今更更新の あだちです、こんばんは。

土曜はアウェイ吹田でガンバ戦でした。

マイルを駆使してANAでバビューンと伊丹空港へ。

到着したら大阪の方が横浜より暑い感じでした。

モノレール一本で伊丹空港から吹田へ。

スタジアム内へ入ると屋根があるので日陰な事に加え、結構風が抜けるので涼しかったです。
スタジアムの芝はところどころ荒れている感じでした。

しばらくすると選手アップ開始。

選手は
GET WELL SOON MANABUと書かれたシャツで登場!

IMG_8488



このクラブ、熱い!
良いチーム!

でも、ただ仲が良いだけではなく、勝利し、結果も出す逞しさがある強いチームで、かつ、競争激しく仲も良いチームでありたい所です。

そんなわけで逆境の中で勝たないとならない試合。

怪我の選手に対する思いもありますし、この試合はナイトゲームで開始前に首位鹿島が負け、上位の柏も負け。
更に同時刻で上位のセレッソと川崎が直接対決というマリノスにとっては「勝てば再び上を目指せる」というチャンスでもあり、プレッシャーもかかるゲーム。

試合は前半の早い時間に松原選手が負傷交代のアクシデント。
しばしピッチで動けない状態だっただけに怪我の具合が心配です。翌週リーグが一週空くので軽症で回復しますように。

さて、そのアクシデントで遠藤選手が久々のリーグ戦出場。

前半は相手を攻め切る事はできませんでしたが、相手にもあまりチャンスを作らせず0-0で折り返し。

後半に入ると序盤ガンバの攻撃を凌いだ後、マリノスペースに。

前半ラストにカードを貰ったマルティノス選手ですが、後半はきっちり切り替えて攻撃を牽引します。

山中選手がマルティノス選手へ長めのパス。
これを体の入れ方で相手DFに競れせずにキープし、ウーゴ選手へ!
フリーのウーゴ選手、東口選手が触る直前に絶妙に浮かせて先制!!

あまりの綺麗な流れにスタジアムも非常に盛り上がります。
ウーゴ選手とマルティノス選手が抱き合って喜んだ後、みんながウーゴ選手を祝福する中マルティノス選手は1人違う場所まで移動し、スタンドに向かって存在感をアピール&投げキッス!

この得点からマリノスペースが加速し、山中選手とのマルティノス選手が上手い縦関係から山中選手が駆け抜けたり、天野選手がボールを保持して絶妙な間合いからマルティノス選手へパスを出したり。

また、得点にはなりませんでしたが山中選手の加速するようなシュートや、マルティノス選手のパスに前田選手のシュートも。
前田選手のシュートは惜しくもGK正面で抑えられましたが、しっかりウーゴ選手が詰められるように走っていたりと、攻撃に厚みがあります。

が、相手セットプレーの流れからマリノス選手に当たったボールが不運にコースが変わり、長澤選手に決められ同点に。

マリノスは前節にデビュー&ゴールを決めたイッペイ選手を投入。
明確に勝ち越し点を取りに行きます。

そしてマルティノス選手のシュートを相手GK東口選手が弾いた所をウーゴ選手とともに詰めていた遠藤選手が押しこみ2-1!!

なんであそこに遠藤選手がいたんだ?と未だに不思議ですが、松原選手の負傷で急遽出場になった遠藤選手のゴールとはこれまた凄い展開。

最後はウーゴ選手と扇原選手が交代し、完全にクローズして2-1で勝利!!

試合後は選手たちだけでなく、監督らも、齋藤選手へのメッセージシャツで登場。

怪我直後の試合できっちり勝って、試合後のシャツまで含めて素晴らしい戦いでした。

負けなし期間は先制して逃げ切りパターンはありましたが、追いつかれた時にもう1点という試合がなかなか出来ずにいましたが、怪我の選手も出る中、追加点を奪えるようになってきました。

時々練習を観に行くのですが、非常にボールの所持時間を意識した練習をしているので選手の判断やボールの球離れが早く、攻撃力も上がっている最中です。

色々な思いやプレッシャーもある中、しっかりと勝ち切ったチーム、本当に凄いですね。

A代表の活動期間に入るのでリーグは1週間空きますが、再開後は更に強くなったチームを応援できる事でしょう。

昨年は超満員で最寄り駅まで1時間程かかった帰路も、思ったよりスムーズに帰る事ができ、最近仲良くしてもらっているマリサポさんと美味しいお店で祝勝会もでき、何よりな大阪遠征でした。

再開後はホーム2連戦なので、きっちり勝っていきたいですね!

---
そして今回の遠征も、主にハピタスで貯めたANAマイルを駆使しました。
ハピタスはマイル生活に一番おススメです。

こちらのバナーから登録して頂くと紹介先、紹介元双方にボーナスポイントが!

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス