まだまだ天皇杯真っ只中ですが、きっちり来年のネンチケ申し込みを済ませた あだちです、こんばんは。

2日連続雨が続いていましたが昨日は朝から天気も晴れたので、颯爽と昼過ぎにマリノスタウンへ。(その後帰りはドシャブリに会い、横浜で雨やどり。)
トリコロールワンに着いたら、今日の練習時間は10時から、と記載あり。あー、もうちょっと早く来ればよかったー。
R0024988









そんなわけで、ネンチケの申し込みです。

今年の変更点は、ペア、トリオなど複数人の場合、2人目以降の住所欄が出来たことでしょうか。

そういえば、ネンチケって試合会場にもって行くのを忘れた際、ゲートで名前、住所、電話番号等の本人確認ができた場合は入場できるんですよね。
今までだと申し込み代表者の住所や電話番号把握していなくてはできませんでしたが、今度からはネンチケ所有者本人の住所等で対応してもらえそうですね。

ところで、今までずっとネンチケの申し込みは、チケットぴあで行っていたのですが、トリワンで行った場合、申し込み時点では特別チケットぴあのシステムを使っているわけではないようでした。
(申込用紙にハンコ押して、用紙にある控え証貰うだけ。お店はネンチケ申込者用のケースに入れるのみ)。

ネンチケの発行自体はチケットぴあのシステムとか使うのでしょうが、申し込み時にシステム利用していない分、トリワンで申し込みした方がシステム手数料少なくなり、マリノスに入るお金多いのかな?

そうそう、こちらの波戸さんの引退試合チケットも未購入だったので購入。
R0024993









そんな感じで、2014シーズンのネンチケ購入完了!
2013年リーグ戦の悔しさを晴らせるのは2014年のリーグ戦で優勝するしかないわけなので、こちらの準備はこれにて完了。
準備が終わったので、今年残された唯一のタイトル、天皇杯を獲る事に集中するだけです☆

あ、ネンチケはインターネットからも申し込み可能ですよ☆年内特典でEdy2,000円分等あるので、オススメです。
http://www.f-marinos.com/ticket/season/2014

そんなわけで、明日は日帰りで大分へ行ってきマース!

さてさて、鈍行で向かっているカモメくんは辿り着くかな?

https://twitter.com/kamome_333

---
マイルなお話。

最近ハピタス絡みを連発していました。
http://blog.livedoor.jp/ada_chit/archives/4659875.html
http://blog.livedoor.jp/ada_chit/archives/4660667.html
http://blog.livedoor.jp/ada_chit/archives/4662942.html
http://blog.livedoor.jp/ada_chit/archives/4663526.html

(↑それだけお得なんですよ、という事ですが。)

今回は、税金等、公的なものの支払いでマイルが貯まる方法です。ソラチカカードやハピタスとは別のお話です。(ちょっとPeX)。

皆さん、公的なもののお支払いなどがあったりしますか?
中にはコンビニで支払い可能なものもある事でしょう。

その中で、セブンイレブンで支払い可能なものは、マイルを貯める事ができるのです。

説明しますと、セブンイレブンの電子マネーであるnanacoを利用します。

セブンイレブンに限り、現金の他に、nanacoでの公的料金などの支払いが可能です。
そして、このnanacoにお金をチャージする際、クレジットカードでチャージできるカードが存在しています。
(全てのクレジットカードから出来るわけではないので注意してください。)

nanacoでの税金支払い自体ではポイント等付きません(nanacoポイントはたまりません)が、nanacoにチャージする為に使用したクレジットカードのポイントが付きます。

図であらわすと
クレジットカード→○→nanaco→×→支払い

です。○はクレジットカードのポイントが付く、×は、nanacoのポイントは付かない、という事です。

必要なものは、
・nanacoカード(セブンイレブンで発行)
・nanacoにクレジットチャージし、ポイントを貯められるクレジットカード

の2点になります。
あ、あとは近くにセブンイレブンがある事ですね。

昔はEdyのチャージでクレジットカードポイントがつくようなところが多かったですが、今、クレジットで電子マネーにチャージが出来てポイントが付き、公金支払いができるのは、nanacoだけとなっています。

