待ちに待った2020公式戦スタートだった あだちです、こんばんは。

昨日はフジゼロックス杯でした、未だに優勝した事がない大会。
チケットの発売日が石垣島でキャンプの練習見学をしているタイミングでスマホから片手間でチケットを取ったら、埼スタなので あだち1人で行くつもりがうっかり複数枚だったので、妻りに&息子も一緒に。

さすがに1週間前の予報では雪だった事もあり長丁場は1歳児にはキツイのでマリノスユースの試合は行かず、13時頃スタジアム着。
いやぁ、道中電車も一杯でびっくりしました。
埼スタ開催だし入って3万くらいだろう、混まないだろうと甘くみていました。

Jリーグ王者のマリノスは北側スタンド。
13B37B69-F348-4654-AA8D-D38B04CC6038

日差しがあり温かいですね、逆光なのは分かっていたので帽子持参。
前日は久々に冬という感じの寒さでしたがこの日は気温も暖かく(公式記録は12度)日差しありの風も強くなく過ごしやすい環境でした。

前日公開練習見学のお話はコチラから。

あっという間に選手入場。
入場する場所にはシャーレと天皇杯、そしてフジゼロックス杯のトロフィーが。あれか。

そして試合前。ゼロックス杯だと国歌斉唱があるのですね、天皇杯決勝以来?

さてスタメンはCFにオナイウ選手。
左WGがエリキ選手でした、畠中選手もスタメン間に合いましたね。

対する神戸は去年2タテしていますがメンバーが対戦時とかなり代わっていますし、パワーアップしている印象。
そして飯倉選手とは初対決になりますね。

今年もキャプテン3人制で、喜田選手がキャプテンマーク。

試合開始。
前半は監督コメントから言うなら「ナーバス」な展開。

ちょっとらしくない所がありましたね。
とはいえ、去年の終盤は11試合負けなしでラスト7連勝。
ある種の勢いがあったところがシーズン終わり一度流れがリセットという中で、新シーズン。

タイトルは狙いつつ、気長にいかないといけない部分もあるかな、と思いつつ。

それでも今年実践している部分で、リスタート等の速さが前半から意識されていましたね。スローインでもすぐ皆動き出して相手が整う前に狙ったり、相手の攻撃を防いでからゴールキックの速さと、求めるパントの正確さ。

そしてオナイウ選手が入った事もあってか、CKが去年終盤は完全にショートコーナーのみでしたが、今回はしっかり中に放り込んだりと。

VARでオフサイド判定で失点しなかったと思った少し後に失点。

去年CFで大活躍したエリキ選手は左WGでなかなか上手くできない事に少しイライラしているのか、相手のタッチラインギリギリ残したシーン、副審にかなり今のは出たんじゃないかとアピールしていました。

そんな後にマルコス選手のダイビングヘッド同点弾。
いやぁ、こういう流れを変える感じのゴール良いですね。
マルコス選手は色々な方向に煽る煽る!

前半はミスから失点し1-2で折り返し。

ハーフタイムはSASUKEさんが民衆の歌を混ぜてやっていたのでマリサポから拍手喝采。

そして表題の件。

ハーフタイムにマスコット総選挙で、ついにマリノスケが1位を獲得!!!!

マリノスケコールの後、ダレカンペオンがあったりしての。
後半出て来た選手たち。
まず真っ先に扇原選手コール!

後半はオナイウ選手から遠藤選手に交代しエリキ選手がCFにスライド。
畠中選手から伊藤選手に。

左WGの遠藤選手、グイグイ良いですね。エリキ選手もCFの方がやりやすそう。
そして遠藤選手のスローインからエリキ選手アシストの扇原選手の技ありループ気味シュート!同点!

マリノスケ優勝からの扇原選手コール→同点弾という流れが秀逸。

後半に入り仲川選手の惜しいシーンもあったり、攻め立てます。

が、3度離され2-3.
それでもエジガル選手が交代の用意をしているタイミングで仲川選手からのボールに遠藤選手が中へ折り返しエリキ選手のゴール!3-3.
エリキ選手は1ゴール1アシストですね。

色々選手が交代し、最後に何度も惜しいシーンがありつつ3-3のまま終了。
ゼロックス杯は延長無しPKの為すぐにPK。

流石のチアゴ選手のPKから始まり扇原選手が決めて幸先良いスタート。
が、ここから入りません、神戸もなかなか決めきれません。
まさかの両チームで9連続失敗の後神戸に決められ優勝ならず。

PKは失敗してもパギ選手が防いだり、チアゴ選手が真っ先に外した選手を労いにいったりしていました。

うーん5回目の今回もフジゼロックス杯は制覇できず。

表彰セレモニーがあり、神戸の優勝祝いの後、準優勝でマリノスの表彰。
表彰後、飯倉選手とマリノスの選手がわちゃわちゃしていました、飯倉選手インタビューもマリノス愛に溢れていましたね。

審判団の表彰が終わり、選手達がマリノスゴール裏の方へ挨拶。
それに合わせてアジアを勝ち取ろうの応援歌。
そう、中3日でアウェイ全北戦始まります。

タイトル取れなかったのは残念ですが、全北ではこの試合の後半のような流れをスタートから作ってKリーグ3連覇中の全北にしっかり勝ってきたい所ですね。

帰りはシャトルバスが渋滞にはまり、東浦和まで20分位のハズが1時間半かかってしまい、東浦和でご飯を食べてから帰宅しました。

フジゼロックス杯、まだまだ書きたい事あるので、またのちほど。

中3日のACL全北戦はマイルでバビューンと行ってきます。
それもこれも普段からハピタスでマイルを貯めているおかげですね。
なので、海外遠征でもますますハピタスおススメです!

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

こちらのバナーから登録頂いた場合のみ、登録者&あだち双方にボーナスポイントが!

毎度ながら、ぜひFMBHから当ブログ記事のマリノスケマークをポチポチっとお願いします!
そして、FMBHからの記事クリックもよろしくお願いします!

FMBHへはコチラから。


4E7B0E3B-1F73-4D4C-8C01-CDC5F2D28D9C