帰りはすいすい帰宅した あだちです、こんばんは。

昨日は17シーズンリーグラストのアウェイ浦和戦でした。
2年連続の最終節ですが、1シーズン制に戻ったので約1か月違いますね。

試合は14時開始のおかげで13時頃までスタンドは日向でぽかぽか陽気。途中からメインスタンドの屋根の陰で寒くなってきました。

ちょいちょいこの日も皆さまにお菓子頂いたりしました。

さて試合はメンバーやポジション入れ替え。
2日前の練習で観た通りの前線は左から山中選手、バブンスキー選手、前田選手の配列。

この日はとにかく山中選手の活躍が凄かったです。
あの縦への推進力は圧巻。

下平選手との縦関係も良好で、なんどもチャンスを演出します。

それに攻撃だけでなく、しっかり相手のチャンスにはガッツリと体ごと奪いに行ったりと。

扇原選手も持ち前の展開力で山中選手の走りこむスペースにボールを供給したりと。

対する浦和も左側を中心に攻めて、お互い早い展開に。

マリノスは途中から中町選手と扇原選手が左右の位置を入れ替わり、ピンチが続いていた右のケアも行い、決定機を作らせず。
コントロールできるようになってからは再び扇原選手が左、中町選手が右に戻っていました。
選手たちの状況判断もあっぱれ。

ウーゴ選手はゴールこそなかったものの、キレキレな動きに、中盤を生かす前線でのプレー。

前半を無失点で乗り切り、後半もマリノスペースの時間が長く。

さすがに浦和はACL,週中にリーグ川崎戦、そして昨日と3連戦で、ACL決勝に一旦ピークをもっていった感じで、お疲れモードな感がありました。

後半も何度も山中選手が突破したりする中、山中選手から右の前田選手。
綺麗な軌道を描いてゴール!!!

芸術的ゴールに加え、選手たちがマリノス側スタンド前へどんどんと歓喜の輪!

前田選手はあの位置からしっかり決められる型を持っているので本当に素晴らしいですね。

その後選手交代などありつつ、走り負ける事もなく、浦和が攻め込んでもしっかり対処し、時にはカウンターで中澤選手が上がっていくシーンなどもあったりと見どころ満載!

あっという間の90分で試合は見事1-0勝利!
S0661139

最終的にシーズン5位でのフィニッシュとなりました。
できる事であれば4位以内で賞金も欲しい所でしたが、最近失点多く勝てていなかった中、攻める形を見せながらの1-0での勝利!

エリク監督のリーグ戦ラストを勝利で飾れました。

試合後は監督もスタンド前に挨拶に。
そして監督ともバンザーイ!

天皇杯のラスト2試合も頼みます!!

さぁ、明日のマリノスナイトは皆でわいわい楽しんで、選手は今日からのオフにリフレッシュして、12月23日の天皇杯準決勝で勝利しましょう!!

帰りはmakochanさんの車で自宅まで送って頂きました。有難うございました!!