昨日は試合後も色々あった あだちです、こんにちは。

さて、昨日はホームで長崎戦でした。15連戦最後の試合。
BEFBE210-7833-4E1D-80B0-96148E44DED4


雨予報も最初はありましたが晴れて暑い日に。そんな中での14時ゲーム。

長崎は、前線から圧をかけてきて、高い位置から奪ってきたりミスをするとすぐ何人も選手が連動して攻めてきました。
そんな流れから失点。

それでもずるずると行かず、プレーに集中。
同点の場面も、天野選手が倒されましたが、プレーが止まっていないのでしっかり遠藤選手が仕掛けて、ペナルティエリアで倒されPK。
これを大津選手が決めてまず同点で後半へ。

後半も長崎の攻撃から飯倉選手が防いではじいた所を詰められ1-2に。

それでもひるまずゴールを目指します。

そしてこの試合、リーグ戦でも中盤となった山田選手。
相手と競っても力強く前へ!そしてシュートまで向かい、防がれた所を仲川選手が同点弾!

このゴールからは完全にゲームを支配。

長崎が積極的なプレスを暑い中続けていて運動量が落ちて来た事もあると思いますが、ボールに対してマリノスが常に早く有利な動きとなり、連動して崩していきます。
ゴール裏からだとほんとポジショニングが綺麗に見えるので、なかなか圧巻でした。

そして仲川選手が攻め上がり、最近の試合で上手い事距離感を保ったり連動していた松原選手が上手くサイドに流れる動きを作って相手を誘ってシュートコースを作り、仲川選手が逆転弾!

ついに3-2とひっくり返しました。
ゴール裏の方へ喜びを爆発させた後、ピッチに戻る際、ピッチに膝をついて両手を空へ!
カッコイイ!

思い返せば今年最初の石垣島キャンプ。
一番最初の戦術落とし込む為の紅白戦のような形式で最初にトップチームの3トップに入っていたのが仲川選手でした。

そこから少ししてスタメン組からは外れ、ルヴァンで活躍→リーグに出て大活躍となっていますが、一番最初に監督が仲川選手を練習でチョイスしていた事からも、監督は能力を評価した上で、序列が下がっていたのではなく、一旦外から学ばせていたのかなぁと。

さて、そんな感じで活躍してハットトリックへの期待が高まる仲川選手へ、ミロシュ選手からのロングパスが!
さすがにタッチを割ってしまいましたが、追いついていれば完全に独走状態だったパス。
(ミロシュ選手からあんなに見事なパスが出る事は想定以上で追いつけなかったのかな?とか思う程に(誉め言葉))
この試合、ミロシュ選手は攻撃を組み立てる縦への早いパスなども何度かあった事も注目でした。

マリノスのペースは止まらず、得たCKの崩れから扇原選手がルヴァン杯と合わせて2試合連続弾。
そして天野選手のCKから良いパスを何本も出していたミロシュ選手がゴール!

ワールドカップ本大会前最後の試合にて決めてきました。
ゴール裏に喜びを爆発させるミロシュ選手!
試合後には子どもにユニフォームを上げていましたね。

この後も攻め続け、後半投入のウーゴ選手が惜しいシーンが何度も。
ポストにはじかれたりと、あとわずかな差なのでしょうが、残念ながらウーゴ選手の日ではなかったようです。
それでもここまで貴重なゴール連発していましたし、連戦開け、決勝点なども貴重なゴールを量産する事でしょう。

さて、ラストにそのウーゴ選手にサイドを突破しウーゴ選手にパスを出した山中選手。
ルヴァン杯は出場しなかったので1週間ぶりの試合という事があるにせよ、連戦中はかなり左偏重、山中選手任せな展開も多かったマリノスですが、この試合はバランス良く。

お陰で、終盤でも山中選手がスタミナもしっかり残っていたようで、物凄い加速から攻撃につなげたりと。
右や中央での攻撃が増えた分、より左も活きる形になりましたね。

そんなわけで試合は5-2の逆転勝利!
15連戦ラスト、リーグ中断入る上で良い感じに勝利で締めれました!
いやぁ良かったよかった!

さて、リーグ中断期間の間、後半戦の日程発表もありますし、やっておく事もありますね!
日程発表して遠征に行く為に、マイルを貯めたり、遠征費を稼いだり。
となれば、いつも通りですが、ハピタスおすすめです。

普段のネットショッピングや遠征の旅行予約等に使うと非常にポイントが貯められます。
そして貯まったポイントをマイルにしたり、現金にして遠征費の足しにしたりと!
お陰で年間のかなりの遠征がお得に行けています、飛行機はここ数年全部マイルを元手に無料。

ですのでハピタスおススメです!
その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

こちらのバナーからご登録頂くと、登録者&あだち双方にボーナスポイントが!
このバナーからご登録限定です!

さぁこのぐんぐん成長していくチームを応援する為に、上手い事ポイント貯めて遠征の足しにしましょう!

まだまだ書く事ありますが、いったんこのへんで。また後程。