沸騰プロジェクトに当選した あだちです、こんばんは。

今回スポンサーのオウルテックさんとのコラボミーティングのようです。

せっかくなので2月に参加した評判の良かった沸騰プロジェクトエントリーのリンクを。

横浜沸騰プロジェクトミーティングに参加してきた。【家族倍増】

さて5月18日はホームで神戸戦でした、令和初ホーム!
IMG_6088

この日はハマトラブースで個人賛助会員の受付と物販などのお手伝い。
C18155EC-0BEF-4802-B742-526E544FDB71

Teicolore Daisyさんの商品は3回目の販売ですが今回も1時間も経たず完売でした、凄い。
125B5D46-BA14-413C-921F-BAE3E3D76D62

ブースでお仕事中、以前にNPOハマトラの方にお問い合わせありましたマリノス法人会ゴールドメンバーのファームマネジメントさんの社長さんとtwitterの中の方がハマトラブースに。
お二人とも沸騰ユニ!

マリノスの為にサポーターとして何かお手伝いできる事はありませんか?と。
クラブの法人会メンバーだけでなく、サポーターとしてもマリノスの為に!という熱い企業さんでした。

ファームマネジメントさん企業HPリンク。

いつもブログ楽しみにしています!と言っていただきました。頑張って更新します!

そして、少し後に、マリノススポンサー&NPOハマトラ賛助会員のレミントンさんのtwitterの中の方も!
これまたしっかり沸騰ユニ!
本当にマリノス好きに支えられているクラブですね。

それにしてもビッグネームの多い神戸戦に今年の横浜沸騰ユニ効果!
いつもはそれほど人の多くない西ゲートも絶えず来場者が!
クラブも集客に合わせて西ゲート側にもキッチンカーやイベントなどが!
相乗効果?ハマトラブースもにぎわっていました。

そしてお陰様でNPOハマトラの個人賛助会員が神戸戦で目標の50口達成!
募集締め切りとなりました。
2019シーズン個人賛助会員申込受付期間終了のお知らせ

ご入会して下さった皆さま、告知に協力して下さった皆さま有難うございます!
なお団体賛助会員は常時募集中ですので、法人の方などはぜひ!

ちなみに今年の入会特典缶バッチはこんな感じでした。
E57278A6-DABB-4E92-8165-F0D2CBEC32F5

試合開始30分前くらいにスタジアム内へ。

到着すると、あ、この日はトラックを人工芝で覆っているのですね。
膨張色なオレンジのトラックが緑色で隠れる事で、いつもよりピッチに近い感覚になりますね。実際近くなってはいませんが。

さてメンバー見ると神戸のVIP3と言われるうち、イニエスタ選手とポドルスキ選手はメンバー外。ビジャ選手はスタメンです。
そういえばビジャ選手はニューヨークシティ&レンタルでメルボルンシティに所属していた関係で日本行きの噂が出た時にシティグループのマリノスでは?みたいな話もありましたね、懐かしい。

もっとも一番神戸で気になるのはマリノスOBで、年末のOB戦で湘南OB相手にゴールを決めた吉田孝行監督だったりしますが。

マリノスの方は前節セレッソに大敗し、メンバーやシステムをいじって挑みます。
ボランチが2枚になり喜田選手に扇原選手。そしてトップ下にマルコス選手。
IHではなくなったので三好選手と天野選手がリザーブへ。広瀬選手もスタメンから外れ、ティーラトン選手が左SBで起用となります。
この形は今年初めてですね。
CFの位置には怪我から復帰のエジガル選手がスタメンに。

前売りで4万枚を超えたという事で席割もいつもと違いますね。
神戸側の席が南ゲート側のメインスタンド寄りの1,2階として、あとはマリノスのバック自由席扱い。
観客動員の多さもですが、ダイナミックプライジングで結構良い収益出たのではないでしょうか?

