コメント欄を見逃していた あだちです、こんばんは。

2回も ださんからコメント頂戴していました、気付いていなくてゴメンなさい!

昨日はホームで仙台戦でした。
IMG_4309

しっかりと勝って連勝と行きたい所。

この日は大好き横浜F・マリノスWAONの日。
EC35D6A4-3ED2-4614-AB3E-2515ADC2404B

マリノスWAONで支払いをすると利用額の一部がクラブのホームタウン活動に寄付されます。
この日は特設ブースで1万円をチャージすると抽選ができます。(1人最大2回まで。)

早速マリノスWAONに2万円をチャージし抽選を2回。

すると!
なんと2回とも2等で、マリノスのホームゲームSSS席のペアチケットと、SS席のペアチケットが当選!
43A80BF5-8E75-44D5-804C-BD744C99D805

チャージしただけで合計24,200円相当!これは幸先良い!
これからもばんばんマリノスwaonを使って、クラブのホームタウン活動に貢献しようと思います!

大好き横浜F・マリノスWAONについてはコチラ。

さて、話は試合に戻し、この日は雨模様。
開門してからだんだんと雨が強くなりはじめました。

前節から、骨折になった伊藤選手からウーゴ選手、出場停止になったドゥレ選手から畠中選手がスタメンに。

選手がアップに登場した際、ウーゴ選手とイッペイ選手は広告看板を飛び越えてピッチへ。

前節は体が重かった(オーバートレーニング?)と本人談のあった天野選手ですが、コンディション良くなったようでアップから軽快に。
得意の左ではなく、右足でゴール隅にビシバシと良いシュートを何本も決めていて調子良さそうでした。

試合メンバーの応援歌のラストに、前節骨折し、離脱した伊藤選手の応援歌。
ロッカールーム近くに伊藤選手いて軽く手を上げていました、しっかり完治しますように。

そういえばアップ時のスタッフで1人他のコーチ陣等と別のジャージの方が。
背中にイソジンマーク。

試合直前は芝生のお手入れ。
結構芝が荒れている感じでした。

選手入場後の試合前にはリスペクト宣言もあり、ゲームキャプテンの扇原選手がスピーチ。

雨は相変わらずで、飯倉選手はタオルを濡れないように袋にいれてゴールの両脇に。

そんな感じで試合開始!

試合開始早々にチアゴ選手がカードを貰ってしまいました。
この直後、監督が怒ったように大きなジェスチャーをしていて4審になだめられていました。

序盤のカードがあるものの、バタつく事もなく、すぐにマリノスペースに。

雨の試合ですが飯倉選手は最初の相手のシュートを迷う事なくパンチングで出していました。
一発目のプレーがはっきりしているとDFも試合に入りやすい事でしょう。

攻撃は天野選手の浮き球パスをウーゴ選手がピタリとダイレクトボレー!
相手GKの素晴らしい反応ではじき出され、惜しくもポスト直撃でしたが、しっかり押しこみます。

攻撃の流れで押し込み、更に大津選手やウーゴ選手らが前線から献身的に走り回りプレッシャーをかけていきます。

天野選手自身のファーストシュートは試合前シュート練習のように右足のシュートでした、枠へ行っていましたが残念ながらGK正面。

その後も相手陣内で攻勢を強め、相手のクリアミスを天野選手が冷静に上がってきた山中選手へ。
そして山中選手が見事な弾丸シュート!!
あまりに綺麗に決まりすぎて、一瞬時が止まったような間の後に大歓声に包まれるスタジアム。
距離がある位置から、見事に狭いニア側を射抜きました、2試合連続ゴール!凄い!

選手たちが山中選手の所はかけより、列を作る感じに1人1人祝福し、ラストは大津選手と抱き合って喜んでいました。

も、試合再開直後にそのまま繋がれ、最後はチアゴ選手のオウンゴール。
同点になります。
チアゴ選手はオウンゴールですが、実際チアゴ選手がボールに間に合わなければ仙台の選手がゴール前にフリーで入れていたので、それまでに止められなかった所が痛かったですね。

しかし、すぐに気持ちを切り替えてか、扇原選手とチアゴ選手が身振り手振りを交えて位置関係などを話し合っていました。
失点は残念ですが、その失点を再び犯さないようすぐに修正するため動く。
チームとしての成長の瞬間でした。

その後は山中選手の惜しいFKがあったりしつつ。
攻め続けな流れに三ツ沢も盛り上がります。
雨が降っている分湿度が高いので、蒸し暑く感じる程に。

そして仲川選手のスーパープレーが。
ハーフウェイライン付近でボールを受けるとそのままドリブル開始。
中央に切れ込みつつ、右にウーゴ選手が流れたので、右に開いて展開するかと思いきや、そのままど真ん中を進み、相手DFを股抜き!

