2日連続でマイル話をしちゃう あだちです、おはようございます。

マイルを研究し始めたのは04年で、きっかけはACL(とA3)でした。

03年に年間王者を獲り、04年、マリノスはACLと、今は開催されていない日中韓3カ国王者(と開催国+1枠)のA3という大会がありました。

2月にこの両方の大会が立て続けにありました。

10日ACL@ヴェトナムの奥地
22日A3@上海
24日ACL@三ツ沢
25日A3@上海
28日A3@上海

こんな日程でした。
どっちも外せないと判断し、
7日~12日にヴェトナム
21日~23日に上海。一旦帰国し、
25日~29日に再び上海、でした。

ヴェトナムは、国内線乗り換えして移動する奥地だったこともあり遠征費も高く、上海は間に三ツ沢でACLがあったので一旦帰国したので、この月は3回の海外遠征。
あまり当時のことをはっきり覚えていませんが、滞在費等合わせると、たぶん一月で20万以上使ったような。
R0024966












04年2月の成田出入国スタンプ、計6個。

さらにその後にACL韓国や、国内でもリーグ戦が続くので、このままでは金銭的にキツくなる!と思い、マイルについて研究を始めたのでした。
(ちなみに翌年はACLでタイ、インドネシア、中国、A3で韓国2回の遠征でした。)

結果的に、マイルを貯めて主に国内で無料航空券を利用し、国内分の遠征費を海外遠征に回してやりくりしていました。そんな当時。

ACL、リアルにお金掛かりますよ、今更ながら、よく学生だった当時ほとんど行けたなー(学生だったからとも言いますが)、と思います。
特に、昨今、円安基調で1ドル103円前後、燃料サーチャージも高騰。あ、1月(だったか4月)以降予約の国際線は、たしかサーチャージの基準になる円レートの基準が変わる(高くなる)ので、燃料価格とは別途、更にサーチャージも上がります。

サーチャージに関してはシンガポールでのケロシン(燃料)の相場に左右されます。
http://www.getmile.com/nenyu.htm
(1つ前のblogにも書いた、来年2月に行く海外旅行は予約するタイミングを、このケロシンの相場変動を見て一番安い時に予約を入れました。)

ま、そんなわけで、ACLは費用が結構掛かるので、今から節約すべし!という、いかにもこれからマイルの話をする流れを書いてみました(笑)。
(そうそう、04年のACL初戦がヴェトナムと知ったのは、03年天皇杯の長崎へ鈍行で向かう車中。そこからいっきに、マスタロウ氏が差し入れにくれた、うまい棒などで繋いで、節約を開始しました(笑))

さて、お話は昨日に引き続き、マイルのお話。
あ、昨日記載しましたが、ANAで1回、マイル移行手数料の2,100円だけで1往復する期間限定なお話の締め切りは明日16日昼12時までです!

アウェイにタダで「飛行機で」行く方法
http://blog.livedoor.jp/ada_chit/archives/4659875.html

ちなみに、このキャンペーンは、まだJCBのANAカードを持っていない人が新規で登録する場合のお話でした。
マリサポな方で、結構ANAを利用するから既にANAのJCBカードを持っている方も多いですよね。
でも、そんな方にも、ぜひともソラチカカードの方が圧倒的にマイルが貯まるので、切り替えをオススメします。

ANAのカードセンターに問い合わせをし、ソラチカカードへ切り替えたい、と伝えると、ソラチカカードの切り替え申込書が送られてきます。
(私も以前からANAのJCB使っていたので、新規ではなく、切り替えでした。なので、昨日自分が書いたキャンペーン、正直羨ましかったりします。)

ソラチカカードの魅力は、前日も書きましたが、ハピタスで貯めたポイントを90%換算で、ANAマイルに出来ることです。
(あとは、パスモ対応でクレジットチャージが行えるので、その分マイルが付けられます(逆にEdyは非搭載になりますが。))

そして、このハピタスというサイトが、非常にマイルが貯まるのです!

そんなわけで、新規でANAカードを登録される方ではなくても、ハピタスへの登録はオススメです!

登録は下記バナーからぜひ!
紹介した私も紹介ポイントが付きますが、紹介されたあなたにもボーナスポイントが付きます!
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

では、なぜにハピタスがお得か、という話を、実際遠征時のケースを想定して説明します。

まず、飛行機利用アウェイの際、ツアーパック(航空券+宿)か、個人で航空券と宿を予約しますよね?

私の場合は、昨日のエントリーの通り、ここ2年間全てマイル利用で飛行機遠征しているので、泊まりの場合、別途、ホテルを予約します。

その際、大体じゃらんnetか、楽天トラベルを利用することが多いです。

その予約の際、まずハピタスにログインし、「じゃらん」を検索します。
じゃらん









こんな感じに出てきます。
で、「じゃらんnet」の右にある「ポイントを貯める」をクリックするだけ。

クリックすると、じゃらんnetのサイトに飛び、後は普通に予約するだけ。
ハピタスを経由しても、じゃらんnetのポイントは貯まりますし、使えます。
更に、ハピタスポイントが貯まる、という仕組みです。

じゃらんnetの場合、宿泊代金の金額に関わらず、250ハピタスポイントが貰えます。ANAマイルに換算すると、225マイル相当!
たった1アクション。ハピタス経由で予約するだけで、225マイルが手に入るのです。

