やっと約7年前の話を今回リンクさせられる あだちです、こんばんは。

さて、昨日は湘南ベルマーレ50周年イベントの、湘南OBvsマリノスOB戦でした。
2BE81126-E6E3-43AD-8965-D6542EAC3F47

あいにくの雨予報でしたがM山号で、平塚へ。

到着した頃には雨が降り始めていましたが、有難い事に屋根の下座席へ。
風が吹いているので多少吹き込んできますが濡れずに済みました。

マリノスOBはなかなか豪華なメンツ。
0513D3FD-47DC-4685-AF25-E66E91A7C533

アップの時間になると、選手がピッチへ。
両チームで60人弱くらいでしょうか?凄い人数に、そうそうたるメンバー。

アップもいきなり始まるのではなく、お互い久々の再会に談笑したり肩抱き合ったりと良い光景!

湘南側の登録ですが、マリノス側のOBでもある呂比須ワグナー選手と外池大亮選手の姿も!
(引退している方と現役の選手両方いるので、このブログ内では選手出場は選手表記で統一。)

コーチの木村和司さんは脳梗塞後、以前三ツ沢で開催されたヴェルディOBとのOB戦の時より体調が良さそうな感じ。
同じくコーチの水沼貴史さんは相変わらず元気に笑顔。呂比須選手とは肩を抱き合って再開を喜んでいました。

アップしながら色々な選手がわちゃわちゃしているのが観られて楽しいですね。

ふくよかになったOBもいれば、現役引退後数年経っているのにしっかり絞れているOBもいたりと変化の有無も見ものでした。

そして選手紹介へ。

まずは審判団紹介。
主審は上川徹さん。実はベルマーレの前身、フジタのOBだそうです、その事はこの日初めて知りました!

そしてマリノス側、湘南側の紹介。
(マリノス関連の紹介一覧はインスタにて。)

アップが終わる時には後片付け。
OB戦となると年配の方が多いので、若手として、小宮山尊信選手と矢島卓郎選手がボールを片付けです。

木村和司さんが戻る時にはスタンドから木村和司コールも!

雨はふったままの中、選手達が控え選手含め全員入場。
監督の加茂周さんも一緒に入場でした。加茂周さん、木村和司さん、水沼貴史さんの並びは豪華!

湘南OBはフジタ時代を意識した黄色いユニフォームでマリノスOBは2018年仕様のユニです。
OB達のトリコロール姿素敵!

前半のキャプテンマークは金田喜稔選手。

試合が始まると、2017シーズンまで現役だった天野貴史選手、石川直宏選手、坂田大輔選手は相当動けますね。
天野貴史選手と石川直宏選手の縦が速いし面白い!

そしてキクマリMCでもある波戸康広選手は引退してから年数経つのにキレキレ!体もしっかり絞れているし凄い!

序盤からパスワークを見せたりと。

しかし、逆に湘南OBに攻められ、ワンツーでゴールに迫られます。
GKの中河昌彦選手が片手で弾きますが弾いた先に湘南OBの阿部吉朗選手が反応してゴール。
まずは湘南が先制。

失点はしましたが中河昌彦選手は再三のファンセーブを連発し大活躍していました。
アトランタ五輪期間に正GKの川口能活選手が代表に召集された時にマリノスで活躍していましたが、この日もしっかり活躍。

金田喜稔選手もアウトサイドで蹴ってサイドを上がってくる波戸康広選手にカーブの掛かった絶妙なパスを出したりマリーニョ選手も前線で待ちながらパスに絡んだりと大ベテラン勢もしっかりと。