そしてそのままシュートしゴール!!
凄いプレーで2-1!!

選手達もこの圧巻のプレーに仲川選手を投げ飛ばして(笑)祝福していました。

2得点目直後は1得点目直後の失点の時とは違い、しっかり慌てず対応し、ペースを相手に与えませんでした。

守備でも畠中選手がペナルティエリア近くの1対1を見事な体の入れ方でノーファールでボール奪取したりと。
まだ公式戦での出場は少なく、他の選手と縦関係で被っていたりする事はありますが、試合に出る事でどんどんマリノスのサッカーに染まっていく事でしょう。

前半ラストにオフサイドながら仙台が強烈なシュートまでいきますが、しっかり飯倉選手は反応。皆集中していますね。

そんな感じの前半。

ハーフタイム明け選手がピッチに戻る際、リザーブの選手達がタッチ。

喜田選手は少し後方を陣取り、他の選手が途切れたタイミングでロッカールームに引き上げつつタッチしている中、最後の方までピッチ手前でお迎え。
タッチで労いつつ、一言二言声をかけつつ背中もポンポンと。
ウーゴ選手がその流れで逆に喜田選手の頬をツンツンとしていました、程よくリラックス出来てるご様子。

後半開始して早い時間に、山中選手が天野選手とワンツーで突破し綺麗にクロス!
見事ファーの仲川選手がゴール!3-1と引き離し!
ゴール裏の方まで来て、胸のエンブレムを叩いていました。
(ゴール裏のいたので現場では気付かなかったのですが、真裏最前列に伊藤選手への横断幕が出ていたのですね、そちらに選手が集まっていたようです。)
アシストした山中選手が笑顔で仲川選手を抱きしめていました。

2点差リードとなり、更に攻勢に。

遠藤選手は果敢に攻め込みカットインからの惜しいシーンがあったり。
また、たしかこのシーンだったと思うのですが、起点となったのがボールパーソンからの素早い選手への配給!
お見事でした、マリノスジュニアユース追浜U15!

遠藤選手は自らの意思でハッキリシュートまでいくだけではなく、ウーゴ選手が中央突撃からWGの遠藤選手に出て素早いマイナスのボールを配給。
残念ながらウーゴ選手にはうまく合いませんでしたが、もっとニアに来て!というようなジェスチャー!
積極的な意思表示は大切ですね!

後半に入っても大津選手の献身的な前からの守備はスタミナ落ちず、とにかく凄い。

高い位置で取れる上に、コンディション戻って軽快な天野選手がいくつもチャンスを作りますし、体幹が強いので奪われる事もほとんどなくカウンターを食らいにくいです。

途中からは松原選手が上がってシュートのシーンなども。

点差が開いて来た事もあり、チアゴ選手はゴールを狙うように上がってきたり攻撃に顔出したりと。早く加入後初ゴールしたいのでしょうね。それで若干バタつきますが、しっかりと扇原選手がケアしたり。

そして大津選手から喜田選手に交代した直後。
仙台のGKへのバックパスに対してウーゴ選手が追いかけます。

GKが蹴りだそうとした方向がウーゴ選手が走ってくる方。
結果、ウーゴ選手に直撃。咄嗟に出した手に当たり、結果ウーゴ選手の前にボールが転がりGKを置き去りにしてゴール!

審判からは見にくい位置だった部分もあると思いますが、故意に手を使ってコントロールしたり、予測して手を出したのではない(GKのクリアするボールがまさか自身の方に)のでハンド扱いにはならなかったのでしょう。

ゴールを決めたウーゴ選手はゴール裏まで来て(これまた帰宅後伊藤選手幕と知る)、今度はロッカールーム方向にアピール!
するとスタッフがロッカールームから伊藤選手のユニフォームを持ってピッチにアピール!!

