ここ2週飛行機遠征連発の あだちです、こんばんは。

5月11日はC大阪戦でした。行きはJALマイルでバビューンと。

行きの飛行機が遅れたので、開門時間に長居駅着。
列が捌けるのを待つ為、たこ焼きの浪花屋さん経由。

13時30分位に到着。
まだビジター列並んでいました、関西だとマリサポも多いですね。
74C6E711-2F36-4C29-9188-576AE98D8E22

この日は暑いと言われていましたが、ビジターゴール裏はメインスタンドの屋根で日陰、有難い。

山田康太選手応援ブログの、きこりさんが山田選手へのメッセージ集めしていました。
BC818906-95DC-474A-AC22-8513B8A0EC66

ちょうどメッセージを書きにきていた山田康太選手ゲーフラのヒロッティーくんにお会い出来ました。

メッセージは13日一般公開なU20練習試合の流通経済大学戦に持って行くそうです。
15時から千葉の稲毛海浜公園スポーツ施設競技場にて。
無事渡せると良いですね。

←追記。
無事練習試合後に山田選手に渡せたとの事!良かった!

ピッチは青々と綺麗です。
散水は機械で場所を動かしつつ満遍なく。
セレッソもボールを走らせるチームなのでしっかり水ですね。

選手アップ前にビジョンではセレッソの令和初ホームの案内。
そして元号発表の菅官房長官のマネしてモリシこと森島社長が令和の額を持つ写真が!
ちなみに本家の菅官房長官の選挙区は横浜です。

そして選手がアップに登場。
この試合ではエジガル選手が怪我から復帰しメンバー入り。

エジガル選手はゴール裏のブラジル国旗にサムズアップ。
隣のマルコス選手もサムズアップ。

アップを見ているとエジガル選手はまだ重そうな感じ。
と思いつつ、怪我前も練習時重そうだったり強度低そうでも試合に入るとスイッチ入るタイプだった事を思い出しました。

アップが終わりほとんどの選手が引き上げる中、キャンプの時のように、扇原選手とドゥレ選手がリフティングでパス交換。

そして選手入場。

この日は堺市1万人無料招待デー。
堺副市長が挨拶。市長は先日辞職がニュースになりましたね。

少し長めのお話に整列した選手が体冷やさないようにかソワソワと。

その後U20ワールドカップメンバーの紹介が。

セレッソの茂木選手、瀬古選手、西川選手に、マリノスの山田選手も紹介が!
00223229-1453-485E-9183-88DEC0C34C3B

そして4選手が花束を受け取りました。
セレッソゴール裏からは、山田選手含めての激励弾幕!素敵!
BB45FF3D-321C-4479-A055-33B045C3739B

山田選手はこの日スタメンの瀬古選手にちょっかいを。仲よさげなU20代表、ポーランドで頑張れ!

セレモニー終わり、いつものようにベンチ前あたりからダッシュ!
大体最後尾でダッシュだったチアゴ選手がこの日は最後尾ではありませんでした。

試合が始まる頃にはピッチのメインスタンド側4分の1位が日陰に。

開始早々にDFからのボールに競り勝ったセレッソの水沼選手がペナルティエリア外からシュート。
朴選手の手の先でバウンドしてゴール、失点。

まぁ、まだ開始すぐ!

ですが、どうやら予想以上に滑るピッチコンディション。
和田選手が足を滑らせかけたのを見逃さず都倉選手がペナルティエリア外から。
これは運良くクロスバーにあたり失点にはならず。

なかなか芝に足を取られミスして繋げない展開。
それでもFKではマルコス選手がファーサイドに走り込んだチアゴ選手を狙うも惜しくも合わず。
今までと違うFKの形でした。

ただ、まだ未完だからか、後半だったかにトリックプレーみたいな事やったところ、チアゴ選手上がっていてカウンターでピンチに。
これから色々改善して武器になるでしょう。

前半はゴリゴリと体張る都倉選手と畠中選手がバチバチと。
一触即発な雰囲気も。

畠中選手は20分過ぎにスパイクがピッチに合わないと判断し試合中スパイクを交換。

セレッソは守備時しっかり戻ってブロックを作るので、これをなかなか崩せず。
それでも仲川選手が右から仕掛けてシュートのシーンも。

都倉選手は畠中選手と競り合ってそのままピッチを出て痛めたようで治療。その後高木選手と交代。

前半は0-1。

ハーフタイムのアップでは鳥かごの後、ランから李選手はアップのペースを上げます。
そしてグレッグコーチとマンツーマンでボードを用いて支持を受けます。
早めにあがり、ビブス脱いでロッカールーム方向へ。