試合は14時からですが、ほどほどな曇り空で暑くなく過ごしやすいのも良いですね。
試合前には機械でしっかり水撒き。
どちらも主導権を握るタイプのチームですが、相手を上回りたい所。

4万人を超える中選手入場。
入場の様子を見ていると数選手がピッチに入っていく中で、少し間が空きます。
どうしたのかな?と入場の様子を映しているビジョンを見ると、一緒に入ってくるエスコートキッズの歩く速さに合わせて朴選手はゆっくり歩いていました!
時々その子に笑顔を向けたり、素晴らしい人間力!
試合前にそういった気遣いを出来る余裕からも期待が高まります。

ビッグフラッグが躍り、綺麗に撤収し視界がひらけると、あら。
VIP3と話題な神戸のうちこの試合はビジャ選手のみなのですが、ピッチサイドのカメラマンの数。
マリノスゴール裏側の方が多いですね。
つまり神戸のゴールシーン期待しているカメラマンが多いという事でしょう。
これは前半にゴール決めた上で無失点で折り返し、後半はもっとマリノスのゴールを期待する陣取りにして頂きたい所。

そしてキックオフ!

マリノスは今季開始15分での失点が多く、前節も開始早々に失点。
神戸も序盤に前線や中盤からプレスかけてボールを奪って仕掛けてきます。
しかししっかり対処。
畠中選手は序盤パスミス2つあった位であとはしっかりと守備から正確なパスで相手が詰めて来ても冷静に対応。
そこにこの試合では扇原選手の展開力と喜田選手の判断力が近い位置で加わるので展開が速いですね。

何度か書いていますが喜田選手、本当に毎試合ごとにどんどんどんどん凄くなっていますね。
素早く受けて角度変えてゲームスピード落とさず展開したり。

この日はチアゴ選手が全力ダッシュや打点の高いはじき返しのシーンをする機会は少なかったですが畠中選手とのCBコンビは、疲労は貯まってきているとは思いますが良い感じですね。
CBコンビが安定しているので試合ごとにSBが代わっても上手くやっていますね。

右から和田選手がスルーパスをエジガル選手に狙ったり、仲川選手がカットインで仕掛けたり。

逆の左、この試合はとにかく凄かったです!
試合数こなす中でどんどん良くなるティーラトン選手。
サイドに大きく散らしてくる神戸に対してタイミング良く読んでカットしてすぐ攻撃に繋げたり。
大分戦等では軽い守備もありましたが、守備は1人でやるわけではないので畠中選手らとゲーム慣れしていけば、任せる所は任せて仕掛ける所で存分に能力を発揮していければ。

左前に入る遠藤選手、この日大活躍!細かい事はまた後!にしても良い良い!

そしてトップ下の位置に入るマルコス選手。
WGやっている時凄いなー、エジガル選手離脱しCFWに入った時もこれまた凄いなぁーとおもいましたが、この位置のマルコス選手凄すぎます!
状況読んで絶妙に下がったり、動いたりしてボールを引き出したりして、更に素早いパスからチャンスを作ったり。

喜田選手からのパスを受けて展開するまでの流れが芸術品。
勢いが付きますね。

個々がしっかり力を出しつつ、序盤攻勢に出ていた神戸を朴選手が1対1などにもしっかり対応し失点しません。
なので高いラインをキープして戦います。

4万を超える観客動員で、いつもに比べてスタンドのリアクションが響くので、ピンチの時の悲鳴やチャンスを逃した後のため息な感じも多いですが、良い流れの時の盛り上がった圧や手拍子なかなか圧巻んですね。

そして30分過ぎに相手のロングフィードをカットした流れから遠藤選手がドリブルで持ち上がり、連動するようにマルコス選手とエジガル選手が走ります。
この試合が復帰後初スタメンのエジガル選手ですが、絶妙にマルコス選手を活かす感じに、相手DF2の視界に入り続けつつマルコス選手のコースを開ける動き!
そして遠藤選手がパスしたボールをダイレクトに打ってゴール!
早い流れからの素晴らしいゴールに観戦で溢れかえるスタジアム!!

