タイトルを某記事からオマージュな あだちです、おはようございます。

2つ前のエントリーでポーランドにバブンスキー選手を観に行った事を速報的に書き、あとはインスタグラムに写真ポチポチアップしつつ、後日詳細と書きましたので、今日は詳細の方です。

あだちインスタリンク。

あ、タイトルの元ネタはこちら。

日刊スポーツ:バブンスキーU21欧州選手権に横浜サポ来て仰天

似たような記事は、

スポーツ報知記事。

さて、ではバブンスキー選手出場のU21欧州選手権vsポルトガル戦の事を。
DSCF0114

■プロローグ

2014年のエントリーになりますが、ロンドンに、EURO2016予選のイングランドvsスロベニア(とレミゼラブル等)を観に行きました。

その時、サッカーの聖地ウェンブリーで買ったマッチデープログラムに、なんとスロベニア代表選手にJリーグ所属選手が2人いて、そのJチームのエンブレムが載っていたのです。

代表戦に行って悔しかった事。

いつかマリノスにもヨーロッパの国際大会で活躍するような選手が現れたら、応援に行きたいな、というのが密かな(?)夢でした。

そうしたところ2017年!!

マケドニアA代表のバブンスキー選手が加入!!
マケドニアA代表のワールドカップ予選を見ると、スペインやイタリアらと同組!これは熱い!
観に行かなければ!

■下準備

そんなわけで、マケドニアのホームで6月12日にスペイン代表とワールドカップ予選の開催を知り、いつものように主にハピタスで貯めたマイルを使い、マケドニア行きの特典航空券を3月末に予約しました。
なぜに3月末かというと4月1日以降の予約だと、燃料サーチャージが上がってしまうからです。
マケドニア予約

そんな感じに予約を完了。
60,000マイルでマケドニアへ!

バブンスキー選手は3月24日のA代表vsリヒテンシュタイン戦に途中出場。
ほぅほぅ、A代表でも出場するなら、予約した6月の試合も呼ばれるだろう、と思いながら、3月28日を迎えました。

マケドニアA代表はこの日ホームでベラルーシと親善試合。
バブンスキー選手、それに出ると思っていた所、A代表前に行われたU23の前座試合のブルガリア代表戦に背番号10で出場との情報が!!
3月29日の記事。

え?A代表じゃないの?

ちょうどこの時あだちは、トリコロール溢れるスタジアムに行きたくてフランスのサンドニでフランス代表vsスペイン代表の親善試合を観戦。

フランスでトリコロールまみれなお話。

海外にいたので、情報が乏しい状況でした。

帰国後すぐにリサーチ!

どうやらマケドニアはU21ヨーロッパチャンピオンシップに出場するらしい。
※予選開始時が21歳以下の為、実際は23歳以下の代表戦。
ただ、A代表も同時期にワールドカップ予選。

え?バブンスキー選手はA代表とU21のどちらに出るの?
全然わからない上に、燃料サーチャージ値上がり前の3月31日までにハッキリして欲しい所。

散々悩んだ挙句、マケドニアサッカー連盟のサイトに「お問い合わせ」がある事を発見!
ダメ元で、横浜のファンでバブンスキー選手を応援しに行きたいんだけど、6月はA代表呼ばれるの?それともU21の大会?
と問い合わせたらまさかの数時間でお返事!

バブンスキー選手はポーランドで開催のU21ヨーロッパチャンピオンシップに出るよ!チケットはUEFAのサイトで買ってね!
とチケットサイトのリンクまで付いて返信が返ってきました!
IMG_5213

有難うマケドニアサッカー連盟!!

そんなわけでマケドニア行きの予約をキャンセルし、新たにポーランド行きの特典航空券をゲット。

一部区間のエコノミーの特典航空券枠が既に埋まっていたので、羽田~フランクフルト~ワルシャワがビジネスクラス利用になり、今回は77,500マイル。

羽田~フランクフルトを正規料金でビジネスクラスを購入するとそれだけで90万円近いので、マイルはかなりお得ですね。
anaフランクフルトビジネス

また、マケドニアサッカー連盟から教えてもらったUEFAのサイトからチケットも購入完了!
IMG_4801



■ふれあいエリアにて。

6月まで時間があったので、4月にふれあいエリアへ。
4月は、ざっくり、マケドニアの試合観に行こうと思っていますー、と伝えました。

5月に入り、せっかくだから横断幕でも作っていくかー、と思い、布に鉛筆で下書きした位の段階でふれあいデーへ。
作りかけの横断幕にサインをもらい(説明前にサイン貰ったので、マリノス背番号の33入り)、まだ横断幕作りかけだけど、ポーランドに応援に行くよ、その時には完成しているはず!と話すと、本人から、おぉ、来てくれたら嬉しいな!みたいなやり取りを。

(なので、冒頭記事の中だとマリノスファンいたからまったく知らずびっくり!みたいなニュアンスになっていますが(後に書く当日の選手入り時の対応含め)、実際は、来るとは言っていたけど、本当に来てくれるなんてびっくり!みたいな感じなのではないかな?と思っています。)

■いざ出発

今回行くのは6月23日の3戦目、ポルトガル戦。
1戦目のスペイン戦、2戦目のスロバキア戦はyou tubeのUEFAチャンネルで視聴しました。

なぜ3戦目のポルトガル戦にしたかというと、マリノスの6月21日(水)19時からの天皇杯と25日(日)18時からの神戸戦の間で行って帰って来られるからです。
1戦目だとFC東京戦、2戦目だと天皇杯と移動時間が被ってしまい不可能でした。

なので天皇杯翌日22日の21時過ぎ自宅を出発!
そうそう、横断幕はミシン縫いが出発1時間前でも手を付けておらず、妻りにが縫ってくれました、感謝!!

