4-0勝利に22日の最終戦も楽しみな あだちです、こんばんは。

リーグから1ヶ月も経たず札幌です、昨年負けている厚別で。
567C410B-8F87-4960-BF48-73A0EF1EB030

開門前着、寒いです。
出発直前にダウン追加して正解でした。

開門は1時間30分前なので開門前にメンバー発表。
李選手がスタメン、リザーブに怪我明け椿選手が!

気温は以前の三ツ沢長崎戦よりはありますが(公式は8度)、吹き付ける風がもの凄く冷たいです。

芝生は綺麗で、札幌ドームよりやりやすいでしょう。
水もしっかり撒いてます。

が、風が強くて撒いた水がスタンドに!寒い!
撒き方にムラがあり、バクスタ側ピッチ、一部水溜りに。
しかも、芝生で水溜りと分かりにくいトラップ。

選手が出てくるころに夕日が沈んで、照明車によるライトアップ。
A27E6716-C5FA-4871-B7E1-940F4B87CF7C

厚別は照明が車です。

選手アップは寒いですがしっかりこなしています。

怪我明けスタメンの李選手には忠成コールが続きますが、アップ時の輪オニが皆上手すぎて途切れないので反応出来ず。
切れたタイミングで手を挙げエンブレムとんとん。

U20ワールドカップメンバーに選ばれた山田康太選手に、みなとみらいからと歌う応援歌。
お名前とみなとみらいのフレーズの拍が皆ズレズレ(笑)

若手なので椿選手と山谷選手が率先してお片づけ。

選手紹介は厚別名物?身長も表示されます。
89B8E62D-BE9E-4D7E-99A2-31544BA90999

この日はJALがシステム障害発生。
観戦仲間の乗る飛行機が欠航、振替便が2時間近く遅延で開始ギリギリに到着。
そういえば試合開始後到着のマリサポもチラホラ。

選手入場後、集合写真からのダッシュ。
チアゴ選手万全になったのか、集合写真忘れてベンチ前のダッシュ位置に行きかけました。

ダッシュし円陣。
普段ならここで相手を待たせているのですが、札幌の方が円陣遅かったです。

試合開始。

気温低いですが半袖選手多いです、何故か右寄りに。
チアゴ選手、松原選手、扇原選手、大津選手、イッペイ選手。

開始早々にゴール近くで札幌にFKを与えました、リーグは決められましたが枠外へ。

以降、李選手の惜しいシュートや、ティーラトン選手のクロスを大津選手が胸で落とし山田選手のシュートなど。

札幌はアウェイのリプレイも映像してくれます、わかりやすい。

そして次のリプレイは松原選手のゴールシーン。
上手くフックをかけてナイスゴール!

と思いきやリプレイ見ると相手に当たった変化ですね。
でも、これも思い切り打てばこそ!ナイスゴール!

前半、スコアはこのまま1-0ですが、良く動けています。
特に広島戦に続きスタメンのティーラトン選手が積極的に攻撃に絡んでクロスも。

守備はティーラトン選手の裏をよく狙われますが、中で畠中選手とチアゴ選手が鉄壁の守備。
チアゴ選手は足早くて別競技のように見えます。

飯倉選手も冷静に際どいシュートにはパンチングで対応。

飯倉選手、畠中選手、扇原選手が後ろで冷静に捌きながらしっかり作り、ピンチには遠藤選手もしっかり戻りコースを限定するので、そのまま無失点でハーフタイムへ。

ハーフタイムにリザーブのアップ。

椿選手も軽快にアップしています。
椿選手ビブスありで、山谷選手はジャージ姿。
同い年なのに生徒と顧問に見えます(笑)

同じくビブ無しで貫禄ある雰囲気の栗原選手は、ビジョンに映し出された他会場速報をチェックしていました。

さて、選手が出てきて、後半。
円陣はやはり札幌の方があと。

後半立ち上がり、札幌のチャンスにもしっかり対処。
素晴らしい集中力。

マリノスは遠藤選手やティーラトン選手で左から攻撃。
ゴール近くのバクスタ側(マリノスの後半左)は相変わらず水が溜まって、札幌の選手も止めにくそうですね。

そしてその左で、相手に囲まれながらも技術力でティーラトン選手から山田選手。
滑る中ミスする事なく見事に李選手にパス!

李選手も器用にコントロールして左足でゴールに流し込みます!ゴール!
待望の李選手マリノス初ゴール!!!

普段から面倒見の良い兄貴分。皆んな祝福に駆けつけます!ほんと皆んな嬉しそう!
気が付けば飯倉選手まで!この日一番のハイライン(笑)
そして弓矢を射るポーズ!
残念ながら、あだちの位置からだとゴールネット越しになりましたがこれから量産するのでまた次回。

ここで札幌はチャナティップ選手らを投入し勝負モード。

ですが勢いあるマリノスは相手のミスからのボール奪取が上昇。

攻めて弾き返されてもすぐ奪い取り、扇原選手からイッペイ選手!
早いパスに反応し、冷静にゴールに流し込み!3-0!!!

ルヴァン杯、非常にイッペイ選手の活躍が目立ちますね。
リーグだと右は仲川選手と被るのでなかなかチャンスが回って来ませんが、しっかり準備しルヴァン杯で活躍、素晴らしいです。

イッペイ選手は滑りこんで喜びを表現。
すると李選手もイッペイ選手に滑り込み。良き兄貴分!

