ここだけのお得な情報含めマイルの最新版総まとめを投稿する あだちです、こんばんは。

新シーズンに先立ち、石垣島キャンプもマイルで予約しました、飛行機タダ!
(普通運賃で往復だと133,380円になります。)

234E77D5-F32B-4ACD-BCF1-469019F70128

いつもマイル、ハピタスと書いていますが、今回まとめてみます。



マイルとは

まずマイルとは。
航空会社のポイントのようなものです。

飛行機に乗ればマイル(ポイント)が貯まります。
貯まったマイルは、無料の特典航空券等に交換できます!

しかもこのマイル、飛行機に乗らなくても貯められます

YAHOO!や楽天市場、nanacoなど買い物でのポイントをANA(全日空)のマイルに交換できます。

また、クレジットカードのポイントなどもANAマイルに交換できます。

ANAポイント交換提携先一覧(ANAサイト)

普段の生活に、ちょこっとアクションするだけ。
マイルでタダでアウェイに行けるのです。

石垣島や宮崎でのキャンプも行けますね。
(本当はACLと言いたい所ですけどね。)

大体の国内往復なら15,000マイルから。
羽田~大阪なら普段なら往復12,000マイル、冬等だと往復10,000マイルから利用できます。
片道から利用でき、片道の場合半分のマイル数で済みます。

ANA国内線必要マイル数チャート表。


そして国際線にも使えます。

昨年のマリノス関連海外遠征はすべてマイル利用で航空券タダでした。
タイも韓国もポーランドもアメリカもマケドニアも豪州も、全部タダでした



効率良くマイルを貯める

どうせ貯めるなら効率良く貯めたいですよね。

その為にオススメなのは最強ポイントサイトハピタス」。
その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

こちらのハピタスで貯めたポイントも最終的にANAマイルにできます。

前述のとおり、楽天市場などで貯めたポイントをマイルに出来ます。

さらに!
ハピタスを経由し楽天市場等で買い物をすると、
楽天市場とは別にハピタスポイントというポイントが付与され、
楽天市場等とハピタス、ポイントの2重取りが出来るのです!

ハピタスを経由する、というワンアクションだけで!

ハピタスは総合ポイントサイトなので、じゃらんやDeNAトラベル、ANAツアーズ(旅作)等アウェイ遠征に使えそうなものも充実しています。

ANA旅作などは今ならハピタス経由で2,000ハピタスポイント(最大1,800ANAマイル)貰えます。
anahapitas

ハピタスを数回使うだけで、マイルが貯まって特典航空券にできますね。

なお、マイル以外にも、現金にする事も可能です。
(先ほどのANAの例だとハピタス経由で1P=1円なので実質2,000円バック)

amazonギフトや楽天スーパーポイント、nanacoギフト等にもできます。

更にそのハピタスが期間限定登録キャンペーン中!

登録して、1アクション以上して、ポイント交換するだけで1,000ポイント(最大900ANAマイル)がもらえます!
hapitas


下記のバナーから登録して頂いた場合のみですので、ぜひ下記バナーから登録お願いします!!

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス



■効率良くマイルに換える

さて、ハピタスを利用すればポイントが効率良く貯まる事は説明しました。
次に、貯めたポイントを効率良く交換する方法です。

ANAマイルは様々なポイントから交換出来ます。
実は、どのように交換するかによって、そのポイント数が変わるのです。

例えば、ハピタスで10,000ハピタスポイント貯めたとしましょう。

これを最短で、全部無料のポイントを利用し交換する場合は、

ハピタス→.money→nanaco→ANAマイル

と交換します。
これだと約2週間でANAマイルにできますが、
10,000ハピタスポイントは交換レートの関係で最終的に5,000ANAマイルになります。


最大に効率の良い方法は下記2通り。

ハピタス→.money→東京メトロ→ANAマイル

ハピタス→PeX→東京メトロ→ANAマイル

となります。

どちらも。
10,000ハピタスポイントは、最終的に9,000ANAマイルになります。

同じポイントでも先ほどと4,000ANAマイルもお得ですね!

ちなみに使用する、
ハピタス、.money、PeXともに無料のポイントサイトになります。


最後の東京メトロ→ANAマイルの所のみ、
ANA To Me CARD PASMO JCB(通称:ソラチカカード)というクレジットカードを使います。

その件は後述。


.moneyポイントかPeXかは、用途により使い分けましょう。
(以前はPeXは交換手数料がかかりましたが東京メトロポイントへの交換は不要になりました。)

.moneyポイントリンク

PeXリンク


.moneyは、サイト自体のゲームなどで1日4マイル位無料で稼げます。
反面、ハピタスから交換したポイントの有効期限は6か月です。

PeXは、サイト自体でのポイントはあまり稼げません。
反面、サイトで何か(検索等)1アクションしてポイントを稼げば、そこから全ポイントの有効期限が1年延びます。

なので、あだちはハピタスから両方使っています。


余談ですが、.moneyから等価でWAONポイントに交換出来ます。

マリノスWAONを利用している方は、ハピタスで貯めたポイントを.money経由でWAONポイントにしてポイントでお買い物をし、マリノスの地域活動にも貢献可能です。