後半開始に向けピッチに戻ってくる選手。
飯倉選手は喜田選手に並走してしばし話していました。
話し終わるとセレッソの知っている選手を捕まえて談笑。

後半頭から遠藤選手に代わり李選手投入。
中央に入り、マルコス選手が左に。

そして後半開始。



ハーフタイムもピッチの中央縦は再び水を撒いたので、三好選手が後半仕掛けようとしますが滑ってしまいます。
なかなか選手も大変そう。

開始後にCKを獲得。
マルコス選手がグランダーのボールをニアに入れて変化を付けますが逆にカウンターで相手FKに。
早いリスタートでネットを揺らされますがしっかりオフサイドにかけていました。
セットプレーは色々試行錯誤。

セレッソは途中出場の高木選手の裏抜けを狙った水沼選手のクロスに朴選手がナイスクリア!

が、その後オフサイドかからず水沼選手のクロスに中で高木選手が合わせ0-2。

更にペナルティエリアでメンデス選手とのパス交換から水沼選手決めて0-3。

ベンチではエジガル選手が出る用意をしていたタイミングでの失点、勿体ないです。

三好選手からエジガル選手、少し後に広瀬選手から扇原選手に。

前に人数をかけて2バックのような形になりつつ、右の底は喜田選手が。
昨年のホーム柏戦時に山中選手が負傷交代で喜田選手がソツなくSBをこなした事もありましたね。

扇原選手が入り、展開力からワイドに。
扇原選手自身のシュートも。
和田選手のシュートや、仲川選手のサイド突破などありつつ。
上手いこと和田選手が受けるように見せかけてスルーし仲川選手へ惜しいシーンも。

終了間際に扇原選手のシュートに李選手が触れてコースを変えかけるもわずかに届かず。
試合は0-3敗戦になりました。

試合後ゴール裏への挨拶時。
リザーブの選手が不慣れなポジションで奮闘した喜田選手をしっかり労っていたのと、飯倉選手が朴選手に肩組んで慰めていたのが印象的でした。

GKは1枠しかないポジションで、昨年からのボスのサッカーでリーグでスタメンを続けて来た中でポジション奪われ一番悔しいだろうに。

それでも、GK4人いる中で、リザーブに入っている立ち位置から、ハーフタイムや試合後にしっかりフォロー、流石です。

さて試合は全体的に重く、ミスやらしくないプレーが多い試合となりました。
特にチアゴ選手と畠中選手は、試合中息が白くなる程の札幌でプレーしてから、30度近い大阪へ中2日のプレーで、普段より精彩に欠いている印象でした。

この2人が敗因、というより、それまで主にターンオーバーしていた中で、このアウェイ中2日で連続起用しなくてはならない総合力の問題でしょう。
ルヴァン杯札幌がドゥレ選手が出場停止という事もありましたが。

選手は移動日1日減らす為に札幌から関西入りして和歌山で練習したりと、中2日両方移動日にしないようスタッフさんらも色々工夫していますが。

今度はミッドウィークに試合はないですが、土曜神戸戦、水曜アウェイ長崎戦、日曜磐田戦となります。
水曜アウェイ長崎は扇原選手が出場停止なので、そのあたりも含めての3試合どう起用するかにもなってくるでしょう。

とにかく、ほぼ何もやれずの完敗。
来週のホーム神戸戦に向けて準備をしていく事でしょう。
動員も多いようなので、きっと選手の力にもなるはず!
切り替えてまた練習を!

辛い試合でしたがエジガル選手復帰もありプラスな話題もあるので、期待しましょう。

そして、試合が終わりスタンドから出ると暑い!
ビジターゴール裏は日陰でしたが、日向は体力消耗しますね。

寒い中での札幌と、暑い大阪。
見に行っただけで体力削られているので、選手はしっかり回復しますように!
さぁ次はホーム、しっかり勝ちましょう!



そんなわけで今回も特典航空券利用です。
特に深い理由はないですが、今回もマイル利用。行きはJALの特典航空券、帰りはANAの特典航空券です。
普段ANAが多いですが、いつも紹介しているハピタス、JALマイルにも他サイトを経由し交換出来るのでおススメです。
その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

こちらのバナーからご登録いただいた場合のみ、登録者&あだち双方にボーナスポイントが!