飛行機でバビューンな あだちです、おはようございます。

昨日はアウェイ神戸戦でした、日曜ナイトゲーム。
IMG_6787
月曜羽田に戻りすぐ仕事なので、ホテルに荷物を預けてスタジアムへ。

屋根は開いていますが、風があまりなく、コーナーフラッグはほとんど揺れず。
横浜が例年に比べ涼しいだけに、関西は暑く感じます。

そして相変わらずな芝。
ハイブリッド芝が決まっているようですが、今年はまだです。
怪我人が出ないように。

相手はポドルスキ選手やマイク選手らを獲得し、渡邉選手らもいる攻撃陣。

前半、神戸が攻めてくるシーンの中で、他の選手とイメージ合わず、他の選手に強めにアピールするポドルスキ選手。
なんかチグハグなようで、まだ噛み合う前のタイミングだった模様です。

セットプレーも山中選手がしっかりついて仕事させず。

その分、マルティノス選手らが攻め込みます。

0-0な前半。

後半に入り、ますます増えるマリノスペース。
神戸はかなりライン高めでした。
ポドルスキ選手をボール取りに下がらせない為?

そのポドルスキ選手には後半は20分くらい(たぶん)ボールにすら触らせないマリノスの守備。

だんだんイライラして更に噛み合わない様子で、その分、マルティノス選手や松原選手、山中選手らがボールを前へ前へ。

マルティノス選手は3人くらいに寄せられても調子良いようでグイグイ攻めますね。

しまいには、ポドルスキ選手が狙い目となり、神戸の選手は意識してポドルスキ選手にパスを出すも集中切れているので中澤選手がインターセプトから一気にカウンターという展開も。

何度かゴールに迫りますが、残念ながらゴールならず。

マリノスは終盤に前田選手。
交代の役割果たすべく、グイグイと仕掛け、エリアのギリギリ外でファール貰ったりと。

も、残念ながら0-0ドローでした。
この試合以外は前日土曜日試合だったので、マリノスは勝てば2位、以外は5位というシチュエーションでした。

まだ23節ですし、順位以上に、勝ち点3を積んでいく時期なのかな、と。
上位陣との直接対決もまだまだありますし。

なんて思う反面、「勝てば2位」という、プレッシャーがかかる中、しっかり結果が付いてきていれば、それは成功体験となるハズです。

「練習は本番のように、本番は練習のように」の言葉じゃないですが、(この言葉だと大一番以外が練習扱いになってしまう(笑))
普段に加え、プレッシャーがかかる所を早くから味わえ、それを乗り越えていく経験が出来れば、今後訪れる上位陣とのプレッシャーのかかる直接対決にも自信を持って臨めるようになるのに、と思った次第。
前半戦は川崎以外の上位陣には勝てていなかっただけに

とはいえ、見事な4試合連続完封!そして13戦負けなし!

しっかりクラブ新記録な連続完封をして、どんな試合でもしっかり安定しているのは非常に心強いですね。

リーグ戦は流れがある分、勢いである程度行けてしまう時もあるかと思いますが、
しっかりとチームの確かな力の積み重ねでこう続くのは凄いですね。

次はホームに戻り、しっかり勝ち点3を積み重ねましょう!

前回清水戦で大雨で受付中断したNPOハマトラの個人賛助会員受付もあるようですよ!

---
今回の遠征は日程発表時も書きましたが、ANAの旅作で申し込みしました。

日程発表時エントリー。

往復航空券+ホテル一泊で24,800円。

旅作なので、ANAスカイコインで支払いができるので、すべてANAスカイコインで支払い。(お支払方法に注目)。
ana12

このANAスカイコインも、貯めたANAマイルを1.7倍レートでスカイコインに換えたもので、元手タダです。
今回もタダ遠征(宿泊費込み!)

ホテルは1,000円分のQUOカード付きプラン。

更に、1,000ANAマイルが付いてくるプランで申し込み。

ana11

さらにさらに!
毎度おススメしているポイント総合サイトの「ハピタス」。

ハピタスで今、旅作を申し込むと1,500ハピタスポイント(1,350ANAマイル相当)貰えるのです!
無題ana

もちろん、抜かりなくハピタス経由で申し込みをしました。

ホテルボーナスの1,000マイルと、ハピタスでの1,350マイル。
あとは飛行機に搭乗した際、あだちの場合、今回は羽田~伊丹で片道308マイル貰えるので往復で616マイル。

主にハピタスで貯めたマイルをスカイコインにしてツアー申し込んで元手タダな上に、
QUOカード1,000円と、
2,966ANAマイルが手に入ります。
黒字遠征!

そんなわけで毎度ながら、ハピタスおススメ。

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス
こちらのバナーから登録頂くと双方にボーナスポイントが。