ゴール後マルコス選手らはカメラマンらの前へ!
何やらゴールパフォーマンスしていますね。毎回なにか繰り出すマルコス選手に、その横にしっかり行って、これまた両手を上げて何かやっている仲川選手(笑)
そして何かやるわけでもないのにしっかり横で見届ける遠藤選手とエジガル選手(笑)
良い光景良い光景!!
そしてマリノス側のゴールシーンを撮ろうとその位置に陣取ったカメラマンの方々おめでとうございます!!

先制した事で応援の声もアップし盛り上がりますね。
4万人超えの観客動員で普段あまり観戦されない方も多く来場と思いますが、この盛り上がりを体験して、もっと応援しよう!という空気になるとどんどんホーム感が増して良いですね。

この先制点後勢いにのり攻め続け。
マルコス選手がティーラトン選手の位置を見てパスを出してティーラトン選手が遠藤選手へクロス!というシーンも。
遠藤選手のヘディングは枠を外れましたがノリノリですね。

そういえばこの試合のFKやCKのキッカーはマルコス選手とティーラトン選手でした。

良い感じの盛り上がり?につられたのか、前半ピッチとゴール裏の間を鳩が一羽楽しそうに飛んでいました。

そんな感じの前半1-0.

ハーフタイムに毎年某氏から頂戴しているマリノスのピンバッチを頂きました、有難うございます!
644D74C1-972C-4FB2-9B8D-6390BF961255

15時で普段なら暑いですが曇りなお陰で快適で良いハーフタイム。
この試合はバック自由席が多く販売されていますが普段この時間はバックスタンドは日差しの中なので、お天気もマリノス観戦に味方。

ハーフタイム明けでピッチに戻ってくる選手に飯倉選手はまず畠中選手と話しながら。そして朴選手としっかり会話。

後半は立ち上がりから扇原選手から仲川選手のスルーパスや、エジガル選手のボレーなど。
後半最初のCKではマルコス選手のボールにチアゴ選手!
少し枠を外れていて遠藤選手がコースを変えようとしましたがこれが惜しくもオフサイドの位置。

にしてもここ最近CKがチアゴ選手に入るシーンが増えてきているので、近いうちにセットプレーからのチアゴ選手のゴールが観られそうですね。

良い入りに、良いリズムで試合が進んでいき、遠藤選手や仲川選手が運ぶシーンが増えます。

20分頃にエジガル選手から李選手へ交代。
ゴールはなりませんでしたが、マルコス選手と良い縦関係、今後ますます楽しみですね。

そして李選手が入って5分もしないうちに、ティーラトン選手から遠藤選手へ長めのパスが。
これを遠藤選手右足で触れて自身の走りこむ前の位置にドンピシャに落としてスピード落とす事なくドリブルで相手を置き去りに!
ペナルティエリア内でも相手のチェックをタイミング良くかわして、そして相手を引き付け冷静に中へ!
中にはフリーで李選手!!2-0!!!

綺麗なゴールに大盛り上がり。
遠藤選手凄すぎます、誰にも止められません。
李選手も遠藤選手の所へ行き祝福。

なんとゴールのそばで祝福しているのにベンチ前から飯倉選手が全力ダッシュで歓喜の輪にダイブ!
GKとして出場している飯倉選手も頼もしいのですが、このチームの兄貴分としての飯倉選手も素敵です。

そして李選手のゴールパフォーマンスの弓を射る動きを遠藤選手も一緒に!
しかも同じ方向ではなく左右逆にやってミラー状態!素敵な光景!

忠成コールはもちろん、直後のケイタコールの大きさは、いつも遠藤選手に期待しているマリサポの想いも乗って物凄い盛大で、コールしながら鳥肌ものな響きでした!誇らしい!

この2点で満足せず、ゲーム再開してすぐに仲川選手がドリブルをしかけたりとノリノリに。

その仲川選手は三好選手と交代。
水曜の大事なルヴァン杯もあるので色々そこらへんも視野に入れての交代でしょうか。
2-0となり先を見据えて交代を切りやすくなったのも大きいですね。

2-0後も攻撃的に動き回っていたマルコス選手もここで天野選手と交代。

神戸も何度か反撃してきますがティーラトン選手や畠中選手らがしっかり守備。
そして安定感抜群の喜田選手。
喜田選手を止める為たまらずファールをしかけ神戸にカードが。
その直後にも、ビジャ選手から見事にボールを奪い取った喜田選手。ビジャ選手もたまらず喜田選手を引っ張って倒しイエロー。
この時間でもしっかり締める所を締められる喜田選手の集中力あっぱれ!

