マイル黄金ルートの3月31日終了に驚いた あだちです、こんばんは。

■マイル交換改変。

前回、ANAマイルの貯め方を記載しました。

ANAマイルを貯めてタダでアウェイ等に行く方法【2018】

この中で、最も効率良くマイルを貯めるには、

ソラチカカードというANAカードを発行して、
東京メトロポイントからANAマイルにします
と記載しました。

皆さん既に登録済みとは思いますが、ハピタスからのルートは、

ハピタス→.money→東京メトロ→ANAマイル

ハピタス→PeX→東京メトロ→ANAマイル


の2通り。

10,000ハピタスポイントなら最終的に90%にあたる9,000ANAマイルが貯まります。

ところが18年1月9日!
ショッキングなニュースが。

18年3月31日をもって、.moneyやPeXから東京メトロポイントへの提携終了
soratika

この交換ルートが使えなくなってしまう事になりました!

公式リンク。

まさかの事態です。

では、今後どうすれば良いのでしょうか?


■18年3月31日まで

とにかく、マイルの貯め方のエントリーの通り、PeXか.money経由でソラチカカードの東京メトロポイントへポイントを送り込みます!!

今回誤っていけないのは、PeXや.moneyから東京メトロポイントへのルートが無くなるという事。

東京メトロポイント→ANAマイルの90%交換は残ります

ハピタス→.money × 東京メトロ→ANAマイル

ハピタス→PeX × 東京メトロ→ANAマイル

赤いバツ印が交換ルートを断たれた所になります。

東京メトロポイントにあるポイントはその後も90%の交換率でANAマイルにできます。

なので、.moneyやPeXから東京メトロへのルートが繋がっているうちに、送り込めるだけポイントを送り込みます!

注意すべきは、
東京メトロポイントは有効期限があり、また、東京メトロ→ANAマイルはひと月上限20,000ポイント(18,000ANAマイル)までという事です。

18年3月31日までに加算された東京メトロポイントの有効期限は19年3月31日までになります。

もし大量にポイントを持っている場合、19年3月末までにANAマイルに交換できるポイントの移行にとどめる必要があります。
残りが失効してしまうからです。

なお、PeXから東京メトロポイントへの移行は最大2か月かかります。

【更新箇所】

という事でPeXに問い合わせをした所、

18年3月31日は、PeX側での交換申請最終日との事でした。

という事は、3月31日ギリギリに交換申請を行えば、東京メトロポイント側の加算は4月1日以降に。
その場合、有効期限が20年3月31日までになります!!!

残りのポイント数と、有効期限を上手く計算しながら、無駄なく東京メトロポイントに移行しましょう!
(ギリギリ過ぎて交換申請をわすれませんように!)



■18年4月1日以降

.money→東京メトロ
PeX→東京メトロ

が使えなくなります。

どうしても交換率は下がります。
また、交換の手間も増えます。
(が、交換日数は短くなります(笑))

ポイント交換は、クレジットカードの三井住友カード(ANA VISAカード含む)を使うかどうかで異なります

ANAカードは複数枚持ちが可能なので、あだちは前のエントリーの通り、ソラチカカードとANA VISAカード持ちなので、この技が使えます。



■三井住友カード(ANA VISAカード含む)所有

交換ルートは以下になります。

ハピタス→PeX→三井住友(ANA VISA含む)→Gポイント→LINEポイント→東京メトロ→ANAマイル

一気に複雑に見えますね(笑)


今回の改変で、.moneyやPeXから東京メトロの交換ルートはなくなりますが、
LINEポイントから東京メトロは4月1日以降も交換可能です。

なので、このルートを使います。

その為に新たに必要になるのが、

・三井住友(ANA VISA含む)カードのワールドプレゼントポイント

・ポイントサイトのGポイント

・LINEアカウント(LINEポイント

になります。

さきほどのルートになりますが、

ハピタス→PeX→三井住友(ANA VISA含む)→Gポイント→LINEポイント→東京メトロ→ANAマイル

で、交換率は、
理論値的には

LINEポイント→東京メトロ時に×90%
東京メトロ→ANA時に×90%(3月31日以前と同じ)

分だけ目減りします。

ハピタスからの交換率は80%強といった所です。

理論値、と書いたのは、ポイントサイトごとに、ポイントの最小交換数がある事と、
途中に経由するGポイントが、ポイント交換の5%を手数料として別途取られるからです。

しかし、その手数料5%は決められた期日(交換後4か月等)までに、ハピタスのように所定のアクションをすると、そのポイント分戻ってきます。
(Gポイント内でyahoo!や楽天市場を使う形になります。)


用意するものについてですが、

・三井住友(ANA VISA含む)クレジットカード

ポイントサイトのGポイントに登録(無料)

LINEアカウント(LINEポイント

になります。


三井住友(ANA VISA含む)カードの発行。

三井住友VISAカード等は、ハピタスやGポイントから申し込むとポイントが貯まります!

