無事昨日復帰にハッピーな あだちです、おはようございます。

昨日もdice_K🇫🇷さんにお世話になり、高知キャンプへ。
まさかの開始時間変更で早めの到着となりました。

スケジュール変更で練習試合も球技場になったので、マリノス歓迎幕も陸上競技場から球技場に移っていました。

85B3B9F0-EC43-4D09-9BD3-7039F550BFB5

そんなわけで、選手の入りから見学。
前日の練習もアグレッシブだった吉尾選手が1番乗り。
東京五輪も1000日を切り、ここから駆け上がって行って欲しいですね!

メンバーが揃い、練習開始。
さすがにキャンプ4日目、疲れも溜まる頃なので、冒頭監督からも、明日練習試合だし、疲れを溜め過ぎないようにと。
そして、とにかくenjoyしようと。

監督が笑顔でいるので、ウォーミングアップのランニングも明るい雰囲気。

ウォーミングアップの中で、浮かせてリフティングパスがあり、バブンスキー選手と中町選手、ユースのブラウンノア選手、岩澤選手が同組。
リフティングですが、流石の技術力、バブンスキー選手、上手いを越して、見ていて美しい!
これを間近で見られるユース選手は更にステップアップする事でしょう。

アップ中は中澤選手が富樫選手を煽ったりと笑いの絶えない雰囲気。

練習は見ていて、力強さとスピードを特に意識して行われていました。

パスを繋いでゴールまでの練習では、とにかく速さに重点が置かれていました。
早い練習なので、どうしてもフィニッシュの精度が落ちます。
だからこその練習なのでしょう、これは今後の試合も楽しみです。

特に精度が高かったのが、この日から完全合流なマルティノス選手。
トップスピードながら、しっかりコントロールし、他の選手の多くがスピードの勢いから蹴り込んでボールが程よい高さに浮いてGKの取りやすい高さにいく中、冷静にポストギリギリにグラウンダーのシュートなど。

また、中澤選手も、ラストパスを冷静に体勢入れ替え、GKの裏を突いたりと。
決められた飯倉選手が本当に悔しそうでした。

他にも、原田選手が飛び出してラストパスを防いだりと、練習ながら、本番でありうるプレーをしたりと、良い雰囲気の中でも真剣さが伝わってきます。

その後のゲーム形式に近い練習では、伊藤選手が冷静に決めたかと思えば、見事なポジショニングから富樫選手もゴール!
FWの1トップ争いも激しいです。
(そして富樫選手のゴールに対し、綺麗な発音でラッキーボーイ!と煽る金井選手(笑))

さて、マルティノス選手がこの日から完全合流(大事な事は2度言う)の中、Aチームのポジションを守りたい遠藤選手の気迫もなかなかです。
ガツガツゴールへ向かいながら、冷静な視野でワイドに開いて中央の天野選手と連動したりと。
チーム内競争はまだまだ続きます。

そんな感じで4日目の練習終了。

ふれあいでは、アディダスから届いたもう一つのスペシャルユニにバブンスキー選手からサインをもらったり、
昨日は雨でゆっくり話せなかった監督と色々話して感謝を伝えたりと堪能しました。

あだちは本日の練習試合を見届けてから横浜に帰ります!


---
毎度ながらマイル様様!
マイルを効率よく貯めるならハピタスのご登録おススメです!
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

こちらのバナーからご登録頂くと、紹介先、紹介元双方にボーナスポイントが!