その後イッペイ選手はベンチの方へ向かったのでリザーブメンバーと喜びを分かち合うのかと思ったら、給水でした。

ここで中2日のマリノスは李選手と遠藤選手がアウト。
ルーキーの山谷選手と、怪我明けプロデビューの椿選手がピッチへ!
待っていました、椿選手!

そしてラスト10分くらいの時間なのに精力的に動き相手にプレッシャーをかける大津選手!
見事相手のパスミスを誘い、ボールは山谷選手へ!
それを豪快に山谷選手がシュート!
4-0!!!
持っている!大津選手も努力が若手の結果に繋がり嬉しそう!

みんながわちゃわちゃ祝福の後、ユース同期でユースのキャプテンだった椿選手が山谷選手を労いに!良い光景!

その後椿選手が仕掛けてクロス、自分でシュートなど。

和田選手も投入されたりしつつ、そのまま4-0勝利!

アウェイで勝利し、これで札幌には1勝1分で、勝ち点並んでも上回る事が決定!
ルヴァン杯は当該チームの直接対決結果なので、究極な事をいえばこの日4点取らず1-0勝利でも良かったのですが、やはり4点入ると最終戦へ向けて勢いがでますね。

まだまだマリノスのA組は4チームともプレーオフ進出の可能性があるだけに、この勝ち方は素晴らしい。

選手たちも嬉しそうにゴール裏に整列へ向かいます。
最後大津選手の頑張りから山谷選手が決めたので、大津選手は物凄く嬉しそうに山谷選手とニコニコ。

そんな選手達に最初にチアゴコールから。
4-0ですが、それもしっかりした守備があればこそですね。
攻めの内容だけで観ればここまで得点差開く事は難しかったでしょうが、チアゴ選手と畠中選手のCBでの守備が安定しているからこそ、集中を切らさず攻撃を続けられた結果でしょう、素晴らしい。

どの選手も笑顔でした。

そうそう。
アウェイ側のサイドスタンド、半分はマリノスのゴール裏ですがメイン寄りは札幌側の席となります。
なのでコンサドーレの選手達も試合後そちらに挨拶へ向かったので、マリノスの選手達とタイミング重なりました。

すると椿選手、整列する札幌の選手に知った顔を見つけたようでお互い挨拶していました。
17番の檀崎竜孔選手。椿選手と同い年のルーキー。

三ツ沢でのマリノスとのルヴァン杯で公式戦デビューし、マリノスが0-3で敗れた先月の札幌ドームで後半アディショナルタイムにチャナティップ選手に代わってリーグ戦デビューした選手。

青森山田高出身で、1年生からスタメンの選手。
お互い高2の時にユース最高峰のプレミアリーグにて対戦しています。
檀崎選手は青森山田高スタメンで、椿選手はマリノスユースのリザーブ。
途中交代で椿選手が入り、10分くらいピッチで対戦しています。
(試合は2-0でマリノスユースが70分までリードも、そこから檀崎選手のゴールから始まり、2-3とひっくり返されています。)

そんなことがあった選手挨拶。

その後ボスもゴール裏方向に手をあげ、We are Marinosに合わせて胸をトントンと。
どのチームも可能性あるのでまだ突破は決まりませんが、非常に大きな勝ちに。最後のアウェイ長崎戦に弾みがつきますね。

アウェイ長崎戦は累積で扇原選手が出場停止、山田選手がU20代表で不在になるのでメンバーも代わってきますが、勝って突破を決めましょう!

まだ順位確定していないものの、プレーオフステージで戦うグループDは進出クラブが決まり、G大阪と磐田だそうです。
(平日なので磐田よりガンバの方が有難いですが。)

長崎で勝利し、次に進みましょう!!

そしてその前に中2日でアウェイセレッソ大阪戦。
遠征続きではありますがしっかり勝って、世間に話題を振りまいて、横浜沸騰ユニ付の令和初ホームの5月18日神戸戦への集客に繋げましょう!

大会色々ありますが、目の前の1試合1試合勝利の積み重ねを!!

今回はトリップアドバイザー2019で朝食ランキング全国5位のベッセルイン札幌中島公園泊。

往復の航空券セットでANA旅作にて。
元手はわずか14,691マイル!往復特典航空券(15,000マイル)よりお得な上に全国5位の朝食&ホテル付き。

まずはANAマイルをANAスカイコインにして、それで旅作で予約。
anaskycoin3

札幌往復+朝食付きホテル+千歳での千円分お買い物券付き+ボーナス500マイルで合計26,900円。

すべてマイルを元手でスカイコインにしての支払いなので0円

これも主にハピタスでポイントを稼いでマイルにしているからこそ。
ですのでハピタスおすすめです。
その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

上記バナーからご登録頂くと、登録者とあだち双方にボーナスポイントが!

ちなみに、ハピタスでANAの旅作(ANA SKY WEB TOUR)の取り扱いがあるので、貯まったマイルをスカイコインにして旅作で申し込む時もハピタス経由オススメです。
anaskycoin5

今回ならば、26,900円×1.3%=349ポイント貯まります。
これが最大282ANAマイルになります。
ハピタス経由するだけでまたマイルが貯まるわけですね。

諸々計算すると、あだちの場合元手14,691マイル使う計算に。
特典航空券15,000マイルより少ないマイルの上に朝食付きホテルまで着くので旅作の方がお得でした。


0DDCB6A5-A315-4001-988A-F3531184780A


37E74058-AF2B-4799-BBD5-77D56EFB0329