ルート的には3月31日以前より目減りしますが、クレジットカード発行でポイントを貰って、交換元ポイントを大きくするのも手です。

また、これらのクレジットカードですが、タイミングによってハピタス等に出たり出なかったり、出ている場合でも付与されるポイントに差があります。

あくまで経験則ですが、年度末はあまり出ていなく、マイルの多く貯まるキャンペーンも少ない印象です。
(1月9日現在、三井住友VISAのANAカードは出ていませんが、あだちは以前、出ている時にハピタスで作りました。)

しばし様子を見るのも手です。
(4月1日以降の交換時にあればok)


Gポイントに登録

こちらも、PeXや.moneyのようなポイント総合サイトで移行に使います。
残念ながらLINEポイントに交換する際、交換手数料5%がかかります。
もっとも前述の通り、その後、規定アクションで5%分ポイントが戻ります。

このGポイントですが、ハピタス同様に紹介制度があります。

下記のバナーから登録して頂くと、50Gポイントが貯まります。

Gポイント

少しでもポイントを稼ぎましょう。

・LINEポイント
通信アプリのLINEを登録してください。

LINE公式リンク。

これが4月1日以降の交換ルートになります。
3月31日以前に比べ、約9%のポイント付与率減になります。

が、逆にいえば、9%くらいなら更にハピタス等を利用すればすぐに補えるくらいの割合かと思います。



■三井住友(ANA VISA含む)クレカを使わないパターン。

先ほどのルートの三井住友(ANA VISA含む)クレカのワールドプレゼントポイントの代わりに、セシールポイントを使います。

ハピタス→PeX→セシール→Gポイント→LINEポイント→東京メトロ→ANAマイル

になります。
交換率は、理論値的には

セシール→Gポイント時に100/105
LINEポイント→東京メトロ時に×90%
東京メトロ→ANA時に×90%(3月31日以前と同じ)

分だけ目減りします。

セシールの100/105だけ三井住友(ANA VISA含む)クレカより目減りします。
ハピタスからの付与率は約77%位です。

3月31日以前より13%弱の減りになります。

新たなアクションはセシールに無料会員登録ですね。

セシールリンク。

後のGポイントとLINEは三井住友(ANA VISA含む)に書いたので割愛します。



■まとめ

ルートは、前述の2通り。

ハピタス→PeX→三井住友(ANA VISA含む)→Gポイント→LINEポイント→東京メトロ→ANAマイル

ハピタス→PeX→セシール→Gポイント→LINEポイント→東京メトロ→ANAマイル

三井住友(ANA VISA含む)カードを持っている(ハピタス等で作る)か、セシールに無料会員登録します。

そして、GポイントとLINEに登録します。

Gポイントはぜひこちらのバナーよりご登録を。
ボーナスポイントが付与されます。

Gポイント

これが現段階で分かっている4月1日以降のポイント移行のオススメルートになります。

決してマイルを使ってタダでアウェイ等への道が閉ざされたわけではありません。

逆に、twitter等を見ていると、ポイント付与率が目減り、移行の手間が増える分、ソラチカカードを使うのを辞めようというものをいくつか見かけました。

確かにそれは事実ですが、その事によってマイル交換をしなくなる人も一定の割合いるようです。

という事は、貯まったマイルを特典航空券に交換する際の競争が減り、今まで以上に特典航空券を取りやすくなる可能性があるとも言えます!

ピンチをピンチで終わらせるか、チャンスと捉えるか。

上手く活用し、マイルをゲットし、アウェイやキャンプに乗り込みましょう!!!


そして、こんな悩みがあるのも、ハピタスを利用して多大にマイルをゲットしているから

ハピタスに登録し、普段のお買い物等で利用しポイントを貯める事がマイルでアウェイへ行く近道!

下記バナーから登録して頂くとボーナスポイントが付くのでオススメです。

更に1月18日までなら登録&1アクション以上&ポイント交換で期間限定で1,000ポイント付きます!
4月1日以降レートが下がるのだから、キャンペーンを使ってポイント自体ガッツリ稼いじゃいましょう!
こちらのバナーよりご登録を!

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

今回のこのキャンペーン。
以前も書きましたがハピタス側のエラーで、年末にエントリーしていた方にはお詫びで1人10,000ポイント(ANA9,000マイル相当)が振り込まれていました。
hapitas障害


あだち家の場合、夫婦でハピタスを使っているので、これだけで18,000ANAマイル!
石垣キャンプ分のマイル(石垣直行往復で17,000ANAマイル)が手に入りました!

ハピタスを常日頃からチェックして、エントリーだけでもしておくものですね。

今回確かに4月1日以降はポイントの目減りが起きますが、こういったポイントなどもあって、結構得する事もあります。
お得な期日も迫ってきましたし、ぜひ今からマイルライフを!