちらに載っている、物資支援プロジェクト。
http://dekirukoto-football.jp/

うさくまさんが段ボール100個くらいあるという書き込みを見つけ、運ぶのが大変だと思い、スタートの13時より早く12時過ぎに途中合流したM岡さんとミュージアムへ。
初めて行きましたよ、JFAハウスのサッカーミュージアム。
RIMG4592

そして、うさくまさんと合流して段ボールを回収&運搬。
RIMG4595
程良い同じサイズの小分けに適した段ボールなので、これに支援物資を詰めず、現地で仕分けるのに使えるようくくりました。
この写真の段ボール、全て、うさくまさん提供、凄い量!

さて、早くついたのですが、皆さん非常にやる気満々。既に作業は開始していますし、凄い人数です。
私が見た限りですが、関東圏内のチームのサポーターはもちろん、北は山形&仙台から、南は北九州まで。関東在住だとは思いますが、凄い人数。
あ、1人はエスパニョールサポの代表だったのでスペインですね。

もの凄い人数が一斉に作業しています。
人数多すぎて逆にスペースなくて効率落ちると行けないと思い、数名と一緒に、JFAハウスへ向かう途中へ移動。
初めての人には若干分かりにくい位置にあるので、道案内&カートを持って、大きい物資運搬のお手伝いを2時間ほど。
風が強くて寒いのですが、通る様々なユニを着た両手に物資を抱えたサポと挨拶をする度に、心はポカポカ。
本当に、皆と繋がっているのだなぁ~、と。

RIMG4597
案内かかり。

そして、人が増え続け、同様に駅前で案内するサッカー仲間達。駅前組なんて、皆着ているユニが違うのですよ、これって凄いよなぁ、と感心仕切りでした。

また、皆、非常に能動的で、ミュージアムの仕分け人数が多いと思うなり、駅前へ繰り出し、荷物を多く抱えている方の荷物運びを手伝っていました、コンシェルジュサービスですよ。

また、サッカー仲間だけでなく、道行く人が「明日はやってないの?」とか「毛布があるけど必要ない?」とか。
この思い、ぜひ仙台へ届いて下さい!!

15時を過ぎて収集時間が終了し人がまばらになったので、一旦ミュージアムに戻るともの凄い量の物資!!
RIMG4598
この写真×5倍くらいの量がありました、カメラのアングルで一部しか撮っていませんが。
しかも話では、既にトラックで最初の荷物は出発済み!!

ホント、1人1人の力が、これだけ集まっているのだな、と。

支援物資の段ボールに、仙台で待っている仲間へのメッセージを記入して、昨日の私の作業は終了。

少しでも現地の皆の励みになりますように!



ベガルタの語源「ベガ」と「アルタイル」。
これは七夕で有名な仙台にちなんだ、織り姫、彦星の話です。
「ベガ」は、こと座に輝く星。
「アルタイル」は。わし座に輝く星。
ベガは太陽を除いて天界で5番目に輝いている恒星です。アルタイルは同じく12番目に輝いている恒星です。
光輝くこの2つの星をチーム名に由来するチームが、今は悲しみの中でかすんでしまっています。

かすんだ2点では安定感が悪いかもしれません、この非常事態。
では、どうするか。
答えは簡単、3点で支えれば、非常に安定感が増すのではないでしょうか。

私たちが、その3点目になれれば。

実際の天体でも、「ベガ」と「アルタイル」の近くに、はくちょう座の「デネブ」があります。
デネブは、恒星で一部の例外を除き、最大に明るい恒星。
そして、これらを結んだ直線を「夏の大三角」と言います。

1人1人の積み上げたものが非常に大きな輝きを放ち、それが、ベガとアルタイルと手を取り合い、再び輝けますように☆