同様に、パッケージツアーなどでもハピタスポイントが貯まり、マイルにできます。

主な所をまとめます。なお、パーセンテージ表記もあるので、ハピタスポイントで記載するので、その数字に90%をかけたものがANAマイル数だと思ってください。

【国内宿泊】
・じゃらんnet 250ハピタスポイント
・阪急交通社 300ハピタスポイント
・日本旅行 540ハピタスポイント
・楽天トラベル 宿泊代金×0.6%ハピタスポイント
・JTB 宿泊代金×2%ハピタスポイント
・エクスペディア 宿泊代金×5%ハピタスポイント

【国内航空券】
・楽天トラベル 航空代金×0.6%ハピタスポイント

【国内バス】
・楽天トラベル 航空代金×0.8%ハピタスポイント

【国内パックツアー】
・JALパック ツアー代金×0.5%ハピタスポイント
・楽天トラベル ツアー代金×0.6%ハピタスポイント(ANA楽パック、JAL楽パック含む)
・ANA SKY web tour 500ハピタスポイント

【海外】
・じゃらんnet 550ハピタスポイント(宿泊)
・HISツアー 550ハピタスポイント
・エクスペディアツアー 1,100ハピタスポイント
・JTB海外関連 1,260ハピタスポイント
・JALパック ツアー代金×1.5%ハピタスポイント

etc.

検索かけると旅行関係もっともっと色々でてきますので、これくらいにしておきますが。

ハピタスを経由すると、上記記載の数字(%表示のものは、それっぽい金額を代入してみてください。)×90%がANAマイルになるわけです。

例えばですが、
ハピタス経由でエクスペディアに飛んで、6,000円のホテルを予約したとします。
その場合、6,000円×5%=300ハピタスポイントになります。
これを、pex→メトロポイントと経由させることで、ANA270マイルになります。

あ、ちなみに。
それなりにいくつか検索サイトを記載しましたが、「じゃらんnet(1予約250ハピタスポイント=225ANAマイル相当)を良く使うと言ってたけど、日本旅行(1予約540ハピタスポイント=486ANAマイル相当)で予約した方が良いじゃん!」と思われる方がいるかもしれませんが、
私は、「安く、効率よく、マイルを貯める」がモットーなので、マイルが多く貯まるからといって、元々の宿泊費が高くなっては本末転倒と思っています。
(昔某雑誌のマイル記事で「40万のテレビを購入し、4,000マイル貯める」とあり、だったらその40万のテレビを35万位で買える店を見つけて、残りの5万で割引航空券買ったほうがお釣りくるでしょ、と思ったことが。)

また別の機会に書きますが、例えば1,000円の商品を購入し、商品に加え、900ANAマイル相当が貰えるような技がハピタスにはあります。
なので、今回の例であれば、仮に、同じホテルで、じゃらんnetのプランより、日本旅行のプランの方が1,000円高かった場合は、そこだけ見ればマイル数の少ない、じゃらんnetをセレクトし、浮いた1,000円を、別の機会に1,000円の商品を購入し、商品+900ANAマイル分もらう、というようにします。


そんなわけでダラダラと記載しましたが、
もし、普段からアウェイの遠征をネットで予約されている方は、ハピタスを登録され、経由して利用した方が、プラスにマイルを貯める事ができるようになります!

昨日のおさらいにもなりますが、
「ハピタス、PeXに登録」し、
ハピタスで貯まったポイントを、
ハピタス→PeX→メトロポイント→ANAマイル

と移行していきます。

また、ソラチカカードを保有されていない方でも、レートはソラチカカードに比べ低くなりますが、
ハピタス→PeX→ANAマイルに変えることもできます。(換算率約28.5%)
350ハピタスポイント→3,500PeXポイント→100ANAマイル。

もしくは、Tポイントカードを保有の方であれば、
ハピタス→PeX→Tpoint→ANAマイルのルートにすれば少しupします。(換算率50%)
350ハピタスポイント→3,500PeXポイント→350Tpoint→175ANAマイル。

もっとも、ソラチカカードを発行or切り替えの方は、
ハピタス→PeX→メトロポイント→ANAマイル(換算率90%)
350ハピタスポイント→3,500PeXポイント→350メトロポイント→315ANAマイル。

3つ比較すればソラチカカード利用が良いですが、それでも、ハピタスを経由しなければ1ポイントもないところを、経由するだけで、上記のハピタス→PeX→ANAでも、100マイルを得ることができたりし、何もしないよりはお得です。

そんなわけで、遠征予約関連には、ハピタスの積極利用がオススメです!

もう一度、申し込みしやすいようにハピタスのバナーと(ここから申し込むと紹介特典で、私にも、紹介されたあなたにもボーナスポイントが付きます☆)PeXのリンクを貼っておきます。


ハピタス登録バナー
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

Pex登録
http://pex.jp/

■コメント■
1つ前のエントリーにコメントを頂戴しました!

>おりがみさん
コメントありがとうございます!!
そして、お褒めのお言葉、本当にありがとうございます!
当面は、色々散らかさず、「ハピタスを使い倒す」事に特化した内容でエントリーを上げていこうと思います!
明日以降どこかのタイミングで書きますが、遠征関連の予約に限らず、このサイトは色々提携しているので、普段の生活に必要なものも、このサイトを利用することでマイルを貯める事に利用できます。
ぜひまた遊びに来て下さい☆そして、マイルを使ってアウェイへ乗り込みましょう!