あだち的オススメは、年会費1,575円(初年度無料)の「漢方スタイルクラブカード」です。
http://www.kampostyleclub.com/

なお、上記の過去のマイル記事から、ハピタス&PeXに登録された方は、ハピタスではありませんが、PeXの方では、「漢方スタイルクラブカード」の発行でポイントが貯まります!!(なのでハピタス&PeX登録はオススメ!)
官報









PeXの「ポイント広告で貯める」項目→「ポイント加算条件から探す」→「カード発行」でいくと、漢方スタイルクラブカードが。
この場合、8,000PeXポイントたまり、ソラチカカード保有であれば、800メトロポイントに交換→720(90%)ANAマイルになります、カード発行だけで。

漢方スタイルクラブカードは、ジャックスカードのクレジットカードで、JCBがVISAブランドでクレジットカードを作れます。
ソラチカカードはJCB限定の為、あだちはVISAブランドで作成しました。

このカードは、2,000円利用ごとに7KAMPO STYLE CLUBポイントが付与されます。長いので以後、KSCポイントとします。

500KSCポイント貯まると、ANAの1,500マイルに交換することができます。
(他のカードが1,000円単位でポイント付与なのに対し、KSCポイントは2,000円単位単位なので注意が必要です。例えば、1,980円しか使わないと、0KSCポイントです。2,000円で、7KSCポイントです。)

PeXに登録されている方は、PeXより、登録されない方は、上記、漢方スタイルクラブカードのHPよりカードの申し込みができます。

漢方クラブカードが用意できたら、nanacoカードをまだ持っていない方は、セブンイレブンへ。
カード版だと300円、モバイル版だと無料のようですね。
http://www.nanaco-net.jp/about/

漢方スタイルクラブカードとnanacoどちらも用意できたら、nanacoサイトで、クレジットチャージの登録を行います。
・nanacoサイト
http://www.nanaco-net.jp/

ちなみに、カード版nanacoは発行から10日後、モバイル版は4日後以降でなくては、クレジットチャージ登録できないそうです。

登録が完了しましたら、nanacoサイトから、ログインし、クレジットチャージを選択し、チャージしたい額を入れます。
前述の通り、2,000円につき7KSCポイントなので、nanaco以外で漢方スタイルクラブカードを使わない場合は、2,000円の倍数額のチャージがオススメです。

チャージをしたら、次は、セブンイレブンのレジで使うタイミングで、まず「nanacoの残高照会お願いします」とレジの人に言います。
レジの機械にnanacoをかざすと、無事、チャージ完了です。

続いて税金などの支払い払い込み用紙などを出して、あとは「支払いnanacoで」と告げてnanaco決済するだけです。


なお、KSCポイントは、有効期限が2年間です。単純計算、2年間合計で144,000円以上利用される方にオススメです。
(500KSCポイント=1,500ANAマイルごとのマイル移行な為、500KSCポイントを貯める為には、144,000円になります。)

国民年金(登録すればクレジットカード引落可能)や、自動車税、固定資産税、クレジット決済のできない検定試験等のコンビニ払い込み票など、クレジットカードでは払えずポイント(マイル)を貯められないものに使えるので、この合計額が2年で144,000円を越えるのであればお得です。

あだちは、実家の固定資産税と自動車税の支払いを行いマイルをためています。
また、学生時代の国民年金を学生納付特例制度を利用し、10年以内に支払いとしていたので、現在、当時の国民年金を漢方スタイルクラブカードからチャージしたnanacoで支払いしています。←年末調整や確定申告の際、社会保険料控除の対象になります。

もちろん、nanacoへのクレジットチャージ限定ではなく、通常の買い物時にも利用する場合との合算、合計144,000円の利用ごとに1,500マイルに交換できる(&移行手数料無料)ので、通常のカードとしても、換算率は良いカードになります。
(1万円利用で104ANAマイルの換算。あだちの場合はソラチカカードの年利用額が多くボーナスポイントも大きいので、1万円利用で109ANAマイル換算になっているのでソラチカカードがメインカードで、こちらは税金などソラチカカードで支払い出来ない物用にしています。)

そんなわけで、税金などのコンビニ(セブンイレブン)支払いでマイルを貯める方法でした。

PeX経由で発行すると、ソラチカカード(ハピタスでお申し込みオススメ)を経由し720ANAマイルに出来るので、以下リンクです。

■PeX
http://pex.jp/

■ハピタス(今回こっちはメインの話ではないので小さいバナー(笑))
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス