スポーツ新聞っぽいタイトルを付けてみた あだちです、おはようございます。

昨日眠くはありますが無事帰国しました。

試合当日のブログ。

試合直後のブログ。


全北戦から2日経ちましたがまだまだテンション高いです、これが来週19日のホームシドニー戦のモチベーションに繋がりますね!!
AB26F8ED-3AA2-4BB2-BDE3-E9D39D6C1797
何度でも見られる試合結果。

ACL、アウェイで勝利し帰って来られるのは本当に気分が良いです!相当久々!

と思って振り返ってみたら2014年大会はアウェイ3連敗(全北、メルボルンV、広州恒大)。
その前出場の2005年大会はラストアウェイの5節山東魯能(中国)に負けているのでアウェイで直近で勝ったのはBECテロ・サーサナ戦(タイ)以来でした。

2005年4月6日3節の試合でした、タイで16時開催で暑かった試合。
IMG_7959
安貞桓選手の2ゴールで2-1でのアウェイ戦勝利でした。

試合は当初予定の会場から場所も試合時間も変更があったりしました。

当時のバンコクのメイン空港であるドンムアン空港のすぐ近くなので飛行機もすぐ近くに。
(現メイン空港のスワンナプーム空港開港は試合翌年の2006年)。

夕方前の試合&空港近くになったので、マリサポの学生で当日出発&当日夕方戻りの試合時間含め現地5時間滞在くらいで着たマリサポもいました。
(昨年末の優勝が決まった最終節で久々に会った!)
IMG_7946

試合に勝利したものの、後泊した後、帰りの飛行機が機材到着遅れで遅延。
その為タイの空港でお食事券のバウチャーが配られ、まだまだ学生身分だったので空港でただ飯!と喜んだ記憶。
(翌朝から仕事が入っていた社会人は日本に連絡を取ったりと。)
IMG_8031

そこから2020年2月12日の全北現代戦でのACLアウェイ勝利まで実に5425日ぶり!!
スコアこそ広げる事が出来ず、失点直後バタ付く感はあったりもしましたがアウェイでしっかりと勝利!

しかも大事なACLグループリーグ初戦で強豪相手に、というのは本当に素晴らしいですね!

新型肺炎に関してWHOが終息見通せず、と発表している現状を考えても、既に何度か変更になっている上海上港との対戦も今後もまだまだ変更の可能性もあったりして、選手やクラブスタッフも終盤に負荷がかかってくると思うので大きなアウェイ勝利!!

この流れを切らず、全北戦の映像を研究してくるであろうシドニーFCも強豪ですが、ホームでしっかり勝って2連勝と行きたい所ですね。

さて、肝心の全北戦の事を書こうとおもっていたのですが、冒頭の2005年ACLの話が長くなったので、試合の話は別エントリーにて。

そうそう、全北戦の帰りの昨日。
金浦空港から昼便のANAで帰ってきたのですが(もちろんマイルを利用しての特典航空券)、出国審査のタイミングでたまたま、「アジアを勝ち獲ろう」の歌の考案者Sさん、パラソル面白そうだね、やろうよ!と言い出したトリパラ発祥のCさんとバッタリ&並びで保安検査に。

保安検査後一緒にラウンジに入りました。
(金浦空港のラウンジが以前は出国審査前の場所でしたが昨年から出国審査後の場所にエリアが変わりました。)
せっかくなので3人横並びでシャシンを。

ちょくちょく試合会場でお会いするのですが3人一緒にシャシンに写るのは、前述のタイでの試合以来!
そういった意味では15年越しのACLアウェイ2連続勝利記念シャシンに!

そんな感じのACLアウェイ5425日ぶりの勝利、というお話(次こそ今回の全北戦書きます。)


それにしても05年当時はマイラーでは無かった&学生だったのでバイトしてACLへ!という2年間。
免許を取る為の貯金がACL遠征費に化けて、結果、未だに無免許な あだちです。

当時の自分にマイルをもっと研究して特典航空券で行ける!と教えてあげたい!

今なら当時以上に色々なシーンでマイル貯めやすいですし。
そんなわけで毎度ながら普段の生活から効率よくポイントを貯められるポイント総合サイトのハピタスおススメです。
貯めたポイントを最終的にマイルにするなり、ポイントを現金化して遠征費の足しにするなり便利です!

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

こちらのバナーから登録頂いた場合のみ、登録者&あだち双方にボーナスポイントが!

そして、いつものようにFMBHからマリノスケいいねボタンと記事のクリックをよろしくお願いします!

FMBHへはコチラから。

5EC3C51F-AEEC-40BC-A63F-D9F29BA86745