15連戦、なかなかに疲れが溜まってきた あだちです、おはようございます。

そんなわけですっかりブログが遅れ気味ですね。見る側でこうなのですから、選手達は相当ハードですよね。

さて、日曜はホームで神戸戦でした。
IMG_5227

前日から雨と強風。朝方には雨も止みましたが、開門時はまだまだ風が強かったです。

この日はキャンプで一緒にわいわいとやったスーパー幼稚園児改め、先日小学校入学し、スーパー小学生が前座のスクールU-8の試合に出場。

マリノス側ゴール裏に近い方のピッチだったので、活躍しているのが分かりました。率先してフリースペースを突いていました。

試合後のゴール裏からのコールにも手拍子でニコニコと。あと干支が一周する頃にはプロとして同じ光景味わっているかもしれませんね。

そして前座試合の後には、先日引退を発表した、坂田大輔選手、天野貴史選手、小宮山尊信選手のセレモニー!

こちらはまた後日別エントリーにて。

そして試合へ。

この日はバブンスキー選手がスタメンに。
ちょうど2日前にバブママも来日し日産スタジアムで観戦なので気合が入りますね。
オリバー選手は左に位置を変えます。

神戸は累積で中心選手でキャプテンのポドルスキ選手が不在。

マリノスは序盤からペースを握り、攻め続けます。
が、ゴールまでは決まらず。

途中、オリバー選手とバブンスキー選手で上手い事運んでゴールに迫るシーンもあったり。

バブンスキー選手は高い位置から奪ってシュートまでいくシーンもありました。

オリバー選手は初の左で、攻撃では何度も絡んでいました。守備は流石に連動しては出来ていませんでしたが、右の時は試合前に少しずつ向上していたので継続的にやっていく事が重要かもしれません。

前半は何度もゴールに迫りましたが0-0で折り返し。

後半はハーフタイムで神戸は2枚替え。

後半も攻め続けます。
そして、バブンスキー選手→天野選手→中央走りこんできたオリバー選手がゴールで先制。
バブンスキー選手はリーグ戦は久々でしたが、ゴールシーンも相手をひきつける感じに走ったりと調子は良さそうで。

オリバー選手も交代間際にゴールを決めました。

連戦中でのやりくりでしょうが、60分目安でオリバー選手とバブンスキー選手が交代。
逆に神戸は元マリノスの渡邉選手がイン。

しかしここからマリノスは三田選手、渡邉選手にゴールを決められ1-2の逆転負け。

と、負けてしまった事は負けなのですが。
ここ最近連戦の中で、シーズン前~シーズン当初にやろうとしていたサッカーから少しずつズレてきていた部分が大きく。

2連敗は残念ではありますが、この敗戦の中から、もう一度目指すべきものをしっかり確認し、強いマリノスになる為、今一度立ち返るきっかけになって欲しいですね。

状況は違いますが岡田監督2年目の時に、現実と理想の中で、ジェフ戦で大敗を喫し、船の大きさに対して帆を大きくする事ばかりし過ぎた、と敗戦から現状を冷静に捉えなおして、そこから優勝しました。

やろうとしているサッカーではない事で、1,2試合勝ち点を積めても、その後継続的に強くなれるかはまた別問題。
しっかり今年のマリノスの基本に戻り、積み上げていく、そんなきっかけとなる敗戦である事を願います。

明日はルヴァン杯と別大会ですし、メンバーも多少リーグ戦と代わってくるかもしれませんし、色々リセットして、今年のサッカーを極めて行って欲しいですね。