日・月とマツの周りの中の人に会いに行っていた あだちです、こんばんは。

blog師匠のマツさんを訪問してきました、なのでやっと東京戦。
IMG_6135

この日は、ホーム仙台戦での「大好き横浜F・マリノスWAON」の抽選会にてSS席が当選したので家族で観戦に。

今回はメインスタンドの2階席でした。見やすいですね。
到着して少しした位でバックスタンド2階で地元中学校のコレオが!
毎年有難いですね。
たしか昨年はトリコロールフラッグベアラー(センターサークルの)も中学生がやっていた気がしましたが今年は無しの模様。

さてこの試合はルヴァンカップ決勝直後のリーグ戦。
優勝した湘南は中2日で磐田に敗れました。

マリノスも過去、決勝直後やチャンピオンシップ直後の試合は苦戦しているイメージです。
なかなかメンタル的にやりにくいのでしょう。

01年のナビスコ優勝直後と同様、FC東京戦。
ちなみに01年は1-1のドロー。
当時は延長Vゴールがあったので120分戦い切ってのドローでした。
(ちょうど清水から安永選手がマリノスに復帰した試合でした。)

マリノスはルヴァン杯決勝からスタメンが大津選手から喜田選手、尹選手からイッペイ選手でスタート。
久保選手はレンタル+契約で出場できませんがU19の大会中。
逆に東京へレンタル中の富樫選手は、ルヴァン杯マリノス戦でもゴールを決めているので、この試合は契約関連ではなくメンバー外の模様。

開始早々にCKを得たりと、チャンスを作り出せるかな?と思いましたが、なかなかうまく運ばず。

逆に東京のCKから振り切られてゴールを決められてしまいました。
ゴールを決めたチャンヒョンス選手は兵役免除の社会奉仕活動に虚偽があったとして直前に話題になっただけに、ゴール後はその場で喜ぶのではなく、東京側のゴール裏方向まで走って深々と頭を下げていたのが印象的でした。

ガンバ戦や湘南戦ほど、前からがっつりプレスに来られているわけではないですが、東京は松原選手と仲川選手のホットラインを上手い事分断して攻撃の形をなかなか作れません。

東京も圧倒的に攻めてくるという感じでもなく、無理せずに試合を進めていく流れにお付き合いしている感じに。
なんとなく単調なまま時間が過ぎてしまいます。

試合中に東京の選手とゴール前で揉めるようなシーンも。
その様子にドゥレ選手が後方から走って行って止めに入るのですが、なかなかの形相&走るのが速く、いきなり外からそんな感じに来られたらビックリした選手もいるのかな?と思ったり。

途中、繋いで松原選手のシュートや、山中選手の惜しいミドルなどもありましたが前半は0-1.



ハーフタイムからの戻り。
前半なかなかシュートチャンスがなく、ペナルティエリアに切れ込むものもPKは得られなかったウーゴ選手。
後半ピリピリしているかな?と思いましたがリザーブの伊藤選手がピッチに出るウーゴ選手を送り出す時にお互いガッチリ抱擁して笑顔だったのでリラックスして後半に入れている模様。

マリノス君はエンブレムをトントンとして選手を鼓舞しながらお出迎え。

そんな感じで後半スタート。

序盤にイッペイ選手が足を痛めましたが戦列復帰。

後半もなかなか決定機を作れない中、ウーゴ選手がイエローカードで次節アウェイ長崎戦が出場停止に。

なんとか打開しようと尹選手投入と442にシステム変更。
オフサイドになってしまいましたが、天野選手が巧みにライン際から仕掛けてネットを揺らしました。
それまで淡々としていましたが、オフサイドとはいえネットが揺れた事もあり、メインスタンドも少し盛り上がり感が。
ゴール裏の応援にその後手拍子を合わせる人が増えた印象。

そこで試合に集中して観ていたら、試合前の段階であと2千人ちょっとで通算観客動員が950万人突破というのを覚えていたのに入場者記録のビジョンを撮り忘れ。
1,000万人突破の時は忘れず記録しておきたいです。

その後伊藤選手と大津選手が投入されるも、ゴールまでは至らずそのまま0-1で敗戦となりました。
この日は枠内シュートが0でした。

最後はアディショナルタイム5分で、飯倉選手も前線に上がったりしましたが、公式戦3連敗。
残り3試合なので、今シーズンの負け越しが決まってしまいました。

次節は、負けたら降格の決まる長崎とアウェイで対戦と非常に緊張感にある戦いになります。
その難しい試合に勝ち切りましょう。
リーグ戦もラスト3試合!

そんな試合後には、2001年から一緒に応援している、ひげさんの還暦祝いでした。
正確には最終節セレッソ戦翌日が誕生日で還暦ですがお仕事の都合加味してこの日の試合後に。
早いですね、還暦とは!

そして日曜には元マリノスの川口能活選手の引退発表がありました。
いつかマリノスに帰ってきてくれたりするかな?

沢山の好プレーを観てきましたが一番印象に残っているのが、00年のチャンピオンシップに敗れた直後の天皇杯3回戦福岡大学戦@三ツ沢。
大一番の後で緊張の糸が切れたような淡々とした試合で、なかなかゴールが奪えずにいるマリノス。

しびれを切らした当時のコールリーダーがピッチに向かってトラメガで「(中村)俊輔以外やってねーじゃねーか!」と叫んだ所、
試合中にも拘わらず川口選手はゴール裏へ振り返り、大きな声で「あいつだってやってないよ!」とツッコミを入れたシーン(笑)

まだ川口選手所属の相模原もシーズン終了していませんので、シーズンラストまでどうぞご活躍を!

引退試合はきっとあるだろうなぁ。

そして、日曜は、ブログ師匠である、マツの周りの中の人に会いに金沢へ。
もちろん普段主にハピタスで貯めているマイルでバビューンと。
その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

こちらのバナーからご登録を!

ご飯ご馳走になり、一緒にサッカー観て、夜は寿司屋にてマツの周りの中の人ご家族と北陸の海の幸満喫でした。
マツの周り一派で良かった、屋根下あだちメモの中の人でした。

そして、ださん、またしてもお会いできませんでした。
インスタ等から直接メッセージやり取り可能でしょうか?
(ブログコメントだとリアルタイムに確認できないものでして)