ANA工場見学はアクセスが多い事に嬉しく思う あだちです、こんばんは。

先日、マリノスのスポンサーでもあるANA(全日空)の工場見学へ行ってきました。

ちなみに2018年1月にANA工場見学した際のエントリーはこちら。
2018年1月ANA工場見学。

マリノスのスポンサー関係の工場見学は、小学5年の日産追浜工場見学以来です。
その時は、日産には三角定規&分度器付きの定規を貰いました、現在も愛用中。
RIMG7503

ANA工場見学は事前にネットから空いている日にちで予約を入れ、受付通知のメールをプリントアウトし、当日ANAの工場見学場所へ持っていきます。
ちなみに、無料。

工場は、羽田空港の新整備場駅から歩いて向かいます。
普段は京急で羽田に向かうので、天空橋でモノレールに乗り換え。
天空橋で乗り換えなんて、まだ京急は羽田新ターミナルに直結していなかった頃以来(90年代末)。

新整備場駅で降りてANA工場見学へ。
間近に飛行機が移動していきます。

駅からしばし歩いて到着。
RIMG5502

中の受付で手続を済ませ、工場見学を待ちます。

ロビーには、飛行機の模型や、操縦席、そして売店があります。

ANAの売店なので、Edyを使ってANAマイルを貯められます。
しかもこの売店、取り扱い商品の大半が、空港ターミナルの売店の2割引なのです!
飛行機のおもちゃとか欲しい人には良いかも。
RIMG5508
ここの売店にしかないらしい「空飛ぶラムネ」。
買ったけどまだ飲んでいません。

そしてロビーには
RIMG5605
ANAコラボの大きなガンダム。

しばらくして見学時間になり、ホールへ。

飛行機に関するパンフレットと、それを入れるプラスチック手提げを貰いました。
手提げはミシン目に合わせて切ると、クリアファイルになります。

まず最初に工場の概要や飛行機の説明、整備や飛行機が出来るまでの映像を見ます。

個人参加も多いのですが、社会科見学でも使われています。
この日は、高校生の社会科見学と一緒でした。
皆真面目に話しを聞いていました。

そのホールにも、飛行機の部品や、模型などが展示してあります。
RIMG5521
マリンジャンボ!懐かしいですね!
この飛行機をデザインされた当時小学生の方は、その後プロのデザイナーになったそうですよ。

その後は幾つかグループに分かれて、いよいよ工場見学です。
安全の為にヘルメットを被ります、ヘルメット男子に変身!

そして道路を挟んで反対側にある工場へ。

もの凄く広いです!
ジャンボジェットが何機も同時に格納する事ができるそうです。この日は1機が整備中でした。

RIMG5570
整備中の飛行機。

整備工場自体が広いので伝わりにくいですが、間近で見るともの凄い迫力です。
写真を撮った場所から後ろの壁まで、大体100m位。

RIMG5574
前を開けたり、整備作業。

整備工場は写真撮影もokです。

ただし、blog等で使用する場合は、他のお客さんなどが写りこんでは行けない為、使用する写真を一度ANAの工場見学担当にメールで送り、許可を頂戴します。
(なので上記写真は許可済み)

時間は1時間半位の見学です。
マリノスのスポンサー企業をより身近に感じられ、なかなか面白かったです。

完全予約制で、こちらのサイトから1週間前までに予約を行います。
http://www.ana.co.jp/cp/kengaku/main.html

ちなみに2018年1月見学時のエントリーはこちら。

2018年1月ANA工場見学。
---
工場見学ももちろん、ANA(やJAL)に乗りたい方は、マイルを貯める事をおススメします。
飛行機が無料で乗れます。

そして、マイルを効率よく貯めるのに、ハピタスの登録がおススメです!
普段のオンラインショッピング等で、普段以上にマイルが貯まります!

あだちはこれで世界中飛び回っています(他エントリーをご覧ください。)
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

こちらのバナーからご登録頂くと、紹介先、紹介元双方にボーナスポイントが!


工場見学が終わった時間が昼頃だったので、そのまま、新しく出来た国際線ターミナルへ行ってみました。
テレビで盛り上がっていた割りには、こぢんまりとした印象。

国際線ターミナルにはプラネタリウムの見られるカフェがあるので、先にこちらを予約をします。
RIMG5659
チケット購入。1回500円。

見る回まで、食事をして、お店見たりしました。

プラネタリウムは15分程度ですが、なかなか綺麗で面白かったです。
季節ごとに、季節の星座の話に変わるそうです。

ちょうど南十字星の事もやっていました。
ちなみに、鹿児島の与論島でも南十字星が上の方は見る事が可能です。
(実際、星が多くてどれが南十字星かまでは分かりませんでしたが。)

何はともあれ、工場見学。
普段応援しているマリノスのスポンサーが、どういった企業なのか詳しく知るには良い機会かもしれません☆
広い意味では、お互いサポーターですし。

次はコカ・コーラの工場見学へ行きたいです。


◆ヨロン旅行記◆

そんなわけで最終日の朝。天気も晴れ、すがすがしい。

8時過ぎに朝食です。
RIMG6522
今日は和食。美味しいです。

ビレッジのおかあさんが、昼過ぎに空港まで送りますね~、と。ありがたい☆

食事の後はのほほんと、ビレッジ内の芝生の広場へ。
RIMG6530
サッカーボールなども幾つか転がっていました。
今度来る時はボール蹴ろうかと思います。

部屋に戻って荷物まとめたりして、のんびり。
11時頃部屋を出てレストランへ。

荷物もまとめた事ですし、のほほんと過ごします。
RIMG6556
シークワサージュースとグァバジュース。

グァバジュースは、ピーチジュースを繊細にしたようなフルーティーな味で今まで飲んだ中で一番美味しかったです。
ビレッジのおかあさんが、鹿児島名物「かるかん」を下さいました。美味しい☆

車で送って頂く12:30まで少し時間があったので、ビレッジの中をふらふらと。
ケンやマーゴと戯れに行こうと思うと、今日はなにやら準備をしています。
RIMG6558
今日は土曜日。
地元のパーティーがあるそうです、アットホームなだけに。

そして昼過ぎに、そういえばヨロンオリジナルの46ジンジャエールを買おうと思い、お土産に買う事に。
RIMG6569
4つでこういう感じの箱入り。

ところがビレッジのおかあさん、ここで大問題が発生!なんと値段が不明との事(笑)

そんなわけで、近くの酒屋さんに電話で値段を聞いて下さっていました。幾らで売ってるの?と。210円と酒屋さんから回答。

で、お金払おうとしたら、1本200円ね~、と。
ありがたし☆

そして時間になったので、Dさんが空港まで送って下さいます。
庭掃除していたYさんにも手を振り、車は空港へ。
10分強で着く距離です。

この後、鹿児島から来る飛行機からのお客さんを乗せてビレッジに戻るとの事。
Dさんに、行ってらっしゃ~い、と見送られ、行ってきますと答えます。

そして、鹿児島行きの便が到着し、展望デッキから見学。
土曜なので結構な人が降りて来ます。
見るからに、ビレッジに行く感じの、めがね好きそうなオーラの女の子2人組発見。

展望デッキから、空港出口のDさんを見ていた所、やはり正解☆
お二人はビレッジ行きのDさんの送迎車に乗りました。
Dさんに手を振って、しばしのお別れ。
お二人もビレッジ満喫してくださいね~。

そして自分達は那覇行きの飛行機。
今日は土曜なので少し大きめ。それでも50人乗りプロペラ機。
RIMG6598
35分の空の旅です。

飛行機なので離着陸時は電子機器は使えない為、デジカメの変わりに、祖父からもらった機械式カメラで写真を撮ります。

そうしていると、通路を挟んで隣の、気さくな感じのおじいさんが声を掛けて来ました。
「いいカメラ持っているね!」と。

少し渡して見せて上げたらもの凄く喜んでいました、相当なカメラ好きな方のようで。
連れのフィルム一眼も手に取り、色々説明して下さいました。
フレンドリーな方。

そういえばこの飛行機、昨日百合が浜で一緒だった女性や家族連れも一緒でした。

35分で那覇に到着。
はい、そんなわけで、3日ぶり、今年3回目の沖縄です(笑)

家族連れは、そのまま乗り継ぎの方へ向かいます。
カメラに興味をしめして下さった方に会釈をして、自分達は到着ロビーへ。

ロビーを出ると、沖縄に就職している後輩がお出迎えです☆
後輩に会う為、那覇で約4時間、時間を作りました。
さすがに市内へ出る時間はないですが。

空港内のファストフード、A&Wへ。結構美味しいので好きです。
RIMG6619
でーん。
飲み物のルートビア(薬草から取った炭酸)はキャンペーンに付き飲み放題でした。

後輩に、沖縄での生活の話など色々な話を聞いたりしました。
後輩は高校の修学旅行がヨロンだったらしいのです。
昔、夜行性みた!と言っていました。
最初、コウモリの話か何かと思ったら、夜行虫の間違いでした(笑)

そして後輩からお土産も頂戴しました、とっても美味しい宜野湾で作られたケーキでした。
お土産くれるようになるとは成長したな~。

ま、過去に、お土産と称して、縁日の輪投げで手に入れたでっかいガチャピンの風船持っていったりしていたので、それに対して、お土産ないハズです(笑)
今回は羽田で買ったお菓子をプレゼント。
RIMG1059
これが前々回持っていったお土産のガチャピン。

後は空港売店でお土産を少し買ったりして、今度は羽田行きの飛行機で飛びます。

RIMG6641
飛行機のモニターで現在地表示。
沖縄本島からヨロン、本当に近いですね!

RIMG6640
そして飛行機に2時間強乗り羽田着。

こうして4日間のヨロン旅行は終了~。

長らく全国飛び回っていますが、この旅で、自分なりの「旅とは何か」が分かりました☆
良い旅行でした。

終わり。