4-1となり、天野選手から久保選手へ交代。
すぐ後くらいに仲川選手からイッペイ選手に。
久保選手はコーナーキックを任されていました。イッペイ選手は最近SBでの出場が多かったですが久々にWGでの出場。

仙台の3バックに対して有効に攻撃が続けられ、スコア4-1ですがそのまま攻め続けます。
仙台側は横断幕などが撤収され始めました(アウェイゲームでの同様の光景が)。

そして中盤の底からゲームを作った扇原選手。
最後にはウーゴ選手へ中央のスルーパス!
ウーゴ選手は見事にボールコントロールをしゴール!5-1!
ウーゴ選手が決めましたがしっかり喜田選手も並走していました。
その喜田選手とまず抱き合って喜ぶウーゴ選手。

そのウーゴ選手の得点に、再びの伊藤選手のユニがロッカールームの方から。
スタッフが持ってきたのですが、ピッチの選手達に伊藤選手のユニをアピールするのがスタッフに加えて交代した大津選手!!
大津選手がピッチに必死にアピールしている姿はグッときました、ほんとイケメン!

そしてビジョンではなぜか5点目の直後、一瞬だけ中町選手の交代出場時の案内画面が!
ビジョンコントロールする方も5得点でちょっと操作誤りましたかね?

ラストにPKを与えて決められ5-2。
試合はこれで終了、2連勝!
今シーズン初めてのダブル(同一チームにホーム&アウェイ両方勝利)を達成しました。

終了の整列後、扇原選手はセレッソ時代のチームメイト関口選手とユニ交換。
中町選手は湘南時代のチームメイト石原選手としばし談笑。

仲川選手がヒーローインタビューでしたが、談笑の終わった中町選手はインタビュー看板の後ろから仲川選手に水を掛けるいたずら(笑)

インタビュー後に円陣に向かう際、ベンチには伊藤選手のユニが。

円陣が終わりスタンドへ挨拶の時に皆和気藹々と。
この試合、オウンゴールと最後にPK献上という形になってしまったチアゴ選手ですが気落ちしたりせず周りにちょっかいを出していました。
ゴール裏前での整列&仲川選手の表彰時には飯倉選手と談笑。守備の事とか話していたのでしょう。
もっともっと連携が深まっていく事でしょう。

2得点のウーゴ選手はマリノス君の帽子をいじったりと楽しそう(笑)

ゴール裏前での表彰で仲川選手はハマのメッシ発言をしていました。
なんかどこかで聞き覚えのあるフレーズな気もするような気がしますが、和製〇〇とか、ハマの〇〇とかではなく、横浜のテルとして君臨していく事でしょう!早くも7ゴール!

アウェイで勝利後の試合でしたがきっちり勝利で連勝出来て良かったです。

来週はリーグは金曜日の試合。日産でも勝利をつかみ取りたいですね。
そしてその翌週は水曜と日曜でルヴァン杯準決勝と連戦になります。
1つずつしっかり勝って、リーグは勝ち点3を積み上げ、ルヴァン杯は決勝へ進出しましょう!

試合終わり頃には雨も霧雨程度になり、帰りは車で自宅まで送ってもらい、快適な試合となりました。

そんなホームでのリーグ仙台戦。


さて、前回ブログでも書きました、アウェイに行く為にマイルを効率良く貯めるのに必須なソラチカカードのちょびリッチのキャンペーン。

なんと今週末も実施されており、本日9月30日23:59まで行っています!
tyobi
この申し込みのアクションだけで羽田~大阪片道無料分(5,000)以上の5,670マイルを獲得できます!


こちらのバナーから登録して頂くとボーナスポイントが付くのでお得です!
サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

ぜひこちらからご登録を!


最新のお得なマイルの貯め方はこちらのまとめから!


ソラチカカードを発行すれば、普段おすすめしているハピタスで貯めたポイントもたくさんANAマイルに出来ますよ!


ですのでハピタスもオススメ!
その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

こちらのバナーからご登録でボーナスポイントが!

連勝中のチーム。
マイルを貯めて無料でアウェイにも遠征へ行き勝利を味わいましょう!