以前のOB戦では現役時代の負荷からか前線で競るのも厳しそうだった久保選手ですが、調子が良くなってきたようでしっかりジャンプして競ったりするシーンも。

三浦文丈選手も前線で仕掛けたりと。
活躍に原曲が「いとまきのうた」の応援歌がスタンドで歌われたり。
マリノスOB陣凄いですね、湘南もすごかったですが。

岡山一成選手と小村徳男選手がCBで、試合中小村徳男選手がオーバーラップしていったり、石川直宏選手が蹴るコーナーキックに前半何度も岡山一成選手が合わせたりと、守るだけでなく攻撃でも目立っていました。

試合も十分に面白いのですが、メインスタンド前に放送ブースがあり、解説や昔話が入りつつの試合観戦でこれもなかなか面白かったです。
日本代表だった湘南のGK小島伸幸選手が前半はゲストで加わり軽快なトークを披露。

試合は走れる選手の多いマリノスが攻め、右が起点に。
右からの攻撃で得たCKを石川直宏選手が蹴り、小村徳男選手がヘッド!それをゴール前で坂田大輔選手が触れてコースをGK目の前で少し変化させ見事にゴール!!

1-1の同点です!
綺麗な流れ。このお3方、2001年マリノスで一緒でしたね、たしか同時に3人揃って出場した事はないハズですが。

試合は90分マッチですが、人数も多いですし、交代を交えつつ。
まずマリノスはマリーニョ選手が22分頃交代。現トップチームのコーチでもある松橋力蔵選手登場。
久々に松橋力蔵選手の応援歌もスタンドに。
(ただ、交代の用意をしているのにOBがしっかり繋ぐのでなかなかボールが切れず交代待ちが長い事に(笑))

そのタイミングで湘南はメンバー総入れ替え!
会場の交代アナウンスも追い切れず「御覧の通りです」と(笑)

その後もマリノスOBはキレキレの動きみせつつ、湘南OBもパスワークでつないだり。

そんな感じで前半終了。

ハーフタイムにはベルマーレの取締役会長を過去にしていた外務大臣の河野太郎さんが祝辞に。

後半に入るとマリノスはメンバー交代。
前半途中から投入の松橋力蔵選手とGKの中河昌彦選手以外は交代です。
後半のキャプテンマークは吉田孝行選手。

CBに井手口純選手と原田慎太郎選手。
井手口選手はマリノスOB枠ですが01年にレンタルで湘南で活躍していたので、スタジアムのアナウンスでもその事をいじられます。

左SBが小宮山尊信選手で右が塩川岳人選手。
小宮山選手はまだ引退1年なのでバリバリ動けますね、塩川選手の右も。
塩川選手というと、05年の連戦中でのACLアウェイ山東戦直前のリーグアウェイ広島戦。ターンオーバーで挑んだ中で塩川選手のゴールで勝利した時のインパクトが強いですね。

湘南もメンバー交代。
前半途中まで出ていたマリーニョ選手は今度は湘南側で。
湘南は円陣を組むも、実はまだ1選手出ていなくてやり直したりと(笑)

開始すると、要所要所に走れるマリノスOBが良い感じに。
平間智和選手は非常に楽しそうに松橋力蔵選手とボランチを組んで、左の吉田孝行選手は何度も突破したり、右の安永聡太郎選手も仕掛けたり。

矢島卓郎選手と山田隆裕選手も前線で絡んだりと。
スタンドからは山田隆裕選手の応援歌も。

ポジションは変わったりしつつ(前線で疲れて来た選手がいると平間智和選手が最前線に行ったり)、左サイドが良く動けるので、吉田孝行選手が上がってきた小宮山尊信選手にパスし中へ。
小宮山選手は突破しセンタリング。それを吉田孝行選手がダイレクトでゴールへ!
綺麗に2-1勝ち越し!

みんなでわちゃわちゃ祝福し、井手口純選手はスタンドを両手を上げて煽ります(笑)

得点が入り盛り上がりを見せる会場。

60分過ぎに湘南は選手交代。
湘南は背番号10が前半3人でていましたが、そのうち呂比須ワグナー選手を除くベッチーニョ選手とアジエル選手がピッチへ!
同じタイミングでマリノスOBも、特別参加の現役、原田岳選手が登場です。

湘南は同点に追いつくべく攻勢に出ます、なかなか手強い攻撃。
そんな中、唯一の現役、原田岳選手がどこまで本気でやってよいのか、という空気が少し(笑)
キャッチングできそうな場面もパンチングでコーナーにしたり。
それでも湘南の強烈なFKにはGKの本能かファインセーブ!

そして原田岳選手と同じタイミングで前半は湘南側で出ていた呂比須ワグナー選手がマリノス側で出場!背番号は33.
スタンドからは日産時代の応援歌も。
日産の大先輩である呂比須ワグナー選手に吉田孝行選手はキャプテンマークを渡していました。

呂比須ワグナー選手は前線でしっかりキープしたり、前半湘南側で出ていたからか、湘南の選手にガッツリスライディングで取りに行ったりと。

しばらく後にまたまた湘南は大幅にメンバー交代。
マリノス側は阿部祐大朗選手。
強化指定で桐蔭在学中からマリノスのトップの試合に出場。
入団が内定していたので高3の高校選手権は三ツ沢に観に行ったのを覚えています(サッカー部で同級生の俳優の水嶋ヒロも出場。)
準決勝で2年生の兵藤慎剛選手のいた国見に負けベスト4。国見は決勝で小宮山尊信選手のいた市立船橋に敗れ市立船橋が優勝。

そして阿部祐大朗選手と同時に先日現役を引退した斎藤陽介選手も出場。
下がったのが呂比須ワグナー選手だったのでキャプテンマークは再び吉田孝行選手へ。

入ってすぐに、小宮山尊信選手のロングフィードに抜け出して斎藤陽介選手ボールを収めてシュート!
これが決まり3-1.
引退してすぐの2人、まだ全然いけますね(笑)

そういえば後半のCK何本かは松橋力蔵選手が蹴っていました、今のトップメンバーもこのシーンは見たかったのでは?

リードを広げてから、坂木喜和選手登場。
完全にフロントの方という印象しかないのですが。
ずいぶん昔、今は無くなってしまった某食堂に行くと良くいる面倒見の良いおじさま、のイメージです。

さて、試合の方はCKの流れから、湘南の島村毅選手のヘディングが決まり3-2に。
島村選手は今季で湘南を引退したので盛り上がるスタンド。
本人もユニの下に、引退記念Tシャツを着ていてアピールです。
なんかここらへんの温かい雰囲気もOB戦。

18シーズンまで現役だった島村選手の活躍に触発されたのか?斎藤陽介選手がとにかくグイグイとDFラインから最前線まで走り回ります。
もう相手は随分へとへとなOB達。

湘南のFKでは湘南の名良橋晃選手とマリノスOB安永聡太郎選手がふざけて寝っ転がって組体操なような壁を作ったりと遊びだします(笑)

ラスト10分くらいで坂木嘉和選手から再び平間智和選手が投入。
さらに吉田孝行選手から前半出場していた岡山一成選手が登場。
キャプテンマークは交代の流れでそのまま岡山一成選手が付ける事に!

そして、阿部祐大朗選手から、前半湘南側で出ていた外池大亮選手がマリノス側で出場!

早稲田大学の監督としてインカレを直前まで戦っていた関係でしょうか、参加発表が全選手で一番最後の直近だった事もあってか、マリノス側で出る用意がなかったようで、背番号なしのユニフォームで出場!

その後松橋力蔵選手の直接FKがあったりしつつ、全体的に湘南に取らせてドローにしよう的な雰囲気に(笑)

マリノスOBは華麗なパス回しで時間を使いつつアディショナルタイムへ。
会場の放送でも、「15分は欲しいですね~」と、今年16分の延長があった試合を連想させるような話に会場から笑いが。

アディショナルタイムは3分。

そしてその時間の中で、まだまだ引退直後でバリバリいけてしまう斎藤陽介選手。
果敢に仕掛けて相手GKにファールで止められPKの判定。

これに選手達が今年ロシアW杯で有名になったVARのモニターを示すジェスチャー。

ビジター側にある大きなビジョンではリプレイが流されます、運営もノリが良い(笑)

ビジョンの映像からやはりPKに。

も!
なんとさっさとポジションに戻るマリノスOB達。
なんとPK放棄!
そんなの初めてみました(笑)
大爆笑と拍手の起こる会場。

そのまま試合は3-2でマリノスOBが勝利。

雨の降る中OBの皆さまお疲れ様でした。

試合後は木村和司さんから挨拶があって、和司節。
もうちょっと盛り上げてほしかったけど、それは選手の皆がもっと上手くならないと!と。
更に、またこういう(OB戦の)機会があれば、ワシも出たいな、と。
ぜひぜひ完全回復して見せてほしいですね!

湘南側からは小島信幸選手から、50年の事を語り、この日来ている小学生がまた50年後の100周年の時、ぜひ子どもやお孫さんを連れて来てください、的なお話。

挨拶の後はスタンドに選手達挨拶。

石川直宏選手はジャケットのマリノスエンブレムをトントンとスタンドにアピール!
天野貴史選手は木村和司さんに肩を貸して歩く優しさ!

岡山一成選手はユニフォームを脱いで直樹メモリアルのシャツ!
しっかりマリノスのレジェンドを大切にしてくれてホントいつも有難う!!

そんな感じのOB戦でした。

これで今年の観戦も終わりかな?

冒頭の件はまた後程。

今年最後の観戦なので、今年もたくさん試合へ行きました。
これもハピタスでばんばんポイントを貯めてマイルやキャッシュにして遠征費捻出したお陰。
その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

というわけでいつも通りのハピタスおススメ。
上記バナーからご登録の場合のみボーナスポイントが!

でもって、ブログ冒頭の件。

2012年1月2日のエントリーに関連するのですが、その中に出てくる選手が今回のOB戦に出場!

2012.1.2「地球の裏くらいでマリノス。」リンク。

その時はまだ現役だったので名前書いていませんでしたが、アメリカで現役をしていた原田慎太郎選手。

過去のエントリーの通り、ひょんな事から兄がニューヨークで知り合ったようです。

その時に、兄が、弟がマリノス好きで、マリノス在籍時に原田慎太郎選手からサインをもらった事がある、と話しをしたそうな(リンクの通り。)

それから月日が流れ、2016シーズンで現役引退され(現在はFC東京強化部)、土曜のOB戦に出場。

試合後、お会いする機会がありました。

「以前に兄がニューヨークで~」みたいな話をしたら「あぁ、あの時の!」という感じに。

そんな感じで少し会話をして、一緒に写真と撮ってもらったOB戦後。

兄に、OB戦で原田慎太郎選手に会ったよ~、と一緒に撮った写真を送った所、兄もNYでバッタリ会った事を思い出したようで懐かしがっていました。
当時兄もNYで一緒に写真撮ったようで。

このOB戦雨予報でしたし朝から寒かったので、以前兄からもらったダウンを着用していったのですが、兄から、あ、それNYで買って当時着ていたのだから原田慎太郎選手と会った時に着ていたのと同じ、と(笑)

兄弟そろって同じダウンを着て会うという珍事(笑)

そしてちょっとしてから、「本人から(OB戦後会えて)嬉しかったですって返信あったよー。」と。

!!!

NYでバッタリ会ったのがきっかけで本人同士友達になっていて、兄が写真を本人に転送したそうな。

「弟も同じダウン着ています」と伝えたとの事(笑)

そんな随分前に偶然起きった出来事が、また年月経って話が繋がったOB戦のお話。
3D05C042-DE96-4EFC-AEB3-275F4D78FEB8