そんな感じに要所要所締めるのでチャンスも訪れます。
扇原選手のカットからこの日既に2アシストの遠藤選手にわたり、ティーラトン選手にパス。
数的有利でもうゴールの期待感しかなく盛り上がるスタジアム。
ティーラトン選手がファーサイドの三好選手にふわりと相手を超えるクロスを送ると三好選手がダイレクトに左足!
3-0!

ゴール決めた直後にすぐティーラトン選手は跪いて三好選手のスパイクを磨く用意!パフォーマンスへの準備の流れが速い!(笑)
そして三好選手のスパイクを磨くティーラトン選手!ついにマリノスで初アシスト!GJ!

三好選手は初めてリーグ戦ではスタメンから外れましたがこの日一緒にアップをしたリザーブメンバーの所にも行って喜びを共有!

更にアディショナルタイムにCKからショートコーナーから前でパスで繋いだりしていた流れから、ごみごみした中から天野選手に出たボールをペナルティエリア外から天野選手がシュート!
これをGKが弾いた所を三好選手が拾って、切り返してDFを交わして今度は右足でこの日2点目!

4-0!
4万を超す観衆の中で4-0!

三好選手はベンチ方向へ行き、気付いたら飯倉選手に担がれていました(笑)
前節はセレッソに0-3でしたがここで4-0、2試合トータルで得失点差+1!

と、しめしめと思ったのもつかの間、ウェリントン選手に1点返されました、4-1.

ただ3点差ある事と、神戸が既に意気消沈気味だった事もあり、余裕の雰囲気。
ゴールを決めた後に3点差とはいえ、神戸の選手が誰もボールを取りに行きませんでしたし、すぐ再開する為に走って戻っていたのも西選手のみ。
対戦相手ながら、色々と悪い状態に陥っている感じですね。
5CE0358B-5214-468E-A582-E9835DB41C8A

試合はそのまま4-1で勝利!

ヒーローインタビューは2得点の三好選手が。
セレッソ戦の事も語っていましたね。

試合後は昨年神戸在籍のティーラトン選手が神戸サポーターの方へ挨拶。
拍手を受け、愛されていた事が伝わります。

快勝とあり、場内一周の選手達も楽しそう。
表彰台ではサントリー賞で朴選手、ムゲンエステート賞でマルコス選手でした。
相変わらずマルコス選手は通訳がポルトガル語を訳す前にノリ良くリアクションマリノスサポーター(笑)

選手が撤収後、コーチ陣がゴール裏の応援にノリノリで手拍子したり。
良い試合でした。
リプレイ映像でも盛り上がり。
最後は三好選手の4点目を喜ぶシーンに、手前で監督がにこにこしている映像、ナイスチョイス!

これでここまでリーグホームは負けなしを維持。
首位は負けなしなので話されてはいますが、連敗せずホームで勝てたのは大きいですね。

この後は水曜にルヴァン杯で長崎、日曜にホームで磐田戦と続きます。

ルヴァン杯は首位で迎えていますがどのチームにも突破も敗退の可能性もあるグループ。
とにかく勝って自力1位通過を決めたいですね。

そして磐田戦。
昨年ホームではギレルメ選手の一件があった上に敗れた試合。
今年はしっかりホームでも勝ちたいですね!

この日の4万を超える観客の多くがまた再びマリノスの試合を観戦に訪れ、勝利を味わえますように!

では明日長崎へ行ってきます!

水曜は毎度ながら主にハピタスで貯めたマイルをANAスカイコインに変換し、ハピタス経由でANAの旅作申し込み。
元手0円で往復飛行機とホテルです。しかも2,000マイルボーナス付きプラン!

なので毎度ながらハピタスおすすめしておきます。
その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

こちらのバナーリンクから飛んで登録された場合のみ、登録者とあだち双方にボーナスポイントが!