ソラチカカードは必須クレカ

では、クレジットカードのお話。

なお、クレジットカードを作りたくない方もいると思います。
その方は、前述のハピタス→.money→nanaco→ANAマイルが良いと思います。

クレカより減りますがハピタス使っているだけで得していますので。

一番効率良く交換するには、ANA To Me CARD PASMO JCB(通称:ソラチカカード)が必須です。

以下、ソラチカカードと呼びます。

こちらは東京メトロとの提携カードで、JCB系のANAクレジットカードになります。

.moneyかPeXから東京メトロポイントに交換し、
その東京メトロポイントを90%の交換レートでANAマイルに出来るという優れものです。


繰り返しますが、クレジットカードです。

初年度は年会費無料ですが、2年目から、年会費2,000円+消費税が維持にかかります。


なお、ハピタスのポイントとは別に、クレジット利用でもマイルが貯まります。

申し込み時に、ご利用1,000円につき5ANAマイルか10ANAマイルのコースを選択します。
10ANAマイルの場合、年会費とは別途5,000円+消費税が年間掛かります。
ご自身のご利用具合を考えて選択ください。
(あくまでハピタスからのポイント移行カードとして利用する方もいます。)

以前はハピタスからソラチカカードが申し込み出来ました。
それだけで特典航空券を手に入れられるポイントが付いた事があります。

が、残念ながら
現在ソラチカカード申し込みでポイントを貯められるポイントサイトはありません

なので、通常は公式サイトから申し込みます。

ソラチカカード申し込みページ



お得なソラチカカード申し込み

ポイントサイトからは申し込みが無くなりましたが、紹介制度があります。

これはANAが公式に行っている「マイ友プログラム」というものを使います。

ここだけのお得な情報として、このあだちのマイ友プログラムにてご招待します!

こちらを利用しカード登録されると、500ANAマイル多くもらえます

まず、あだちインスタグラムから、「マイ友紹介希望」とメッセージを下さい。

あだちインスタグラム

折り返し、
紹介用URLと紹介番号等をお知らせします。

あだちからURLと紹介番号等をお伝えし、その先はURLからANAサイトで手続きを進めます。
あだちが個人情報等を入手する事はありません。

注意点は、ANAカードが初めて、若しくはANAカード退会後半年以上が経過し今までマイ友プログラムを使った事がない方限定になります。

実はANAカードは複数枚持ちできます。
あだちもソラチカ(JCB)とVISAの2枚持ちです。

1度きりなので今後、ANAゴールド(2,000マイル)やANAプレミア(5,500マイル)を申し込みされる予定の方は、その時に利用される事をおススメします。
カッコ内の数字がマイ友紹介で付与されるので、そちらの方が大きいです。



まとめ

(1)ハピタスに登録

まずハピタスに登録し、普段のお買い物等で利用しポイントを貯めます。

下記バナーから登録して頂くとボーナスポイントが付くのでオススメです。
更に1月18日までなら登録&1アクション以上&ポイント交換で期間限定で1,000ポイント付きます!

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

今回のこのキャンペーン。
以前も書きましたがハピタス側のエラーで、年末にエントリーしていた方にはお詫びで1人10,000ポイント(ANA9,000マイル相当)が振り込まれていました。
hapitas障害


あだち家の場合、夫婦でハピタスを使っているので、これだけで18,000ANAマイル!
石垣キャンプ分のマイル(石垣直行往復で17,000ANAマイル)が手に入りました!

ハピタスを常日頃からチェックして、エントリーだけでもしておくものですね。


(2)ハピタスからポイントを交換

ハピタス→.money→東京メトロ→ANAマイル

ハピタス→PeX→東京メトロ→ANAマイル

のどちらかでポイントを交換していきます。
その為、.moneyかPeXに登録します。

.money登録はこちらから。

PeX登録はこちらから。

無料で完結する場合は、
ハピタス→.money→nanaco→ANAマイルで。
ネンチケのnanacoを利用する事もできます。

nanacoサイトリンク。


ガッツリANAマイルを貯めたい方は、クレジットカードのソラチカカードがオススメ

ソラチカカード。

あだちからソラチカカードを紹介すると、500ANAマイル多く付与されます。
あだちインスタグラムへ「マイ友紹介希望」とメッセージ下さい。
紹介URL&紹介ID等を返信します。

あだちインスタグラムリンク。

ちなみに、
ANAゴールドカード発行だと2,000ANAマイル、プレミアムカード発行だと5,500ANAマイル付与されるので、ソラチカ以外の方もぜひ。
注意事項は前述の通り。
また、ハピタス等で申し込みした方がポイント多い時があるのでご確認を。


ソラチカカードを発行し、ハピタスで貯めたポイントをANAマイルにして、マイルを利用してタダでアウェイ等に行けばok!!

注意事項としては有効期限と、ANAマイルに出来る移行上限が1か月18,000マイルと、移行に日数がかかるので、計画的に。

以上、ANAマイルを貯めてタダでアウェイ等に行く方法【2018】まとめです。

マイルを貯めてアウェイやキャンプに繰り出しましょう!