もう少し早くエントリーしておけば良かったなと思った あだちです、ハッピーホワイトデー。

マケドニアサッカー連盟サイトにてマケドニア代表の選出ニュースがあったようですね。

マケドニアサッカー連盟公式ニュース。

バブンスキー選手も含まれています。
 
「Давид Бабунски」がバブンスキー選手の事で、「Јокохама M」が 横浜M(マリノス)、「Јапонија」が日本ですね。
少ししたらマリノスからもリリースあるのでしょうか?

記事によるとリヒテンシュタインとのワールドカップ予選(アウェイ・3月24日@リヒテンシュタイン)の後、3月28日に、ベラルーシとの親善試合が行われるようです。
その為のメンバー選出との事。

少し前のエントリーで、行きもしないのにリヒテンシュタインへのアクセスを書いたので、チケットの事でも。
チケット、事前に入手したい方は、こちらでも買えます。

viagogo リヒテンシュタインvsマケドニア。

チケット自体がe-ticketのようなので、たぶん購入するとpdfで送られて来るタイプだと思います。 

ちなみに、ハピタスにもviagogoの取り扱いあるので、ハピタス経由ならマイル等のポイントも貯められますよ。

ご登録はこちらから。

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス


そんな感じのマケドニア代表情報。

---

さて、確定申告も残すところあと2日ですね。
マイル系ブログとして、もっと確定申告始まる頃にでもupしておくべき内容でした。

実は、確定申告で「納付」のある方、納付でマイルが貯める事ができます。

正確に記すなら、「納付をコンビニにて一部電子マネーで支払い」が行え、その前段階の「電子マネーにクレジットカードからチャージする時にポイントが貯まる」仕組みです。

まず、
セブンイレブンにて「nanaco」と、
ミニストップにて「WAON」は、この電子マネー納付が可能です。

そこで、
クレジットカード→nanacoへのチャージと、
クレジットカード→WAONへのチャージで、

クレジットカードのポイント(マイル等に交換可) が貯まる仕組みになります。


■セブンイレブンにて「nanaco」納付

対応可能なクレジットカードは主に以下の3種類です。
※かっこ内のカードブランドに限ります。
(17年3月14日現在情報)

・リクルートカード(visa/Master )
 →リクルート系カードなのでpontaポイントが貯まります(JALマイルに出来ます)

・楽天カード(JCB)
 →楽天ポイントが貯まります(ANAマイルに出来ます)

・Yahoo!Japanカード(JCB)
 →Tポイントが貯まります(ANAマイルに出来ます)

なお、リクルートカードと楽天カードは上記ハピタスから申し込むとボーナスポイントガッツリです。


■ミニストップにて「WAON」 納付

・JALカード(VISA/Master/JCB/TOKYU POINT CLUB Q)
 → JALマイルが貯まります。

対象のJALカードもハピタスから申込みするとボーナスポイントガッツリです。
ただし、JAL CARD Suicaは対象外なのでご注意下さい。
JMBクレジットチャージ。 

上記が電子マネーをクレジットカードからチャージした際、ポイントになります。
なお、2017年3月14日現在の情報なので、タイミングによって変更になる事がありますのでご注意ください。

あだちは、nanacoチャージ用に楽天カードと、WAON用にJALカードを持っています。
余談ですが、海外へ良く行かれる方は、楽天カードプレミアムにすると、日本最安値で、世界中の様々な空港ラウンジに入れるプライオリティパスが発行できます。
結構重宝しました。

ーーー
電子マネーをクレジットチャージする方法は上記になります。

では、確定申告で納付がある時に電子マネーで払うにはどのようにすれば良いかというと、税務署に申告書を提出する際、
「コンビニ納付の用紙が欲しい」と伝えると、バーコードの印字された納付書が貰えます。
(発行手数料等はかかりません。)

あとはそのもらった納付書をもって、コンビニで電子マネー支払いをするのみ。

ちなみに、nanacoもWAONもチャージの上限は5万円。
納付額が5万円より多い場合はどうすれば良いか。

これが簡単で、税務署に用紙を頼む際、「用紙1枚あたり5万円でお願いします」というと、5万円の用紙と、端数がある場合、端数の金額の用紙に分割してくれます。
IMG_1257

なお、5万円で分割しなくてはならないわけではないので、電子マネーの中に微妙な残があったりしてMAX5万円チャージできない事もあるので、 あだちは45,000円数枚+端数分1枚で納付書を発行してもらいました。

あとは期限内の3月15日までにクレジットチャージ→電子マネーで納付→クレジットチャージ→電子マネーで納付を繰り返していくだけ。

このアクションで納付でマイルが貯まります。

なお、固定資産税や自動車税、国民年金等、コンビニ払いが可能なバーコード付き納付書の場合、同様に支払いにて電子マネーが使えマイルを貯める事ができます!

 さすがに後2日時点での情報で今年活用できる方は少ないかと思いますが、ぜひ来年の確定申告や、税金や公金のバーコード付き納付書がある方は上手く活用してマイルを貯め、アウェイ遠征へ!