今回の予定は、
23日0:50発羽田ANA→6:00着フランクフルト8:10発ルフトハンザ→9:45着ワルシャワ10:45発LOTポーランド航空→11:40グダンスク着
という2回乗継です。

乗継であまり時間がないので、羽田の段階でグダンスクまでの乗継航空券を発券してもらおうとした所、何故だかシステムエラーで発券できず。

とりあえずラウンジに行っていてくださいとの事で、ラウンジでまったり。
IMG_4566
ラウンジご飯。

も、出発直前でチェックインカウンターの方がわざわざ来てくださいましたが、無理でしたとの事。
フランクフルト到着後、自力で手続きをする事に。

手続きは完了しませんでしたがANAのスタッフさん、とても親切丁寧で、なんだか恐縮でした。

そんなわけで行きはANAビジネスクラス。
SJOT4810

夜便だと、機内食がコースでがっつり出てきたり(インスタの3月にupしたデュッセルドルフ→成田写真参照)して楽しいのですが今回は深夜便なので、アミューズと、軽食から自分でチョイスする形。

軽く頂いて、あとは座席をベット状にして6時間くらい熟睡。
IMG_4626

ポーランドへ行く事も勿論ですが、帰国後すぐに日産スタジアムで神戸戦があるので、体力をいかに温存するかも今回はテーマです(笑)

朝食を頂き、朝6時前にフランクフルト空港着。

そしてフルトハンザのカウンターへ。
IMG_4654

こちらに行くと、やはり手続きが上手くできず。
スタッフさんも「これ私じゃできないわ、わっはっはー!」と笑っています(笑)なんだか心配され過ぎるより安心感ありました(笑)

詳しそうなスタッフが別のコンピューターで手続きし、無事完了!
完了どころか、帰りの航空券まで全て発券され、フランクフルトの時点で手元に航空券が5枚(笑)
IMG_4669

お陰でフランクフルト乗継も完了し、心配していたワルシャワの1時間乗継も、飛行機遅れましたが非常にコンパクトで乗継しやすい空港で、ラウンジに寄る余裕があるほど。

そんなわけで23日の昼に会場最寄りのグダンスク空港に到着!

ポーランドは通貨がユーロではないので、ATMで現地通貨を引き出します。
その際、1つ前の画面に戻ろうとキャンセルを押したはずが画面のポイント位置ズレていて、予想外に4万円以上分の通貨を押した扱い&キャンセルできず出てきました。

絶対に使い切らない(笑)

さて翌日は朝早くから移動なので、ホテルを空港前に予約していたのでチェックイン!

あまりに空港に近すぎる&周囲にお店がないので、荷物を整理してから再び空港に戻り、空港のカフェでご飯を頂きました。

そんな感じで再びホテルに戻り、少し時間を潰してからいよいよスタジアムへ!
空港からタクシーでスタジアムへGO!

最寄りの空港といえ、会場のあるグディニャのスタジアムまで高速を使って30分強となかなかの距離。
まぁタクシーの運転手さんも気さくな方だったので気楽でしたが。

スタジアムが近づくと流石ヨーロッパの国際大会。
周辺は一般車両が通行止めとなっていました。

それでもタクシーの運転手さんが何か所か警察に説明したりすると通してもらい、スタジアムの300m手前まで。
IMG_4809

そこからは完全に緊急車両以外NGとなったので、歩いてスタジアムへ。

無事19時過ぎに会場に到着しました!
IMG_4814

試合は20:45からで、1時間半前開門のようだったので、到着して少しして会場の敷地に入れました!

・・・完全に試合前の段階で長くなりすぎですね。
続き(というかメイン)は、明日くらいに書く事になると思います!

この時点で言いたい事は、無事会場に着いた!
ここまでマイルで移動。マイルを貯めるならハピタスがお得!
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

こちらのバナーからご登録頂くと双方にボーナスポイントでお得です。

といつもながらの〆にて。
次エントリーこそ試合の事などを。

---

さて昨日はNPOハマトラ法人賛助会員のチケットぴあさんの所へ行ってきました。

お陰様で冒頭記事の「仰天」がインパクトあったので、「あれ、あだち君だったんだ」と、ぴあさんでも話題になりました(笑)
有難う日刊スポーツ!有難うバブンスキー選手!

そんなわけでチケットアライアンスのない試合ではぜひチケットぴあさんでアウェイのチケットを!

ちなみに、NPOハマトラの個人賛助会員は、
7月8日(土)広島戦
7月29日(土)清水戦
の試合前、トリコロールランドのハマトラブースで受付になります。
1口2,000円です。

この集まった賛助会費がWeb Magazine hamatra運営費やハマトラペーパー印刷代、ポスター活動の諸費用などになりますので、ぜひご協力くださいませ。
概要や申込用紙は下記ハマトラサイトのリンク先にあります。

個人賛助会員リリース。

申し込み用紙は当日ハマトラブースでも記入できますが、事前にご自身で印刷&ご記入頂けると手続きがスムーズで助かります。
(2枚目の諸注意事項は印刷されずに1枚目のみ印刷&ご記入でお願いします。)


---
2つ前のエントリーにコメント頂戴しました。
>ださん
ご無沙汰しています、コメント有難うございます!
ここまで話題になっており、結構びっくりしました!
またスタジアムでお会いしましょう!