学生マリサポは調べる程にお得で良いなと思う あだちです、おはようございます。

当ブログ、人気記事ベスト10に「【学生マリサポ向き】遠征にJALマイルオススメ。」という 2013年に書いた記事がよくランクインします。
ranking


ですが 2013年と変更点などもあり、最新版をお届けしようと思います!


■マイルって何?

はじめに、マイルとは何かというとポイントと思ってください。
マイル(ポイント)を貯めると特典航空券に交換でき、飛行機に無料で乗れます。
これでアウェイへ遠征へ行こうというお話。


■学生マリサポが得するのはJALマイル。

航空会社もいくつかありますが、学生マリサポさんに優しいのはJALマイルです。
ですので今回はJALマイルのお話。
ちなみに社会人な あだちは、ANAマイルをメインにしています。興味があれば他のエントリーをご覧ください。


■どうやって貯めるの?

飛行機に乗って貯める他に、買い物やポイントサイトなどを使って貯める事ができます。


■圧倒的にお得なJAL学生カード!

ここからいよいよ本題です。
圧倒的にJALマイルを貯めるには、クレジットカードのJALカードに入会します。

一般のJALカード以上にお得な学生専用カード、「JALカードnavi」。

概要リンク。


18歳以上30歳未満の学生(高校生は不可)が入会可能です。

メリットを羅列すると、

・特典航空券が通常の6割引で交換可能。
・JAL航空券を購入できるポイント5,000円相当付いてくる。
・年会費無料。
・ボーナスマイル一杯。
・普段のお買い物でもお得。
・学生ならではのマイル特典も!

ちなみに、
入会の仕方によっては一杯マイルを貯められるので、まだ概要リンクからは登録しないで下さい。
この後、お得な入会の仕方を記載します。


■最大の魅力は特典航空券へのハードルの低さ!

色々メリットがありますが、やはり、特典航空券のハードルが低いことが最大の魅力でしょう。

通常、JALで特典航空券を利用する場合、羽田~福岡(鳥栖戦等)往復では、15,000マイル必要です。

ところが、JALカードnaviを持っていると、日本国内、往復6,000マイル
(羽田~石垣&宮古等一部対象外あり。)

しかもしかも、2017年4月からは、今まで片道利用の場合は4,500マイル必要でしたが、片道3,000マイルに減額されました!!!

つまり、3,000マイル貯めてしまえば、片道無料で飛行機に乗れるのです!


■お得なマイルの貯め方

マイルのお得な貯め方としては、このサイトでもよく紹介しているハピタスがあります。

ハピタスというポイント総合サイトを経由してyahoo!ショッピングや楽天市場、JALの予約、遠征先のホテル予約等をすると、ハピタスポイントというポイントがもらえ、これを最終的にJALマイルにできます。
もちろん、それぞれのサイトのポイント(Tポイントや楽天ポイント等)は別途付与されます。

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

こちらのバナーからの登録がお互いボーナスポイント付与されるのでオススメです。

あだちはよく遠征のホテル予約を、ハピタス経由DeNAトラベルから申し込みをします。
dena

ハピタスを経由するだけで500ハピタスポイントが貰え、最終的に260JALマイルになります。

このハピタス、yahoo!ショッピングや楽天市場などもあり、普段のお買い物にも使えて使い勝手がかなり良いので、オススメです。
「JALカードnavi」の申し込みで3,500ハピタスポイント→1,820JALマイルをこのサイトを経由するだけでもらえます。

が!

時々、案件によってハピタスより多くのマイルになるポイントをくれるサイトがあります。
大体の案件はハピタスが一番良い時が多いですが。

そんなわけで、JALカードnaviを申し込むならコチラ!

ちょびリッチ。」です。

サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

こちらのバナーから登録し、ワンアクションすると500ちょびリッチポイント(130JALマイル)もらえます。
※最小交換単位は1,000.

上記バナーからちょびリッチ。に入って登録が完了したら、検索窓に「JAL」と入力しましょう。
「JALカード(JALカードnavi)」と出てきます。
tyobi

今、ちょうどキャンペーン中で通常より多くちょびリッチポイントが付与されるので、
上記バナーから登録&ちょびリッチからの申し込みで11,000ちょびリッチポイント(2,860JALマイル)貯まります!

つまり、片道特典航空券まであとわずか140JALマイル!

ちょびリッチを経由するというワンアクションするかしないかの違いだけでです!


お気付きの方もいると思いますが、先ほど紹介したハピタスからのDeNAトラベルでのアウェイ遠征ホテル予約で260JALマイル。
この2アクションで3,000マイル突破しますね!
(更に予約したホテルの支払いにJALカードnaviを使えばまたマイルが貯まります。)


■マイルまでの手続き。

ここからは手続き的なことを。

ざっくりと記載すると、

ハピタス&ちょびリッチ。→ドットマネー→JALマイル

とポイントを交換していきます。

ここで初めて出てきたのがドットマネーですね。

ハピタスやちょびリッチからもJALマイルに直接交換できるのですが、交換レートが良いので、ドットマネーというサイトを利用します。
ちなみにアメブロで有名なAmebaさんの運営するサイトです。

ドットマネーへのリンク。


ドットマネーは残念ながら紹介でのボーナスポイント等ないので、上記リンクより飛んで、ご登録ください。

こんな感じに行うと、うまいこと特典航空券が貰えて遠征に役立ちますよ、というお話でした。

また、このJALカードnaviを活用して無料でがっつりJALマイルを貯める方法もあるので、別途エントリーを記載します。

長くなってきたので、今日はJALカードnaviがお得なことの紹介と、どうすればお得に申し込めるかの案内でした!

うまいことマイルを貯めて、遠征に繰り出しましょう。


■おさらい

やるべきことは、

・当サイトのバナーから、ちょびリッチ(&ハピタス)へアクセスし登録。
・ちょびリッチからJALカードnaviの申し込み

です。

---

ここからはJALカードnaviについて補足的なお話。
長くなってきたので、時間があれば程度で。

JALカードnaviのメリットは結構多いです。

まず、5,000eJALポイントが最初に付与されること。
これはJALの航空券購入時に5,000円相当使えます。
この時、ハピタス経由でJALの航空券購入でのポイント付与があるのでアクセスをお忘れなく。

また、JALのツアー代金にも使えます。

これを使って(使わなくてももちろんokですが)JALに搭乗すると、初回搭乗時に、1,000マイルをボーナスで貰えます。
これは初年度だけでなく、2年目以降も、その年度初回に搭乗ボーナスで1,000マイルをもらえます。
(航空券を買った場合で、特典航空券は対象外です。)

また、JALカードnaviだと、安い航空券を買っても、マイルが100%付与されます。
実は搭乗時のマイル数は色々あり、安い航空券やパックツアーで搭乗した場合は、正規運賃で付与されるマイルから減額されます。ツアーだと大体50%ほどに。

ところがJALカードnaviだと、ツアープレミアムという一般カードだと有料オプションなものが、無料で付けられます。
※注意として、自動ではついて来ないので、登録手続きが必要です。

また、搭乗時に利用運賃で付与されるマイル数の10%分割り増しでマイルが付きます。


ここまでの特典を使用例にすると、
例えば、沖縄3日間、JALのツアーを最安値で申し込むと、飛行機往復+ホテル2泊で29,800円。
まず、この決済にeJALクーポン5,000円分を充当でき、24,800円になります。

この支払にJALカードnaviを利用すると、100円あたり2マイル付与されるので、496マイル付きます。

羽田→那覇往復ですが、ツアーですと付与マイルは50%の片道492マイルですが、JALカードnaviだと、付与率100%になるので984マイル。
往復で1,968マイル付きます。

本来付与される492マイルの10%がボーナスでつくので49マイル×往復で98マイル。

更に、これがその年の初搭乗ですと、初回搭乗ボーナスで1,000マイル付与されます。

ここまでを合わせると、
496+1,968+98+1,000=3,562マイルにもなります!
(また、JALパックはハピタスにもあるので、ハピタス経由申し込みで更にマイルが。)

JALカードnavi申し込み時に、当エントリー前半の、ちょびリッチ。登録バナーから登録&申し込みすれば合計2,860マイル付与されることは記載しました。

つまりこれで合計6,422JALマイル。

6,000マイルで国内往復できる特典航空券に交換できるので、1回の沖縄旅行で、もう1回沖縄へ来ることが可能になります。
(書くほどに学生特権うらやましいですね。)


途中さらりと書きましたが、JALカードnaviだと、お買い物でのマイル積算率が良いです。
通常のお買い物の場合、100円で1マイル付きます。
一般カードですと200円で1マイルで、100円で1マイル欲しい場合は、別途ショッピングマイル・プレミアムという有料オプションが必要です。これが無料で付いてきます。

更に特約店でのお買い物だと100円で2マイルになります。
JALサイトでの申し込みなどで付きます。
コンビニだとファミリーマートが特約店なのでJALマイルを貯めるにはお得です。


マイルは取得した月から36か月という有効期限があるのですが、JALカードnaviを持てる期間は有効期限が無くなります。
退会or卒業等で一般カードになる時から有効期限がスタートします。
そして、卒業し一般カードを継続する場合は、卒業祝いとして2,000マイルが付与されます。


規定が細かいので詳細省きますが、搭乗した距離の合計数に応じて別途ボーナスマイルがついたりします。
上記の沖縄往復の例ですと、100マイル付きます。
ショッピング利用で付与されたマイル数も計算に加算されます。ここらへん貯めるためのお得情報は別エントリーにて。

あとは、学生カード特典っぽく面白いのが、語学検定の結果によってはボーナスマイルが貰えます。
TOEICで600点以上等で500マイルが付与されます。
あだち妻、りには結婚と同時に大学院に進学したので学生カードnaviを持っていましたが、これで500マイル稼いでいました。
(1言語で1回のみですが、逆にいえば複数言語得意な人は結構マイルを稼げます。)


さらに今回は主に国内線往復が6,000マイルで特典航空券ということを書きましたが、国際線も割引があります。
こちらは半分のマイル数で利用ができます。

日本からヨーロッパへはエコノミークラス往復で55,000マイル必要なのですが、27,500マイルで済みます。
ですので妻りにが大学院卒業した時に、卒業旅行と称して、2人でマイルを利用してフランスのパリとスペインのバルセロナへ旅行へ行きました。

前述の通り、JALカードnavi期間は有効期限がないので、計画的にマイルを貯めていけば、卒業旅行で遠方海外であったり、ACLをマイルで遠征することも可能です。
(ANAマイルでしたが、あだちは前回のACL、全北(韓国)、メルボルン(オーストラリア)、広州(中国)はマイル利用で遠征費タダでした。)

そんな感じのJALマイルのお話。
明日の広島もマイルを元に購入した航空券でのタダ遠征です(ANAですが。)
ぜひともマイルを上手く貯めて、お得に遠征に繰り出しましょう!